• WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
12月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

システムエンジニア・プログラマー等のIT業界への転職を希望する方が年々増加しています。

そこで今回はシステムエンジニアやプログラマーへの転職をするのにオススメのポートフォリオの書き方について、解説をしていきます。

システムエンジニアの将来性について

転職希望者が増加する大きな理由として、TVやネット等のメディアでIT業界の話題を目にしない事がないぐらい、現在の生活にIT技術が必要不可欠で、IT業界の仕事は将来性があると感じられるからです。

実際IT業界は将来性があり、これから数十年先も使用される技術は日々進歩していきますが、プログラミング言語等の技術を習得して、損をする事は考えられません。

システムエンジニアへの転職成功率

結論からお話すると実務経験がない方がシステムエンジニア等の技術職に転職できる可能性はあまり高くありません。

システムエンジニアを始めとするIT業界では慢性的な人手不足で、希望すれば誰でも転職出来るイメージを持っている方も多いかもしれません。

しかし人手不足は間違いありませんが、未経験者を1から育てるには時間が必要な上に、プログラミング言語等の専門的な技術は習得難易度が高い為、すぐに辞めてしまう方が多い為、実務経験や即戦力になる技術を備えた人でなければ中々採用されません。

ポートフォリオを利用して転職を有利にする

それでは今回の本題でもあるポートフォリオについて解説をしていきます。

ポートフォリオとは

システムエンジニア等への転職をする上でポートフォリオが有効な理由について、解説をする前にそもそもポートフォリオをご存知ない方も少なくないので、まずはポートフォリオの解説を行います。

ポートフォリオには書類入れと言う意味がありますが、今回ご紹介するポートフォリオも書類入れと言うそのままの意味ではなく、実際には書類の入れ物ではなく、自身の成果物を格納したものを表します。

よくポートフォリオとして使用されるのは、ポートフォリオをWebページで作成をしたり、そこから自分で開発したアプリやソースを公開したり等があります。

ポートフォリオの作成方法について、後述で詳しく解説を行います。

ポートフォリオが転職に有利な理由

上述でも少し触れましたが、未経験者がシステムエンジニア等の技術職へ転職するのが難しい理由は、実務経験がなければ

企業側が応募者の実力がわからないからです。

実際に独学でプログラミング技術等を習得していても、履歴書や面接だけでは面接官も判断しきれません。

結果として面接官の多くは、口頭だけでプログラミング技術を習得したと応募者が答えても、即戦力になると判断してくれる場合は少なく、基礎中の基礎を知っていると判断されればまだ良い方で、やはり確証が取れない分、まったくの初心者と同等と判断されるケースも少なくありません。

しかしポートフォリオを作成して、自身の技術を証明する事が出来れば、実務経験がない方でも即戦力になる、または、ある程度基本が備わっていると判断されて採用される可能性が非常に高くなります。

ポートフォリオに使用されている技術によって、その効果がより高くなります。

もちろん基本的な技術しか使われていないポートフォリオでも、実際の成果物ですので少なくとも面接官に悪い印象を与えてしまう可能性は少ないので、是非転職活動をする為にもポートフォリオを作成する事をオススメします。

ポートフォリオの作り方について

それでは実際にポートフォリオの作り方について、解説をしていきます。

ポートフォリオに記載する内容

ポートフォリオを作成する時に重要なポイントが、何を書くかです。

ポートフォリオでプログラミング技術等を使用してスキルをアピールする事は必要ですが、それだけでは面接官にポートフォリオを見せても何をアピールしたいのか、どんな事が出来るのかを全て伝える事はできません。

下記にご紹介する内容はポートフォリオに記載する事をオススメします。

スキル等のアピールポイント

システムエンジニアに転職を希望する方がポートフォリオを作成する目的は、面接官に自身のスキルを証明する事です。

上述しましたが、ポートフォリオを作る為の技術はある程度限定されてしまいます。

そこで習得しているスキル等の紹介してアピールする事が重要です。

作成したポートフォリオの内容の説明をして、更にアピールする事も出来ればより効果的です。

ただしスキルやポートフォリオの説明文が長くなりすぎると、説明文にばかり目が行ってしまう為、注意が必要です。

インパクトのある内容

細かな技術力も重要ですが、面接官が常にエンジニアとは限りません。

営業や人事が別にいる企業の場合は、営業や人事の方が面接をする可能性が高く、印象に残るインパクトのあるデザインや内容を心がけると非常に効果的です。

作品の紹介

ポートフォリオ以外にも勉強をする過程で開発したシステムやツール等があれば、ポートフォリオ内で紹介するのも重要です。

システムエンジニアまたはシステムエンジニア志望者がポートフォリオを作成する場合は、基本的にはWEBで制作される方が多いです。

しかし志望する業務内容がWEB業界でない可能性も多い為、デスクトップアプリケーション等を個人で開発した事がある方は、しっかりとアピールするも大事です。

ポートフォリオの制作

ポートフォリオの作り方には、1から作成する方法と企業が提供しているサービスを利用する方法の大きく分けて2種類があります。

最終的には自身でレンタルサーバー等を契約して、デザインからコーディングまで全てご自身が行うのが、最大のアピールになります。

しかしポートフォリオを作った事がない方がいきなり、デザインから行うのは簡単ではありませんよね。

そこでまずはポートフォリオを制作するサービスから開始する事をオススメします。

今回はポートフォリオを制作するのに。オススメのサービスをいくつかご紹介していきます。

Portfoliobox

出典元:https://www.portfoliobox.net/jp

PORTFOLIOSはポートフォリオ制作にオススメのサービスです。

デザインの基本となるテンプレートも豊富で、初めてポートフォリオを制作するのにオススメです。

面接官等がパソコン・スマホ等のIT機器であれば、何でも見えるレスポンシブ対応にも対応されています。

Dribbble

出典元:https://dribbble.com/

DribbbleもPortfolioboxと同様ポートフォリオを制作できるサービスの1つです。

Portfolioboxとの大きな違いは、制作したポートフォリオをDribbble内に公開する事ができ、他の方が制作したポートフォリオを参照する事ができます。

他社の作品を参考にしながら、ポートフォリオを作る事も重要です。

まとめ

今回はシステムエンジニアへの転職を希望する方に、ポートフォリオについて、解説をしてきましたが、いかがでしたか。

システムエンジニアへの転職で一番難しい実力の証明が行える為、是非ポートフォリオは必ず作ってから転職活動をする事がオススメです。

しかし簡易なポートフォリオでは、あまり実力を証明する事ができない為、WEBデザインやプログラミング技術を習得し、ポートフォリオ制作に役立たせられる技術力を習得する事から始めなければいけません。

現在プログラミング技術等を勉強している方は、スキルとポートフォリオ制作が同時に経験できる為、転職活動をする前の方も是非ポートフォリオ作成をオススメできます。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

12月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月受入枠は満員となっております。12月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
キャリアの関連記事
  • エンジニアへの転職希望者必見!採用率を高めるポートフォリオ
  • 【転職希望者必見】話題のエンジニアの種類を徹底解説
  • 2018年最新のエンジニア転職を成功させる方法
  • 未経験でもエンジニアになれる!国内最大級のインターネットサービスの商店街を持つ「みんなのマーケット」にインタビューしました!
  • プログラミングは才能がないとできない職業か?徹底検証
  • 【未経験からのエンジニア転職】おすすめのエージェント5選!
おすすめの記事