• WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
11月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月生は満員となっております。11月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

最近主婦でフリーランスとして活躍している方が増えているのはご存知ですか?

場所や時間を選ばず働けるフリーランスのスタイルは主婦や学生にも人気が高く、未経験者でスキルがない方でも受注できる案件があり、Webデザイナーやプログラマーなどの専門的なスキルを使用する案件であれば高額報酬も見込めます。

しかしここで気になるのが、どこまで稼いでも大丈夫?ということです。

収入を得るということは税金や扶養に大きく関わってきます。

今回はフリーランスの扶養について、詳しく解説していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

アルバイトとフリーランス扶養控除の違いについて


まず注意しなければいけないのが、アルバイトやパートの控除とフリーランスの控除には違うがあると言うことです。

主婦の方であれば、アルバイトでどこまで稼いで大丈夫か調べたりしている方も多いと思いますが、フリーランスの場合は収入のボーダーが違う為、それぞれの収入の壁をしっかり把握しなければいけません。

年収と所得の違いについて

混同されている方が多いので、年収と所得の違いについて解説しておきます。

年収は年間通して得られる収入です。

それに対して所得は年収から経費などを差し引いた純粋な利益を指します。

例えば年間の収入が50万円で、その内10万円が交通費・宿泊費だった場合は、年収50万円で所得は40万円になります。

税金や控除に応じて条件が年収で計算するものと所得で計算する物に分かれています。

年収と所得の違いをしっかりと見極めていくらまで稼ぐかを計画することが大事です。

白色申告?それとも青色申告?

白色申告は38万円の控除を得ることができます。

それに対して青色申告は38万円の控除+青色申告控除として65万円の控除で結果として103万円の控除を得られます。

控除額だけ見ると青色申告の方がメリットがあります。

しかし確定申告時に提出する書類は白色申告の方が簡単で、青色申告の場合は複式簿記などの知識が必要になります。

自分の稼ぐ金額に応じてどちらにメリットがあるか開業前に決定しておく必要があります。

年間所得38万円の壁

まず主婦が意識しなければいけないのが、年間所得が38万円を超えるか超えないかです。

38万円以下であれば確定申告は必要ありませんが、年間所得が38万円を超えると確定申告が必要になります。

ただし国民健康保険に加入している方の場合は所得が高い程保険料が高くなってしまう為、確定申告をすることをオススメします。

年間所得85万円の壁

旦那さんの扶養範囲内で働く場合重要になるのが、年間所得85万円です。

年間所得85万円を超えてしまうと所得税を収めなければいけなくなります。

85万円が壁となっている理由は配偶者特別控除によるもので、所得が85万円以下の場合は配偶者特別控除満額受け取ることで所得税はかかりません。

所得税の有無は主婦が働く上で非常に重要な項目になります。

年間所得123万円の壁

続いての壁が年間所得123万円です。

これは85万円の壁程重要な問題ではありませんが、配偶者特別控除が受け取れるか受け取れないかの違いです。

123万円までであれば、配偶者特別控除を2万円分受け取ることができます。

年間所得が123万円を少し超える程度であれば、配偶者特別控除である受け取れる方が結果として働き損が発生しません。

年間収入130万円の壁

これが主婦がフリーランスとして働く1番大きな壁です。

年収130万円を超えてしまうと今回のテーマである扶養の対象から外れてしまいます。

結果として国民健康保険や国民年金を自分でかけなければいけません。

もちろん国民健康保険や国民年金を自分でかけることで、老後の保障などは手厚くなる為、デメリットしかない訳ではありません。

しかし保険や年金は年間数十万支払わなければいけない為、年間収入が129万円と年間所収入131万円の場合、収入は後者が2万円多いにも関わらず、目先のお金で言えば年間数十万円も前者の方が手元にお金が入ることになります。

年間収入が130万円を超えるのであれば、可能な限り稼がなければ損になる可能性が非常に高くなってしまいます。

具体的な金額は人によって違いますが、最低150万円~180万円稼がなければ、扶養から外れてまで働くメリットは殆どありません。

家庭環境に応じて変化する壁

これまでご紹介した壁以外にも世帯収入によって変化するものがあります。

例えば保育園代や市営住宅の家賃など所得に応じて金額が変化する物も少なくありません。

パートなどの場合は収入=所得になってしまう為、所得で変化するものに対応出来ず折角働いても保育園代が高くなってしまい、パート代が全て保育園代に消えてしまったと言う話もよく聞きます。

フリーランスの場合は経費で所得を下げることができます。

経費や控除をうまく利用して、働くことで増えてしまう支払いを上手に抑えることが重要です。

確定申告を楽にしてくれるツール

今回主婦がフリーランスとして働く上で所得を抑えることの重要性について、ご理解頂けたと思います。

フリーランス初心者の方が気になるのが青色申告です。

青色申告のメリットはわかっていても、申請が難しくなると聞くと物怖じしてしまいますよね。

そこで下記のツールを使用することで、初心者でも簡単に青色申告書類を作成することができます。

freee

出展元:https://www.freee.co.jp/

freeeは初心者でも簡単に青色申告が可能なクラウド型のソフトウェアです。

青色申告に必要な複式簿記の知識がなくても、使用することができる上にチャットサポートも充実しています。

通帳などを動機しておくと、経費なども自動的に記述してくれる機能などクラウド型だからこそ実現できる機能もあり、オススメです。

終わりに

今回は主婦がフリーランスで扶養の範囲で働く時の基準について、解説してきましたが、いかがでしたか?

扶養としてだけの点で言えば年収130万円を超えるかどうかだけですが、他にも今回ご紹介した38万円、86万円なども世帯収入に大きな影響を与えるので、注意が必要です。

またそれに加えて上記でもご紹介していますが、保育園代など家庭環境に応じて支払いが増えたりする可能性もあります。

家族構成やお住まいが所得や収入で変化するものがなければ問題ありませんが、少しでも気になる方は市役所・税務署に相談することで、所得や収入をいくらに抑えるのがベストになるかの情報を貰うことが出来るので、フリーランスとして働き始める前または、働き始めて早い段階で相談に行くことをオススメします。

時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
2018-01-26 13:03
今回の記事では、WebCampに1ヶ月間通い、未経験からエンジニアとして転職した星野さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 星野 智洋 さん(25) 学生時代は日本大学芸術学部...

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。

WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

フリーランス・独立を目指し、プログラミングスキルを身につけたい人も、是非ご検討下さい。

11月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月受入枠は満員となっております。11月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
フリーランスの関連記事
  • 【案件をゲットする!】フリーランスデザイナーはサイトでアピールするべき
  • フリーランスのつらい現実と不安はどのように改善する?
  • フリーランス単価の決め方や稼げる単価はどこで見つける?
  • ダブルワークで収入アップしよう!フリーランスとアルバイトの違い
  • フリーランスの職業欄はどう書くの?開業届と確定申告の記入方法解説
  • フリーランスが気になる雇用保険。失業保険を受給できるの?
おすすめの記事
Infratop
こんにちは。インフラトップの大島です。 17日(土)にわたしの母校である茨城県立日立第一高等学校で約80名の高校一年生に向けて「スタートアッ...