Pythonで機械学習やデータサイエンスしたい!と思っても、入門者がいざ学習を始めるとなると、そもそも何から手を付けて良いのか分からないと悩んでしまうと思います。

まずは教材やスクールを検討する前に、サイトでPythonの情報収集をしてみましょう。

Web上には、無償や小額で利用できる教材がたくさん転がっています。本記事では、Python入門者にお勧めの学習サイトや、開発環境を構築せずとも開発が出来るクラウドの開発環境をご紹介します。

WebサイトでPythonを学習することのメリット

Webサイトを教材にする

冒頭でお話したとおり、Web上にはPythonを無償や小額で利用できる教材やサービスが多く存在します。

Web上の教材での学習には、主に下記のメリットが挙げられます。

  • 無償や有償でも比較的安価な教材が多い
  • テキストを理解するまで何回も繰り返し読み返せる
  • (動画の場合)何回も時間を戻して閲覧できる

教材・書籍購入やスクールと違い、低コストで学習を始められる点が一番の魅力と言えます。

手間いらずのクラウド開発環境

Pythonを動かすための環境を作るためには、ご自身のお持ちの端末(ローカル環境)にPythonのインストールや環境設定をする必要があります。ただ、Pythonの開発環境構築は、コマンドプロンプトやターミナル(黒い画面)でコマンドを使う必要があり、開発できるようになるまでの作業も多く、初心者にとっては敷居が高い作業になります(場合によっては中級者であっても躓くことがあります)。
Web上では、この環境構築をせずともPythonを動かすことの出来る、クラウド上の開発環境があります。

Pythonの基本が勉強できるWebサイト3選

それではさっそく、テキストの教材で学習を進められるおすすめのWebサイトを紹介します。
それぞれの教材の中で環境構築の解説を含む場合がありますが、後述のクラウド環境を使うのであれば読み飛ばして構いません。

PythonWeb

PythonWeb
Pythonの基礎を解説しているサイトです。

それぞれの単元が短いため、隙間の時間に1単元ずつ読み進めることができます。

レベルもボリュームもさほど重くないので、最初にPythonがどのような文法なのか、概要を抑えておきたい入門者にお勧めです。

Python-izm

Python-izm
一通りの基礎から実践のさわりまで、がっつり学習したいという入門者にお勧めです。

入門~基礎~応用や実践編のレベルに章が分かれているため、自分のレベルに合わせて学習を進めることができます。入門・基礎編で文法を学んだ後は、自分のやりたい事に沿って下記のように読み進めて良くことで実践に繋がっていきます。

  • Web:Webアプリケーションを作りたい場合
  • GUI:デスクトップアプリケーションを作りたい場合
  • データ解析:機械学習やデータサイエンスをやりたい場合

Pythonでゲーム制作入門

Pythonでゲーム制作入門
Pythonの基礎の学習を一通り終えて、ゲームを製作してみたいという方におすすめの教材です。

Pythonのライブラリには、「Pygame」「PyOpenGL」「PySDL」というゲームプログラミングや描画等に特化したライブラリがあります。

これらを使用し、一通りのゲーム製作ができるよう解説されています。

機械学習の Python との出会い

機械学習の Python との出会い
こちらもPythonの基礎の学習を終えて、機械学習をやりたいという方にお勧めの教材です。様々な機械学習の手法を、NumPyやSciPy等の科学技術計算ライブラリを使って実装しながら学ぶことができます。

Python同様、機械学習の基礎についてもあらかじめ予習しておくと、本サイトをより深く理解することができます。

本気でPythonが学べるWebサービス3選

次に、動画の講座等を使って学べるWebサービスサイトを紹介します。

一部無料で学べるサイトもありますが、小額でコンテンツを開放しているサイトもあります。

いずれも優良なコンテンツを自分のペースで学習できるメリットがあります。

ドットインストールPython入門(Python3)

ドットインストールPython入門(Python3)
全31回の講座ですが、始めの5レッスンまでは無料で公開されています。

有料版でも月額980円でPython3含む全ての講座(もちろん他の言語も)を利用することができますので、まずは無料分を受けてみて継続するか検討してみてください。
1つのレッスンが3分前後で完結しますので、空いた時間に少しずつでも、まとめて見るでも可能です。

paiza動画ラーニング:Python3入門編

paiza動画ラーニング:Python3入門編
paiza動画ラーニングでは1レッスン3分程度の動画を見た後で、演習問題を解いて確認していくタイプのWebサービスです。

もちろん演習問題では、ブラウザ上で実際に手を動かしながら動作を確認することができるため、後述するクラウドのPython環境も不要になります。
有料コースは月額600円から講座の追加ができますが、無料で体験できる部分もあります。有償の課金後は、不明点があればエンジニアに質問することが可能ですので、独学で躓いても安心して学習を進めることが出来ます。
講座は、時期によっては無料で受講できるキャンペーンを実施している場合もありますので、是非チェックしてみてください。

CodinGame

CodinGame
CodinGameは、フランスで開発・運用されている、ゲームをしながらプログラミングスキルを向上できる無料のWebサイトです。

Pythonの知識だけでなく、プログラマーとしての考え方や効率的なコードの書き方等、プログラミング初心者が最初に身に付けておくと後々楽になるスキルも獲得できるような構成になっています。

しかし、残念ながらフランス語または英語のみで日本語版はありませんので、外国語に慣れている方は参考にしてみてください。

開発環境構築いらず クラウド開発環境3選

Microsoft Azure Jupyter Notebook

Microsoft Azure Jupyter Notebook
PythonにはJupyter Notebookという環境があります。

ノートブックと呼ばれるドキュメントにプログラムを記述および実行し、この実行結果を実行したプログラムとメモとともにブラウザ上で保存・共有することが出来ます。

Jupyter Notebookは従来、端末に環境構築する必要があるのですが、Microsoft Azure Jupyter Notebookはマイクロソフトのアカウントの登録をすれば環境構築なしにクラウド上でjupyter notebookを利用することが可能です。

Cloud9

Cloud9
Cloud9はブラウザがあれば利用できる、AWSのクラウド上の統合開発環境(ソフトウェアの開発に必要な各種ツールを統合した開発環境)です。チーム間で開発環境を共有し、コードの記述をリアルタイムに追跡することが出来ます。

対応ブラウザがGoogle ChromeまたはFirefoxのみです。

リビジョンをさかのぼる機能があり、バージョン管理ツール等を利用せずとも、保存した時点までソースコードの変化をさかのぼって見ることが可能です。

Python本体だけでなく、データベースやライブラリについてもクラウド上に追加設定することができ、手軽な上に自由度あるというのが魅力です。
無料枠内でリソースを使うのであれば、無料で利用できます。

個人での使用であれば無料でも問題なく利用できる範囲です。
※無料枠内について

Ideone

ideone
Ideoneは前述の二つとは異なり、簡単なサンプルプログラムの実行だけであれば登録無しでも実行できる気軽さが利点といえます。

使い方も簡単で、言語を選んで実行(Run)ボタンを押すだけです。

さらに、アカウントを登録すればソースコードの公開や共有も出来るようになります。

まとめ

Web上には無料や安価で学習できるPythonのコンテンツが多く存在します。

本記事で紹介したもののなかには、無料のコンテンツでも量も質も十分なものばかりです。もしPythonの入門を検討している段階であれば、取っ掛かりとしてこれらの教材を利用するのも良い手段の一つでしょう。
Webサービスの中には中級や上級レベルまでカバーしている教材もありますので、最初はお試しで無料の講座から入って、本気で学んでいくという利用もできます。
ご自身の学習に合った方法を見つけて、うまく活用していってください。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

5月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
4月受入枠は満員となっております。5月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!


▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事