◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP ビジネス教養コース【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!

はじめに

Pythonは機械学習、そしてAI(人工知能)の分野が有名なのはもちろん、計算系の研究に適したライブラリが非常に多く存在することから、さまざまな各分野の研究で取り上げられることが多くなっています。
また、AIや研究分野といった教育分野だけでなく、説明の必要もないYouTubeやInstagramといったメジャーなサイトのシステムにもPythonが採用されています。
Pythonは他の言語と比べて構文がわかりやすく、そのため一つの処理について同じ書き方になりやすいという特徴があります。
そのおかげで導入部分で初心者がつまづくことも少なく、サンプルコードも多い言語となっています。
他の言語からの移籍だけでなく、プログラミング自体が初心者な方にも優しい言語ですし、開発で使う場合もコードが人によって特長があってメンテしづらいという点もある程度解消されると思います。
そんな初心者にもベテランにも使いやすいPythonを今からはじめてみよう!という方にPythonのご紹介、そしておすすめのコンテンツ(学習方法や教材)をご紹介します。

Pythonとは

高い可読性

Pythonは、先ほども言った通り、誰が書いても同じようなコードになるという高い可読性があります。
つまり他人が書いたコードでも説明が省かれたとしても何をするコードなのかがわかりやすいということです。
それはPythonならではの記法に基づくものであり、シンプルな記法のおかげなのです。
Python未経験の方はぜひ実際に書いて体験していただくとすぐにわかるかと思います。
Pythonには2と3というバージョンが現在存在しますが、文法が異なったり、Python3がリリースされてから十分な月日がたっていることもあり、今から勉強するならPython3一択です。

充分なライブラリやドキュメントが存在

pythonは日本語にもしっかり対応しており、公式ドキュメントだけでもかなりの量がありますので、公式だけでも十分学習可能です。
また標準ライブラリもかなり充実していて、自作しなくともさまざまな機能が提供されていますので、高機能なアプリケーションも効率よく作成できます。
ドキュメントやライブラリが他の言語に比べても整備が重視されており、初心者もそれ以上の方も対応しやすい間口の広い言語といえます。

Python2系とPython3系

現在のPythonにはPython2系とPython3系があります。
2と3同士で互換性がない変更が入っていますので、Python3のコードがPython2で動かせなかったり、逆もあります。
これから勉強する方は、3系が主流となり、ライブラリが充実してきていることから3系を学習するのがよいです。
また、書籍やネット情報についても、バージョンが混在しているので注意が必要です。
どちらに対応しているのかよく確認して情報を確認し、学習することをおすすめします。

プログラミング学習法のコツ

最初からプログラムの細かい部分を詰めていくことはやめて、どんどん次に進んでいく姿勢が大切です。
また、プログラミング自体はコピーアンドペーストではなく、手を実際に動かしてコーディングしましょう。
サンプルプログラムなどはまずはひたすらそのまま写します。そしてその後はそのサンプルを少しずつ改良していみます。値の変更程度からで構いません。
難しいサンプルは何度もプログラムを書き写すことで理解できるようになります。通常の学校の勉強と何ら変わらないですね。
同じことは繰り返すのは楽しいものではありませんが、これが結構効果的なので覚えておいて損はないです。

まずはPython公式ドキュメント(日本語訳)を読む

ここまでPythonについて説明してきた中で分かったと思いますが、Python未経験者やプログラミング未経験者は参考書や無料サイトの前にまず公式ドキュメントを読むことをお勧めします。
ドキュメントではありますが、プログラミングの基礎を学習したり、チュートリアル的に段階を追って解いたりする問題もあり、しっかりと理解を深めることが可能です。
学習中だけでなく、いざというときのリファレンスとしてとても優秀なのですぐに確認できるようにしておくと便利です。
もちろん環境構築の段階から、各OSごとにしっかり説明されているので、環境準備段階でも安心です。
あまりかまえずに全体をよく読んでみてください。

https://www.python.jp/

上記は日本語訳です。本家の公式ドキュメントは英語になりますが、最新情報としてご覧になるのもいいかと思います。

コツコツ独学×スクールで実践。未経験からエンジニアに転職!【WebCamp卒業生インタビュー】

無料の学習サイトを利用する

Startup Stock Photos

やはり現在の主流は学習サイトです。
Pythonは他の言語と比べても比較的取りつきやすい言語ですが、それでも初心者には疑問点が出てきたります。
まずは段階的に、流れで学習できる(動画やスライドなど)学習サイトをおすすめします。
具体的な例題などもあわせて出ることが多いのでいつのまにかコーディング経験を積んでいけているという風に自然になります。

paizaラーニング

https://paiza.jp/

ITに特化した転職・学習サービスがpaizaです。
そのpaizaのIT学習として、paizaラーニングという無料学習コンテンツが存在します。
他の言語と同じく「Python入門」も存在しますのでぜひご覧になってください。
Python入門は、「レッスン動画」でのわかりやすい説明やオンライン実行環境による演習で無理なく学習を続けることができます。

CheckiO

https://checkio.org/

ゲーム感覚でPythonが学べるプログラミングサイトがこのCheckiOです。
グラフィックも美しく表現され、ゲーム作成やWEBサービス開発に役立つ知識を得られます。
何よりとても楽しく学習する(遊んでいる間隔で習得できる)のでとてもお勧めです。

勉強会に参加する

学習サイトや参考書でしっかり勉強している方もたくさんいらっしゃいますが、やはり一番困るのは、問題が起きたときにうまく解決できないときです。
ネットで検索して類似案件を探し出し、解決策を見出そうとするのはITに限らず皆さんそうだと思いますが、合致した解決策がないときには途方にくれてしまいます。
そういったことを相談する匿名掲示板などもありますが、明朗な返答が返ってくるとは限りません。
そんな時に勉強会に参加することをお勧めします。
さまざまな検索・申し込みサービスがネットでは展開されていますので、その中からpythonに関連する勉強会を探し参加してみましょう。
そうしてできた仲間と勉強会後も切磋琢磨しながら情報共有するという形もよくあります。

connpass

https://connpass.com/

connpassはエンジニア同士をつなぐIT勉強会支援プラットフォームです。
イベントやIT勉強会の開催、そして参加者集めにも使用できます。
また、ITコミュニティやイベントの検索も可能です。

書籍を購入して学習する

基本は、初心者向けのPython3の書籍を購入することになります。

初めてのPython 第3版


皆さん他の言語でも一度は目にしたことがあると思いますが、プログラミング解説であればやはり動物が表紙のオライリー社が有名です。
オライリー社から出版されたPythonの入門書が「初めてのPython 第3版」です。
Pythonとはなにか?という根本的な概念から始めることで、基礎的な機能について深い知識と理解を得られます。
Python全体を網羅する内容ですので、そのあとにどう活用する場合でも、ここで得た知識が基本前提となって生きてくると思います。
とてもページ数が多く読破および理解しきるのは大変ですが、その分終わった際の達成感は他の参考書よりもあり、Pythonプログラマとしての自信になるはずです。

Dive Into Python 3 日本語版

こちらは紙ではなく電子書籍版のみになります。
他の言語での開発経験がありPythonを習得したいという方にお勧めです。ほぼ3系についてのみ書かれています。
電子書籍版なので、通常の書籍よりもずいぶん低コストなのも最初の勉強としては効率的でおすすめです。

さいごに

Pythonは現在求人の需要も多く、またコードも可読性が高いということで、初心者の方にこそぜひおすすめしたい言語になっています。
できることも多岐に渡っており、きっと自分がやってみたいこともPythonで実現可能なことが多いと思います。
学習意欲の一番は、自分がやりたいことです。うまく自分をコントロールし、継続的に学習を続けていきましょう。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

【インタビュー】1ヶ月でRubyをマスターし、Webエンジニアに!

実際に1ヶ月のプログラミング学習と手厚いキャリアサポートでエンジニアとして転職したWebCamp受講生にお話を伺いました。

「エンジニアとして転職したい!」

「キャリアサポートは本当に充実してるの?」

と疑問に思っている方は、是非この記事を読んでみてくださいね!

【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!

2月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
1月受入枠は満員となっております。2月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事