• WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
12月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

フリーランスといえばIT関連のイメージが沸くのではないのでしょうか?

ITフリーランスはエンジニアからWEBライター、WEBデザイナーと職種も多いです。

フリーランスとして働いていくのにも、初期の在庫を抱えずに、ノウハウやスキルで仕事ができるIT系フリーランスは初めやすく、リスクも少ないです。

今回は、そんなITフリーランスに未経験から挑戦するための方法をご紹介していきます。

自分のタイプ、強みを知る

まず、フリーランスとして働く前に、自分の向いているタイプや強みを知りましょう。

自分の性格や、周囲の人より秀でている点を把握することはフリーランスで活躍するための職種選びや、働きかたの選択に繋がります。

まずはスタートとして、自分のタイプや強みを把握しましょう。

サイトを使う

最近は性格診断も多くあります。

フリーランスとして働くのですが、転職用の性格診断を利用しても良いでしょう。

転職用の性格診断は、職業を挙げてくれる他、あなたの性格にあった働き方などを提示してくれます。

しかし、あくまでも転職用になるので、それをフリーランスに置き換えて考えるとよいでしょう。

例えば、「ある程度安定した会社に属することをオススメする」に近い内容が出た際に、あなたがそれでもフリーランスとしてやっていきたいなら、個人で企業と契約し、その企業先に一定期間常駐するような形で働いてみても良いかもしれません。

自己分析をする

強みを把握する上で、自己分析を行なって見ましょう。行なってほしいことは、

1.趣味や小さい頃に好きだったもの

2.今までしてきた仕事の洗い出し

そして上記を組み合わせて見てましょう。例えば「料理が好き」「記事の校正」等であれば、料理ブログに関わる仕事を行うことで、他者との差別化はできるでしょう。

また、「ゲーム」「プログラミング」という組み合わせであれば、ソーシャルゲームなどの開発の案件などを受注すれば、あなたの力を最大限に発揮できるかもしれません。

こういった形で自分の得意分野などを把握することで、自分が1番成果をあげられる職種でフリーランスとして働けるでしょう。

個人の力で仕事をすることで、自由な領域の仕事に挑戦できる機会がありますし、得意分野を掛け合わせることで、掛け合わされた同じ強みを持つ人材は少なく、貴重な存在となれます。

ITフリーランスでできる仕事

ITフリーランスにも職種は様々です。

自分が何をスキルとして持っているか、何が出来るかを把握して、どの職種で収益を得ていくか考えていきましょう。

WEBライター

ITフリーランスで最も敷居が低いのが、IT系ライターになります。

WEBライターとも呼ばれ、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうかライターには広告のコピーライターや雑誌などの紙媒体のライターという仕事もありますが、最近人気なのはWEBライターになります。

WEBライターのの最大のメリットは、

・隙間時間から手軽に始められる

・在宅ワークが可能

・案件が豊富

といいたことがあげられます。

手軽で誰でも始めることができるのがWEBライターです。

その記事のジャンルは多岐にわたり、グルメから当サイトのようなプログラミングの内容や、どのような内容のものでも始めることが出来ます。クラウドソーシングのサービスにもライター系の案件は多く存在し、仕事を受注するのには困らないでしょう。

WEBデザイナー

WEBデザイナーは、WEBのホームページやバナー、ロゴなどをデザインし提供する職種になります。

こちらも在宅ワークが可能で、自宅で羽を伸ばしながら仕事ができます。

仕事を受注してから作成にかかるものもあれば、要件定義をもらって作成、その後コンペ形式でクライアントがどのデザインを採用するかを判断するような形態をとっているものもあります。

前者に関しては、ある程度自分の実力をクライアントに把握してもらい、信頼関係が築けることが前提条件となります。

そのため、フリーランスになって間もないときは、まずはコンペ形式で採用されてもらう数を増やしましょう。

そして、作成したデザインをポートフォリオとして使用して、クライアントに自分の実績を提示して信頼してもらえれば、仕事を受注してからデザインをし始めることができます。

受注生産の方が、採用されなかったときの作成時間が無駄になる、ということもなくなりますし、比較的一つ一つの案件の報酬単価は高くなる傾向にあります。

ITエンジニア

ニーズが急上昇しているITエンジニア。フリーランスにおいてもその傾向は強いです。

上記のものに比べてインプット量は多いですが、その分高単価の案件も多くなります。

ITエンジニアは、在宅ワークよりも比較的常駐型の仕事が多くなっています。

契約期間にクライアントである企業に出向き、仕事をこなしていきます。

契約社員と違うのは、自分自身がどこかの企業に帰属しないという点です。

その為、社内規定などにも従う必要もなく、常駐でありながらも自由に仕事ができます。

ITエンジニアの押さえておくべきポイントは、自分の習得している言語によって案件が変わってくるということ。

そのため、未経験から始める場合は、「自分がどのような仕事をしたいか」「どのようなものを作りたいのか」ということから、勉強する言語を選びましょう。

言語選択でお迷いの方は、

初心者はどの言語をやるべき?プロ視点からおすすめプログラミング言語を紹介!

の記事を参考にしてください。

フリーランスITエンジニアが仕事を得るのにおすすめなのは、エージェントサービスになります。

近年でフリーランスエージェントサービスの数は増えており、その中でもITエンジニアに特化したものが多いです。

エージェントサービスを利用することで高単価で安心度の高い仕事を受注できます。

フリーランスエンジニアを目指している方は、

【必見!】フリーランスエンジニアが困った時に役立つエージェントとは?

の記事をお読み下さい。

ITフリーランスのメリット

ITフリーランスは世間でいうフリーランスのイメージと言っても良いでしょう。

気軽にスタート出来る、副業としてプラスアルファで収入を得る人、高年収を得てサラリーマン時代よりも稼いでいる人、様々です。

フリーランスにはサラリーマンにはないメリットがたくさんあります。

その中でも特別メリットとして感じるものはどんなものがあるのでしょうか?

時間が選べる

なんといっても一番は時間の融通が効く点です。

会社の規則などに従う必要もなく、自分の好きな時間に好きな分仕事を行うことができます。

休み時間も決まった時間に取る必要がないので、集中できるときに集中してやり切ってから、好きな時間に休憩を取ることも可能です。

休みが選べる

自分のスケジュールで仕事を進めていけるため、いつ休むかも自由に自分で選択できます。極端な話、短期間徹夜して仕事を終わらせて、他に仕事がなければ次の受注まで休むことができます。

暦をずらして仕事を行なって、旅行にも比較的安い期間にいけたりします。

お小遣い稼ぎとしてもできる

副業として働くことも出来ます。通勤時間や、家事の合間など隙間時間を利用して手軽に働くことができます。

これも自分で受注する仕事の内容や、量を決定することができるために生まれるメリットです。

在宅でできるので住む場所で悩まない

在宅でできる仕事の場合、「通勤時間」というものもなくなります。

職場に向かうことを前提に家を決めることが多いと思いますが、その必要は全くなくなります。

また、その分時間が節約できるので、生産性を向上させることができます。自分の好きな土地で悠々自適の生活をしながらITフリーランスとして働くのも可能です。

定年退職がない

フリーランスには定年退職がありません。

年金がもらえなくなる可能性もある昨今、先々不安におもうこともありますが、フリーランスとして実績があれば、ある程度稼ぐことが可能になります。

人間関係のストレスがない

会社勤めで、毎日必ず社内で人と会う必要もないですし、上司もいないので、人間関係でわずらわしいことは起こりにくいです。

社内調整を行う必要がなくなるのは、フリーランスのメリットとなるでしょう。

しかし、クライアントとの折衝は起きるので、その点においてコミュニケーション能力は必要です。

ITフリーランスのデメリット

フリーランスも良いことばかりではありません。これはITフリーランスに限った話ではありませんが、フリーランスはあくまで個人で仕事を行なっているので、企業の後ろ盾もサポートも全て無くなります。また、社内で他の人がやってくれていた仕事も、自分でこなさなくなる必要も出てきます。

自由に自分で管理できるからこそ、自分自身でしなければいけないことも増えてきます。

そんなフリーランスのデメリットも具体的に紹介して行きます。

収入が不安定

会社員であれば、たとえ自分自身の仕事がなくとも、給料という形で一定の額は毎月必ずシア払われます。

しかし、フリーランスは自分で仕事を取ってくる必要があり、仕事を受注できなければ、収入が0ということも有り得ます。

しかし、仕事をした分だけ給料が得られるのもフリーランスの特徴です。

不安定で悩むことはあるかもしれませんが、自分のスキルを伸ばし、地道に努力をしていけばそのままそれが収入に直結していきます。

有給休暇がない

有給休暇という概念はありません。

会社であれば、毎年自動的に有給休暇が追加されますが、フリーランスはどれだけ働いても有給休暇を取得することができません。

働かなければ収入は得られないのがフリーランスです。

しかし、有給休暇がなかったとしても、フリーランスは自由に自分で休みを取ることができます。

月の半分休んだとしても、高単価の案件をこなしたあとであれば、生活に必要な収入を得た上で、誰の許可を取る必要もなく余暇を取ることができます。

デメリットと捉えればそうかもしれませんが、考え方を変えれば、会社員よりも自由に有給休暇のようなものが取れるとも捉えられます。

事務仕事も自分でやらなければならない

会社では営業、技術、経理など部門が分かれていましたが、フリーランスはそれらを全て自分で行わなければなりません。

「仕事で手一杯なのに」など、確定申告の時期は面倒に思うフリーランスの方も多いようです。

実際、今までやってこなかったことなので、1から勉強して経費などを計上するために書類を作成して、といったことは手間に感じてしまうでしょう。

最近では、会計ソフトなどフリーランスや企業向けのサービスも充実しています。

自分でやることにこだわらないという方に関しては、外注であったり会計ソフトを使うことをおすすめします。

会計ソフト「freee」

▼freeeに登録する

孤独を感じる

会社に属さないということは、コミュニティーが1つ減ることになります。

しがらみは無くなりますが、丸一日人と会わなくなることも増えてしまうでしょう。

また、悩みや不安などを会社員の知人と共有することもできません。

仕事が立て込んでいる場合にも、自分一人で向き合っていかなければなりません。経営者やフリーランスはよく孤独である、といいます。

自分一人でできるだけ抱え込まずに、コミュニティを広げることを考えてください。

セミナーなどに通って同じ境遇の人と横のつながりを持つことで、孤独が解消されることもあるので、行き詰まったら足を運ぶのも一つの手でしょう。

ITフリーランスになる前に準備しておくこと

フリーランスとしての情報を集められた中で、前もってフリーランスになる前にやっておくべきことを上げます。

ローンを組んでおく

フリーランスになって一番驚くのは、会社勤めでないことへの社会的信用度の低さです。ローンを組むのに、社会の信用は非常に重要になってきます。

最近でこそ、世間ではフリーランスの存在が認められてはきましたが、ことローンにおいてはそうはいかないのが現状です。

自分の将来の年収を考慮して組む必要はありますが、できるだけ会社勤めのうちにローンを組んでおくことをお勧めします。

クレジットカードを作っておく

クレジットカードも同様です。審査が通らないものも出てきます。

特に、フリーランスとして働き始めの頃には、収入も限られているのでクレジットカードが作れない場合があります。

先行投資として、パソコンなどの機材を購入する際にもクレジットカードがないと非常に不便になります。

必要なときに必要なものが買えないせいで、伸びるはずの収益が得られない、といったことにもなりかねません。

是非前準備として、必ずクレジットカードは作っておきましょう。

まとめ

ITフリーランスの仕事は市場でよくみられるようになりました。クライアントも自社で雇う、または企業に依頼するよりも、フリーランスに依頼した方がコストを押さえられるためです。

IT系フリーランスのメリットは、場所や時間に縛られない点になります。

会社に縛られず自由な働き方を求めてフリーランスになる方もいいですし、隙間時間に自宅で副業として働いているうちに、フリーランスとしての仕事が軌道に乗り、会社を辞める方も多くなりました。

リスクもそれなりにありますが、フリーランスになり収入を得るプラットフォームは整っているので、ぜひ挑戦して見てください。 

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

12月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月受入枠は満員となっております。12月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
フリーランスの関連記事
  • フリーランス人口が増加している理由とは?働き方別の年収比較!
  • フリーランスでも福利厚生は利用できる?経費にはできるのか?
  • 【案件をゲットする!】フリーランスデザイナーはサイトでアピールするべき
  • フリーランスのつらい現実と不安はどのように改善する?
  • フリーランス単価の決め方や稼げる単価はどこで見つける?
  • ダブルワークで収入アップしよう!フリーランスとアルバイトの違い
おすすめの記事