9月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
8月受入枠は満員となっております。9月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
・フリーランスのように自由に働きたい
・会社の将来が不安だ
・給与や待遇に不満がある

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!


最近ではIT業界の話題をテレビやネットで情報が流れない事が殆どありません。

最新の技術ではIoTクライド化などがありますが、中でもAIについてはIT業界以外の業界にも大きな影響があり注目を浴びています。

そこで今回はAIとプログラマーとの関係性について、詳しく解説をしていきます。

プログラマーとは

最初にプログラマーの仕事内容について、解説を行います。

プログラマーの仕事はプログラミング言語を使用して、仕様書と呼ばれるシステム設計図を基にプログラミングするお仕事です。

ここまではご存知の方も多いですが、実はプログラマーの仕事の中には詳細設計や動作確認も業務内容に含まれます。

開発するシステムやプロジェクト内の方針などに割合は違ってきますが、全体の4割以上はプログラミング以外の仕事を行う例も少なくありません。

プログラマーとシステムエンジニア

プログラマーとよく比較されたりする事の多いシステムエンジニアですが、システムエンジニアは顧客との打ち合わせを行いプログラマーがプログラミングする為の基になる仕様書を作成するのが主な仕事になります。

実際プロジェクトなどによって細かい役割分担は違いますが、よく表現される例としてはシステムエンジニアが建築家でプログラマーが大工と言った様に分けられます。

一昔前であれば、プログラマーからシステムエンジニアへキャリアアップする流れでしたが、近年ではプログラマーとしての経験がない方でもプログラミング知識だけあれば、システムエンジニアとして働く場合もあります。

また必要となる技術が似通っている事から、フリーランスや派遣社員の場合はプロジェクトによってプログラマーとして契約したり、システムエンジニアとして契約したりと異なる職種でありながら、非常に近い職種でもあります。

AIとは

プログラマーと合わせて今回の主なテーマとなるAIについて、解説をしていきます。

正式名称Artificial Intelligenceで略してAIと呼ばれています。

日本語では人工知能と表現される事も多く、ここ3年程で大きく話題にあがっています。

AIの開発はいつから

AIが話題に上がったのはここ数年ですが、実はAIや人工知能として分類される技術は1950年代には既に話題に上がっています。

また2000年代にも1度話題になっており、皆さんの中にはAIと言う言葉自体は真新しく感じない方も多いと思います。

AIが再ブームになった理由

それでは何故ここ数年で急速にテレビやネットで話題に挙げられているかについてですが、ここ数年でビッグデータ解析や高速なインターネット回線、ハイスペックパソコン、スマートフォンなどが急速に成長する事でこれまで理想としていたAI技術が現実のものとなってきているからです。

またGoogleを始めとする大手企業がAI技術の開発に注力している事も理由の1つになります。

AIができること

AIはどんな事ができるかについて、解説をしていきます。

AIの開発が進むことでルーチン化されている作業はAIが行える事になります。

例えば仕事であれば、スーパーやコンビニのレジ業務などです。

また最近話題になっている自動車の自動運転などもその1つです。

AIによりなくなる仕事

AIの発展により将来なくなる仕事も話題に上がっていますが、技術的には可能でも現状すぐにAIに全てが変わることはありません。

例えば自動車の自動運転などの場合は、自動ブレーキ・自動追尾など運転手を補助する技術は既に実装されていますが、完全自動運転の場合に事故を起こした場合や運転手の責任や企業側の責任などの法律や制度の整備が整っていないからです。

ただしスーパーやコンビニのレジ業務であれば、AIによる自動化で人数が大幅に削減される可能性は十分にありえるのも事実です。

AIとプログラマーの関係性

AIにより将来なくなる可能性がある仕事について少し触れましたが、ここからはプログラマーとAIの関係性について解説をしていきます。

AIがプログラマーの仕事に与える影響

これからプログラマーを目指している方や現在プログラマーとして活躍されている方が気になるのが、AIの発展によりプログラマーの仕事が奪われるかと言う点です。

結論からお話するとAI技術の進歩とそれに伴う法律などの整備にもよりますが、基本的にはプログラマーと言う仕事がなくなる可能性は限りなく低いです。

特にここ数十年の間にプログラマーの仕事はなくならない可能性が高いです。

ただしプログラマーの仕事内容に影響を与える可能性はあり、今後求められる技術や役割については変化に柔軟に対応できる必要があります。

AIがプログラマーの仕事に影響を与える理由

それではAIがプログラマーの仕事に影響を与える理由について、解説をしていきます。

上述でもご紹介しましたが、プログラマーの仕事はプログラミング言語を使用する事から専門知識も必要となり、比較的難しい仕事とされています。

しかしプログラミングが難しいのであって、仕様が決まっていれば基本的なプログラミングの記述方法はある程度統一されます。

システム全体のソースコードは全て違っていますが、処理の1つ1つは同じ事の繰り返しになり、結果として決められた処理の繰り返しはコンピュータがもっとも得意な事で自動的に学習していくAIに最適なものになります。

上記の理由からプログラマーが何十人も集まって1つのシステムを開発するのを将来AIが自動的にプログラミングしたソースコードを出力してくれる様になれば、人件費を削減し効率よくシステム開発が行えます。

プログラマーの仕事がなくならない理由

プログラマーの仕事がなくならない理由について、解説をしていきます。

ここまで解説した内容では、プログラマーの仕事が無くなってしまうと思った方も多いと思います。

しかしAIは結局のところ、AI自体がプログラミングされたシステムの為、バグが発生した場合はプログラマーが修正を行わなければいけません。

またシステムを開発する為には、顧客からシステムエンジニアがヒアリングを行いシステム設計を行わなければいけません。

プログラムは思った通りに動くのではなく、記述した通りに動作する為、AIがソースコードを自動生成できる様になっても、そのプログラムを確認しなければいけません。

プログラムが正しいかを確認し不具合がある場合は、プログラムを修正する為にはプログラミング技術を習得したプログラマーが必要となります。

既に他の職種を例にAIの責任問題についても解説をしましたが、システムに関しても同じでAIに全て自動化をしてしまうと責任の所在が複雑になる事もプログラマーが仕事を奪われない理由です。

これからのプログラマーに必要な技術

プログラマーの仕事がなくならない事については、解説してきましたが、AIが発達するにつれてプログラマーの需要は下がってしまう可能性は十分にあります。

今後プログラマーを続ける為に必要な技術またはこれからプログラマーを目指す方にオススメの技術について、解説をしていきます。

Python

Pythonはプログラミング言語の1種です。

Pythonに関しては以下の記事に書いております。

プログラミング言語が複数ある中で何故Pythonかと疑問に思う方もいらっしゃると思います。

Pythonをオススメする理由はAI開発の殆どがPythonで開発が行われているからです。

AIがPythonで開発されている理由はGoogleを始めとする大手企業が注目しており、既にAI開発に必要なライブラリが充実しているからです。

Pythonを習得しておけば、今後AIがソースコードを出力したりする時代になってもPythonプログラマーが必要だからです。

マネージメント能力

AI技術が発達する事でプログラミングを行う時間は格段に減っていきます。

その代わりに重要になるのが、マネージメント能力です。

現状でもシステム開発を行うには大小はありますが、プロジェクト形式になり進捗を確認したり、プロジェクトを進める為にマネージメントを行わなければいけません。

プロジェクトを進める役割としてプロジェクトリーダー・プロジェクトマネージャーと言う仕事は既にありますが、今後はプログラマーとしての仕事だけでなくマネージメントも行える事でより需要な人材になる必要があります。

コミュニケーション能力

マネージメントと同じくAIの発達によりプログラミングに必要な時間が軽減される事で重要になるのが、コミュニケーション能力です。

AIにプログラムを自動生成させる為には、より正確に仕様を決定しなければいけません。

それには顧客からの要件をシステムエンジニアから正確に聞き出し、更にWebデザイナー・サーバーエンジニアなど他のエンジニアと密に連携する必要があります。

最新の技術

IT業界は日進月歩で新しい技術が開発されています。

AIに関連する技術は当然ですが、今後も話題になる最新の技術については出来る限り把握し重要な技術については習得する事をオススメします。

AIに関係なく新しい技術を習得しておけば、それだけ需要があり高額な収入を得る事もできます。

まとめ

今回はAIとプログラマーの関係性について、解説してきましたが、いかがでしたか。

AIにプログラマーが仕事を奪われる未来はまだ先になりますが、プログラマーの仕事をAIが補助してくれる未来はそう遠くないかもしれません。

これからプログラマーを目指す方はもちろん、現役のプログラマーの方も将来を見据えたスキル習得が今後の仕事に大きな影響を与える可能性があります。

特にPythonはAI発達後も将来性があり、世界的には人気のプログラミング言語で徐々に日本でもその需要が高まりつつあります。

まだPythonを習得していない方で新しい技術を習得しようと考えている方は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

9月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP
8月受入枠は満員となっております。9月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
・フリーランスのように自由に働きたい
・会社の将来が不安だ
・給与や待遇に不満がある

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

*カウンセリング予約に面倒な電話の必要はございません!


おすすめの記事