WebCamp・WebCampProを運営する株式会社インフラトップのオウンドメディア【スキルマ】。プログラマー・エンジニア・Webデザイナーを目指す初心者の方に向けた記事や、就職・転職を考えている方向けの記事を発信しています。

自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】

プログラミング教室・人気ランキング

順位 スクール名 こんな方におすすめ 公式サイト
   Web Camp 【業界最安値】1ヶ月通い放題/Webサービスなど作りたい方 公式サイト 
  TECH BOOST ブロックチェーン/AI/IoTコースあり/3ヶ月でエンジニアに! 公式サイト
Tech Camp Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方! 公式サイト

今回の記事では、未経験からエンジニアとして転職を目指すWebスク(現:WebCampPro)を受講し、営業マンからエンジニアへキャリアチェンジをされた吉田さんにお話を伺いました。

<プロフィール>
吉田 真人 さん(29)
新卒で東証一部上場の通信サービス販売会社に入社し、新規開拓営業や既存顧客への営業を担当。その後、「将来性のあるスキルを身に着けたい」という思いからエンジニアへの転職を目指し、Webスク(現:WebCampPro)を受講。
現在はエンジニアとしてRailsを使ったツール開発業務を行う。

将来性があるスキルを身に着けるためにエンジニアを目指す。

– これまでの経歴について教えてください。

大学卒業後、新卒として大手の通信サービス機器販売会社に入社し、これまで一貫して営業を行ってきました。具体的には、OA機器を中心としたテレアポ・飛び込み訪問の新規営業や、既存のお客さんのリプレイス営業などを5年ほど行いました。

そこから会社に勤務しながらWebスク(現:WebCampPro)に通い、未経験から開発を行っているITベンチャーに転職し、4ヶ月目です。苦しみながら楽しんで仕事をしています。

– 転職しようと思った経緯を教えてください。

社会人をこれから10年20年やっていくことを考えて、この営業という仕事をそのまま続けていくのは違うと考えたのがきっかけです。手に職が欲しく、知り合いにエンジニアがいるのもあり、エンジニアという道を模索しはじめました。

– エンジニアの働き方のどの辺りに魅力を感じていましたか?

エンジニアとしてスキルアップしていけば、どの会社でもやっていけるし、会社に所属していなくても、フリーランスとして自分の力でやっていけるので、そういった自分で稼ぐ力に魅力を感じました。

– もともとパソコンがお好きだったり、IT系のことに興味関心はありましたか?

いえ、特別好きとかはないですね。ネットサーフィンくらいでしかパソコンは触っていません。手に職という所を考えた時に、選択肢として出てきました。例えば料理人という職業も手に職じゃないですか、そういった手に職をつけられる職業の中で、興味があったのがエンジニアでしたね。

– どのようにプログラミングの学習を開始しましたか?

無料動画の学習サイトや本で勉強を開始しました。平日は仕事が忙しいので学習時間はとれず、また土日にガッツリ学習しようにもなかなか続きませんでした。ただ、やりたいという気持ちは高まっていたので、スクールを探し始めました。ネット上にも教材がたくさんあるのですが、なかなか学習は続かなかったですね。どの言語を学べば良いのかもわからないし、勉強していて疑問点があっても周りに聞ける人もいませんでした。

– なぜ、数あるプログラミングスクールの中でWebスクを選びましたか?

転職保証という部分に魅力を感じたのと、会社を辞めるまで半年間あったので、半年間という期間もちょうどよく、渋谷という立地もよく行く場所なので、一回話を聞こうと思い電話で問い合わせました。(※現在のWebCampProの期間は3ヶ月です)

また、一番の決め手は転職サポートですね。そこが大きかったです。他にも資料請求をしたスクールはあったのですが、ちょっと違うなという印象があり、Webスクに決めました。

エンジニアとして開発会社に転職、チャレンジを楽しみながら日々奮闘。

– 今はどのような会社で働いていますか?

今はWeb系を始め、色々な開発をしている会社で働いてます。SES※メインで受託の案件もある会社です。Railsを用いて、クローリングやスクレイピングなどの機能を用いて特定のユーザーへ自動でメール送信するツールを開発しています。

※ある一定期間エンジニアが客先等で働く業務形態

– 転職する前より楽しく働けていますか?

技術的なキャッチアップで苦しみながらも、楽しく働けています。チャレンジができる会社なので楽しいです。近年出来たばかりで勢いがあるので、会社が大きくなっていく過程も楽しいです。今の会社は60人ほどの会社ですが、去年の初めは10人もいない会社だったので、毎月メンバー増えていく勢いがあります。

他に内定をもらった会社は5000人を超える大きな会社で、仕事のレールが決まっていて、おもしろさに欠けると感じました。

– どんなチャレンジをしていますか?

今回私が任せてもらっている案件も、会社から振られた案件ではありません。「PythonでやるかRubyでやるか検討中の案件がある」と聞き、「Rubyといえば私ですよ!」と自ら手をあげました。スキルレベルも理解していただいてるので、アサインされました。逆に手を挙げないと何も振ってくれないような、そんな社風の会社です。

その案件は持ち帰りで、自社の事務所で1人でやっています。「わかんね〜」と苦しみながら、周りの人達を巻き込みながら進めています。

– 入社前に想像していたエンジニア像と比較していかがですか?

イメージ通りだったのが、エラーが治らず苦しんでいるという部分です。違った部分は、会社に関してなんですけど、意外と聞ける人がいない、という事ですね。誰かにきいて、回答が返ってくるという状況だったら最高ですね。

また、夜は時間が経つのが早いですね。終電になることも多いです。すぐに時間が経ってしまいます。工数の見積もりに対して、それ通りにうまくいかない。それを考えると日が経つのが早いです。納期へのプレッシャーがあります。

– 前職と比べてどちらが楽しいですか?

今の方が楽しいですね!

やりたいことをやれているという感覚がありますし、営業はモチベーションをなくしたら苦痛でしかないので、最後の1ヶ月とかは辛かったですね。それに比べると、今は楽しくやっています。

もっともっと経験値を積みたいです。いろんなエンジニアと話をして一緒に案件をする経験が欲しいです。そしてスキルレベルを上げたいという気持ちが1番です。ある程度慣れてきたら、自分で営業して案件を取ってきて開発が出来るようになりたいと思っています。

– それが出来たらもうフリーランスですね。

その段取りができるようになったら、自分の力で稼げる自信がつきますね。そこを目指してやっています。


新卒からずっと営業をしていた吉田さん。エンジニアとして働く今も、チャレンジを楽しむタフさに溢れています。

– 今やってることが将来につながっている感覚はありますか?

そうですね。今のように目の前の案件をひとつづつ経験していくことで少しづつレベルをあげていき、力に自信をつけてくことで、今より見える視野が広がり、もっとおもしろいこともやれるんじゃないかと思います。

エンジニアとして生きていこうと決めているわけではないので、あくまでエンジニアスキルは武器のひとつで、「吉田真人」として、いろんなことができるようになりたいですね。自分の力に自信が欲しいですね。そのためには、今の案件をしっかりやろうと、そう考えると納期がやばいと(笑)そんな感じで苦しみながら楽しんでいます。

– その自信がついたら、起業もできそうですね。

起業は考えてないですけど、目標としては自分の力で稼いで生きていける人生を送りたいと考えています。将来的は自分の飲食店を持ちたいです。それをやる傍ら、エンジニアで稼ぐという生き方もできます。

– 今話題のパラレルキャリアですね。

飲食店を自分で持って、自分の居場所をつくりたいですね。最初の収支はプラスマイナスゼロでもいいので。もともと飲食やりたいと思っていましたが、大学の先輩がSEをしながら土日だけオープンするカフェを経営し、軌道に乗ったタイミングでそっちに絞ったのを見ているので、自分もそういう生き方を取り入れたいと思いました。

的確なアドバイスがあり、面接した会社はすべて通過しました。

– 弊社はキャリアサポートに力を入れていますが、キャリアサポートはいかがでしたか?

担当のキャリアエージェントの方と話している中で、面接前にはその企業の情報を伝えてくれたり、特徴を伝えてくれたり、それに対してのアドバイスがあって、非常に面接をしやすかったですね。面接を受けたところはスムーズにすべて内定までいきました。面接前にも、言わないほうが良いことや、どのような人材が会社に求められているか、というアドバイスも的確にいただけました。


Webスク・WebCampProでは、転職後の離職率が0%です。受講生様のニーズをしっかりとヒアリングし、マッチする企業を紹介しています。

自分なりの展望を持ち、強い気持ちを持って振り切ろう!

– 今後の目標を教えてください。

今の案件と、その次の案件をこなした後、今年の夏までには、客先常駐での案件をやっていきたいですね。まずはエンジニア・プログラマーとして自分の力でちゃんと稼げる力を持ちたいですね。そして、5年以内には、自分の店を持ちたいと思っています。

– 最後に、未経験からエンジニアとして転職を目指す方にアドバイスをお願いします。

どうせ未経験なので、先入観を持たずに始めてみること。そして、ちゃんと学校で勉強することが大事です。存分に質問しながら、存分に教えてくれる、こんなに自由な環境はなかなかないです。仕事でわからない部分はインターネットの質問サイトを活用していますが、Webスクの方が環境はいいですよ。手を挙げたら講師が来るので(笑)学習においてはすごく良い環境がそろっていますので、ちゃんと勉強しておくべきだと日々感じています。

また、「自分は何がしたいのか」という展望を、未経験なりに持つことが大事です。ただ勉強するだけではダメで、将来的に何をつくりたいのか、何をしたいのか、という将来の展望を未経験ながらもちゃんと考えて持つことが大事です。また、強い気持ちをもって振り切ることが大事です。人生の目標を持って、強い気持ちで望んでください!

– 吉田さん、本日はありがとうございました!

WebCampProについて

WebCampPro(旧Webスク)は、3ヶ月で未経験からプログラミングを学習し、エンジニアとしての転職を保証するコースです。

プログラミング完全未経験でも、エンジニアになるための効率的なカリキュラムや、受講生のニーズに寄り添ったキャリアサポートにより、転職後の離職率は0%です!

「プログラミングを学んでエンジニアになりたい」
「将来性のあるスキルを学び、手に職をつけたい」
「ルーティンワークではなく、クリエイティブな仕事をしたい」

以上にあてはまる転職希望者の方は、ぜひこの機会に無料カウンセリングにお越し下さい。

WebCampProで新しいキャリアへの第一歩を踏み出してみてくださいね!

1ヶ月でプログラミングを学習する!WebCampについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。

「プログラミングを学習してみたい」
「将来性のある高いスキルを身に着けたい」
「未経験からIT業界に転職したい」

以上に当てはまる方は、ぜひこの機会に一緒に学んでみませんか?

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログライミングを学びたい方はこちら!