6月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
5月受入枠は満員となっております。6月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

はじめに

Ruby on Railsを独学する人は少なくありません。

参考書や参考サイトは多数ありますし、開発用の環境を作るのも、それほど難しくありませんので、当然でしょう。

しかし、独学ではじめたばかりに挫折してしまう人もいるのは確かです。

そんな「私も挫折しそう」と感じている人や、「何からやって良いのか分からない」人には、プログラミングスクールを利用することをおすすめします。

スクールであれば、「何からはじめるのか」から環境の準備、そして挫折しにくいノウハウがあります。そして、実際に数多くの人がRuby on Railsを身に付けて仕事をはじめているのです。

今回は、そんなプログラミングスクールについて、おすすめのスクールを紹介し、身に付けるためのちょっとしたコツもお伝えしていきます。

Ruby on Railsを学習するには?

スクールを紹介していく前に、まずはRailsを学習するコツやスクールの選び方を説明しておきましょう。

ここ数年で、数多くのプログラミングスクールが生まれ、選択肢が広がっています。そのため、ある程度の選択基準を持ち、少しでも自分に合ったスクールを選ぶ方が効率が良いです。

コストと期間

どんな学習でもそうですが、必ず一定のコストと期間がかかってしまいます。

Railsを学習するスクールでも同じく、相応のコストがかかりますので、その点は自分の中で線引きしておかなければいけないでしょう。

ただし、短期間で習得させてもらえる場合は、その分、コストがかさむ場合がほとんどです。

自分がどの程度の時間とお金をかけられるのかは、とても重要なポイントでしょう。

ただ、1点、英会話や数多くの資格などと違って、プログラミングは仕事に直結していることがほとんどです。特に、Railsの案件は多く、就職するにしてもフリーランスで仕事を受けるにしても、選択肢がとても多いです。

つまり、ある程度コストをかけても、短期間で取り戻せる可能性が高いと言えるでしょう。(もちろん、すぐに取り戻すには高度な案件をこなす必要がありますので、相応の技術力を身に付けなければいけません)

また、スクールの中には、「返金保証」のあるものもあります。返金保証のあるスクールであれば、「試しにやってみる」ということもできますので、学習することそのものに不安ごある人にはとてもおすすめです。

学習する場所や時間

じつは、数多くのプログラミングスクールで、オンライン学習を行うことができます。

つまり、教室へ通うことなく、学習することができるわけです。もちろん、テレビ電話などでリアルタイムに質問ができる場合もあり、教室にいるのと同じ環境で学習できます。

そのため、近くに教室がなくても、まったく問題ありません。

また、フルタイムで働いているので、平日の夜や休日しか時間が取れないような人も安心してください。

オンライン学習の中には、24時間いつでも学習できるところもあります。

目的を持って

義務教育になるプログラミングですが、プログラミングは、ただ勉強するためだけに学習するものではありません。

プログラミングは、あくまでもツールです。そのため、何の目的もなく学習してしまうと、なかなか続きませんし、どこまで学習して良いのかのゴールもありません。

Ruby on Railsの学習と考えると、「何か作りたいツールやサービスがある」という目的を持っている人はとても強いと思います。作りたいものが具体的にあれば、そのために何をすべきかを深く考えますので、表面的な理解で終わることがほとんどありません。

また、例えば、独立や転職などをめざして学習するのも良い目的です。

スクールの中には、「転職保証」のあるものがあります。そんなスクールなら、技術者へ転職したいと考えている人には、とてつもないチャンスと言えるでしょう。

未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】

おすすめのプログラミングスクール5選!

では、ここから、Railsを学ぶのに適した、おすすめのスクールを紹介していきましょう。

まずは、紹介する5つのスクールの概要をまとめておきましょう。

スクール名 DMM WEBCAMP TechAcademy TECH::CAMP DMM WEBCAMP PRO CodeCamp
学習形態 通学/オンライン オンライン 通学/オンライン 通学/オンライン オンライン
返金保証 なし なし なし 転職保証制度あり なし
扱える言語 Ruby、Ruby on Rails、JavaScript、HTML/CSS、Bootstrap Ruby、Ruby on Rails、PHP、Java、JavaScript、HTML/CSS、Bootstrap Ruby、Ruby on Rails、HTML/CSS、C# Ruby、Ruby on Rails、JavaScript、HTML/CSS、Bootstrap Ruby、Ruby on Rails、PHP、Java、JavaScript、HTML/CSS、Bootstrap
価格帯 10~12万円程度 16万円程度 13万円程度 50万円程度 15万円程度
転職サポート あり なし あり あり なし

DMM WEBCAMP

スクールに通うと言っても、自分に合うスクールかどうか分かりませんし、週に1回程度で理解できるかどうか不安かと思います。また、昼間は時間が取れない人もいるでしょう。

そんな人にDMM WEBCAMPをおすすめします。

DMM WEBCAMP

プログラムを学習していく上で問題なのは、「何からはじめて良いのか分からない」ことと「詰まってしまうと、一人で解決するのが難しい」という点です。

ほとんどのスクールは、この2点を解決してくれますが、「DMM WEBCAMP」はひと味違います。

DMM WEBCAMPのビジネス教養コースなら、「通い放題」で「いつでも常駐しているメンターに質問することができる」のです。

11:00から22:00までという長時間開放された教室で、思う存分質問することで得られる知識は、計り知れません。

また、オンラインコースもあり、こちらを利用すれば、24時間いつでも好きな場所で学習することができます。もちろん、オンラインで講師と話すこともできますので、つまずいても最小限の時間で対処できます。

TechAcademy

近くに教室がない場合や、自宅でみっちり学習したい人は、オンライン専門のTechAcademyが良いかもしれません。

TechAcademy

TechAcademyの強みは、講師が現役のエンジニアということでしょう。実際に世の中にあるものを作ったエンジニアからプログラムのイロハを教えてもらえる機会はなかなかありませんので、とても魅力的な点です。

なお、オンラインでは珍しく、専門のメンター(パーソナルメンター)がついてくれ、ちょっとしたことならチャットで質問することができますので、オンライン独特の孤独な学習を進めるようなことはありません。

また、受講生の成果物をお披露目するコンテストも行われており、そこでは業界で有名なエキスパートの前でプレゼンするという他にはない機会を得ることができます。

緊張するとは思いますが、エキスパートから直接フィードバックを受けられますので、得るものはとても大きいでしょう。

コツコツ独学×スクールで実践。未経験からエンジニアに転職!【WebCamp卒業生インタビュー】

TECH::CAMP

通学とオンラインとを併用して利用することもできるのが、TECH::CAMPです。

TECH::CAMP

基本的には教室へ通いながら、自宅からチャットで質問できる環境もありますので、オンラインでの学習も進められます。そのため、プログラム漬けになることができ、短期間で身に付けることができるのが、特徴と言えます。

また、2ヶ月でプロのエンジニアをめざすエキスパートコースであれば、マンツーマンでトレーナーがついてくれ、転職支援もしてくれます。

DMM WEBCAMP PRO

DMMが運営している、「プログラム未経験からの技術者へのスキルチェンジ」をめざして、プログラムの学習だけではなく転職そのものをサポートしてくれる魅力的なスクールです。

DMM WEBCAMP PRO

3ヶ月間の学習とその後の転職サポートがあり、2ヶ月でプログラミングの習得、最後の1ヶ月は個人サービスを構築することで、その後の転職活動に活かすという流れが基本になっています。

なお、その中では複数人でチームを組んで開発を進めるカリキュラムになっており、プログラムだけではなく、実際の業務の進め方を自然に身に付けることができるようになっています。

そして、なによりも大きな特徴が、受講開始から6ヶ月以内に転職できなければ、全額返金するという「転職保証制度」があります。技術者への転職をめざしている人にとって、これ以上の制度はないかもしれません。

CodeCamp

オンラインのプログラミング学習では、動画を見るだけのサイトもありますが、CodeCampはビデオ通話を使って講師と話すことができるオンラインスクールです。

CodeCamp

CodeCampの優れているところは、講師が現役のエンジニアであることでしょう。また、実際に自分のコードを見て適切な指摘をもらえますので、一般的なオンラインスクールよりも、上達は早くなるかもしれません。

ただし、時間制で常に同じ講師が空いているわけではありませんので、うまく時間調整をする必要がある場合もあります。

Ruby on Railsを効率よく身に付ける

もし、Railsを効率よく身に付けたいと思っているのであれば、ここで紹介したスクールなどを通じて勉強するのが効果的です。

冒頭でも書いたとおり、Railsの情報は、書籍やサイトなどで多数あります。そのため、独学で進めようと考えるのは仕方のないことでしょう。

しかし、インターネットの情報はまとまっておらず、体系的にもなっていませんので、どうしても情報の偏りがありますし、情報の正確性という点でも疑問があります。また、インターネットの利点として、最新の情報を入手することもできますが、新旧入り交じった状態になっていますので、大きく手戻りすることも少なくありません。

書籍の場合は、体系的に学べるように情報がまとまっていますが、インターネットの情報よりも古くなってしまう点が問題になることがあります。

Railsは数多くの有志がリアルタイムで改善してくれていますので、改訂の速度も速く、それに書籍が追いつくのは難しいところがあるでしょう。

これら、情報の鮮度と体系的な学習という点を両方とも満たしているのが、スクールでの学習なのです。

また、それに加えて、スクールの場合は、リアルタイムで質問し、その場で解決できるという利点もあります。また、スクールによっては、本物の技術者と話せ、現場で行っている生の解決手法を聞くこともできますので、仕事としてプログラムをするときに、それが強い武器になることもあるのです。

そのため、効率よくRailsを学習しようと考えると、スクールというのはとても魅力的な選択肢と言えるでしょう。

“未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー

まとめ

今回は、Railsを学ぶことができるおすすめのプログラミングスクールについて、お伝えしました。

Railsをはじめ、プログラムを独学で学ぶには、相応の努力と集中力が必要です。

しかし、独学では、ちょっとしたことでつまずくことも多く、なかなか続けることができないことが多いにも事実です。

そこで、活用していただきたいのが、ここで紹介したスクールです。

特に、返金制度のあるスクールの場合は、独学で失敗した人でも「同じように挫折したらどうしよう?」という不安があっても、気軽にはじめることができます。

また、独学である程度できていたとしても、現役のエンジニアから教えてもらえたり、質問できたりできるというのは、他にはない魅力です。

もちろん、プログラムを身に付けて転職したい人であれば、転職保証のあるスクールほど力強いところはないでしょう。

Railsプログラマーをめざしている人は、効率よく確実にステップを踏むためにも、ぜひご検討いただければと思います。

・プログラムの学習は、目的が明確である方が効率が良い
・プログラミングスクールには、通学とオンラインとがある
・場所と時間が許すのであれば、通学型のスクールの方がモチベーションを保ちやすい
・オンラインスクールなら、好きな時間に学習できる。
・講師が現役のエンジニアのスクールなら、現場ならではの話が聞ける
・返金制度や転職保証のあるスクールなら、リスクなくプログラミング学習をはじめられる

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

6月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
5月受入枠は満員となっております。6月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!


▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

 

【インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!

ブラジルから帰国し技術をつけようとRubyエンジニアを目指してWebCampでRubyを学び、見事Webエンジニアとして転職を果たした田中さんにお話を伺いました。

Rubyの学習がしたい。基礎をしっかりと理解したい

転職のサポートがほしい

と考えている方はぜひお読み下さい。

【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!

おすすめの記事