◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

これからフリーランスとして活躍したいと考えている人や、すでにフリーランスとして活動してはいるものの、もっと仕事の幅を広げていきたいと感じている人が身につけておくべきなのが『プログラミングスキル』です。

そこでこの記事では、フリーランスを目指す人やスキルアップを目指す方向けに、プログラミングを学ぶことができるオススメのプログラミングスクールを厳選して紹介しています。

より詳しい内容を知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

【徹底比較】失敗しないプログラミングスクールの選び方とスクール20選

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

プログラミングスキルを身につける2つの方法

プログラミングスキルを身につける方法には『独学で学ぶ方法』と『スクールで学ぶ方法』の2種類があります。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、詳しくみていきましょう。

独学で学ぶ方法

プログラミングスキルを独学で身につける方法の最大のメリットは何といっても『費用が抑えられる』ところでしょう。

独学の具体的な方法としては、

・本で学ぶ

・eラーニングで学ぶ

・インターネット上の情報で学ぶ

などの方法が上げられます。

独学の勉強にはいくら必要なの?

インターネット上の情報だけを駆使して学ぶのであれば無料で学ぶことができますし、書籍は2,000〜3,000円ほどで購入することができます。

プログラミングを学ぶことができるeラーニングシステム(インターネット上で学ぶことのできるサービス)としてはProgate(プロゲート)が有名ですが、こちらも一ヶ月あたり980円と格安で学ぶこと可能です。

https://prog-8.com/

いずれの方法も家計に負担をかけることなくプログラミングの学習を進めることができますね。

一方デメリットとしては、フリーランスとして仕事を受注できるレベルのプログラミングスキルを身につけるまでに相当な時間がかかってしまうという点があげられます

時間と根気が必要

プログラミングの基礎的な考え方を学ぶためには、HTMLとCSSから勉強していくのが一般的です。

このHTMLとCSSを独学で取得しようと思うと3ヶ月〜半年は必要になってきますし、そこからC言語やPHPなどのプログラミング言語を取得しようと考えた場合、1年以上はかかります。

また、毎日一定時間勉強するだけの根気も必要になってきます。

独学でプログラミング言語を身につけるには相当な『時間』と『根気』が必要になってくるわけですね。

スクールで学ぶ方法

次にスクールでプログラミングスキルを身につける場合のメリット・デメリットについてみていきましょう。

スクールで学ぶ方法のメリット

スクールでプログラミングを学ぶ場合の最大のメリットは『最短でプログラミングスキルを身につけることができる』といった点があげられます。

プログラミングスクールでは実際に手を動かしながらその道のプロに指導してもらうことが可能です。

現場での経験が豊富な講師の方々がしっかりと指導してくれるので、確実にプログラミングスキルを身につけることができます。

また、独学でプログラミングを勉強していると『どこが間違っているのかわからない…』といったトラブルがよく起こりがちですが、スクールだと講師の方々がすぐに修正点を指摘してくれるので時間を無駄に浪費せずに済みます。

また、カリキュラムについても必要なスキルを最短で身につけることができるように組まれているので、社会人の方でも限られた時間の中でプログラミングスキルを身につけることが可能です。

スクールで学ぶ方法のデメリット

デメリットとしては『それなりに費用がかかる』といったこと点があげられます。

選ぶコースにもよりますが、数万円〜数十万円はかかると考えておいた方が良いでしょう。

とはいえ、未来への投資と考えればそこまで高くはないと思います。

また、時間や確実性、挫折してしまう可能性を考えると、スクールでその道のプロに指導してもらう方が確実だといえます。

人気で評判の高いスクール3選

プログラミングスクールを選ぶときには、費用はもちろんですが、どういったスキルを身につけることができるのか、どういったサポートが受けられるのかといったことについてもしっかりと確認しておかなければなりません。

これから紹介するプログラミングスクールは、通った方の評価が高く多くのフリーランスプログラマーを輩出しているスクールばかりなので、ぜひ参考にしてください。

CodeCamp(コードキャンプ)

https://codecamp.jp/

CodeCamp(コードキャンプ)はYahoo!ジャパンやMicrosoft、楽天など、有名企業への就職実績もあるイチオシのプログラミングスクールです。

講師は全員現役のプログラマーなので現場の経験が豊富ですし、現場で使用されている最新の技術を学ぶことができます。

用意されているコースも豊富でプログラミングコースはもちろん、デザインマスターコースやアプリマスターコースなども用意されています。

WebCamp(ウェブキャンプ)

http://web-camp.io/

『本気でスキルを習得させること』をコンセプトにしている人気のプログラミングスクール、WebCamp(ウェブキャンプ)です。

WebCampの魅力は何といってもその手厚いサポートでしょう。

営業時間内であれば、1ヶ月の受講期間中は通い放題となっています。

また、実際に受講してみて満足いかなかったときには、受講料を全額返金してもらえる制度もあるので気軽に申込むことが可能です。

TechAcademy(テックアカデミー)

https://techacademy.jp/

コースが豊富で、プログラミングスキルからディレクション、Webマーケティングまで、Webのことを総合的に学ぶことができる、TechAcademy(テックアカデミー)です。

フリーランスとして活躍していくうえでディレクションやマーケティングもできるというのはあなただけの強みになります。

2週間という短い期間で基礎を学べるトレーニングコースもあるので、まずはトレーニングコースから始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

フリーランスは実力がものをいう厳しい世界です。

ですが、逆に実力さえあれば仕事はどんどん入ってきます。

クライアントから認められるほどのプログラミングスキルを身につけるには、やはり独学よりもスクールで学ぶです。

自分が身につけたいスキルを明確にし、今回紹介したプログラミングスクールでそのスキルを学んでいきましょう。

プログラミングスキルを身につけることができれば、憧れのフリーランスデビューは目の前です!

DMM WEWBCAMP/DMM WEBCAMP PROについて

DMM WEBCAMPは1ヶ月でプログラミング・WEBデザインを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。DMM WEBCAMP PROは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月受入枠は満員となっております。1月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事