◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!

最近プログラミング言語の中でPythonが注目を浴びています。みなさんも一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

今回の記事では、そんな注目を浴びているPythonが気になるみなさんにPythonで何ができるのか徹底解説するとともに、ITの最先端についても説明したいと思います。

Pythonが人気の理由

そもそも、なぜPythonが人気なのでしょうか?

主な理由を3つ以下にまとめます。

きっと人気な理由が分かると思います。

汎用型のプログラミング言語であること

Pythonは汎用型プログラミング言語です。PHPWebアプリケーション開発に特化したプログラミング言語でありますが、Pythonは特定の用途のために開発されたプログラミング言語ではありません。

後ほど説明しますが、Webアプリケーションの他に科学計算や機械学習、AIといった最近話題の分野も網羅しています。

つまり、Pythonを習得するだけで様々な分野に手を伸ばすことができます。

Webアプリケーション開発をしていきたいと心に決めている人はPHPが良いかもしれませんが、まだ何を開発しようか決めていない人はPythonを勉強することをお勧めします。

PHPを習得してPythonを習得するよりも、Pythonを習得してからPHPを習得する方がハードルは低いです。

初学者に易しいプログラミング言語であること

Pythonはよく初学者に易しいプログラミング言語として紹介されます。

その理由の一つとして文法が非常にシンプルである点があげられます。

どの程度シンプルかと言うと、JavaC言語と比べて1/3の文量でコードが書けると言う人がいるほどです。

また、Pythonは誰が書いても同じようなコードになることをコンセプトに開発されたプログラミング言語であるので、他の人が書いたコードが読みやすいという可読性の高さも評価されています。

このような利点からプログラミング初心者にお薦めすることが多い、プログラミング言語です。

ライブラリが充実していること

Webフレームワークの話が少しありましたが、ライブラリやモジュールが非常に充実している点もPythonが人気の理由の一つです。

科学計算ではNumpyPandasWebスクレイピングではBeautifulSoup、機械学習ではScikit-learn、深層学習ではTensflowChainerとすぐに使えるライブラリ等が豊富なので、今すぐにでも開発に取りかかることができます。

ここからは、Pythonでできることを解説していきます。

1.Webアプリケーション開発

Webアプリケーション開発といえば、プログラミング言語はPHPRubyを思い浮かべる人が多いと思いますが、PythonWebアプリケーション開発を得意な言語です。

ここでは、Pythonで作られているWebアプリケーション3つ紹介するとともに、Pythonが人気な理由を説明します。

YouTube

Google社が運営する動画共有サービスです。今日では、存在を知らない人の方が少ないほど有名なサービスです。

Pythonの開発者であるGuido van Rossum氏は2005Googleの社員である背景から、Google社とPythonは密接な関係があります。

今ではGoogle社のオフィシャルプログラミング言語はPythonと言って良いほどです。

あの大企業、Google社がオフィシャルプログラミング言語として使っているということで、非常に将来性を感じますね。

Instagram

世界的人気な写真共有アプリケーションで、近年ではTwitterFacebookと肩を並べるほど人気なSNSです。

PythonのWebフレームワークで最も有名な「Django」が使われています。

Webフレームワークとは、Webアプリケーションを開発するために必要な機能をまとめたセットと理解してもらえばと思います。

開発するにあたって、全て一から作成すると大変なので、必要な機能をまとめたセットを用いることで開発を非常に楽にします。

PythonはこのWebフレームワークが充実している点も特徴です。

Dropbox

ファイルのやり取りなど、ビジネスの場面でも多く使われている人気のオンラインストレージサービスです。

開発初期から全てのコードがPythonで書かれていることで有名です。

ちなみに、Pythonの開発者であるGuido van Rossum氏は2013年にDropbox社に移籍をしています。

 

いかがでしょうか?

以外にも身近にPythonで開発されたWebアプリケーションがあることが分かったかと思います。

2.データ分析、機械学習

前項ではWebアプリケーションについて説明しましたが、Pythonが注目を浴びている理由はデータ分析・機械学習の分野で力を発揮しているからです。

ここでは、Pythonのデータ分析、機械学習の分野での活用事例を説明します。

Webスクレイピング

Webスクレイピングとは、Webサイトからデータを得て、任意の情報を抽出することをいいます。

PythonにはBeautiful Soupというライブラリが存在し、これを用いることで簡単にWebスクレイピングを行うことができます。

例えば、あなたがとあるHPを管理していたとしましょう。

そのHPには「https://python2/~」というリンクが無数のページに埋め込まれていますが、この度リンク先を「https://python3/~」に変更することになりました。

https://python2/~」というリンクが、どのページの、どの箇所に、何件存在するか分かりますでしょうか?

規模の大きいHPほど、手作業で行うと無駄に労力を費やすのと、ミスも生まれます。

そんな時にWebスクレイピングを用いて管理しているHPの全てを解析することで、「https://python2/~」が存在する箇所洗い出すことができます。

洗い出した結果をCSVファイル等で出力すれば、変更箇所一覧の完成です。

非常に便利だと思いませんか?

また、Twitterから自身のツイート一覧で抽出したり、Yahoo。ファイナンスのような金融情報を表示しているWebサイトを解析しても面白いかもしれません。

形態素分析

形態素分析とは、日本語などの自然言語の文章を、意味を持つ最小の単位に分割し、品詞を判別することをいいます。

Pythonでは、形態素分析で非常に有名なMeCabを扱うことができます。

例えば、「私はPythonが好きです。」という文章は「私(名詞)/は(助詞)/Python(名詞)/が(助詞)/好き(形容動詞)/です(助動詞)。」と分析できます。

利用例を紹介すると、検索エンジンでキーワードに助詞、助動詞が含まれていても除外することができます。

また、最近流行のAIスピーカーでは、音声を文章化した後、形態素分析を経て、内容を正しく認識させることもできます。

つまり、形態素分析はコンピュータ側にとって言語内容を分かり易く伝える重要な技術です。

画像判別

最後は機械学習を用いた画像判別です。

機械学習といえばPython、というほどPythonは機械学習が得意です。

なぜなら、機械学習において高度なデータ解析や数値計算が必要となりますが、PythonにはNumPyPandasといった拡張モジュールが存在し、機械学習向けフレームワークではScikit-learnがあり、機械学習の中の一分野である深層学習ではTensorFlowChainerといったライブラリがあり、非常に充実しているからです。

これらの用いることで画像判別プログラムを作成することができ、例えば、牛丼の画像からどのチェーン店の牛丼かを判別したり、アリの画像からヒアリかどうかを判別したりすることができます。

画像判別は活用幅が広いので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ここまで説明すると、Pythonって何でもできるのではないか。と思う人も多いと思います。

まさにその通り。Pythonは何でもできるのです。

3.人工知能

ここからは、Pythonに限らず、近年の最先端IT分野について簡単に説明します。

先ずは人工知能(AI)についてです。

ロボット

人工知能を持ったロボットといえば、Papperを連想する人も多いではないでしょうか?

Pepperはソフトバンク社が開発した初めて感情を持ったロボットです。

実はこのPepperはPythonに対応していて、より高度な開発を行うことができます。

今後はPepperのような人工知能ロボットが多く開発され、世間では一部仕事が奪われると噂されています。

ですが、人工知能ロボットは人間と対立ではなく、共存していかなければならないので今後の動向に要注目です。

スピーカー

形態素分析の内容で取り上げたAIスピーカーも近年流行しています。

今では比較的お手頃な価格で購入することができるため、購入者もどんどん増えている状況です。

AIスピーカーは対話型の音声操作に対応したAIアシスタントです。

AIアシスタント自体はSiriCortanaとしてスマートフォンやPCに搭載されているので真新しくはないですが、

より手軽に調べ物等の操作が可能となります。

将来的には生活のあらやる場面で音声操作を行う未来が訪れることでしょう。

4.ブロックチェーン、フィンテック

最後に金融×ITについて簡単に説明します。

仮想通貨とブロックチェーン

最近、良くも悪くもニュースとなる仮想通貨ですが、その仮想通貨のサービスにおいて非常に重要な技術がブロックチェーンです。

仮想通貨の取引履歴を分散してユーザ同士で管理する仕組みで、分散型取引台帳とも呼ばれています。また、ハッシュ関数を用いて暗号化もされているため、実質改ざんが不可能になります。

非常に面白い仕組みで、Pythonでブロックチェーンを作ってみたという記事を公開している人もいます。

気になる方は一度調べてみて下さい。

【仮想通貨】ブロックチェーン技術を学べるおすすめプログラミング教室・スクールを紹介

Zaif API

フィンテックとは金融(ファイナンス)と技術(テクノロジー)を組み合わせた言葉です。

最近では金融機関もAPIを公開していて、個人でも簡単な金融サービスを構築することができます。

例えば、Zaifという仮想通貨取引所が提供しているAPIPython技術を用いることで、自動取引botが構築することができたりします。

自動取引botの構築については参考になる記事もあります。

【初心者向け】Zaif API×Pythonでプチフィンテック1 仮想通貨自動取引botの作成

まとめ

いかがでしたでしょうか?

身近なWebアプリケーションから最先端な人工知能やフィンテックまで幅広くPythonが使用されていることが分かったかと思います。

この記事を読んでPythonを習得したいと思って頂ければ幸いです。

プログラミング言語習得の近道は先ず一つ何か開発してみることです。

記事の内容に気になる分野がありましたら、是非その分野で一つプログラムを開発してみましょう。

もし、独学での習得に不安を感じるのであれば、我々のスクールに来てみてるのはいかがでしょうか?

対面講義のスクールでは分からない点をすぐ質問できる環境なので初学者におすすめです。

DMM WEWBCAMP/DMM WEBCAMP PROについて

DMM WEBCAMPは1ヶ月でプログラミング・WEBデザインを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。DMM WEBCAMP PROは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月受入枠は満員となっております。1月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事