WEB DESIGN

Webデザイン

Webデザイナーコース

Webデザイン未経験・初心者の方でもWebデザインスキルが身に付けることができます。短期間で自分のオリジナルサイトを作成することが可能となります。

【こんな人にオススメ】
・Webデザイン未経験の方
・Webデザイナーを志望する社会人・学生の方
・自分のお店などのホームページを作成してみたい方

"SKILL-SET"

身につくスキル構成

HTML

HTML

Webブラウザ上にデザインを表示するためにマークアップ言語のHTML(Hyper Text Markup Language)学び、Web製作の基礎となるコーディングスキルを身につけていきます。

CSS

CSS

CSSは Cascading Style Sheet の略で、これを使うとホームページの見栄えを細かく指定することができます。HTMLだけではできないよりデザイン性の高いWebページを作成することが可能です。

Photoshop

Photoshop

フォトレタッチソフトと呼ばれるソフトの一つで、既存の画像に特殊効果を施したり編集したりすることが主な機能です。多彩な描画機能も備えており、多機能ぶりには定評があります。

jQuery

jQuery

JavaScriptコードをより簡単に記述できるように作るられたライブラリです。これにより、より少ない手順でWebページにスライドショーなどのアニメーションを実装することが可能です。

"CURRICULUM"

カリキュラム

受講前のカウンセリングで、オーダーメイドカリキュラムを作成します。
学習内容、学習難易度、学習ペースなど、あなたに最適なカリキュラムを構築することができます。

以下はカリキュラム例となります。

WEEK1

Photoshopの基本的な操作を覚え、Webページの完成図となるモックアップを作っていく為に必要な設定をしていきます。

Arrow-sp

WEEK2

HTML/CSSの関係性を考え、コーディングの為の基礎知識を身につけていきます。モックアップをコーディングするためにイメージを固めていきます。

Arrow-sp

WEEK3

jQuery&Media Queriesに関する基礎知識を身につけてていきます。また、それらをオリジナルのWebサイトに導入するか検討しながら進めていきます。

Arrow-sp

WEEK4

サーバーへのアップロード方法を学んでいきます。また、SEO評価となるグーグルの検索にどうやったら上位表示できるかを学んでいきます。

"EXAMPLE"

スキルを活かした製作例

goal_dc01

動的なWebサイト

スクロールの動きに合わせて、画像が現れたり、背景が動いたり...。WebデザイナーコースでJavascriptを学ぶことにより、トレンドのスクロールエフェクトやアニメーション等もWebサイトに実装することができます。
(引用:映画「ソラニン」公式サイト

goal_dc02

スマートフォン対応サイト

レスポンシブを学ぶことにより、スマートフォンやタブレットにも対応するWebサイトを制作できるようになります。また、PhotoShopで画像を加工することにより、このようなオシャレな色合いを醸し出すこともできます。
(引用:Boxify

"OTHER SKILL"

他の習得可能スキルを見る