WebCamp・WebCampProを運営する株式会社インフラトップのオウンドメディア【スキルマ】。プログラマー・エンジニア・Webデザイナーを目指す初心者の方に向けた記事や、就職・転職を考えている方向けの記事を発信しています。

【Web業界志望者必見】転職エージェントサイトを使うメリットを解説

プログラミング教室・人気ランキング

順位 スクール名 こんな方におすすめ 公式サイト
   Web Camp 【業界最安値】1ヶ月通い放題/Webサービスなど作りたい方 公式サイト 
  TECH BOOST ブロックチェーン/AI/IoTコースあり/3ヶ月でエンジニアに! 公式サイト
Tech Camp Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方! 公式サイト
▼本記事について
本記事は、『たった1ヶ月で未来を変えられる』初心者向けプログラミングスクール「WebCamp(ウェブキャンプ)や、未経験者でも3ヶ月の学習でエンジニアに転職・就職ができる「WebCampPro(ウェブキャンププロ)」を運営してる株式会社インフラトップが提供しています。

Web業界に転職を志望している場合、転職エージェントサイトの利用がおすすめです。

転職エージェントは求人を出している企業の掲載にとどまらず、転職についてさまざまなアドバイスをしてくれます。

今回は転職エージェントの概要やおすすめのサイトをご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

転職エージェントとは?

転職エージェントは転職先の企業紹介にとどまらず、履歴書や職務経歴書の書き方指導のほか、面接の指導、志望動機の整理など、転職に役立つさまざまな手助けをしてくれます。

多くの職種を手がける転職エージェントもいれば、専門的な業種のみを扱う転職エージェントもいます。

Web系の業種に転職したい場合は、専門性が高い職種でもあるので、Web業界に特化した転職エージェントを利用する方がいいでしょう。

転職エージェントは企業とのつながりが強いという面もあるので、就職した後も細かくサポートをしてくれるエージェントもいます。

また非公開求人の数も多いので、転職サイトには出ていないような案件にも出会えるチャンスがあります。

転職サイトとの違いは?

転職サイトは求人情報が多く掲載されていますが、転職エージェントのように指導やサポートはしてくれません。

転職先の企業を探すのも、書類を書くのもすべて一人で行います。

一人でやりきれる人は転職サイトの利用でも問題ないでしょうが、一人で転職活動をしていくのは不安だという場合は、転職エージェントを利用する方が安心でしょう。

転職エージェントのメリット・デメリット

手厚いサポートが魅力の転職エージェントですが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

以下では転職エージェントを利用するメリットやデメリットをご紹介していきます。

メリット

  • 履歴書や職務経歴書を企業に合わせて添削してくれる
  • 面接のリハーサルをしてくれる
  • 職場の雰囲気など、転職サイトだけではわからない情報も提供してくれる
  • 志望動機や実力にマッチした企業を紹介してもらえる

などなど転職エージェントを利用するメリットは複数ありますが、転職エージェントを利用する最大のメリットは、一人で悩まなくてもいいということではないでしょうか。

転職をするにあたって必要な準備をすべて一人でこなすのは大変なことです。

孤独な転職活動を乗り切るためにも、一緒に活動してくれる仲間は多い方が安心でしょう。

また転職エージェントはサイトに掲載していない非公開求人も多く抱えています。

志望動機と企業の希望する人材のマッチングもしっかりしてくれるので、就職後にミスマッチが起きる可能性が低くなるというメリットもあります。

デメリット

  • 転職先が限定されることもある
  • 相性が良くないなど、自分にとって外れのエージェントにあたることもある
  • エージェント側の基準に達していないと紹介してもらえないこともある
  • 自由に就職活動ができないという側面もある

転職エージェントは転職に関するいろいろな面倒を見てくれる一方で、自由に転職活動をしにくいという面もあります。

自分の書きたい志望動機ではないものをすすめられたり、希望とは異なる企業を紹介することもあります。

またエージェントとの相性が悪かったり、転職先の業種についてほとんど知識がないエージェントに当たってしまうこともあります。

転職エージェントを利用する際のデメリットを回避するためにも、複数のエージェントサイトに登録しておくことをおすすめします。

おすすめのエージェントはこちら

レバテックキャリア

https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアはWeb業界の転職に特化した転職エージェントです。

非公開求人も多く扱っており、Web系、ゲーム、AIなど多岐に渡る業種から求人を紹介してもらうことが可能です。

書類の添削や面接指導も行っており、ベンチャー企業から上場企業まで幅広い企業を手がけている企業です。

転職情報を紹介するページでも多くの案件を紹介しており、言語別や技術別などで検索することができます。

ギークリー

https://www.geekly.co.jp/

Web系に特化した転職エージェントです。

特にゲーム業界に強く、多くの求人情報を持っています。

非公開求人も多く、ゲーム業界に転職したい場合は登録しておいた方が良いサイトでしょう。

エンジニアだけでなく、デザイナー、ゲームディレクターなど、ゲームに関する職種の求人も多いようです。

マイナビエージェント×IT

https://mynavi-agent.jp/it/

多業種の求人を扱うマイナビエージェントがWeb系に特化したエージェントサイトです。

ITやWebに関する求人を中心に扱っているので、エージェントもITの知識が豊富なことが多いでしょう。

全国規模の転職サイトなので首都圏だけなく地方の求人も扱っている点も首都圏以外に住んでいる転職希望者には魅力的です。

リクルートエージェント

https://www.r-agent.com/

Web系に特化した転職エージェントではありませんが、求人数では圧倒的な多さを誇ります。

Web系やIT系が関東圏に集中しがちなのに対し、関東以外の地方都市での求人も多く扱っています。

地方在住で首都圏に移動するつもりがない場合、こういった全国規模の求人を扱う転職エージェントを利用するのもおすすめです。

まとめ

今回は転職エージェントサイトについてお伝えしてきました。

転職エージェントは面接指導や書類添削、転職者の希望と企業の求人のマッチングなど、転職活動をする際にさまざまなサポートをしてくれます。

一人で転職活動を行う不安もうすれ、マッチングにより希望に近い企業に転職できる可能性が高くなり、転職活動を一人で行うのが大変な場合は利用するメリットが多くあります。

一方で転職先の企業を自由に選べない、相性が良くない知識がほとんどないエージェントに当たってしまう可能性もあり、転職サイトとどちらが利便性が高いかはその人次第でもあるでしょう。

さまざまなメリット・デメリットがありますが、転職エージェントは利用しておくと多くのメリットが得られるので、最終的に利用するかどうかはともかくいくつかのエージェントに登録しておくのがおすすめです。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログライミングを学びたい方はこちら!

▼IT未経験からエンジニアに就職・転職したい方はこちら!