◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

フリーランス、正社員問わずエンジニアと聞くとプログラミング言語等の専門的な知識だけが必要だと思われてる方も少なくありません。

しかし専門的な技術以外にも開発するシステムの業種に応じた知識や一般常識も求められます。

そんな専門知識以外で特に身につけるのにオススメなのが、英語です。

今回はエンジニアの英語について、求められるレベルや具体的な勉強方法を詳しく解説していきます。

エンジニアに英語が必要な理由

そもそも何故エンジニアに英語が必要かについて、代表的な理由をご紹介していきます。

エンジニアに就職・転職したい方はもちろん、エンジニアとして駆け出しの方は特に参考にして頂ければと思います。

プログラミング言語は英語が基本

エンジニアにとって必要とされる事が多い、プログラミング言語ですが、言語によっても違いますが、取得は簡単ではない為、独学で挫折してしまう方も少なくありません。

特に初心者が挫折してしまう勉強として、単語の意味を理解せずに丸暗記をしようとする事があげられます。

英語を勉強することで、単語の意味がある程度わかると、プログラミング言語の記述方法が理解しやすくなりオススメです。

また他者が開発したシステムをカスタマイズしたり、ライブラリを使用する場合はソースコード内のコメントは英語で記述されている事も多いです。

最新の技術情報は英語が必要

プログラミング言語はもちろん最近話題になる事の多い、クラウド化などの最新のIT技術は日本人ではなく、海外の人が開発されたものが多く、公式のドキュメントは英語が基本になります。

日本語のドキュメントは、書籍などが出版されるまでまとまった学習がし辛いです。

逆に英語のドキュメントを問題なく解読出来れば、最新の技術や従来の技術についても勉強出来る情報源が非常に多くなり、オススメです。

特に将来フリーランスエンジニアを目指している方の場合は、あまり知られていない最新の技術は報酬が高い案件が多く、高額収入を目指すチャンスにもなります。

海外で活躍する

エンジニアの専門的な技術は、日本と海外では求められるスキルにそれ程差はありません。

更に日本に比べて、海外ではエンジニア職の社会的地位は高く、給料・報酬についても日本より高く設定されている事が少なくありません。

日本での実績や経験に加えてえ後は英語力だけあれば、海外でエンジニアとして活躍する事が出来ます。

必要とされる英語力のレベル

英語が必要な理由については、上記でご紹介してきましたが、それでは実際にどれぐらいの英語力が必要かについて、解説をしていきます。

フリーランスや正社員などによっても必要とされる英語力が違ってきますが、ご自身に当てはまる英語力を下記求められる英語力に合わせて習得する事が重要です。

プログラミング言語の単語が理解できる

エンジニアに求められる英語力の最初の段階として、プログラミング言語の予約語のニュアンスを理解出来るようになる事です。

プログラミング言語を習得中の方で英語アレルギーの方は、まずは英語の勉強から始めるのもオススメです。

英語の基本的な単語を覚える事で、プログラミング言語の習得がしやすくなり、また変数で定義されている英単語も自然と理解出来るようになり、ソースコードの解析などにも役立ちます。

英語の技術書を読んで理解できる

英語に慣れてきたエンジニアの方は、次の段階として英語の技術書が読んで理解出来るようになる事が重要です。

ここからはエンジニアとして働く上で必ず必要と言う訳ではありません。

しかし英語が必要な理由で挙げましたが、最新のIT技術は英語で記述されており、他のエンジニアよりも先に最新の技術を習得する為には、英語の技術書を読む英語力が必要です。

最新の技術は需要に対して、習得出来ているエンジニアが少ない為、会社員のエンジニアであれば、プロジェクトメンバーから高い信頼を得られます。

フリーランスエンジニアの場合は、最新の技術を必要とする案件は高額報酬が設定されている事も多く、年収1,000万円を超える事も可能です。

仕様書を英語で記述できる

使用するプログラミング言語にもよりますが、英語で仕様書を書いたり、情報を発信できる様になる事で、更に活躍の場が増えていきます。

特にフリーランスエンジニアの方は、海外での案件受注のきっかけ等になる可能性も少なくありません。

海外のエンジニアと会話ができる

エンジニアとして最終的に求められる英語力として、海外のエンジニアと会話ができる事です。

最近では上流工程は日本で行い、下流工程は海外に依頼してアプリやパッケージを開発する企業が増えてきています。

しかし仕様書だけでは、細かなニュアンスを伝えきれない事も多く、上流工程を担当したエンジニアが海外に出張して打ち合わせを行ったりする事も少なくありません。

海外エンジニアの中には、日本語を話せる方もいらっしゃいますが、全ての方が日本語をマスターしている訳ではありません。

そんな時は基本的には英語で打ち合わせをする事になります。

また打ち合わせベースで使用する以外にも、時間は必要ですが、日常会話まで行える英語力があれば、海外を拠点に働く事が可能になります。

無料で英語が勉強できるサイト

ここからは実際にエンジニア向けの英語が無料で勉強できるサイトについて、ご紹介していきます。

学生時代から英語を勉強していない方にも安心のサイトもご紹介していきますので、是非参考にして頂ければと思います。

TED Talks

TED Talksは無料で英語のリスニング力を身に着ける事が出来るサイトです。

内容としては専門的な知識を得られるスピーチを字幕付き動画を見る事で、リスニング力を身に着けられます。

内容が面白く、役立つ知識も多い為、英語の勉強をしていると言う感覚がありません。

しかしいつの間にか自然と英語を聞き分けられるようになっている為、英語が苦手な人にもオススメです。

参考サイト:https://www.ted.com/talks?language=ja

英語王子が教えるやり直し英文法

英語の初歩からやり直したい方は、「英語王子が教えるやり直し英文法」がオススメです。

中学生英語の基礎から丁寧に解説されおり、高校英語まで学習する事が出来ます。

例文も豊富で見やすくなっている為、1から英語を勉強しなおすのに最適です。

参考サイト:https://delta-scope.com/

Skype

サイトというよりは、ツールになりますが、英語力を鍛える上でオススメがSkypeを使った方法です。

Skype自体は無料通話・チャットツールですが、SNS等と合わせて利用する事で、英語だけのチャットや無料通話を利用して英語友達を作る事で、英語力を一気に向上させる事ができます。

参考サイト:https://www.skype.com/ja/home/

まとめ

今回はエンジニアにとっての英語について、詳しく解説をしてきましたが、いかがでしたか。

エンジニアには英語を身に着ける事で、活躍の場が広がり、将来自分のエンジニアとしてどんな働き方をしたいかの選択肢を広げる事にも繋がります。

また今回ご紹介しきれませんでしたが、これからプログラミングを学習しようとしている方はプログラミングと英会話を同時に身に着けられる留学等もある為、興味がある方はそちらも検索して頂ければと思います。

これから更にIT業界は海外との繋がりが強くなっていく傾向にあり、出来るだけ海外のエンジニアと会話が出来る所まで英語力を高められるのが理想的です。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月受入枠は満員となっております。12月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

おすすめの記事