• WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
11月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月生は満員となっております。11月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!
※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

フリーランスがなぜ仕事がなくなるのか

フリーランスにとって、最大の悩みとは「仕事がない」ということです。

仕事の報酬や売上がそのまま収入となるがフリーランスのメリットでもありデメリットでもあります。

しかし仕事がなければその収入もゼロになってしまい、生活ができなくなってしまいます。

また、フリーランスは孤独との戦いでもあるため、仕事がなく暇な時には色々不安が募ってしまうことでしょう。

正しい仕事の仕方をしなければ、たちまち「仕事が受注できない」「売上が上がらない」といった状況に陥ってしまいます。

しかし、仕事がないフリーランスの方には共通点があり、その原因がわかれば解決できます。

これからその原因を説明していくため、ぜひ参考にしてください。

①顧客を集めることが出来ない

商売やサービス提供において顧客がいなければ、仕事は成り立ちません。

しかし、どうしても「仕事をしなければならない」「手っ取り早く稼ごう」と思うあまり、顧客のためを思った行動が取れず、空回りしてしまうことはよくあります。

また、顧客を作ろうと思っていても、しっかりマーケティングや自分の市場価値を理解しないままでいると、仕事は一向に増えないでしょう。

現状を捉えて、どうすれば顧客に伝わるのか、自分のファンになってくれるのか、考えてみることが必要です。

自分の価値やスキルをしっかりと相手に伝える努力、顧客のニーズをしっかりと把握する事が必要不可欠です。

②ビジネスの計画、収益を考えていない

「自分の好きなことをやりたい」という思いでフリーランスになった方も多いでしょう。

その為、自分よがりになってしまい、ニーズのないサービスを展開したり、自分の力量に合わない仕事を行ったりしてしまうケースもあります。

フリーランスは事業主でもあります。

自分自身が企業であり、経営していかなければなりません。

企業であれば、経営企画を行い短中長期の目標に対して計画を立てて行動していきます。

そして売上、支出も管理し、純利益を求めて仕事を行わなければなりません。

つまりはただ自分のやりたいことや好きな事だけを顧客に押し付けるだけでは、ビジネスとして成立しません。

・ビジネスとしてそれはニーズがあるのか

・収益性はあるのか

・自分のスキル、仕事量で問題ない案件なのか

上記の点を振り返り、フリーランスの仕事内容を見直すことで改善をおすすめします。

③一人でやり続けてしまい、相談できない

フリーランスの方がよく言うのは、「会社員だったときよりも孤独である」ということです。

会社員の時は同僚と関わらなければならない為、必然的にできていた横のつながりが、フリーランスになった途端なくなってしまいます。

一人で頑張り続けるのは限界があります。

同じ境遇の仲間や、アドバイスをしてくれるメンターなどに、自分の考えや現状を人に伝えることによって、新たな道が見えてくることもあります。

昨今ではコミュニティも多く存在します。

セミナーやコワーキングスペース、もしくはSNSなどを使って繋がっても良いでしょう。

自分の中で頼れる仲間を作ることはフリーランスとして働き続ける為に重要なポイントです。

その為、時間があればセミナーや勉強会に参加してみる事でコミュニティーを広げるチャンスになります。

さらに知り合いや仕事仲間から仕事を紹介してもらえる機会もある為、参加する事をおすすめします。

④自己管理がおろそかになっている

会社からの管理から解放されたことによってさまざまな問題が発生します。

・自分に甘えてしまって仕事をしない

・納期ギリギリまで仕事を貯めてしまう

上記のようなことを繰り返していくと、クライアントからの信用はなくなり、仕事は失注してしまいます。

また、仕事を受注しすぎた結果手が回らなくなり、「納期に間に合わない」「身体を壊してしまった」など、管理が出来ていなかったことから、オーバーワークになってしまうこともあります。

自分で自分を管理しなければいけないということを認識して、自分の体力やスキルと相談して、スケジューリングを行い、仕事を行なっていきましょう。

フリーランスの仕事がない時の不安な声

7割以上のフリーランスが、「フリーランスとして事業をする中で不安や悩みがある」と答えています。

それほどフリーランスで働くのには不安がつきものになります。

会社員の時よりも自由を得て、裁量権も得ることのできるフリーランスですが、やはり自分自身が資本であることから、様々な不安や悩みがあるようです。

そんな不安を持ちながらも、仕事をしていかなければなりません。

どういった声が多くあるのか、

そしてどのようにすればその不安は解消されるのか、

ということも合わせてご紹介いたします。

先行きが見えない

フリーランスにとっての最大の不安は、「将来の不安」「見通しが見えなくなった」といった、先行きが見えないことです。

こういった不安や悩みは特に年収400万未満のフリーランスの方に多く見られるようです。

しかし、最近では大手企業に属しているからといって安心できる世の中ではありません。

会社員も、倒産やリストラ、左遷などの不安を抱えている方も増えています。

先のことを漠然と考えると不安も増幅してしまいます。

まず「何年後にどうなっていたいのか」「その為には何をするべきなのか」といったことを明確にしましょう。

会社員と違って、フリーランスは自分の求めているスキルを付けることができます。

自分自身と向き合い、計画を立てることで、この先の見通しも見えてくるはずです。

暇な時期は特に不安になる

人は暇な時に色々考えてしまうものです。

特にフリーランスは仕事がないということは収入がないことにつながるので、より不安が募ってしまいます。

「休みが欲しい」と考えていても、また仕事を探すという過程を経て仕事が始まるので、仕事を受注するのにも時間がかかります。

仕事がなく暇な時間ができたときに、なるべく不安にならないようにするためにも

・数ヶ月は暮らせる貯金を得ておく

・投資などで別で資産を保有しておく

・空いた時間は知識やスキルを身につける期間にする

上記のことを行なっていきましょう。

そうすれば気持ちの面でも余裕が出てきます。

仕事を一回断ってしまうと次はあるのか

多くの仕事が舞い込んでくることは、フリーランスにとっても喜ばしいことです。

どうしても現状では受けることができず、断わらざるを得ないこともあるでしょう。

断った時に考えるのは

「今後仕事をくれるのだろうか」

「このプロジェクトが終わった後に果たして仕事が途絶えてしまわないだろうか」

というような後悔の念です。

しかし、割り切ることも大切です。

ここでもし、その仕事を受けて、仕事の質が落ちたことでクライアントの信頼を落としてしまうことになるかもしれません。

また、オーバーワークで身体を壊してしまい、案件を最後までこなすことができなくなってしまう可能性もあります。

無理なときには、しっかり事情を説明し、「質の悪い仕事を提供してしまうのは失礼である」といった旨を伝えて、謝罪を込めて断りをいれるようにしましょう。

自分を一番に考えて、計画性を持って仕事を受注していくことが大切です。

今後仕事を続けれるのか

「何歳までこのペースで仕事ができるのだろうか」

「変わっていく時代に対応できるのだろうか」

という悩みは尽きないと思います。

会社に属していないフリーランスにとって、ずっと仕事をし続けられるかという不安はあると思います。

IT関係のフリーランスが多い中、IT業界は変化が非常に激しい業界です。

スタートアップ企業など若い企業や起業家たちもどんどん出てきて、一年でもニーズが変わってしまいます。

ここでも計画性が大事になります。

自分の中で何才までフリーランスとして働くと決めて、その後企業に属しても良いかもしれません。

ひとりで頑張ってきたフリーランスには、会社員で働いていた人にはないスキルや知識が多く身についています。

その後に、もう一度自分の今後を見直し、そのまま会社に属して働いていくのか、新しい道を見つけてフリーランスとして再出発するのか、選択しても良いのではないのでしょうか。

ポジティブに考える事も大切

一人で考えていると、ネガティブなことが頭に思い浮かびがちです。

特に人は夜にはマイナスに考えてしまう傾向にあるようです。

当初の目的であったことを忘れてしまい、不安が募ってしまうことはよくあります。

「嫌な上司もいない」

「自分がやりたいことができる」

上記のような面は会社員にはないメリットを再認識することも大切です。

不安になったときは、一つ一つ書き出してどうするか前向きに考えるようにしましょう。

そして、フリーランスのメリットを思い出して、モチベーションを上げて行ってください。

仕事がない時の改善方法

それでも仕事がないことが不安であるということには変わりはありません。

不安な気持ちは解消できても、収入がなければ生活ができなくなってしまいます。

そこで、具体的に仕事がないときに試してみるべき方法をご紹介いたします。

仕事の単価を低くする

もし仕事が見つからない場合は、仕事の単価を下げることも考えましょう。

仕事の単価を下げる、と言いましたが、ここでの「仕事の単価を下げる」は「報酬単価を安くする」ということではありません。

例えば100の仕事量で50,000円の仕事をしたいと考えているが仕事がない、という現状だとします。

「報酬単価を下げる」のは、同じ100の仕事量を30,000円で受けるということです。

対して「仕事の単価を下げる」のは、60の仕事量の案件を30,000円で受注する、ということです。

もし報酬単価を下げれば、市場の相場の低下を招き、今後のあなた自身の報酬単価を下げることにつながりかねません。

出来るだけ自分を安売りしないよう、まずは報酬単価を下げずに、仕事の単価を下げて、案件を探してみてください。

スキルアップの時間にする

より幅広い仕事を受注できるよう、スキルアップの時間に当てるのも一つの手です。

クライアントが求めるレベルに達しておらず、案件が受注できない、といった方はまずはスキルアップすることをおすすめします。

例えばライターの場合は、ライティングに加えてSEOの知識、そしてHTMLやCSSの利用経験もあるとクライアントに喜ばれるでしょう。

プログラマーの場合も、最近では依頼される案件はjavascriptやpyhtonなど、WEBアプリなどのものが多いですが、加えてC言語などの土台となる知識やスキルを得ることで、プログラマーとしての地位はあがります。

暇な時間を、ただやみくもに仕事を探すための時間だけに費やすのではなく、自分の資産となるようにスキルアップすれば、より仕事を受注することができるようになるでしょう。

自分のプロフィールを見直す

もしブログやクラウドソーシングなどを利用しているならば、自身のプロフィールなどについても見直してみましょう。

ポートフォリオなどを作成している場合は、常に更新し続けることを意識しましょう。

仕事の依頼を受けるためにこちらから提示することもあるでしょうし、クライアントがあなたのことを調べてたどり着いたプロフィールの実績が1ヶ月前のものであれば、先方も不安になってしまいます。

クライアントが何を求めているのか、自分が何をアピールしたいのか、何が刺さると思うのか、というポイントを押さえて、再度自分のプロフィールを見直してみましょう。

クラウドソーシングを利用する

仕事の案件が見つからない、そういったときはクラウドソーシングを利用することも視野に入れるのも一つの手です。

クラウドソーシングには非常に幅広い案件があり、「報酬価格が低いもの」から「仕事単価が高いもの」、短期から長期契約のものまで様々なものがあります。

仕事を探す時間も手間も省けるので、もし仕事が無いと困った場合には、クラウドソーシングを利用するのがおすすめです。

クラウドソーシングで仕事を探そう

手軽に仕事を探すのならクラウドソーシングが便利です。

案件数や案件の幅も広く、仕事を獲得できる確率は非常に高いです。

そんなクラウドソーシングの中でもオススメをピックアップしたので是非利用してみてください。

クラウドワークス

詳しくはこちら→クラウドワークス

日本で最大級のクラウドソーシングサービスがクラウドワークスです。

クラウドソーシングのリーディングカンパニーとして業界を牽引している存在です。

ユーザー数約192万人、仕事依頼数187万件を誇り、案件に困ることはないでしょう。

仕事のカテゴリーも200種類以上あり、自分のスキルや志向にあった仕事を選ぶことが出来ます。

仕事の形態は、

・出来上がったものを提案して採用してもらうコンペ形式

・一定期間契約を行うようなプロジェクト形式

・単発で仕事を行うタスク形式

という働き方に分類されます。

「仕事がない」と行ったときにはひとまずクラウドワークスに登録することをお勧めします。

クラウディア

詳しくはこちら→クラウディア

クラウディアの特徴は「手数料業界最安値」であることです。

クラウドソーシングを利用する際には、報酬額に一定の割合の手数料がかかります。

出来るだけ効率よく収益を得たいフリーランスに取って、手数料は出来るだけ抑えたいところです。

その点が抑えられるのはありがたいです。

仕事の形式は、タスクコンペプロジェクト時間制の4つになります。

クラウディアも規模は申し分ないので、最初に登録してみるクラウドソーシングとしてはおススメです。

ココナラ

詳しくはこちら→ココナラ

ココナラは上記の2つは違い、自分のスキルやサービスを商品として扱い、出品するサービスの形を取っているクラウドソーシングです。

いわゆるフリーマーケットのようなイメージで、最安500円〜出品できるので、気軽に始めることができます。

エンジニアの方であれば、高単価で出品することも可能になるので、スキルに自信がある方は利用してみると良いでしょう。

どちらかといえば受動的なクラウドソーシングになりますが、自分の価値を見極めるのにも有効なツールになっているので、使ってみる価値ありです。

まとめ

「仕事がない」フリーランスにとっての最大の悩みですが、最近ではフリーランス市場も大きくなってきたことからサービスも充実しています。

不安だと思いますが、「どうすれば良いかわからない」という状況からいち早く脱して、色々なサービをツールとして活用してみてください。

今回ご紹介した方法は比較的簡単なので、1つ1つ行っていけば必ず仕事を得ることが出来るでしょう。

またプログラミングスキルを磨いて、自分の価値を上げたい方はプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

 

時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
2018-01-26 13:03
今回の記事では、WebCampに1ヶ月間通い、未経験からエンジニアとして転職した星野さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 星野 智洋 さん(25) 学生時代は日本大学芸術学部...

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。

WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

フリーランス・独立を目指し、プログラミングスキルを身につけたい人も、是非ご検討下さい。

11月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月受入枠は満員となっております。11月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
フリーランスの関連記事
  • 【案件をゲットする!】フリーランスデザイナーはサイトでアピールするべき
  • フリーランスのつらい現実と不安はどのように改善する?
  • フリーランス単価の決め方や稼げる単価はどこで見つける?
  • ダブルワークで収入アップしよう!フリーランスとアルバイトの違い
  • フリーランスの職業欄はどう書くの?開業届と確定申告の記入方法解説
  • フリーランスが気になる雇用保険。失業保険を受給できるの?
おすすめの記事
Ruby
常に必要というわけではありませんが、プログラムを作る上で、日時を扱うことは少なくありません。特にビジネスで使用するプログラムであれば、必要な...