WebCamp・WebCampProを運営する株式会社インフラトップのオウンドメディア【スキルマ】。プログラマー・エンジニア・Webデザイナーを目指す初心者の方に向けた記事や、就職・転職を考えている方向けの記事を発信しています。

【最新版】Web業界への転職におすすめの転職サイト5選

プログラミング教室・人気ランキング

順位 スクール名 こんな方におすすめ 公式サイト
   Web Camp 【業界最安値】1ヶ月通い放題/Webサービスなど作りたい方 公式サイト 
  TECH BOOST ブロックチェーン/AI/IoTコースあり/3ヶ月でエンジニアに! 公式サイト
Tech Camp Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方! 公式サイト
▼本記事について
本記事は、『たった1ヶ月で未来を変えられる』初心者向けプログラミングスクール「WebCamp(ウェブキャンプ)や、未経験者でも3ヶ月の学習でエンジニアに転職・就職ができる「WebCampPro(ウェブキャンププロ)」を運営してる株式会社インフラトップが提供しています。

皆さんは、転職をしようとする時どの様な方法で求人情報を探しますか?

10年前であれば、コンビニなどで配布されている求人情報雑誌で探していた方も多いと思います。

しかし近年では求人サイトも非常に多くなり、ネットで求人情報を検索する人が増加しています。

転職は求人情報をどれだけ早く入手できるかも非常に重要になる為、企業が求人情報を出して直ぐに反映される求人情報サイトは転職を考えている人にとって非常に重要です。

それにより求人サイトの需要が増加し、非常に多くの求人情報サイトがありどのサイトを見れば良いか悩んでしまう人も少なくありません。

今回は求人情報サイトの中でもWeb業界に特化した転職におすすめのサイト5選をご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

マイナビ

出展元:https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビはエージェントの中でも有名な1つです。

多方面に求人情報を持っているのは他の求人サイトと同じですが、それぞれ自身の希望に応じて転職やWebなどにグループ分けがされているのが特徴です。

マイナビのメリット

上述でも少し触れましたが、マイナビは転職やエージェント、Webに特化してエージェントが対応してくれます。

今までの経験から自分にあった企業と結び付けてくれたり、自分の希望を伝えてWeb関係以外からWeb関係に転職することも可能です。

求人数についても、知名度から安定した求人数を確保しています。

マイナビのデメリット

メリットの1つのエージェントですが、IT関係の仕事が未経験の場合転職ができる確率が少し低いです。

また企業と自身を結びつけてくれる担当エージェントに当たり外れがある為、担当があっていない場合は良い結果が期待できない可能性もあります。

リクルートエージェント

出展元:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはエージェントに特化した転職サービスです。

エージェントの中でも非常に人気の高いサービスになります。

リクルートエージェントのメリット

リクルートエージェントのメリットは企業とのマッチング率が非常に高く、求人情報は業界の中でも非公開案件が少ないことで有名で、Web関係の企業との繋がりも非常に多いです。

また現在未経験から正社員への転職にも力を入れている為、働く場所など条件を選ばなければ高い確率で転職することができ、アフターサポートなども充実しています。

リクルートエージェントのデメリット

リクルートエージェントのデメリットは、人によっては少し強引に感じることもあることです。

積極的と言えばそう言えなくもないですが、登録後に条件がある程度あっていれば、悩む間も与えて貰えない程早く企業との顔あわせなどが行われます。

じっくり考えて転職先を選びたい方には少し不向きな部分もあります

Indeed

出展元:https://jp.indeed.com/

最近TVCMなどでも話題のIndeedです。

ご存知ない方も多いかもしれませんが、数年以上前からIndeed自体は数年以上前から存在しており、さまざまな求人サイトから求人情報を検索する検索エンジンとして有名です。

Web業界の転職に特化した求人情報サイトではありませんが、TVCMなどで更に知名度が上がり、Web関係の求人情報も非常に多く取り扱っています。

例えばWebデザイナーの仕事だけでも現在57,000件以上あります。

Indeedのメリット

Indeedを使用して転職活動を行うメリットは、何と言っても求人情報件数の多さです。

経験年数も未経験から経験者まで求人があり、また地方の求人情報まで網羅している為、非常におすすめです。

Indeedのデメリット

Web関係にだけ特化しているサイトではない為、企業の情報が少ないことです。

もちろん最低限の基本的な情報については掲載されていますが、1つ1つの求人情報についてはテキストベースのみになるのがデメリットです。

Green

出展元:https://www.green-japan.com/

GreenはWeb関係の求人情報が豊富で、Green自体もそれを売りにしているだけあって1つ1つの求人情報が細かく掲載されています。

またWeb広告もユニークで多くの方が目にしたことあると思います。

知名度は企業側が求人情報を掲載する先に選ぶ重要なポイントになる為、転職希望者にとっても重要です。

Greenのメリット

Web・IT関係の求人情報が豊富なのが大きなメリットです。

またGreen自体のシステムも非常に使い勝手がよく、無料のユーザ登録を行うことで、気に入った求人情報に「気になる」をクリックしておくと類似の求人情報をピックアップしてメールでお知らせをしてくれます。

また求人情報を探すだけでなく、企業側からアプローチすることも可能となっている為、年齢や今までの経験があれば企業側からスカウトされることもあります。

Greenのデメリット

多くの企業が求人情報を掲載していますが、Web関係に特化している事から真新しい技術などを習得している方を募集している求人も多く、未経験者が応募できる求人数は全体数に比べるとやや少ないです。

また求人全体的に給与が安い求人も少なくない為、転職を考えている方は他の求人サイトと金額を比較して選ぶことが重要です。

Find job!

出展元:https://www.find-job.net/

Find job!はSNSで有名なmixiが運営する求人サイトです。

Find job!は求人サイトとしては結構古くから存在し、Web・ITに強い求人サイトです。

Find job!のメリット

Find job!のメリットはITエンジニアに特化した求人情報サイトの為、Webの求人数も一定数あり転職にもおすすめです。

またITエンジニアに特化している為、Webデザイナー、プログラマーなど職種での検索も可能です。

他にもWeb業界に転職する際に初心者が重要な未経験可能な求人情報を検索したり、一覧表示した時にわかりやすくなっているところもFind job!のメリットです。

Find job!のデメリット

Find job!のデメリットについてですが、近年求人サイトでは企業側が無料で掲載できるところが増えてきているのに対して、従来の求人サイトに比べて小額ですが掲載費用が必要です。

その為、求人情報数が上述したIndeedなどに比べると少なく特に地方の求人は非常に少ないです。

 

終わりに

今回はWeb関係に転職ができる求人サイトについて、ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

求人サイトそれぞに特徴があり、今回ご紹介したサイトを参考に自分にあった求人サイトを見つけることから始めるのがおすすめです。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログライミングを学びたい方はこちら!

▼IT未経験からエンジニアに就職・転職したい方はこちら!