◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

皆さんは、IT業界はブラック企業が多いという話を聞いたことありませんか?

確かにネットの口コミなどでは、IT業界=ブラック企業と言う印象を受けるものが多いです。

しかし全てのIT企業がブラック企業なのでしょうか?

今回はIT企業のブラック企業かホワイト企業かについて、解説していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

 

IT業界にもホワイト企業がある

ブラック企業のイメージが強いIT業界ですが、IT業界の中にもホワイト企業が沢山あります。

実際IT業界でもホワイト企業であれば、残業が発生しない企業もあります。

また残業が多い企業でも残業代が全額支払われるところもあります。

しかしブラック企業が多いことも間違いではない為、就職時・転職時にブラック企業かホワイト企業を見極めることが重要です。

ホワイト企業の中で自分にあった残業発生の有無などを事前に確認して、応募することが大事です。

ホワイト企業とブラック企業の見分け方

それでは実際に就職・転職活動を行う時のホワイト企業とブラック企業の見分け方について、解説をしていきます。

以下の見分け方に気をつけて、求人情報を見分けることが大事です。

ブラック企業の可能性が高い求人について

まずはブラック企業の可能性が高い求人の特徴について解説していきます。

未経験者可の求人

ハローワークなどで募集されている「未経験者応募可」の求人情報には注意が必要です。

未経験者応募可能な企業は孫受け等を行っている企業が多く、就業時間も独自のものが多く残業代が貰えない可能性があります。

IT業界未経験では就職・転職がし辛いため、これからIT業界で働きたいと思っている方は一度入社すると辞めない、または最低数年は実務経験の為に働く方が多い傾向にあり、ブラック企業はそれを目的に待遇が決してよくない求人を出すことがよくりあります。

特に小さい企業であれば、人を雇用すれば国から補助が貰える制度などがある為、アルバイトの様な金額で長時間残業させたり、残業代自体貰えない企業もあり得ます。

未経験者の方がどうしても就職・転職することができない場合に、実務経験を積むために応募するのであれば妥協できますが、既にIT業界で経験がある方は他の求人に応募するのがオススメです。

みなし残業が基本給に含まれている求人

IT業界の求人情報には基本給に残業代が含まれている求人があります。

例えば基本給20万円に残業時間40時間分が含まれているなどの求人です。

残業が発生しなければ一見するとそれ程悪い案件に見えないかもしれませんが、これが罠になります。

IT業界は比較的残業が発生しやすく、毎月40時間以上の残業が含まれていると月給が20万円では低いですよね。

そもそもみなし残業のある求人情報には応募しないことがオススメですが、面接などで「残業は殆どありません。」と言われても応募する企業の口コミを検索したり、実情を調べることをオススメします。

残業代が固定金額の求人

上述でご紹介したみなし残業の求人同様に残業代が固定金額の求人にも注意が必要です。

みなし残業求人の同様に残業代が固定金額の場合は、一見残業が発生しない場合はお得な様に見えますが、みなし残業の求人以上に雇用される側に不利な条件になります。

例えば残業代が10万円固定の求人で200時間残業した場合、時給に換算すると500円になってしまいます。

残業時間が増える程、雇用される側が損をしてしまいます。

逆に言えば企業側からすると固定の残業代で、働いて貰うほどメリットになります。

残業代が固定の求人は余程の理由がない限り応募しないことがオススメです。

入社後数年で裁量労働制になる求人

大手企業などでも採用されることのある裁量労働制ですが、入社後固定年数で裁量労働になる求人には注意が必要です。

裁量労働制は始業時刻や終業時刻はなく、必要な業務をこなしていれば問題ない雇用形態で基本給が残業代に含まれています。

IT業界以外であれば、それだけでブラック企業になることはありませんが、IT業界の場合は業務量が多い為、実態は残業代を支払わない為の制度として使われていることが多いです。

ホワイト企業の可能性が高い求人について

ホワイト企業の可能性が高く、ブラック企業の可能性が低い求人の特徴をご紹介していきます。

ヘルプデスク業務の求人

ブラック企業の可能性が高い求人の特徴以外で、ヘルプデスク業務の求人はホワイト企業の可能性が高いです。

ヘルプデスク業務はクライアントの営業時間が主な営業時間になります。

職種の性質から長時間残業が発生する可能性が低い為、ブラック企業の可能性が低いです。

ネットワークエンジニアの保守求人

ネットワークエンジニアの中でも保守業務を行う求人は、ホワイト企業の可能性が高いです。

ネットワークの保守は24時間365日監視、保守対応が必要になります。

その為、シフト勤務を導入していることが多く、大きなトラブルがない限りは残業が発生しません。

ただし設計・構築など保守以外の業務が役割のネットワークエンジニアはホワイト企業とは限らない為、注意が必要です。

終わりに

今回はIT業界のブラック企業とホワイト企業の見分け方について、解説してきましたが、いかがでしたか?

ブラック企業とホワイト企業が混在するIT企業ですが、求人情報や職種をしっかり選ぶことでホワイト企業への就職・転職は十分可能です。

DMM WEWBCAMP/DMM WEBCAMP PROについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月受入枠は満員となっております。1月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事