• WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
9月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
8月受入枠は満員となっております。9月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!
※今すぐにおすすめの転職サイトを見たい方は、こちらをクリック!

 

Web系の起業にSIerから転職を希望しているとき、どんなことが必要になるのでしょうか。

今回はSIerとWeb系企業の仕事の違いや、Web系企業に向いている人材、転職に必要なことなどの情報をお伝えしていきたいと思います。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

SIerとWeb系企業の違いとは?

SIerの特徴

SIerは主に企業からシステム開発の依頼を受けてシステム開発を行います。

受注を受けたSIerはシステムの設計をし、その作業を細分化し、多くのSEやプログラマがその作業を担当します。

仕事の進め方は、要件定義→設計→プログラミング→単体テスト→結合テスト→シナリオテストと、数多くの工程が必要です。

SIerは細分化した仕事を下請けに流し、その下請け企業はさらにその下請けへ、と上から下へとピラミッドのように仕事が流れていくという特徴があります。

またSIerでのSEの仕事は、ほとんどがドキュメントの作成と、プロジェクトの管理に費やされ、プログラムを実際に組む局面はほとんどありません。

年収はWeb系の企業に比べて高い傾向があります。

SIerのSEは主なキャリアパスはプロジェクトマネージャーで、そのほかは起業、同業他社への転職などです。

Web系の特徴

Web系は企業によって仕事が多彩です。

SIerのようにWebシステムを受注開発している企業もある一方で、自社のサービスを自社内で開発している企業もあります。

仕事の進め方も企業によってそれぞれ異なりますが、自社内で開発を行う企業が多く、開発の手順もSIerに比べて開発→テスト→開発→テストの繰り返しで、とても単純です。

システムをリリースするまでの期間がとても短く、小規模な改修の場合即日リリースされます。

1週間程度でリリースされることも珍しくありません。

多くのスタッフはドキュメントよりもコードを書いており、仕様はほとんどは口頭と簡単なメモ、メールなどでやり取りされます。

年収はSIerに比べて低い傾向がありますが、キャリアマネージャー、上級プログラマー、起業など、さまざまなキャリアパスが存在します。

Web系企業に向いている人材とは?

Web系企業では多くのスタッフがプログラムを自ら書いて、サービスをリリースし続けます。

また使っている技術の変化がSIerよりも速く、常に最新の情報を追いかけ続けなくてはいけません。

SIerでは仕様どおりのシステムを納期までにきっちり作り上げることが評価されますが、Web系企業では作ったサービスの効果が上がったり、売り上げが上がったりといったことが評価されます。

またWeb系企業では、自分で企画を提案し、新しいサービスを創出していく能力も次第に求められるようになります。

以上のことから考えて、Web系企業に転職してもやっていける人材は以下の傾向がある人でしょう。

  • コードをどんどん書いてリリースしていくのが好き
  • 新しい技術を追いかけ続けることが好き
  • サービスを開発するだけでなく、自ら企画も提案していきたい
  • 年収や安定よりも、仕事のやりがいや楽しさを重視している

Web系企業は大小さまざまな企業が、さまざまなサービスを提供しています。

中にはすぐになくなってしまう企業もあり、安定を求める人にはやや難しい業界でもあるでしょう。

SIer企業に比べて得られる収益が少ないので、転職前よりも年収が下がることも多いです。

やりがいや楽しさ、技術レベルの向上に関してはWeb系企業にいる方が有利なので、年収よりも楽しさややりがい、チャレンジといったことを重要視している人にはWeb系企業の方が向いているかもしれません。

Web系企業に転職するためにやることは?

Web系の技術を触っておく

Web系企業で使う技術は、SIerが主に使う技術とは違うことが多くあります。

Web系企業がPHP、Rubyといったスクリプト系言語などを多く使う一方、SIerはJavaやC#などのコンパイル言語を多く使います。

またWeb系企業ではLinuxやシェルなどを多く使うので、Windows製品しか馴染みがない場合は自宅でサーバーをひとつ立ち上げて練習しておくのもいいでしょう。

オープンソース、スクリプト系言語、シェル、コマンドなどこれらに馴染んでおくと、Web系企業に面接に行ったときに技術面で高評価を得ることができるかもしれません。

何かしらのWebサービスをひとつサンプルとして作っておくのもおすすめです。

履歴書・職務経歴書を書いておく

履歴書や職務経歴書は時間を見つけて少しずつでも書いておくといいでしょう。

履歴書については経歴を書いていくだけなので時間はかからないかもしれませんが、職務経歴書はこれまで実績が多くあるほど時間がかかってしまいます。

また職務経歴書はWeb系のキャリアがない場合、最大のアピールポイントになります。

自分のこれまでの仕事がどれだけの貢献をしてきたか、どのような仕事の進め方をしてきたのかを、面接官にアピールする材料になります。

職務経歴書では受動的ではなく、能動的に仕事をしてきたということをしっかりとアピールすることで、自ら企画を立案することが喜ばれるWeb系企業にアピールすることができるかもしれません。

将来のキャリアパスをしっかり持っておく

SIerの主なキャリアパスはプロジェクトマネージャーか、より待遇の良い他社への転職、もしくは独立です。

一方Web系のエンジニアにはさまざまな種類があり、そしてキャリアパスも千差万別です。

将来どんなゴールを目指しているかによって、積み上げておいた方が良いスキルが変わってきます。

また積み上げたいキャリアは、積み上げたキャリアの仕事を行っている企業でしか出来ないも多いので、転職先選びは慎重に行う必要があります。

なんとなくWeb系を目指すのではなく、目標を大枠でも良いので決めておくと、将来一貫性のあるキャリアを形成することができ、自分の市場価値を高めていくことができるでしょう。

転職サイト・エージェントに登録する

SIerからWeb系企業に転職するには、Web系の転職情報に特化した転職サイトや転職エージェントに登録しておきましょう。

Web系に特化した転職サイトやエージェントであれば、一般的な転職サイトよりも全体数は少なくなりますが、転職者の希望をより的確にキャッチアップしてくれる可能性が高くなります。

またエージェントにもよりますが、転職エージェントを利用することで、より具体的なアドバスを受けることもできるほか、履歴書や職務経歴書の添削、面接の予行演習なども行ってもらえます。

一人で転職活動をするのが心配なら、転職サイトの利用だけでなく、エージェントを利用して転職活動を進めていくのがいいでしょう。

IT業界志望者におすすめの転職サイト3選

転職活動は、転職エージェントに支援して貰うことで大幅に成功可能性が上がり、個人の負担も最小限に抑えられます。

しかし、転職エージェントサイトは数が多く、どこに相談すればいいか迷ってしまいますよね。

ここでは、IT業界への就職・転職を考えている人が登録すべき転職サイトを紹介します。

1  マイナビエージェント×IT

 

マイナビエージェントは、ITエンジニアで転職を目指す方にまずはおすすめしたいサービスです。

「自社開発案件に携わりたい」「要件定義など上流工程から関わる仕事がしたい」「Web系企業で新しいプロジェクトにチャレンジしたい」などといった会社や仕事への希望条件から、「今よりも残業時間を減らしたい」「マネージャーなど、管理職へステップアップしたい」「将来のために年収をアップさせたい」といった働き方に関するニーズも汲み取った求人を、エージェントの方が紹介してくれます。

2  レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニアとクリエイターの転職に特化した転職エージェントです。

そのため、エンジニアやクリエイターの技術に関わる専門用語、最新情報の知識が豊富なエージェントが多く、技術的な要望、マッチングが上手くいきやすいです。

前職で得た専門技術的な知識を基に転職先を探したい方には、特におすすめです。

3  type転職エージェント

 

type転職エージェントを通じた転職成功者の71%が年収アップに成功しています。
エンジニアに限らず、IT業界の営業職の求人も充実しています。

それぞれの職種の専門エージェントが転職サポートをしてくれるのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

SIerからWeb系企業に転職するために必要なことなどをお伝えしてきました。

SIerは大手企業からの受注が多く、得られる収益も安定しているため、収入も高い傾向があります。

ただし仕事は限定的で、技術的にスキルアップができる可能性は低く、プロジェクトマネージャーへのキャリアアップが主です。

安定志向の人には向いているかもしれませんが、探求性が強い人には退屈に感じてしまう側面もあるかもしれません。

一方Web系企業はサービスから得られる収入が少ないので、従業員の収入も低めです。

ですがWeb系企業には新しい技術を使って、コードを書いてすぐにリリースする、能動的に企画を上げて事業に積極的に参加していくことも可能、といった魅力もあります。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

8月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
7月受入枠は満員となっております。8月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
キャリアの関連記事
  • 未経験でもエンジニアになれる!国内最大級のインターネットサービスの商店街を持つ「みんなのマーケット」にインタビューしました!
  • プログラミングは才能がないとできない職業か?徹底検証
  • 【未経験からのエンジニア転職】おすすめのエージェント5選!
  • IT業界の向き・不向きを決める5個の基準を紹介
  • 全体を理解できる、IT業界の職種一覧紹介
  • 【IT業界】SEの仕事内容と就職・転職方法を紹介

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事