webデザイン初心者が勉強できるサイト4選! | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【12月枠も残りわずか】転職保証コース

webデザイン初心者が勉強できるサイト4選!

こじんまりしたデスク

突然ですが、皆さんはwebデザイナーに興味がありませんか?

スマホやタブレットの流行により、もともと需要が高かったwebデザイナーの需要が更に上がっています。

しかしいざwebデザインの勉強をしようとしても、どのように勉強すれば良いかわからない方も少なくありません。

今回は初心者の方がwebデザインの勉強ができるサイトと勉強方法をご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

webデザインに学習する必要があるスキル

webデザインを学習するのに必要なスキルは以下になります。

  • webデザインの基本
  • HTML・CSS
  • PHP
  • WordPress

それぞれの学習が行えるサイトと学習方法について、ご紹介していきます。

webデザインの基本が学べるサイト

webデザインはまず基礎となるデザインについて、知識が必要になります。

当然他のスキルも重要ですが、デザイン一筋で仕事を行うのを目標にしている方は、デザインの基礎がわかっていなければなりません。

逆にwebデザインのセンスを磨き続ければ、それだけでも活躍することも不可能ではありません。

EXP

EXPではデザインの基礎から応用まで解説してくれているサイトです。

特に「【追記あり】【初心者】デザインってなんだ?「デザイン」の概念と、4つの基本原則を知ろう」はこれからwebデザインを目指している初心者の方におすすめの記事です。

学習方法としては、読むだけで問題ありません。

重要なのは、しっかりと理解して実際にwebサイトを作成する際に意識してデザインができることです。

HTML・CSSの基礎が学べるサイト

HTML・CSSはwebデザイナーとして活躍する上で、必須のスキルになります。

HTMLはwebサイト上にテキストを表示したり、他のページへのリンク、画像挿入などを行うのに必要です。

CSSはHTMLで出来ることを拡張します。

例えば文字に色を付けたり、デザインを統一感のあるものにし、webサイト製作の効率を上げることができます。

ドットインストール

https://dotinstall.com/lessons/basic_html_v3/31601

ドットインスールは動画を見ながら学習できるサイトです。

HTMLの基礎動画もCSSの基礎動画も無料で視聴することができます。

学習方法は視聴して学習ですが、順番としてはHTMLの基礎講座を1通り視聴してから、CSSの基礎講座を視聴するのがおすすめです。

CSSの講座が理解できない場合は、HTMLが完全に理解できていない可能性がある為、その場合は再度HTMLの基礎講座を視聴すると理解が深まります。

PHPの基礎が学べるサイト

PHPは最近web開発で人気プログラミング言語の1つです。

数年前まではJavaScriptが基本でしたが、最近ではWordPressなどの人気もあってPHPの需要があがり続けています。

最終的にwebデザイナとしてwebプログラミングも請負うフリーランスを目指している方は、習得するのがおすすめです。

またwebプログラミングまでは行わず、webデザインのみに注力したい場合でも最低限何ができるか?

それをやりたい事を実現するのがどれだけコストが必要か把握してwebプログラマーと意識合わせができる必要があります。

paizaラーニング

https://paiza.jp/works/php/primerfemale

paizaラーニングは基本はドットインストールと同じで、動画を視聴しながら学習することができるサイトです。

ドットインストールとの違いは、動画を視聴するだけでなく、サイト上にコードを書いて動かすことができます。

HTML・CSSと違ってPHPのなどプログラミング言語は、視聴するだけでなく手を動かして書くことで初めて気がつくことも少なくありません。

また各動画の最後にテスト問題が出題されるため、確実に正解できるようになるまで、繰り返し学習します。

WordPressが学べるサイト

WordPressは無料のホームページ作成ソフトです。

様々なデザインを自由に切り替えて使えたり、プラグインも豊富でデザイン、開発を簡易に行えます。

webデザイナーの仕事はサイトを1からデザインするだけではありません。

特にWordPressはエンドユーザ側での保守や更新も簡単に行えるため、WordPress指定でのサイト作成依頼も少なくありません。

これからwebデザイナーを目指している方は、操作方法などを習得するのは必須と言っても過言ではありません。

WordPress入門

http://wordpress.imedia-web.net/

WordPress入門では、WrodPressとは?から始まり実際にWordPressを設置して動作させるところまでを学習することができます。

学習方法としては、実際にWordPress環境を構築して自分のホームページを作るのがおすすめです。

一通り学習が終わったら実際にホームページを作る

WordPressの環境構築まで完了した方は、最後に自分のホームページをデザインして、目標のwebサイト製作を行います。

1つ1つの学習がスムーズに行えても、実際にwebサイトを作成するのには差があります。

また自分のwebサイトを製作することで、就職や転職に加えてフリーランスで案件を受注する時にも自分でできる事のアピールになるため、学習の総まとめ以外のメリットにもなります。

終わりに

今回はwebデザイナーになるために必要な学習が行えるサイトを紹介してきましたが、いかがでしたか?

PHPを始めHTML・CSSについても、独学では習得に時間がかかったり、挫折してしまいそうになる方は少なくありません。

できるだけ早くwebデザイナーになりたい方は、独学ではなくプログラミングスクールなどを利用するのがおすすめです。

プログラミングスクールであれば、知識が豊富なプロのwebデザイナー、プログラマーが講師をしてくれるため、短期間で習得することができ、挫折したりする可能性が低くなります。

12月枠も残りわずか!!

エンジニア転職を目指すなら…

転職保証付きプログラミングスクール

で未経験からエンジニア目指そう

 

✔︎未経験からの転職 ✔︎会社の将来が不安 ✔︎給与や待遇に不満がある

 

転職保証コースは質の高いカリキュラムで転職成功率98%