3月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月生は満員となっております。3月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

世界中でITは広がりを見せていますが、現在IT業界は深刻な人材不足に陥っていることをご存知ですか?

2020年の東京オリンピック時には、大切なセキュリティ面の強化を担うエンジニアが4万人不足していると言われ、2030年までにはエンジニアの人材不足が約59万にも上るとも言われています。

こうした問題を克服するためにも国家を上げて人材育成を積極的に行い、企業は人材不足を解消するために人材補充を行っていくので今後も売り手市場が続いていくことが予想されます。

IT業界への転職が増えていくことも考えられるので、売り手市場が続いているIT業界がどういった人材を求めているのか考えていきましょう。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

人材不足に陥るIT業界

IT業界がなぜ人材不足に陥っているのか解説すると、第一に人口の減少が考えられます。

社会全体で人手不足であることが挙げられますが、IT業界は特に深刻化しているのです。

また、近年はスマートフォンの普及をキッカケにして技術の革新が進んできました。

変化が早いことも特徴で、日々サービスの進化が求められる業界なのです。

技術の移り変わりが早いことで高い知識が必要であると認識する若者が増えていることで、就職先や転職先としてIT業界を選ばないことが要因としても挙げられます。

経済産業省が「IT人材の不足規模に関する予測」を立てたところ、2019年に人材数がピークを迎え、その後減少することが予測されています。

ですが、最近ではAIの開発が積極的に進められているので、様々な業種で需要が高まっている状態です。

そのため、IT業界の転職市場は今後ますます人材募集が増えていくことも考えられます。

重要は高いが誰もが転職できるとは限らない

売り手市場のIT業界なので、転職希望者にとってはチャンスであることが予想できますが、企業はどんな人であっても採用するわけではないので、転職が容易にできるとは限らないのです。

特に、年齢がネックになる可能性は高いです。

新卒で入社してくる社員は20代となるので、知識がなくても適応力や柔軟性が高く、企業としても将来性があるので採用されやすいのですが、30代を超えてくると前職での文化が体に刻まれていることが多いので、伸びしろは少ないと考えられてしまいます。

そのため、未経験で年齢が高いほどIT業界への転職は難しくなることが予想されます。

IT業界に求められている人物像とは

IT業界では、どういった人物を積極的に採用したいと考えているのか解説していきましょう。

即戦力

新卒とは違い、転職で企業へ入ってくる人材には、即戦力を求めている企業も多くいます。

プログラミングのスキルなどシステムに関する知識だけではなく技術を持ち合わせていることで、企業の貢献してくれると思われるのです。

広範囲な知見

IT業界と言っても、金融や医療など幅広い分野の業種があります。

得手の分野の深い知識があることで他業種と連携してプロジェクトを進めていくことになっても連携できる能力を持ち合わせているので、企業に貢献できることが伝わります。

コミュニケーション能力

IT業界には必要ないのではと考える人も多いですが、依頼をしてくる顧客とのやり取りも仕事の一つです。

顧客に納得してもらえるような提案を理解してもらえるように話す会話力も必要です。

また、チームとなってプロジェクトを進めていくことが多いので、コミュニケーション能力が乏しいことで、周りに迷惑をかけてしまうことも考えられるので注意が必要です。

IT業界に転職するために必要なこととは

転職先の企業に貢献するために、最低限必要なことは何なのでしょうか。

自分ができることを明確化させる

どんなことができるのか、具体的な数字を用いて企業にアピールすることが必要になります。

そのため、キャリアの棚卸しが不可欠なのです。

企業に貢献できるポイントを明確化してアピールしていきましょう。

スキルを身に付ける

知識だけではなく技術を持っていることで採用されやすくなります。

そのため、自分が持っているスキルを見直すことも必要になりますが、希望の業種に合わせてスキルを身に付けることが大切です。

スキルアップにはスクールに通うことがオススメ

プログラミングWebデザインなど、希望のIT業界に転職するためには転職をする前にスキルアップをしておくことが大切となりますが、独学で行うと勉強の仕方がわからなくなったり、疑問が発生すると一人では解決できなかったりと不便なことが多いです。

そこで、「スクール」に通うことをオススメします。

プログラミングスクールであれば、現役のプログラマーが指導してくれるスクールもあり、常に最新の技術を学ぶことができるのです。

また、スクールには同じ夢を持つ生徒が複数いるので切磋琢磨しながら一緒に学んでいくことができるほか、様々な情報を共有することも可能です。

IT業界は今後もさらに需要が高まっていくことが予想されるので転職先として狙い目の業種です。

ですが、スキルを身につけていないと採用されない可能性は十分に考えられるので、スクールを有効的に活用して企業に貢献できる人材を目指しましょう。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

3月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月受入枠は満員となっております。3月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事