WebCamp・WebCampProを運営する株式会社インフラトップのオウンドメディア【スキルマ】。プログラマー・エンジニア・Webデザイナーを目指す初心者の方に向けた記事や、就職・転職を考えている方向けの記事を発信しています。

Web広告代理店への転職方法を徹底解説

プログラミング教室・人気ランキング

順位 スクール名 こんな方におすすめ 公式サイト
   Web Camp 【業界最安値】1ヶ月通い放題/Webサービスなど作りたい方 公式サイト 
  TECH BOOST ブロックチェーン/AI/IoTコースあり/3ヶ月でエンジニアに! 公式サイト
Tech Camp Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方! 公式サイト
▼本記事について
本記事は、『たった1ヶ月で未来を変えられる』初心者向けプログラミングスクール「WebCamp(ウェブキャンプ)や、未経験者でも3ヶ月の学習でエンジニアに転職・就職ができる「WebCampPro(ウェブキャンププロ)」を運営してる株式会社インフラトップが提供しています。

皆さんは、WEB広告代理店へどうやって転職できるかご存知ですか?

オフラインの広告代理店はTVCMを始め新聞や情報発信雑誌に掲載するなど、従来のオフライン広告代理店の成果物を見たことがない人はいないと思います。

しかし現代のWEBに特化した広告代理店はどのような仕事なのか、またどうすれば転職できるかはご存知ない方も少なくありません。

今回はWEB広告代理店の業務内容と転職方法を解説していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

そもそもWEB広告代理店の仕事は?

商品などの宣伝を企業に変わってTVや広告を利用して紹介、アピールするのが広告代理店です。

しかし近年ではインターネットを使ったWEBコンテンツの急激な普及により、最近はネットサーフィンを始めFacebookやLINEなどのSNSでも広告が表示されています。

上述したオンライン上に企業からの依頼を受けて、代理で商品などの宣伝を行うのがWEB広告代理店の仕事になります。

WEB広告代理店の仕事の流れについて

WEB広告代理店が仕事を受注する流れをご紹介していきます。

1.企業からWEB広告を打つ依頼を受ける

知名度が低いWEB広告代理店であれば、営業をかけて行くところもありますが、特性上なかなか飛び入りでの営業は成功率が高くないため、基本的にはある程度知名度が出てきてからは、企業から依頼が来るのを待ちます。

依頼を受ける時点で企業側からどんな商品を広告して欲しいかの打ち合わせを行います。

2.依頼を受けた企業にWEB広告の提案を行う

依頼を受けた商品に対して、WEB広告を行う方法を提案します。

ここが非常に重要になります。

依頼を受けても提案した内容が企業側に気に入って貰えなければ、受注することができません。

WEB広告を提案するには、従来の手法はもちろん、流行にあった手法なども取り入れて提案を行わなければいけない為、WEB広告代理店で働く人は常に新しい技術や手法を学んでおかなければなりません。

3.クライアントに提案内容で承認を得て受注契約を行う

提案した内容を元に予算や集客・販売利益アップをシュミレーションしクライアントに納得して頂いて、承認を得て受注になります。

4.WEB広告を実施する

契約後にクライアントに承認を得たWEB広告を実際に実施していきます。

5.クライアントに結果を報告する

同じWEB系の仕事でもWEBエンジニアは、プログラムやホームページを納品することで仕事は終了になります。

しかしWEB広告代理店は最終結果の報告までが仕事になります。

WEB広告代理店に転職する方法は?

WEB広告代理店への未経験からの転職は簡単ではありません。

それでは具体的なWEB広告代理店への転職をする方法をご紹介していきます。

年齢

これは対策ができるものではありませんが、WEB広告代理店への転職は都心や地方などによっても違いはありますが、基本的には他の職種同様に若ければ若い程転職の成功率があがります。

年齢が20代前半であれば、人柄と年齢だけで採用されることも少なくはありません。

しかしWEB関係の仕事になるため、どんどん新しい技術などが日進月歩で増えてます。

新しい技術を柔軟に吸収して基礎を身に付けるのに時間が必要になる為、未経験の方であれば30歳を超えると転職のハードルが上がってしまいます。

30歳前後の方でいつかWEB広告代理店へ転職したいと考えている方は、いつかではなく直ぐにでも転職活動をすることがおすすめです。

志望動機をしっかりと書く

他の職種でも志望動機は転職活動時に必ず書くと思います。

しかしWEB広告代理店への転職を希望する場合は、この志望動機が転職に大きく影響します。

WEB広告代理店の仕事は、多く休みなども不定期になったり、またプロジェクト期間中は深夜まで続く残業が発生することも少なくありません。

転職を成功させる為には、何となく興味がある程度の理由ではWEB広告代理店側としては長続きしない可能性が高いとして採用される確率が下がってしまいます。

そこで志望動機には、WEB広告代理店で働きたい理由・WEB広告代理店の中で何故その企業に応募したのか・その企業が手がけたWEB広告を例に上げて具体的に書くことが大事です。

当然ですが、WEB広告代理店側は多くの人に商品を宣伝し結果を残すプロですので、上辺だけの志望動機は通用しません。

企業HPなどでリサーチをしっかり行って志望動機を書くことが大事です。

転職前に必須のスキルを身に付けておくものが少ない分、この志望動機でどれだけアピールできるかで決まると言っても過言ではありません。

事前にスキルを習得する

WEB広告代理店の中でも役割が分かれています。

それぞれの役割によって必要とされるスキルは違ってきますが、HTMLやCSSと言ったWEBの基本となる知識については、事前に習得しておくのがおすすめです。

実際にWEB制作まで行わない場合でも、WEB広告代理店で働く場合はクライアントと打ち合わせするだけでなく、WEBデザイナーやWEBエンジニアと打ち合わせも行ってWEB広告に必要な費用を調整します。

WEB広告代理店の業務内容については上述でご紹介しましたが、WEB技術を使用して利益を出す為、単純な計算だけで言えばWEB広告を出すのに要した費用と貰える報酬の差額が純利益となります。

そこでWEB知識の基礎から教育を省くことができるのは、人材不足で激務のWEB広告代理店としては非常に大きなメリットです。

転職に余裕がある方はWEBの基礎知識を習得することで、転職が成功する確率が上がります。

終わりに

今回はWEB広告代理店への転職方法と業務内容について解説してきましたが、いかがでしたか?

WEB広告代理店は転職・業務内容共に簡単ではありません。

しかしWEB広告代理店は非常にやりがいのある仕事で、将来性もある為興味がある方は非常におすすめの仕事です。

若い方であれば年齢だけでも採用される可能性は十分ありますが、年齢のメリットが少ない方は今回ご紹介した志望動機や必要となるスキルを転職前に習得して転職活動をすることで、成功する確率を上げられます。

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 ワークポート

おすすめポイント

転職決定人数、業界No.1!

転職活動の進捗が管理できる「e コンシェル」サービスを利用できる

・過去の利用者の声を豊富に見れる

ワークポートは、保有する求人情報の約70~95%が非公開求人です。

プロによる面接・書類作成アドバイスが丁寧なため、IT・Web業界での転職を目指す方は、どの職種でも、ぜひワークポートで無料転職相談を利用しましょう!

ワークポートの登録はこちら


2位 リクルートエージェント


おすすめポイント

非公開求人数10万件以上

・無料相談サポートが充実

・エンジニアだけでも3万件前後の求人数

リクルートエージェントは、リクルートが運営する転職サービスです。

キャリアアドバイザーが担当になり、面談や非公開求人の紹介などサポートをしてくれます。

転職を本気で考え始めている人は、リクルートエージェントも一度利用するべきです。

リクルートエージェントの登録はこちら

 3位 レバテックキャリア

おすすめポイント

IT・Web業界特化なので、転職アドバイザーも業界の最新知識を持っている

・関東・関西圏に特に強い

・IT・Web業界に特化しており、会社とのミスマッチが起きにくい

レバテックキャリアは、IT・Web業界に特化した、転職エージェントです。

IT・Web業界に興味がある方は、迷わず登録するべきです。

レバテックキャリアの登録はこちら

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログライミングを学びたい方はこちら!

▼IT未経験からエンジニアに就職・転職したい方はこちら!