• WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、テレビでも話題のIT企業に転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28

▼当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

金王冠WEBCAMP ONLINE【業界最安値】1ヶ月集中/オンラインで学べるWebデザインコース
オンラインでWebデザインが学べるスクールです。教室通い放題のコースはこちら
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
銅王冠Tech Camp業界最大級!教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
びっくりマークWebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。

7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

文字コードとはパソコンやブラウザが文字を読み込む際に使う読み込み方のルールのようなものです。文字コードは国によっても異なり、同じ言語でも複数の文字コードが存在するなど、なかなかわかりにくい状況ではあります。今回はそんな文字コードについての概略とhtmlで文字コードを指定する方法についてお伝えしていきたいと思います。

・学習ステップを確認したい方は、【入門者向け】プログラミング初心者がHTMLを学ぶ6つのステップ」の記事を参考にしてください。

文字コードってなに?

文字コードとはパソコンやブラウザが文字を読み込む際に使う、文字の読み込み方のルールです。パソコンやブラウザが扱っている文字の読み込み方のルールは複数あり、その読み込み方を人間の方で指定してあげないとゴチャゴチャとした解読不可の文字が表示されてしまいます。

これがいわゆる「文字化け」というものです。文字化けを起こさないためには、例えばサイトを表示するときにブラウザに「このページはこのルールで読んでね」ということを伝えてあげる必要があります。

ちなみにパソコンのファイルを読み込むときは、このファイルはこのルールで読み込んでねと伝えてあげます。テキストファイルを開くソフトの多くは文字コードを指定できるようになっているので、文字化けを起こしてしまっているときはファイルの文字コードに合わせてhtmlの文字コード設定を変えてあげなくてはいけません。

・学習サイトでの練習を考えている方は、「【初心者向け】htmlの練習ができる学習サイト8選!」の記事を参考にしてください。

ブラウザに文字コードを指示するにはmetaタグを使う

ブラウザがhtmlファイルを読み込むときにも、使う文字コードを教えてあげる必要があります。使う文字コードをブラウザに教えてあげるには、htmlのタグのひとつであるmetaタグを使います。

metaタグのcharset属性に文字コードを設定

文字コードはヘッダーの中にmetaタグを書いて指定します。日本で概ねよく使われる文字コードは以下の文字コードです。

  • shift-jis
  • sjis
  • euc-jp
  • utf-8

これらのどれかの文字コードでファイルを保存し、ブラウザでその文字コードを指定してあげることで、文字化けを起こすことなくページを表示できるようになります。

ブラウザで文字コードを指定するには、metaタグのcharset属性に文字コードの名称を設定します。

<head>
<meta charset=”utf-8”>
</head>
<body>
</body>

これでブラウザはhtmlファイルをutf-8のルールで読み込むようになります。

・HTMLタグを一覧から探したい方は、「【初心者向け】htmlで使う主要なタグ一覧を解説」の記事を参考にしてください。

htmlファイルの文字コードとそろえましょう

htmlファイル自体の文字コードも設定できます。多くのテキストファイルは文字コードを指定して保存することができますが、中には文字コードが指定できないものもあります。その場合は文字コードが指定できるアプリでテキストファイルを保存するようにしましょう。

例えばブラウザのmetaタグにcharset=”shift-jis”としたなら、htmlファイルもshift-jisの文字コードで指定します。そうしなければ、ファイルの文字コードとブラウザの読み込みルールが合致しないので文字化けが起こってしまいます。

htmlファイルの文字コードとブラウザで指定した文字コードは一致するようにサイトを構築するようにしましょう。

・ホームページ作成を勉強する時に参考にしたい記事を集めてみました。

【初心者入門】HTMLの学習で参考になるおすすめのブログ8選!を参考にしてみてください。

html5ではutf-8が推奨されています

html5ではutf-8を使うことをすすめています。とはいうものの他の文字コードが使えないというわけではありません。

ただutf-8以外の文字コードの場合、フォームデータの送信のときに古いブラウザを使っているとエラーが起こる可能性があります。そのためutf-8の文字コードを推奨しているようです。

現行のブラウザはフォームデータの送信時、文字コードをutf-8に変更して送信する仕様になっていますが、旧型のブラウザを使っている方もまだ大勢いることでしょう。

こういった問題に対処するため、サイトをutf-8に対応できるようであれば対応しておいた方が、文字化けの心配を減らすことができます。

どうしてもutf-8に対応できないということであれば、送信するデータの文字コードをutf-8で送信できるような仕組みにしておくといいでしょう。

・HTMLのコーディングの概要をまとめてみたので、

HTMLのコーディングの仕方を解説を参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?utf-8などの文字コードについてご理解いただけましたか?

文字コードは日本語のほかにも英語や中国語、韓国語などあらゆる国の言語に対応したコードが存在します。htmlは文字コードを指定することで、あらゆる言語を表示させることができるようになっています。

ただし文字データをブラウザから送信する際に使われるのはutf-8に今後一本化されていく予定のようです。現行で多く使われているブラウザは文字コードがutf-8になっていなくても、データを送るときにutf-8に変更する仕組みになっていますが、旧型のブラウザの中には文字コードを変換しないで送信してしまうものもあります。

その場合データが文字化けを起こしてしまい、エラーの原因になる可能性があるため、utf-8の使用が推奨されているようです。utf-8以外の文字コードが使えないということではありませんが、今後utf-8に対応できるようであれば対応しておいた方が無難でしょう。

1ヶ月でHTML・CSSができる!「WebCamp」とは?

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。

参加する方の90%は未経験者です!

短期集中型のスクールなので、期間を決めて圧倒的に効率よくサイト制作スキルを身に着けたい方におすすめです!

わからないことを講師にすぐ質問できたり、通い放題で自分のスケジュールに合わせて来校することができるので、独学で学習するよりも早く確実にスキルが身につきます。

学習の疑問点やWebスキルのマスターの仕方がわかる無料説明会も開催しています。ぜひお気軽にお申込みください!

7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
学習の関連記事
  • 【python入門者必見!】Pythonタプルの使い方と応用事例
  • 【絶対に失敗させない!】プログラミングスクールの選び方と20校徹底比較
  • 【python入門者必見!】配列・連想配列を徹底解説
  • 【python入門者必見!】誰でもわかる日付の基本と応用
  • 【python入門者必見!】Python数値型の基本から応用
  • 【初心者必見!】プログラミングに必要なフローチャートを解説

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事