• WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。

今回の記事では、たまたま見たテレビ番組がきっかけでエンジニアに興味を持ち、WebCampProを受講して見事転職を決めた中村さんにインタビューしました。

<プロフィール>
中村 駿汰 さん(24)
高専を卒業後、科学製品メーカーに入社。プラント工場でオペレーターや現場作業員として科学製品の製造に従事。その後、「自分でものづくりをしたい」という思いからITエンジニアを目指し、上京してWebCampProを受講。エンジニアを目指すキッカケになったチームラボのグループ会社「チームラボエンジニアリング」から見事採用され、現在は入社に向けてスキルアップ中。

自分で企画から考えてものづくりをしたかった。

WebCampProに入る前の経歴を教えてください。

中村さん:元々、高専の物質工学科という科学関係の出身で、卒業後に兵庫県にある科学製品製造会社に就職しまして、オペレーターや現場作業員として仕事をしていました。いろいろな機械を動かしたり、遠隔操作でプラントを動かし、化学製品を作るという仕事をしていました。トラブルが起きたら現場にいって確認して、原因がわかったら修理をしていました。

前職のお仕事は楽しかったですか?

中村さん:いい製品を作っているので入社し、当初は楽しかったんですけど、続けていく中で、僕はもともと自分でものづくりをするのが好きなんですが、実際につくっているのは機械なので、自分で企画から考えてリリースまで関わる仕事がしたいと思い、IT業界に興味を持ちました。

ものづくりが好きなんですね?

中村さん:そうですね。機械はプログラムがすでに組まれていて、遠隔操作をするだけだったんですが、自分でプログラムから組みたいと思っていました。

ワクワクする取り組みをするIT企業に興味を持つ。

ITエンジニアを目指されるきっかけはありましたか?

中村さん:今回内定を頂いたチームラボエンジニアリングのグループ会社「チームラボ」がテレビで話題になり始めていた時期に興味を持ち始めて、どういうことをやっている会社なのか自分で調べました。ワクワクすることが好きな性格なので、チームラボグループは普通のIT企業と違って、デジタルアート分野で世界に発信している企業の先駆者なので、そこにワクワクして、IT業界に興味を持ちました。

ITエンジニアを目指すにあたり、どのように学習を開始しましたか?

中村さん:結構前からIT業界のことを考えていたので、まずは自分でプロゲートやドットインストールといった無料学習サイトで学習をしてみました。楽しくなかったら転職はできないと思っていましたが、やってみたらやっぱり楽しくて、自分に技術が早く身に付いてる感覚もあって、やってみようと思いました。そこで、スクールで話を聞いてみようと思って、東京に来た時に何社か話を聞きに行きました。

数あるプログラミングスクールの中で、WebCampProを選んだ理由はありますか?

中村さん:他の会社さんと悩んだのですが、WebCampProャリアサポートがしっかりしているという評判と、カウンセリングの担当者の方がとても良い方だったので、選びました。

学習期間中、挫折することなく楽しく学習することができた。

実際、WebCampProに通っていかがでしたか?

中村さん:プログラミングをやってみて、やっぱり苦手意識はなかったな、と思います。学習期間の3ヶ月間、楽しかったです。自分でいうのも何ですけど、順調に行き、挫折もなかったです。これから挫折が来ると思いますが(笑)

最初の1ヶ月目のインプットの部分は、自分ですでに勉強していたのもあり、かなりスムーズに学習を進めていくことができました。

2ヶ月目のチーム制作では他の人と一緒にサービスを作っていくんですけど、同じチームの方が途中で離脱することになり、その人のコードを使って作っていくことがあり、自分も含めてその人も未経験なので、そのコードを読みといていくのは大変でした。

でも、僕は人に認めてもらいたいという欲求があり、チームメンバーが辞めたといって「できませんでした」では悔しいと思い、その時のサービスがユーザー側と管理画面側の2つの画面が存在するサービスで、メンターの方から「片方だけにしますか?」と提案も受けたのですが、「どっちもやります!」と言って、頑張りました(笑)結果的に、自分の担当の管理者側も開発し、ユーザー側もつくりました。

とてもすごいですね。その没頭力はどこから来ていますか?

中村さん:ちゃんとやらないと就職できないという焦りも正直ありましたし、同期の別のチームでとても優秀な方がいたので、負けられないな、という気持ちがありました。

途中でやめた人のコードを見るということで、逆に自分は人から見た時にわかりすいコードを書く、みたいな意識はあったんですか?

中村さん:それはすごいあって、読みやすいコードであったりとか、GitHubに上げた時に他人のコードと組み合わせてもエラーが出ないようなコードにするであったり、そういうのを意識できたので、いい経験になりました。

3ヶ月目、個人のポートフォリオはどのようなものを作りましたか?

中村さん:未経験という自分の状況で、「もっといろんな人が勉強できる環境があったらいいな」と思っていたので、「Programming School Park」という、1日プログラミング体験ができる全国のイベントをまとめたサイトを作りました。言語や地域で検索できて、そのまま予約できるようなサイトです。


中村さんが作成されたサイト。SNSログインが出来き、予約もサイト内で行うことが出来ます。

デザインがシンプルでキレイですね。どんなことを意識して作りましたか?

中村さん:機能をたくさん実装したいという思いがあったので、見た目はできるだけシンプルにしました。見やすさは考慮したので、あまり派手な色は使わず、最初の2週間くらいで見た目をつくってしまって、後は時間の許す限り機能を増やしていきました。

代表的な機能はありますか?

中村さん:やりたかったのは、絞り込み検索です。どの言語を学習するのか、どの都道府県なのか、条件を絞って検索できるようにしました。

こういうのがあればいいな、というサイトですね。あとはSNSログイン機能も、自分で勉強しつつ、メンターの方からもアドバイスをもらいながら実装しました。

面接官から「よく自己分析出来ているね」と言われる。

実際、キャリアサポートは良かったですか?

中村さん:良かったですね!希望の企業に就職することができました。

転職活動はどのように進めましたか?

中村さん:最初は自己分析をエージェントの方と行い、履歴書・職務経歴書を作成していきました。エージェントの方とやった自己分析はすごく面接に生かされています。

自分が何をやりたいのか、なぜIT企業に行きたいのか、というのが、割りと漠然と自分の気持に従ってやっていた部分を、しっかり言葉にすることが出来たので、良かったですね。

弊社エージェント:ワクワク感や、刺激をなによりも大事にされていましたね。

中村さん:そうですね。お金よりも、自分がワクワクできるかどうかが大事でした。また、自分の感覚として、例えば27歳でも学生の方もいますが、IT業界はしっかり技術さえ身につけば、給料の高いところに転職できるとも思っているので、最初の会社は年収をもらいながら大学に通うような、そういうモチベーションでやっています。給料をあげたいのであれば、3年後に技術を身につけて転職をすればいい、と思っています。

どのような会社を受けましたか?

中村さん:チームラボエンジニアリングだけでなく、いろんな良い会社を紹介していただきました。それこそ、「その会社じゃないと嫌だ」という思いが掻き消されるような気持ちになるぐらい、行きたいと思える会社もありました!

希望の企業に受かった要因は何だと思いますか?

中村さん:意欲がある部分をアピールして、面接でかなり熱い思いを伝えられたことですね!正直、面接後にはやりきった感覚はあったので、落ちたら落ちただと思っていたのですが、それが良かったなと後になって思います。

また、エージェントの方から「希望する企業用に志望動機を書きませんか?」と提案をいただき、添削もしていただきました。

弊社エージェント:熱量のところは中村さんがしっかり企業に伝えていただいたのと、弊社としてもサポートとしてお伝えさせていただきました。主体性があるのが中村さんのいいところで、学習も転職活動も高いモチベーションでやられていましたので、それが面接で伝わったんだと思います。

また、中村さんはスクールに来る回数が多く、選考の進行状況の確認や整理をしていたので、企業ごとにどのくらいの志望度なのか、1番行きたい企業がダメな場合はどうするのか?という想定もして一緒に企業を選んでいたので、スムーズに進みました。

転職活動中の思い出はありますか?

中村さん:ひとつひとつの会社に対して、キャリアエージェントの方が対策をしてくださっていたので、熱く詳しく指導していただきました。「ちゃんと業界研究してください、添削もしますから!」って言っていただきましたね。

面接対策もとても役立ちました!最初に面接の練習とかをした時に僕すごく下手くそで、あのままだったらやばかったなと思います(笑)

対策をした結果、受かったので良かったです。

弊社エージェント:どの生徒さんにも「なんでエンジニアになりたいんですか?」と面接練習をさせていただきます。中村さんの場合は、受け答えは問題なく、しっかり3ヶ月学習していただいたので、スキル面は問題ありませんでしたが、改めて自己分析の根っこの部分、エンジニアになりたい気持ちを言葉にするという部分に少し課題を感じたので、持ち帰って考えてもらっていました。

中村さん:そこから改めて自分で自己分析をしましたね。就職したいという気持ちが強かったので、しっかりやりました。

内定と聞いた瞬間、いかがでしたか?

中村さん:内定した瞬間は、正直実感があまりなかったですね。周りの人に言ったりして、友達とか親とかに言ってくうちに実感が沸いてきました。親も知っている会社なので、喜んでいました。

将来は、自分のサービスをつくりたい!

今後、やっていきたいことはありますか?

中村さん:チームラボグループはとても技術力が高い会社なので、働きながら良いところを吸収していきたいですね。いろんなことをやりたいタイプなので、その後自分のやりたいことをやっていきたいです。

まだ思いついていませんが、自分で企画から考えて、リリースまで行うことをしたいですね。起業という形になるかはわからないですが、自分のサービスを作りたいと思っています。

最後に、これから未経験からエンジニアを目指す方にメッセージをお願いします。

中村さん:まずは手を動かすことが大事です。一番最初はネットで調べる時間も大事ですが、自分で手を動かしてわかることが多いです。人によるとは思うんですが、想像以上にプログラミングをして何かを作ることは難しくないので、クオリティはさておき、やりたいと思ったらまずは独学でも試してみて、楽しくてそれを仕事にしたいと思ったらスクールに通ってみるのが良いと思います。WebCampProはとてもいいスクールだと思うので。また、年齢にもよりますが、思っていたよりIT業界への転職のハードルは高くないと感じたので、どの会社もエンジニア不足なので、やる気と、しっかり勉強してスキルを身につければ、僕だってそんなに地頭よくないですけど、熱量をもって本気でやれば転職できるので、頑張ってもらえればと思います!

中村さん、本日はありがとうございました!

WebCampProについて

WebCampProは、3ヶ月で未経験からプログラミングを学習し、エンジニアとしての転職を保証するコースです。

プログラミング完全未経験でも、エンジニアになるための効率的なカリキュラムや、受講生のニーズに寄り添ったキャリアサポートにより、転職後の離職率は0%です!

「プログラミングを学んでエンジニアになりたい」
「将来性のあるスキルを学び、手に職をつけたい」
「ルーティンワークではなく、クリエイティブな仕事をしたい」

以上にあてはまる転職希望者の方は、ぜひこの機会に無料カウンセリングにお越し下さい。

WebCampProで新しいキャリアへの第一歩を踏み出してみてくださいね!

1ヶ月でプログラミングを学習する!WebCampについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。

「プログラミングを学習してみたい」
「将来性のある高いスキルを身に着けたい」
「未経験からIT業界に転職したい」

以上に当てはまる方は、ぜひこの機会に一緒に学んでみませんか?

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

関連キーワード
  • 監視側のオペレーターから開発側のエンジニアに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
  • 義肢装具士がエンジニアのキャリアを目指した理由とは?【WebCampPro卒業生インタビュー】
  • 「eラーニングを使えば、より多くの学習者が利用できる」マルチリンガルの大学院生が、ITエンジニアを目指すワケ。
  • 未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
  • 自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
  • 未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事