学びと仕事を通して、人生を「最高の物語」にする。

×

『湧いてくる開発意欲と自信』〜スタートアップで働くWebスク卒業生〜

窪田さんogp

こんにちは。
WebスクWebCamp(ウェブキャンプ)のキャリア担当の板東です。

今回はWebスク卒業生インタビュー第2弾として、
Webスク9期生で現在は株式会社トラベルブックでインターン中の窪田さんへインタビューしました。
後半では、ご自身で制作されたWebサイトのご紹介もします!

『湧いてくる開発意欲と自信』〜スタートアップで働くWebスク卒業生〜

(左:板東 右:窪田さん)

― 本日はよろしくお願いします!
よろしくお願いします。

― まずはお名前を教えてください。
窪田裕飛です。Webスクは10月から通い始めました。いまは大学に通いつつ旅行ガイドブックサービス「トラベルブック」を運用しているトラベルブック株式会社でインターンをしています。

Travel

アイディアを自ら形にできる楽しさ


― プログラミングを学ぼうと思った理由を教えてください

もともと起業願望があったのですが、自分にはスキルがなにひとつありませんでした。今の時代はどのようなスキルが一番必要とされているのか?ということを探していくうちに、プログラミングにたどり着きました。プログラミングができれば、事業のアイデアを自ら形にすることができます。そんな楽しいことを他の誰かに任せるよりも自分でやってみたいと考えました。

『湧いてくる開発意欲と自信』スタートアップで働くWebスク卒業生

(写真:Webスク時代の窪田さん)

「初歩的な質問にも対応してくれる」


― なぜ、Webスクを選んだのですか?

自分がプログラミングを勉強するなら直接教わりたいと考えていたので、対面授業で講師の方が直接教えてくれる点に大きく惹かれました。というのも、Webスクに入る前は全くもってプログラミングに触れたことがなく、何からすればいいのかわからないという状態でしたので、どんなに初歩的な質問にも対応していただけるスクールを希望していました。講師の方はとても優しく、いくつか他のスクールの話も聞きましたが、最終的にWebスク以外ないなと思いWebスクを選びました。

― Webスクを受けてみていかがでしたか?

反転学習がとても良かったです!自習をしていてわからないことが出てきた時に、すぐに疑問点を聞くのではなく「まずは自分で調べる」習慣がついたのは重要な経験でした。というのも、実際に実務をする今でも自分で調べて疑問を解決することは非常に多いからです。とはいえ完全な独学と違い、授業で気軽に講師に聞ける環境だったので学習が滞ることはありませんでした!

また、オンライン学習システムの「WALS」は動画で解説をしてくれるので、毎日講義がある感覚で自主学習を進められます。一週間で学ぶべき量は、多すぎず、少なすぎずちょうど良かったです。

「難しくてやめることはない」


他にも、どんなに初歩的で聞くのが恥ずかしいような疑問がでも、講義中にその場その場で質問できるサポート体制がありました。
経験豊富な講師陣はプログラミング初心者がどのようなところでつまずくのかを把握した上で授業を進めてくださるため、「難しくてやめる」ことはまずないと思います。
とくに、平日にある教室開放は大いに活用させていただきました。一人で学習していてつまづいた部分は、渋谷の校舎に立ち寄れば、講師に直接解説してもらえるので、スムーズに学びすすめることができました!

「プログラミング技術をどう生かすか」


Webスクのキャリアサポートでは、学んだプログラミング技術をどのような職業でどのようにして活かせばいいのかを1から教えていただけるのも魅力です。技術を与えて「はい終わり」のよくあるプログラミングスクールではなく、僕らが将来活躍できる人材になるように「今後企業から必要とされる技術、人材とはどういったものなのか?」というビジネス的視点から指導していただけるました。

Webスクは今勢いのあるITベンチャーとのつながりがかなり多くなっているので、業界の最新のトレンドについて詳しく知ることもできます。

僕は何度もキャリア担当の方と面談をしていただき、今のインターン先にたどり着きました。

「次はこんなものを作ってみよう!」という開発意欲と自信


― 卒業後はどういった事をしていますか?

Webスクを卒業してからは、コーディングをする上で問題が起きれば自分でグーグルで検索してデバックするなど自走できるようになりました。

身についたスキルを実践するために、社会人との交流会に積極的に参加し、知り合った方からホームページ制作の案件をいただきました。同じWebスク生でデザイナーコースの方と共同制作をお行い、最終的には納品することができました。

Webサイトを一つ作れるようになれば自信にも繋がります。今では、「次はこんなものを作ってみよう!」という開発に対する意欲も湧いてきています!

― いろいろなサービスを開発されているとお伺いしました。

在校中も多くの制作物を作りましたが、今はエンジニア・デザイナーが繋がれるマッチングサービスをプロトタイプで作っています。

窪田さんがつくったWebサイトの様子はこちら

Tech Fellow

『湧いてくる開発意欲と自信』スタートアップで働くWebスク卒業生

熱い気持ちをもった人が集まるスタートアップ企業


― 今後は技術を生かしてどういった事をしていきたいですか?

まずはインターン先で技術者として力になりたいと考えています。自分は立ち上げて2年目の企業でインターンをさせていただくことになりました。スタートアップの会社というのはやる気に満ち溢れていて、とっても楽しいです。周りで仕事をしている方々は熱い気持ちを持っている人ばかりなので純粋に一緒に戦っていく仲間のために頑張りたい!と思えます。そのためにする勉強は惜しまないですし、一つでも多く貢献したいと思っています。

最後に


― これから学習する方へ一言お願いします。

Infratopの方々はあなたを一人前のプログラマーにするために本気で向き合ってくださります。やる気さえあれば十分に羽を伸ばして学習でき、その後羽ばたくための環境選びにも本気で寄り添ってくれます。もし本気で学びたいなら、Webスクでプログラミングを学ぶべきだと思います!

窪田さん、本日はありがとうございました!

—————————————————–
半年間で即戦力のプログラマーに!
Webスクについてはこちら 

1ヶ月でWebスキルをマスター!
短期集中のWebCampについてはこちら
—————————————————–

▶︎Webスク卒業生インタビュー第1弾はこちら