• WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
11月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月生は満員となっております。11月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

フリーランスと会社員の違いでは、仕事の内容・営業活動・税金などが多く取り上げられていますが、健康診断についてもフリーランスと会社員では違いがあります。

会社員を経験したことがある方は、会社の決まりで健康診断を義務的に受けていた方も多いですが、フリーランスにとって健康診断は非常に重要です。

今回はフリーランスの健康診断について、解説をしていきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

フリーランスが健康診断を受ける理由

フリーランスが健康診断を受ける理由からご紹介していきます。

まずフリーランスの場合は、会社員と違って決められたタイミングで健康診断を受けなければいけないと言うことはありません。

しかし会社員以上にフリーランスは健康に気を付けなければいけません。

その理由は会社員の場合は、福利厚生がどこの会社でもある程度保障されているのに対して、フリーランスの場合は個人で加入している保険などがない場合は、何の保障もされていないからです。

例えば大病を患ってしまい入院してしまうと、その時点で収入はゼロになってしまい医療費のみが更に必要になってしまいます。

また請け負っている仕事がある場合は、納期が設けられており、納期を超えることでクライアントに被害が発生した場合に報酬がもらえないだけでなく、損害賠償に発展することも考えられます。

上記のことからフリーランスだからこそ、健康に気を付ける為に健康診断を受ける必要があります。

健康診断は定期的に受けよう

既にご存知の方も多いですが、病気は症状や検査では初期段階では見つからないことも多いにも関わらず、進行速度の速い病気であれば、長い間期間を開けてしまうと治療に時間がかかる可能性があるからです。

病気を早期発見する為にも定期的に健康診断を受けるのが一番望ましいと言えます。

健康診断を受けるには?

それでは実際にフリーランスの方が健康診断を受ける場合に、病院に直接行って健康診断を受けるしか方法がないと思っている方もいらっしゃいますが、実はフリーランスの方でもお得に健康診断を受ける方法があります。

フリーランスが健康診断を受ける際に、おすすめの受け方について、ご紹介していきます。

自治体の健康診断

全ての地区と言う訳ではありませんが、会社員でない方向けに自治体が無料または1,000円前後の金額で健康診断を受けることが出来ます。

お住いの地区によって多少差はありますが、病気の進行速度が速い年齢が30代の方向けに実施されている地域が多い為、まずは自治体に確認することをおすすめします。

自治体には直接電話するか、ホームページなどを確認することで、健康診断の情報を調べることが可能です。

今すぐに健康診断を受けたいと言うお急ぎではない方であれば、一度確認してみてはいかがでしょうか。

40歳からの特定診断

40歳から75歳未満の方が国民健康保険に加入している場合、無料または格安で生活習慣病に対する健康診断を受けることが出来ます。

健康診断の内容は、基本的なAコースの受診内容が多いです。

こちらも費用や条件が自治体によって条件が異なる為、一度電話やホームページを確認することをおすすめします。

保険組合指定の健康診断

フリーランスの中でも職種によって組合に加入している方または、退職後に保険を継続している方向けに保険組合指定の健康診断を受けることが可能です。

手続きは加入している保険組合に電話などで調整を行うだけで受診することが出来ます。

手続きが簡単な分、無料ではなく平均3,000円以下ぐらいの受診料が必要です。

医療機関での健康診断

上記でご紹介した条件に該当しない方、例えばまだ20代の方や自治体で健康診断をお得に受診する出来ない方は、医療機関で健康診断を受けることになります。

検査内容によって金額が違いますが、基本的には10,000円以下で受診することが出来ます。

毎月受診するものでもないので、少し割高にはなり損をした気分になりますが、必要なことだと割り切って健康診断を受けることをおすすめします。

経費で健康診断を受けられるの?

健康診断の必要性と健康診断をお得に受診する方法について、解説・ご紹介してきましたが、フリーランスの方が気になるのが健康診断は経費になるか気にされている方も少なくないと思います。

残念ながら健康診断は経費として取り扱うことは出来ない為、注意が必要です。

しかし個人事業主本人は経費にできないだけで、従業員がいらっしゃる場合であれば、雇用している従業員の健康診断受診料は経費とすることが可能です。

受けるべき診断項目は?

ここからは健康診断時に受診する項目について、解説をしていきます。

一般的な健康診断Aコース

健康診断Aコースは身長・体重・BMI測定・視力検査・聴覚検査・胸部X線・血液検査・尿検査・心電図など一般的な健康診断です。

病名を限定して調査するものではありませんが、幅広く診断することが出来る為、健康診断を受診するのであれば、Aコースは基本になります。

女性は婦人科検診も

病気の中には乳がんを始めとする女性特有の病気は少なくありません。

一般の内科などでAコースの健康診断を受診しただけでは、女性特有の病気を見つけられる可能性はあまり高くありません。

そこで女性の場合は婦人科でマンモグラフィーなどの女性特有の病気について、検診を受けることをおすすめします。

体が心配な人は人間ドック

人それぞれですが、フリーランスは健康が非常に重要になります。

そこで定期的とまではいかなくても、Aコースなどの健康診断以外にも人間ドックでしっかりと検査をすることをおすすめします。

上述でもご紹介しましたが、健康診断だけでは早期発見できない病気も少なくありません。

人間ドックであれば、検査オプション次第では費用は高くなりますが、徹底的に検査をすることが出来る為、2年に一度ぐらいは通常の健康診断に加えて調べることをおすすめします。

一度はがん検診も

Aコースの健康診断を定期的に行っているフリーランスの方でも、疎かにしてしまいがちなのが、がん検診です。

特に30代・40代の比較的若いフリーランスの場合、人間ドックなどに加えて更に費用がかかる為、がん検診を行っていない方も多いです。

しかしがんは若ければ若い程、進行が早いことが多く、気が付いた時には手の施しようがない場合や高額の医療費が長期に渡って費用になることもあります。

人間ドック同様、健康診断のタイミングごとに行う必要はないですが、人間ドックを受けるタイミングでがん検診をすることをおすすめします。

別途費用がかかる為、毎回必ず必要と言う訳ではないだけで健康が気になる方は、頻繁にがん検診をしても問題にはなりません。

まだ一度もがん検診を行ったことがない方は、是非一度調べてみることをおすすめします。

まとめ

今回は、フリーランスの健康診断について、解説をしてきましたが、いかがでしたか。

特に定期的に健康診断を受ける機会がない為、単純に面倒で健康診断を行わない方や健康診断の為に仕事を休むのが嫌だと言う方もいらっしゃいますが、フリーランスは健康に気を付けておかなければ、最低限の生活を維持できなくなる可能性は十分にあります。

何らかの症状が出てから病院に行くのではなく、是非定期的に健康診断や人間ドックを行って最小限の治療期間で済ませられるように意識して自主的に行うことが重要です。

時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
2018-01-26 13:03
今回の記事では、WebCampに1ヶ月間通い、未経験からエンジニアとして転職した星野さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 星野 智洋 さん(25) 学生時代は日本大学芸術学部...

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。

WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

フリーランス・独立を目指し、プログラミングスキルを身につけたい人も、是非ご検討下さい。

11月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月受入枠は満員となっております。11月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
フリーランスの関連記事
  • 【案件をゲットする!】フリーランスデザイナーはサイトでアピールするべき
  • フリーランスのつらい現実と不安はどのように改善する?
  • フリーランス単価の決め方や稼げる単価はどこで見つける?
  • ダブルワークで収入アップしよう!フリーランスとアルバイトの違い
  • フリーランスの職業欄はどう書くの?開業届と確定申告の記入方法解説
  • フリーランスが気になる雇用保険。失業保険を受給できるの?
おすすめの記事