• WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
12月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

フリーランスデザイナーといえば、WEBデザイナーやイラストレーターなど様々な種類がありますが、どのフリーランスデザイナーにとってもサイトやブログは非常に有効なアピール方法になります。

自らのデザインや作品を売り込む絶好のツールです。

フリーランスデザイナーにとってのサイトは企業の営業活動と同じレベルで重要なものになってきます。

 

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

フリーランスデザイナーはサイトでアピール

なぜサイトでアピール?

なぜデザイナーはサイトでアピールするべきなのでしょうか?

その理由は「フリーランス」である点が大きく関係してきます。

フリーランスは主に一人で仕事を行なっていきます。

つまり営業もデザインも全て自分で行わなければなりません。

デザインは一朝一夕で出来るものではありませんし、構成から完成まで時間を要します。

その労力に加えて営業活動を行うのは大きな負担になってしまいます。

そこでサイトやブログを作成することにより、自分の営業の負担を減らすことができます。

自分のポートフォリオや実績を載せることにより、クライアントに対して自ら売り込みに行かなくても仕事が舞い込んでくる仕組みを作り上げることができるようになります。

いかにデザインの仕事の方にウェイトを大きく乗せることができるようになるか、それがフリーランスデザイナーに取って重要なポイントになってくるでしょう。

記載すべき内容は?

しかし、サイトはただ作れば良いというものではありません。

「フリーランスデザイナー」という職種ですから、そのWEBサイトのデザイン自体も評価の対象になりますし、載せる内容も作り込んでいくことが大切です。

具体的にどのような内容を記載していけば良いのでしょうか?

自己紹介

まずは自分のことを知ってもらうためにも、自己紹介は必須です。

・どのようなパーソナルな部分を持っているか

・どのようなデザインを行なっているのか

サイトを見る人に対して伝わるよう、より具体的に記載するようにしましょう。

過去の実績、経歴

その自己紹介の延長線上で、過去の実績や経歴を必ず書くようにしてください。

あなたがどのような仕事を行ってきたのか、どのようなデザインのものを作成しているのか、それを見てクライアントは仕事を依頼するかを判断します。

自分の強みを最大限アピールできるように記載しましょう。

そして、実績と共に、自分が携わった作品等も載せるようにしましょう。

ポートフォリオ形式でも良いですし、経歴に沿って紹介していく形でも良いでしょう。

サービス内容、作成までの流れ

仕事のフローを記載しておくとクライアントもイメージがしやすいです。

デザインにあまり関わってこなかった人の中には、デザインの労力やかかる時間に対して認識が甘い人もいます。

そういう方と仕事をする場合、タイトな納期で依頼されてしまったり、依頼前の交渉でうまく話が噛み合わない場合が出てきてしまいます。

出来るだけスムーズに仕事の受注が行えるよう、サービス内容や作成までの流れをできるだけ詳細に書いておきましょう。

料金

フリーランスにとって辛いのが、価格を叩かれることです。

クライアントがフリーランスに仕事を依頼する理由の一つとして、コストが抑えられるということがあります。

低価格でばかり仕事を受注していると、必然的に生活費のために仕事の量を増やします。

増やしたことによって、仕事のクオリティが低下してしまう、という負のスパイラルに陥いりかねません。

そのような事態を防ぐためにも、料金体系はしっかりと記載しておく必要があります。

SNSや連絡先

忘れがちなのが連絡先です。

これは必須項目になります。

サイトを見て

「仕事を依頼したい」

「どのような人なのかコンタクトを取りたい」

とクライアントが思ったにも関わらず、どこにも連絡先がなければ仕事が舞い込んでくることはあり得ません。

メールアドレスも載せますが、最近ではSNSを載せておくのも良いでしょう。

ツイッターやインスタグラムはコンタクトが取りやすい上に、ポートフォリオとしての役目も果たしてくれます。

依頼の後押しにもつながるので、主要なSNSは必ず載せておきましょう。

フリーランスデザイナーのサイトは侮れない

デザイナーでなくてもフリーランスにとっては、サイトは非常に重要なものになります。

しかしフリーランスデザイナーに関しては、他の職種のフリーランスよりもその比重は大きいと考えても良いでしょう。

デザイナーはサイトに手を抜かずに注力することで、他の職種よりも効果が期待できます。

サイトからデザイナーの得意な物がわかる

クライアントがデザインを依頼するときには、ある程度自分の中でイメージができています。

それを元にそのデザイナーに依頼をするのかということを考えリサーチしていきます。

「自分が何のデザインを得意としているのか」

「どのようなデザインを得意としているのか」

ということを知ってもらうことは大切なポイントになります。

サイトは、そのWEBサイトの作り込み度によってそれをアピールできるとても便利なツールです。

イラストレーターの方など、WEBサイト構築に関しては知識がない、という方は、フォトショップなどでデザインをし、実際の作成は外注にお願いすると良いでしょう。

こまめにサイトを更新しよう

サイトの放置は、WEBサイト運営に置いてやってはいけない行動の一つです。

更新日時がかなり前のものだったりすると、見た人の興味や信頼度を下げる結果になり、むしろ悪印象を与えかねません。

直近で行なった仕事での作品のデザインなどを載せて、常に最新の情報を発信し続けることを意識してください。

検索順位を上げる方法を考える

どれだけサイトを作り込んでも、クライアントの目に止まらなければ、効果がほとんどありません。

記載する文章やサイトの説明文などに、検索して引っかかってほしいワードを載せて、検索順位を上げていきましょう。

また、SNSなどで発信を行なって閲覧者を増やすのも手です。

そうすることによりサイトのリンクを貼る人が増えて、サイトの信頼度が増し、Googleでの検索順位が上がります。

サイトを作ることだけに注力するのではなく、どうすれば見てもらえるのかということも考えることが大切です。

それでも案件がとれない時は

「サイトを始めても中々仕事の依頼がこない」

そんな場合もあるでしょう。

特にサイトやブログに関しては、始めたばかりはほとんど効果が見られません。

継続的に更新を続けて、内容を充実させていくことで、いつか急に閲覧者が増えたりします。

しかし、フリーランスデザイナーにとって、仕事が来ないことは収入がなくなることを意味します。

そんなときに手軽に仕事を探せて、比較的直ぐに案件に取り組むことが出来るものをご紹介していきます。

クラウドソーシングを使う

昨今人気のクラウドソーシングは便利なツールです。

クライアント側からの案件の発信なので、こちらから新規開拓をする必要もないですし、仕事の依頼を待ち続ける必要もありません。

自分にマッチした案件を探して、その仕事に応募し受注していくスタンスです。

つまり、行動が直ぐに結果に繋がりやすく。数を打つこともできるので、「仕事がない」というときには一度試して見ましょう。

案件紹介サービスを使う

エージェントが案件を紹介してくれるサービスもあります。

これは営業を代行してくれる人がおり、その人が属している企業がすでにコネクションを持っているのでスムーズに仕事を受注することができます。

案件を紹介する前に面談を行うサービスも多く、フリーランス活動についての相談もできます。

行き詰まった場合にとりあえず相談だけでもしてみると良いかもしれません。

クライアントから紹介してもらう

直接関わったクライアントから別のクライアントを紹介してもらうのも手です。

あなたとの信頼関係がきちんと構築できていれば、話はうまく運んでいくでしょう。

もしくは、そのクライアントが抱えている、別案件のものも紹介してもらえる可能性もあるので、以前仕事を受けたクライアントに対して当たってみるということも良いでしょう。

まとめ

フリーランスデザイナーにとってのサイトの大切さ、わかっていただけたでしょうか。

始めるまでは、面倒に感じてしまったりするかもしれません。

しかし、サイトを作り込み、継続的に更新し続ければ、いつかそのサイトのおかげで多くの仕事を受注できるようになるかもしれません。

少なくとも、やらないよりは確実に仕事の依頼が来る可能性は上がるので、案件に困っているフリーランスデザイナーの方は、すきま時間からでえ良いので始めてみることをおすすめします。

時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
2018-01-26 13:03
今回の記事では、WebCampに1ヶ月間通い、未経験からエンジニアとして転職した星野さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 星野 智洋 さん(25) 学生時代は日本大学芸術学部...

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。

WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

フリーランス・独立を目指し、プログラミングスキルを身につけたい人も、是非ご検討下さい。

12月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月受入枠は満員となっております。12月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
フリーランスの関連記事
  • フリーランス人口が増加している理由とは?働き方別の年収比較!
  • フリーランスでも福利厚生は利用できる?経費にはできるのか?
  • 【案件をゲットする!】フリーランスデザイナーはサイトでアピールするべき
  • フリーランスのつらい現実と不安はどのように改善する?
  • フリーランス単価の決め方や稼げる単価はどこで見つける?
  • ダブルワークで収入アップしよう!フリーランスとアルバイトの違い
おすすめの記事
キャリア
ネット社会となっている今、プログラミングはなくてはならない存在で更に、専門職になるため就職へ強い武器になるでしょう。 ただ、プログラマーとし...