• WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
12月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

フリーランスの仕事探しには、いくつかの方法があります。

当記事では、スムーズに仕事を探せる方法、逆にNGとなる行動などを解説していきます。

フリーランスはどうやって仕事を探しているの?

フリーランスになっても仕事をどのように探すかわからない方も多いのではないでしょうか?

毎日出勤すれば仕事が与えられているサラリーマンとは違い、フリーランスの場合自分で仕事を探すことができなければ収入は入ってきません。フリーランスの方々はどのようにして仕事を探してくるのかみていきましょう。

営業と紹介が大半を占める

仕事探しの王道といえば、やはり営業でしょう。

現在フリーランスとして活動している方々は、各企業や個人に対して営業をかけていき仕事を得ている方が多いようです。

新規顧客を獲得し続けていかなければ仕事を増やすことはなかなか難しいため、フリーランスの方々は自ら営業をかけて仕事を増やしています。

また、既存顧客や知人からの紹介で仕事を得ている方も多いです。

すでに自分の仕事ぶりを知っている方からの紹介であるため、スムーズに仕事を行うことができます。

フリーランスの仕事探しは営業と紹介がほとんどを占めています。

営業をかけて新規顧客をどんどんと獲得していき、そこからさらに仕事を紹介してもらい増やしていく方法が着実に仕事を増やしていく王道的なやり方といえるでしょう。

この他にはクラウドソーシングで仕事を得ている方もいるようです。

クラウドソーシングサイトを利用すれば各社に営業メールを送ったり、わざわざ出向いて営業をかけるなどの大掛かりなことをしなくても仕事を探すことができます。

まだフリーランスになったばかりで仕事がなかなか決まらないという方は、クラウドソーシングサイトを活用して自分のスキルをアピールすることで仕事につなげましょう。

仕事探しをスムーズにする手順

仕事の探し方がわかったところで、スムーズに仕事を探すために必要なことを解説していきます。

実績を積む

まずは自分のスキルを上げていくことが重要です。

どんなにいい仕事を得ることができても自分のスキル不足で仕事を完了することができなければ報酬は入ってきません。

また、仕事を完了することができなかったことでその顧客からまた仕事をもらうことは難しくなります。

たくさんの仕事をこなして自分のスキルを上げて実績を積んでいくことが仕事を探しをスムーズに行うための初めの一歩といえます。

実績を積んだことをアピールする

サラリーマンであれば人事部の方が自分の仕事ぶりを査定して実績を積んでいけば昇給や昇進をする可能性があります。

しかし、フリーランスの場合には自分の仕事ぶりをアピールしなければなりません。

どんなにいい仕事ができるフリーランスの方でもアピール能力が劣っていると仕事を得ることができないでしょう。

実績を十分に積んだ後は、その実績を顧客にしっかりとアピールすることが重要です。

自分のスキルと顧客が求めるスキルが一致した時に仕事は舞い込んできます。

これまでの自分の経歴をまとめたり、ポートフォリオを作成したりなどアピールする方法は様々です。

サラリーマンであればあまり必要としないアピール能力を身につけて仕事を獲得していきましょう。

具体的なフリーランスの仕事探しの方法

ここまで仕事の探し方やスムーズにする手順を解説してきました。それでは、具体的な仕事探しの方法のメリット、デメリットを確認していきましょう。

既存顧客からの紹介

フリーランスの方が仕事を得る方法として最も多いのが既存顧客からの紹介です。

すでに仕事をしたことのある方であるため様々なメリットが存在しています。一方でデメリットもあるため確認していきましょう。

メリット

一番のメリットはすでに信頼関係が構築されていることです。

仕事をする上でお互いの信頼関係はとても重要なものです。

どれだけ顧客との信頼関係を築けるかが業務の拡大に最も重要なポイントであるといえるでしょう。

顧客の立場で考えた時に信頼関係のない方に重要な仕事を頼むことができるでしょうか?

また、フリーランスの立場からみても信頼関係のない顧客との仕事はちゃんと報酬は支払われるのかなど不安を常に持ちながら仕事することになります。

そうなるとなかなか自分の能力を発揮するのは難しいと思われます。

また、既存顧客からの紹介であれば独立前に対策をたてることが可能です。

フリーランスとして独立してすぐに仕事がどんどんと舞い込むことは稀です。

独立前に既存顧客からの紹介を獲得していることで独立後すぐに仕事を開始することができるでしょう。

そのことにより、早く報酬を獲得することができてフリーランスとして生活していくことも可能になるでしょう。

デメリット

デメリットとしては既存顧客からの紹介に頼りきってしまい、新たな事業を開始しにくくなってしまうことです。

フリーランスとして活動していくには人とのつながりが重要になります。

既存顧客からの紹介だけに頼らずどんどんと新規顧客を獲得していきましょう。

自ら営業をかける

自ら営業をかけることは最も王道的な方法であり、既存顧客からの紹介の次に多い方法です。メリットとデメリットを獲得していきましょう。

メリット

営業をかけて仕事を獲得することができて、その仕事をしっかりと完了させることができればまた仕事を頼んでもらえます。

お得様を増やすことで仕事の量もどんどんと増えていくことでしょう。

営業をかけることが上手くなってくると既存顧客からの仕事が打ち切りになってしまっても、また新たに新規顧客を獲得することが短時間で可能になります。

そのことで自分の理想とは違う仕事も断ることができるため、自分のやりたいことを仕事として行い生活していける真のフリーランスになれるでしょう。

デメリット

短時間で自分のスキルをアピールできないと仕事につながらない点がデメリットといえるでしょう。

営業の本質は自分をアピールすることです。

人柄や性格がどんなに良くてもフリーランスとして仕事を得ることは難しいため、仕事のスキルアップと同時にアピールのスキルアップも行っていきましょう。

クラウドソーシングサイトを活用する

現在フリーランスで活動している方々の約10%がクラウドソーシングを利用しているといわれています。

クラウドソーシングは日本だけではなく海外でも広く普及しています。

ここ数年で急激に普及したクラウドソーシングのメリット、デメリットを解説していきます。

メリット

クラウドソーシングの最も大きなメリットはすぐに仕事を探すことができる点です。

クラウドソーシングサイト内には様々なクライアントが仕事をしてくれるフリーランスの方を探しています。

自分のスキルに合った案件を選択して条件をしっかりと確認した上で契約を行います。

フリーランスとして活動する上で報酬をしっかりと回収する作業も必要になってきます。

仕事をしたのに報酬が支払われないトラブルを避けるために仮払制度を導入していることが多いので、安心して作業を行うことが可能です。

早ければ1ヶ月で数十万円の報酬を得る方もいるようです。

気軽にできるため会社勤めの方が副業として活用することも多いのが特徴です。

デメリット

気軽にできる分、マナーやモラルのないクライアントが存在しているという事実もあります。

仕事を行う際には契約前にしっかりと契約内容を確認して下さい。

時には、仮払い(フリーランスが仕事を行う前に、仲介となるクラウドソーシングサイトに、依頼主がお金を預けること)を行う前に作業を行わせようとしてくるクライアントもいるため注意が必要です。

また、仲介手数料として報酬の一部を支払わなければならない点がデメリットと感じる方もいるかもしれません。

しかし、仕事を探すための必要経費であり、トラブルの際もクラウドソーシングサイトが仲介してくれる保証があることから、完全なデメリットとも言い難いです。

仕事探しのNG行動

ここまでで具体的な仕事の探し方はイメージできたかと思います。フリーランスとして仕事を探す上で致命的なNG行動というものが存在しています。実際にNG行動をとってしまうとフリーランスとして生活していくことが困難になってしまうため、紹介していきます。

低い単価の仕事を請ける

一般的なサラリーマンであれば仕事の単価を意識して作業している方はそう多くないと思います。

上司の指示であれば無駄と思える作業も誠実に行うことが評価につながり、毎月決まった給料が支払われます。

しかし、フリーランスの場合、低い単価の仕事を請け負ってしまうと報酬が少なくなってしまい生活することが困難になってしまいます。

常に時給を意識することが重要になります。

逆に単価の高い仕事をたくさん行うことができれば少ない労力で多くの報酬を得ることも可能です。

謙遜しすぎる

私たち日本人は謙遜する心を持っており、それが美徳であるという教育を受けてきました。

しかし、フリーランスの世界ではそれは通用しません。

過度な謙遜は自ら評価を下げてしまうことになるため、自分にできること・できないことをしっかりと把握して自己主張していくことが必要になります。

クライアントから褒められた時は素直に喜び、注意された時には真摯に受け止め反省することが重要です。

フリーランスの仕事上の注意点

フリーランスになるとサラリーマンの時には気にもしていなかった様々なことに目を向けなければなりません。

フリーランスとして仕事する上での注意点を解説していきます。

時間管理

フリーランスになると収入も仕事時間も自由に決めることができる反面、しっかりとした時間管理能力が求められます。

仕事には納期が決められているため、スケジュールを調整して納期に間に合わせなければなりません。

納期を守れないとクライアントとの信頼関係も崩壊しまいます。1日24時間をどのように使うのか時間管理に注意をして仕事を進めていきましょう。

クライアントとのコミュニケーション

どんな仕事でもコミュニケーション能力は大切ですが、フリーランスになるとより濃密なコミュニケーションが求められます。

クライアントとしっかりコミュニケーションをとり、お互いの考え方をすり寄せてクライアントが求める仕事をこなさなければなりません。

クライアントが何を求めているのかコミュニケーションを取りながら確認していきましょう。

契約内容の把握、確認

サラリーマンであれば入社の時に契約書を見た以来、確認していないという方もいるかと思います。

また、会社によっては契約書すら交わしていないということもあり得ます。

しかし、フリーランスでそのような状態だとトラブルだらけになるでしょう。仕事内容、報酬額、納期などの契約内容をしっかりと把握して仕事を進めていくことが重要になります。

仕事を進めていく上で契約内容との相違があった場合には直ちにクライアントとコミュニケーションをとり確認していきましょう。

情報に敏感になろう

フリーランスで活動していると一人で作業する時間も多くなることと思います。

そうなると、サラリーマンであれば朝礼や会議で受動的に仕入れることができた情報も仕入れることができなくなっていき、時代から取り残されてしまいます。

フリーランスとして活動するのであれば情報を能動的に仕入れていく必要があります。

今はインターネットなどを活用すれば自分に必要な情報をすぐに得ることができます。

また、SNSを利用することで流行の情報を得ることも可能です。情報に対して常にアンテナ張って、有益な情報を仕事につなげていきましょう。

まとめ

フリーランスの仕事の探し方から仕事を探す上での注意点まで解説してきましたが、フリーランスには自由に仕事できるメリットがある反面、自分のした仕事に対する責任が全てのしかかるというデメリットも存在しています。

極論ですが、仕事をサボっていても在籍さえしていれば安定した収入を得ることができるサラリーマンとは違い、フリーランスは仕事を探すことができなければ、収入は全く入ってきません。

仕事探しもフリーランスの仕事のひとつです。

初めは仕事を探すのが難しくても今回紹介した方法を実践すればフリーランスとして生活していくことも可能です。

まずは、仕事探しのスキルを上達させてフリーランスとして活躍していきましょう。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

12月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月受入枠は満員となっております。12月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

【インタビュー】いずれはフリーランスを目指し、エンジニア転職に成功

時間や場所にとらわれない自由な働き方を目指し、WebCampでプログラミングを学び、将来のフリーランスに向け、見事エンジニア転職を果たした星野さんのお話を伺いました。

いずれはフリーランスになりたい

会社に限られない個人としてのスキルを身に着けたい

と考えている方は、ぜひお読み下さい。

時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
2018-01-26 13:03
今回の記事では、WebCampに1ヶ月間通い、未経験からエンジニアとして転職した星野さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 星野 智洋 さん(25) 学生時代は日本大学芸術学部...
関連キーワード
フリーランスの関連記事
  • フリーランス人口が増加している理由とは?働き方別の年収比較!
  • フリーランスでも福利厚生は利用できる?経費にはできるのか?
  • 【案件をゲットする!】フリーランスデザイナーはサイトでアピールするべき
  • フリーランスのつらい現実と不安はどのように改善する?
  • フリーランス単価の決め方や稼げる単価はどこで見つける?
  • ダブルワークで収入アップしよう!フリーランスとアルバイトの違い
おすすめの記事