• WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
12月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

Web業界に転職をするとどのようなメリットが得られるのでしょうか。

またWeb業界といってもデザイナーやプログラマーなどの、さまざまな職種が存在します。

今回はWeb業界の主な職種、そしてWeb業界に転職することによって得られるメリットなどの情報をお伝えしていきたいと思います。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

Web業界の主な職種はこちら

プログラマー

プログラマーはWebサイトのサーバーで動くプログラムを開発する職種です。

Webサイトを作る開発言語はPHPやRuby、Pythonなどさまざまな言語があります。

また使われる言語や技術の移り変わりは速く、今使われている言語が5年後も10年後も使われ続けることはあまりありません。

Web系のプログラマーは、技術の移り変わりに常に敏感で、情報を取得更新しつづけなくてはいけない大変さがあります。

またWeb系の開発方法の主流はアジャイル開発といって、開発→テスト→リリース→開発と、開発からリリースの流れを繰り返しながらシステムを開発していきます。

仕様書は口頭でやりとりされることも多く、他業界のプログラマーに比べてフットワークの軽さが求められます。

デザイナー

Web業界のデザイナーは、主にWebサイトのデザインをします。

HTMLやCSS、JavaScriptといった言語を使って、サイトのデザインを作っていきます。

Webデザインに使用する技術もWebプログラミング同様移り変わりが速く、最新の技術は常に把握していなくてはいけません。

またデザイナーといえども、近年ではコードも書け、プログラマーの役割も果たせる、フルスタックなスキルが求められており、必要とされる技術は年々増えてきている状況です。

将来はプログラミングもデザインも、そしてサイト運用もすべて一人でできる人材が重宝されるようになりそうです。

プランナー

Web業界のプランナーはWebサイトのコンテンツを企画していく仕事をしています。

Webコンテンツをどのように発展させていくか、クライアントの要望を満たすにはどのような企画が良いかなどを考え、常に新しい企画を提案し続けます。

Webディレクターと兼務している場合も多く、Webサイトの効果をアップさせるために、日頃から最新のWebサービスついての勉強を欠かすことができません。

Webプロデューサー・ディレクター

サイトを作るときにまとめ役となるのが、Webディレクターやプロデューサーです。

Webディレクターはプログラマーやデザイナー、プランナーなどをまとめて、Webサイトを作るときのスケジュール調整、スタッフの配置などを行います。

クライアントからの要望を聞いたり、調整したりするのもプロデューサーの仕事です。

プロデューサーはプロジェクトを円滑に進められるように、さまざまな仕事を引き受けます。

プロデューサーは新規の仕事を獲得したり、予算を調整したり、プロジェクトの大まかな進行、人員の調達などを行います。

ディレクターよりも上流よりの仕事が多く、プロジェクトの骨格的な部分を決定する役割を担っています。

Web業界に転職するメリットとは?

専門的なスキルが身につく

Web業界に転職することで、Web関係の知識を増やすことができます。

プログラマーはもちろんのこと、プランナーやディレクターもWebサイトを運営するために必要な知識を得ることができます。

Web業界は常に最新の技術を取り込んで使っていく傾向があるので、最先端の技術や知識などを得られる環境です。

またWebサイトを作るための知識は、在宅で仕事をしたり、起業したりするときにも役立ちます。

最新の情報をすぐに使うことができる

Web系システムは、最新の技術や知識を取り込んですぐに試してみることが多くあります。

最新の技術の使用を提案して採用される可能性も高く、自分の試したい、使いたい技術をすぐに仕事で試すことが可能です。

最新の技術を次々と学習し続けるのは大変な作業でもありますが、最新の技術にキャッチアップして試していくことが楽しいという人には向いている業界でしょう。

企画を自分で提案することも可能

Web業界は企画から実現までのスパンが短い傾向があります。

開発からリリースまでかかる期間が1週間ということもよくあることです。

次々と新しい機能をリリースしていくので、新しい企画を提案して通る可能性も高くなります。

なので、自分の試したい企画、提案したい実現したい企画がある、という人にはやりがいのある職場となるでしょう。

スキル次第で自由な働き方ができる

Web業界ではスキルが高いということが重要視されます。

高いスキルを持っていることで、高い報酬を得ることもできますし、フリーランスのように自由な働き方を選ぶことも可能です。

高いスキルや多くの実績があれば、自分で働き方を選ぶことができるでしょう。

Web業界の求人状況は?

人手不足の売り手市場

Web業界のエンジニア不足は近年とても深刻です。

単純な作業は近い将来機械化が進んでいくでしょうが、プロジェクトを能動的に進めていく、新しい技術を提案していくなどの高度なスキルを必要とする仕事は需要が高いままでしょう。

年齢相応、経験年数相応以上のスキルや知識があれば、転職活動も比較的スムーズでしょうし、フリーランスや在宅勤務といった自由な働き方も選択可能です。

未経験採用は20代が主

人手不足で売り手市場ではあるものの、業界未経験者の採用については20代が中心です。

かつ20代でも前半、第二新卒が中心となっています。

それ以降になると相応の経歴や社会経験などが求められます。

業界未経験でWeb業界に転職を考えているのであれば、20代のうちに動き出した方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

Web業界の主な職種や業界に転職するメリットについてお伝えしてきました。

Web業界はプログラマーやデザイナー、プロデューサーなど多くの職種が存在し、それぞれの職種が協力し合ってWebサイトを開発しています。

またWeb業界では技術の移り変わりが激しい業界なので、最新の技術や知識を勉強し続ける努力は必須です。

Web業界に転職する魅力は、最新の技術を使える、企画を自ら提案できる環境、スキル次第で自由な環境で働ける可能性などにあります。

人手不足は深刻ですが、業界未経験で転職するなら第二新卒か20代前半がピークです。

それ以降の転職では相応の社会経験や経歴が求められるので、転職を考えているのであれば20代のうちに実行した方がいいでしょう。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

12月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月受入枠は満員となっております。12月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
キャリアの関連記事
  • エンジニアへの転職希望者必見!採用率を高めるポートフォリオ
  • 【転職希望者必見】話題のエンジニアの種類を徹底解説
  • 2018年最新のエンジニア転職を成功させる方法
  • 未経験でもエンジニアになれる!国内最大級のインターネットサービスの商店街を持つ「みんなのマーケット」にインタビューしました!
  • プログラミングは才能がないとできない職業か?徹底検証
  • 【未経験からのエンジニア転職】おすすめのエージェント5選!
おすすめの記事
Ruby
Rubyには、文字列を扱うためのメソッドが豊富に準備されています。 そのおかげで、他のプログラム言語であれば自作しなければいけないことが多い...