3月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月生は満員となっております。3月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

IT業界への転職を考えて、どのような資格を取得していれば転職に有利となるのか知りたい人はいませんか?

世の中には様々な資格があるので、どのような資格を持っていることで転職に成功しやすいのかと悩んでいる人も多いです。

資格を取得していても、IT業界で働く際に必要でない知識であれば持っていてもうまく活用することができません。

そこで、企業に貢献するために有利なITに関する資格をご紹介していくので、参考にしてみてください。

資格選びの注意点

IT業界で活躍するために、有利となる資格にもいくつかの種類があります。

企業にアピールする手段として資格は大いに活用できますが、選び方を間違ってしまうと不利になってしまうことも考えられるので注意が必要です。

資格選びで注意するポイントとしては、まず「知名度が高い」ことが挙げられます。

世の中には多くの資格が存在していますが、知名度が低い資格であると企業としても不明な点が多いので転職に有利になるとは考えられません。

そのため、国家資格などの知名度の高い資格や企業側が求めている資格を取得するようにしましょう。

また、企業との面接に際には資格を取得している事実を伝えるだけではなく、資格を取った理由についてもきちんと述べるようにしましょう。

ただ単に「○○の資格を持っています。」と伝えるだけではなく、取得を考えた目的をプラスすることで評価されることにつながるのです。

資格を持っていることは仕事をする上での意欲を伝えることができますが、現在IT企業で働いている場合には多くの資格を取得していることよりも経験が重視されることも多いので、IT業界からの転職である場合には資格だけではなくどんな経験をしてきたか伝えることも肝心でしょう。

未経験者にオススメのIT業界転職に有利な資格

IT市場は拡大を続けている一方で必要とされているエンジニアなどの人材は不足していると言われています。

2030年までにはさらに悪化することが予測されており、ITの専門的な知識を持っていない未経験者を雇うことを考えている企業も増えてきています。

未経験者の場合は、資格を取得していることでやる気をアピールすることにもつながるので、どんな資格が有効的であるのかご紹介していきましょう。

ITパスポート

https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/index.html

2009年に開始された国家資格でIT業界内では基本中の基本と言われる資格のひとつです。

経営戦略や財務、マーケティングや法務などの経営全般に必要な知識やセキュリティやネットワーク、プロジェクトマネジメントなどの幅広い知識を身に付けていることが証明される資格です。

試験勉強を通じて基礎知識を習得できるので、様々な資格を取得する際の足がかりとして取得を目指すと良いでしょう。

ITパスポートの取得方法は全国にある試験会場で実施しています。

ITパスポートの公式ホームページに試験開催状況が記載されているので確認しましょう。

また、申し込みも公式ホームページから行えます。

利用者IDを登録することで受験の申し込みができ、受験手数料(5,700円)はクレジットカードやコンビニで支払うことが可能です。

申し込みが終了したら確認票を利用者メニューからダウンロードすることを忘れないようにしましょう。

また、試験当日には期限内の顔写真付き本人確認書類も必要となるので注意が必要です。

基本情報技術者

https://www.jitec.ipa.go.jp/index.html

高度なIT人材となるために必要な知識や技術を持ち、実践的な活用能力を身に付けた者が対象となっている資格でプログラマーやエンジニアを目指す場合には取得していると有利となる資格です。

毎年10万人以上もの受験者がいる人気の資格で、習得を推奨する企業も多いです。

試験時間は午前と午後に分かれており、午前は9:30~12:00までの150分間で四肢択一の多肢選択式で行われます。

午後は13:00~15:30までの150分で多肢選択式です。

そして、基本情報技術者資格は毎年春季と秋季に行われています。

インターネットと願書郵送の2つの申し込み方法があり、試験の申し込み受付期間は決まっているので確認しておきましょう。

受験手数料は5,700円となっています。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

http://mos.odyssey-com.co.jp/index.html

エクセルやワード、パワーポイントなどのマイクロオフィス製品を使いこなせる技術があることを証明することができる資格で、基本的なパソコンに関する知識を持っていることをアピールできます。

IT業界ではパソコンに関する技術なくして始めることができないので、未経験者であれば活用できるでしょう。

また、世界的に行われている資格なので世界で通用する資格となっています。

受験方法は全国一斉試験と随時試験の2種類があり、全国一斉試験は毎月1~2回実施され、試験会場は全国にあるので選択可能です。

申し込み方法としては、試験日の1ヶ月~1ヶ月半前あたりから受付を開始しています。

インターネットと郵送での申し込みができるので、確認しておきましょう。

随時試験に関しては、各試験会場が設定した日程によって行われます。

試験会場によって申し込み方法や期限に違いがあるので、あらかじめ確認しておくことが大切です。

経験者にオススメの専門性の高い資格

IT業界からの転職であれば、専門性の高い資格を持っていることで有利になることもあります。

スキルアップにもつながるので取得を目指してみましょう。

Cisco Certified Network Associate(CCNA)

https://www.cisco.com/c/ja_jp/

比較的取得しやすいと言われる資格の一つです。

CCNAを取得していることで、ネットワーク技術者としてのスキルを持ち合わせていることを証明できます。

試験申し込みは随時行っており、ピアソンVUE社のホームページからアカウント登録を行い、申し込みをしていきます。

祝日を除く月曜日から土曜日に試験が行われ、試験会場は全国にあるピアソンVUE公認試験会場で行われるので、自分に合った会場を選ぶことが可能です。

受験に掛かる費用はレベルや分野によって異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

システムアーキテクト

https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/sa.html

システム開発の上流工程に関わる専門性の高い知識や技術を持っていることが証明できる資格です。

IT業界ではキャリアアップを目的として取得する人も多く、上級エンジニアを目指すのであれば取得しておくと良いでしょう。

ただし、難易度が高い資格でもあるので参考書やアプリなどを使用して受験勉強を行いましょう。

試験は毎年10月の第3日曜日に行われ、7月上旬ころから案内書や願書が配布されます。

8月中旬には願書受付が終了するので忘れずに申し込みを行いましょう。

まとめ

未経験者や経験者にオススメできる資格をそれぞれご紹介してきました。

このほかにも様々な資格が存在しているので、スキルアップの目的や希望している企業が求めている資格に合わせて取得を目指してみましょう。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

3月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月受入枠は満員となっております。3月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事