◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

みなさんはCSSの学習をしていませんか?

CSSで「overflow」が使えるようになると便利です。

今回の記事ではoverflowの使い方を解説します!

はみ出した領域の表示を指定

overflowはCSSのプロパティであり、overflowプロパティは、ボックスの範囲内に内容が入りきらない場合に、はみ出た部分の表示の仕方を指定する際に使用します。

overflowプロパティは、使いようによっては、デザインやインターフェースに独自色を出せるとても有効な手段です。

指定方法


overflow:値;

visible

ボックスからはみ出して表示されます(ブラウザによってはボックスが拡張して表示されます)。何も指定しなければこれが初期値です。

scroll

入りきらない内容はスクロールで参照できるように設定されます。ボックスにスクロールバーが表示され、インラインフレームの形でコンテンツを観覧できるようになります。また、コンテンツの分量と関係なく、常に縦横にスクロールバーが表示されます。

hidden

はみ出た部分を隠すことが出来ます。ただし、隠した部分は観覧できなくなります。

auto

ブラウザに依存します。一般的にはスクロールになることが多いようです。その場合には、scrollとは異なりコンテンツの分量で縦横のスクロールバーが調整されます。

横方向、縦方向で個別に設定する

overflow-x, overflow-y

overflow プロパティの設定は、横方向と縦方向の設定を個別に指定することもできます。

その場合、 overflow-x と overflow-y プロパティを利用します。

たとえば、overflow-x プロパティの値を scroll 、 overflow-y プロパティの値を hidden にすると、横方向はスクロールバーが表示され、縦方向はスクロールバーを隠した表示となります。

サンプル


<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<title>overflow</title>
<style type="text/css">
div {
width : 70%;
height : 150px;
margin : 1.5em;
background-color: #ffffff;
border : 1px #c0c0c0 solid;
color : #000000;
}
div.example1 { overflow: scroll; }
div.example2 { overflow: hidden; }
div.example3 { overflow: auto; }
div.example4 { overflow-x: scroll; overflow-y: hidden; }
div.example5 { overflow: visible; }
</style>

</head>
<body>

<div class="example1">
<p>はみ出た部分をスクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
</div>

<div class="example2">
<p>はみ出た部分を表示しない</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
</div>

<div class="example3">
<p>自動 (一般的にはスクロールで表示)</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
</div>

<div class="example4">
<p>XY個別指定</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
</div>

<div class="example5">
<p>はみ出して表示、もしくはボックスを拡張して表示</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
<p>スクロール</p>
</div>

</body>
</html>

まとめ

初心者の方向けにoverflowを紹介していきましたが、いかがでしたか?

overflowを上手に使いこなせることはWebサイトを作成する上で基本となる部分ですので、しっかり基本を抑えてくださいね!

1ヶ月でHTML・CSSができる!「WebCamp」とは?

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。

参加する方の90%は未経験者です!

短期集中型のスクールなので、期間を決めて圧倒的に効率よくサイト制作スキルを身に着けたい方におすすめです!

わからないことを講師にすぐ質問できたり、通い放題で自分のスケジュールに合わせて来校することができるので、独学で学習するよりも早く確実にスキルが身につきます。

学習の疑問点やWebスキルのマスターの仕方がわかる無料説明会も開催しています。ぜひお気軽にお申込みください!

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月受入枠は満員となっております。12月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

おすすめの記事