• WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
11月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月生は満員となっております。11月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

 

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

フリーランス単価はどうなっているのか?

企業に雇用されている人の給与が原則として経験年数で上がっていくのに対して、フリーランスの単価は市場原理で決まります。

つまり、需要のあるスキルや特殊なスキルほど単価が高くなる傾向にあるということです。

仕事別のフリーランスの単価相場

フリーランスとして活動しやすい職種別に単価の一例を見ていきたいと思います。

プログラマー

プログラマーとは、システムエンジニアの作った設計書に沿って実際にプログラムが動作するようにコードを書く職のことです。
使用言語やスキル、過去の実績等でも幅は出てきますが、およそ年収にすると500万円~700万円程度となるようです。

システムエンジニア

システムエンジニア(以下SE)はシステム全体の設計をする職で、プログラマーの作ったシステムの動作チェックも行います。
プログラマーよりもSEのほうが上流行程となるため、より高単価となる傾向にあるようです。
案件や実績によって相場に幅が出ますが、比較的経験が浅く小規模案件を担当するSEであれば年収800万円程度、中堅レベルであれば年収1,000万円、大規模案件を多数こなしてきたようなベテランSEであれば年収1,200万円ほどがひとつの相場となるようです。

デザイナー

Web素材のサイトに規約として、「個人利用はフリーですが商用利用は有料」といった文言があるのを目にしたことのある方は多いのではないでしょうか。

この例と同じように、同じデザインであっても使われる環境でデザインの料金設定は変わってきます。

そのため、デザイナーの単価の相場を出すことは非常に難しくなってきますのであくまで一例として見てください。
デザイナーもスキルや実績で相場に非常に大きな開きが出てきますが、大まかな相場としてはロゴ作成で1万円程度、バナー作成で5000円程度、WEBデザインになると5万円から内容によっては10万円程度、チラシ製作で2万円程度となるようです。

ライター

ライターの仕事は、雑誌や新聞のような紙媒体に記事を書くことのできる紙媒体ライターとインターネット上に記事を掲載するウェブライターの大きく二つに分けられます。

紙媒体ライターの方が高単価となりますが、経験と実力の求められる非常に狭き門となっているので、ここでは副業としても始めやすいウェブライターについて記載します。
ウェブライターの相場としては文字単価を見ることになり、およそ1文字0.3円~1円前後が相場となっています。

記事内容の専門性が上がるほどに文字単価も上がるので、自分の得意分野を作り、高単価で素早く書けるようになりたいですね。

単価は一度決まっても増減する

フリーランスの単価は交渉によって決まるので、一度単価が決まっても状況によっては増減する場合が出てきます。

例えば、相場額と実際の単価に解離のある場合や、先方の予算の増減による場合などです。

正当な理由を以て適切な時期に交渉を行えば、単価を上げることも不可能ではありません。

安い単価から高い単価にする方法

それでは、実際にどのように交渉をすればよいのでしょうか。

1. まずは仕事を全力で頑張る

単価を上げるためには、単価以上の仕事をする必要があります。

そのためには、求められているクオリティー以上のものを納品したり、期日をしっかり守ったり、急ぎの仕事にも対応したりするようにしましょう。

良いクライアントの場合、先方から単価アップを申し出てくれることもあります。

こちらが優れた品質のものを提出し、先方の売上アップに繋がり単価増となるのであれば、モチベーションも高く保つことができ良いサイクルとなっていきます。

2.クライアントにとって必要なスキルを身につけていること

交渉をするためには、この人に辞められては困ってしまうとクライアントに思ってもらう必要があります。

そのためには、クライアントがどのようなスキルを求めているかを理解し身に付けることで、スムーズに単価増へ繋げやすくなります。

3.単価相場を理解してもらうこと

相場よりも安く仕事を受けている場合には、クライアントに相場をわかってもらうようにしましょう。

中には相場をよくわかっていないためにその金額になってしまっているだけという場合もあります。

4.自己プレゼンテーション能力を高めること

前述した通りに申し分ないクオリティーの仕事をしており、かつ必要なスキルも身につけている場合でも、自分の持っているスキルがクライアントにとってどのように役立っているかをわかりやすくクライアントへ説明することができないと、能力を理解してもらえず安い単価となってしまうことも少なくありません。

一方で、自分を売り込むことに長けている場合には相場以上の単価となることもあります。

自己プレゼンテーション能力を高めることで自分の能力がクライアントへどのように役立っているかわかりやすく伝え、正当に評価してもらえるようになりましょう。

稼げる単価の仕事を見つけ方はどうする?

交渉で単価を上げることは可能ということがわかりましたが、交渉が苦手な人も多いのではないでしょうか。

時間もかかるので、最初から高単価の仕事を受けられるのならそれに越したことはありません。

では、そのような仕事はどのように探せばよいのでしょうか。

フリーランスの仕事サイト

フリーランスとして安定して収入を得ていくためには条件の良い固定顧客を複数抱えることです。

収入の目処が立っているのは現実的にも有利なことですし、なによりも精神的な安定が違うため仕事にも落ち着いて取り組むことができます。

ただ、フリーランスとして駆け出しの状態でいきなり固定顧客を持つのは非常に難しいことです。

まずはフリーランスの仕事サイトに登録して、実績を積むことから始めてみましょう。

フリーランスの仕事サイト別の単価の見方

実績を積むには案件が多く初心者でも参入しやすいクラウドソーシングサイトがおすすめです。

特に便利な3つのサイトについて単価の見方を記載します。

1.クラウドワークス

クラウドワークス

時間単価制:実際の稼働時間に応じた報酬が発生。コンスタントに発生する仕事に適した報酬体系です。
固定報酬制:プロジェクト単位で成果物毎に報酬が発生。契約時の設定金額が報酬額となります。

2000字の記事を10本書いてほしい等、作業量が明確な場合に適した報酬体系です。

ただし、どちらの報酬体系でも、顧客の支払額から以下の手数料が差し引かれたものが実際の受取報酬額となります。

契約金額がそのまま受取報酬額とならないので注意してください。
「10万円以下」の部分:契約金額の20%
「10万円超20万円以下」の部分:契約金額の10%
「20万円超」の部分:契約金額の5%

2.ランサーズ

ランサーズ

時間報酬と固定報酬の2形式があります。クラウドワークスと同様のため詳細は割愛します。
こちらも以下のシステム利用料が契約金額に応じて差し引かれます。
10万円以下の金額部分:20%の利用手数料
10万円超〜20万円以下の金額部分:10%の利用手数料
20万円を超える金額部分:5%の利用手数料

3.ビズシーク

ビズシーク

こちらは固定報酬制のみで時給制はとっていないようです。
システム利用料が契約金額に応じて差し引かれるのは同様ですが、他社よりも安くなっているのが最大の特徴です。
10万円以下の金額部分:10%の利用手数料
10万円超の金額部分:5%の利用手数料

フリーランスの稼げる単価の見極め方

単価を上げることが大切なのはわかりましたが、実際に自分の単価はどのように設定したらよいのでしょうか。
おすすめの方法は、その案件に必要な時間を見積り、自分で作業に応じて決めた時給を掛けて報酬額を設定することです。

納品までの期間の短さや専門性の高さ、クオリティー等も勘案して決定します。

フリーランスは単価をどう考えればいい?

自分の仕事に自信が持てないと、つい責任を軽くしたくなり単価を安く設定しがちです。

また、最初は相場もよくわからないので会社員時代の給与額を目安にして設定したくなるでしょう。

しかし、フリーランスは自分でオフィス代やPC代、年金や健康保険料も支払っていく必要があります。

仕事がない時期も失業保険はありません。

目安として会社員時代の1.5倍~2倍の収入がないとやっていけないとされています。

また、相場よりも安い金額で仕事を請け負うことはモチベーションの低下からクオリティーの低下も招き、相場全体の低下にも繋がります。

技術を安売りすることはしないようにしましょう。

会社員の給与額と比べると高く感じるかもしれませんが、それが適切な単価です。

単価も重要だが継続のほうが上

フリーランスとして安定して生活していくためには長期案件を掴むことがおすすめです。

単発の案件の場合にはその案件をこなすために必要な知識やスキルへ習得を短期間で済ませる必要がある他、かかった費用等も含めて報酬額を決定する必要があるため、顧客の支払額は割高になりがちです。

一方で長期案件になると勉強しながら進めていくことができる上にかかった費用も長期的に回収できれば良い為、顧客の支払額も単発案件に比べると割安になり、発注につながる可能性も高くなります。

長期的に仕事を受けることで信頼にも繋がり実績として好ましい他、顧客から新しい顧客を紹介してもらえることもあります。

まとめ

単価はフリーランスにとって非常に大切なものです。

適切な額を受け取って、モチベーションを高く保ち高いクオリティーの成果を挙げられるようにしましょう。

単価を上げるためにクライアントからの要望には可能な範囲でできるだけ応え、なるべく早く納品することで信頼を勝ち取っていきましょう。

時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
2018-01-26 13:03
今回の記事では、WebCampに1ヶ月間通い、未経験からエンジニアとして転職した星野さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 星野 智洋 さん(25) 学生時代は日本大学芸術学部...

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。

WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

フリーランス・独立を目指し、プログラミングスキルを身につけたい人も、是非ご検討下さい。

11月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月受入枠は満員となっております。11月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
フリーランスの関連記事
  • 【案件をゲットする!】フリーランスデザイナーはサイトでアピールするべき
  • フリーランスのつらい現実と不安はどのように改善する?
  • フリーランス単価の決め方や稼げる単価はどこで見つける?
  • ダブルワークで収入アップしよう!フリーランスとアルバイトの違い
  • フリーランスの職業欄はどう書くの?開業届と確定申告の記入方法解説
  • フリーランスが気になる雇用保険。失業保険を受給できるの?
おすすめの記事
キャリア
ネット社会となっている今、プログラミングはなくてはならない存在で更に、専門職になるため就職へ強い武器になるでしょう。 ただ、プログラマーとし...