9月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
8月受入枠は満員となっております。9月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
・フリーランスのように自由に働きたい
・会社の将来が不安だ
・給与や待遇に不満がある

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!


シェルスクリプトとはバッチファイルを作るときに使うスクリプトです。

OSのシェルと呼ばれる部分に対して命令をするスクリプトで、主にファイル操作やプログラムの実行を自動化するときに使われます。

今回はこのシェルスクリプトについて基礎的な使い方をご説明していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

シェルスクリプトとは何か?

シェルスクリプトでできること

シェルスクリプトとは、OSにくっついているシェルという部分に対して命令を出せるスクリプトです。

シェルというのはOSに対して命令を出すことができるプログラムで、人とOSをつなぐ架け橋のような存在です。

windowsだとコマンドプロンプトがそれにあたります。MacなどのUnix系だとターミナルです。

何ができるかというと、OSの操作はだいたいできます。ファイルやディレクトリを操作したり、インストールしてあるプログラムを起動したりなどなどです。

重いプログラムを動かすのは難しいですが、日常的に行わなくてはいけない処理や実行したいプログラムを日時を決めて実行したりといった処理が得意です。

シェルスクリプトはどうやって動く?

シェルスクリプトを動かすには、インターフェースをまず起動します。

インターフェースを立ち上げてみよう

windowsの場合はコマンドプロンプトとpowershellの二つが代表的ですが、取り扱いしやすいので今回はコマンドプロンプトを実行してみましょう。

スタートメニューを出すと下の部分に検索窓が出てくるかと思いますが、そこにcmdと打ち込んでEnterキーを押します。

そうすると黒い小窓が表示されませんでしたか?それがコマンドプロンプトです。

このプロンプトからは直接OSに対して命令を出すことができます。

主にはファイルを消したり作ったりといったことになりますが、一度行った操作は取り消せませんので試してみるにしても慎重に行ってください。

Macの場合はターミナルを使います。

ターミナルはアプリケーションフォルダのユーティリティに入っています。ターミナル.appというアプリケーションを見つけたらダブルクリックして起動してください。

移動したり表示したりしてみる

今度はシェルに直接コマンドを打ち込んでみましょう。

Windowsの場合はコマンドプロンプトを使っていましたね。

C直下にworkというディレクトリを作って置いてください。作ったら、コマンドプロンプトに向かって以下のコードを打ち込んでください。

cd c:\work

コマンドプロンプトの左側に書いてあるパスがc:\workになっていたら成功です。

コマンドプロンプトでc:\workに移動できたということです。

ターミナルの場合も移動のコマンドは一緒です。Documentフォルダに移動したい場合は、ターミナル上に以下のコードを打ち込みます。

cd Document

ターミナルにDocumentフォルダのパスが表示されましたか?

バッチファイルの作り方

いかがでしょうか。

何となくでもシェルを使える感じになりましたか?

では次はバッチファイルというものを作ってみましょう。

バッチファイルはコマンドをまとめて書いておくと、ダブルクリックするだけで書いておいたコマンドを一気に実行してくれるというものです。

Windowsの場合は.batという拡張子でファイルに保存し、Macでは.commandという拡張子でファイルに保存します。

Windowsでバッチファイルを作ろう

適当なフォルダ(先程のc:\workでもいいです)にtest.batを作成しましょう。以下のコマンドを貼り付けてください。

echo "testtest"
pause

ファイルをダブルクリックしてみてください。コマンドプロンプトでtesttestという文字列が表示されれば成功です。

Macでバッチファイルを作ろう

Macの場合はtest.commandというファイルを適当な場所に作成します。以下のコマンドを貼り付けて保存してください。

#!/bin/bash
echo "testtest"
exit 0

Macの場合そのままだと権限がないという理由で実行できないので、ターミナルから以下のコマンドを実行して権限を付与します。

cdコマンドでファイルのあるフォルダまで移動しましょう。

chmod +x test.command

ファインダーからダブルクリックしてみるとtesttestという実行結果がターミナルに表示されるはずです。

シェルスクリプトとはバッチファイルを作るときに使うスクリプトです。

OSのシェルと呼ばれる部分に対して命令をするスクリプトで、主にファイル操作やプログラムの実行を自動化するときに使われます。

今回はこのシェルスクリプトについて基礎的な学習方法をご説明していきます。

シェルスクリプトを学習できるサイト・書籍

コマンドプロンプトの使い方

https://www.adminweb.jp/command/bat/
コマンドプロンプトの使い方が簡潔にまとめられています。

コマンドの使い方がわからないときはリファレンス的に利用してもいいでしょう。

bash シェルスクリプト入門 -シェルスクリプトのいろは-

http://shellscript.sunone.me/tutorial.html
Unix系OSでシェルスクリプトを書くときに参考になるサイトです。

シェルスクリプトといえばだいたいUnix系のシェルで使うものという認識も多いので、いずれはLinuxなどのOSでシェルスクリプトを書けるようになるといいかもしれません。

[改訂第3版]シェルスクリプト基本リファレンス ──#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)


シェルスクリプトの基本から応用まで幅広く解説している書籍です。

シェルスクリプトでできることがいろいろと書いてあるので、コマンドを使いこなしたい方におすすめです。

[改訂新版]Windowsコマンドプロンプトポケットリファレンス


コマンドプロンプトを使いこなしたい方におすすめの一冊です。

コマンドプロンプトを使うことでOSに直接命令を出せるのでGUIでは処理しきれないこともパワフルに実行できます。

windowsの性能を使いこなしたい方におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

シェルスクリプトについて簡単にお伝えしてきましたが、何となくでもご理解いただけましたか?

シェルスクリプトは主にファイル操作やプログラムの自動実行などを行うときに活躍するものです。

シェルスクリプトを自動で実行する処理をバッチ処理と呼び、決まりきった動作を実行させる際に便利な機能です。

バッチファイルを作成するためにはコマンドを使いこなす必要がありますが、だいたい使う機能は限られているので作っているうちに覚えていくと思います。

コマンドは使うOSやシェルによっても少しずつ異なりますので使っている環境に合うスクリプトのコマンドを勉強してください。

もしも一人で勉強するのが難しいと感じたら、プログラミングスクールを活用してみてください。

わからないところはプロの講師が教えてくれるので、勉強時間の短縮ができ効率的に実力をアップしていくことができますよ。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

9月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP
8月受入枠は満員となっております。9月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
・フリーランスのように自由に働きたい
・会社の将来が不安だ
・給与や待遇に不満がある

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

*カウンセリング予約に面倒な電話の必要はございません!


おすすめの記事