今回は、不動産営業、投資商材営業を経てエンジニアにご転職されたDMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO)卒業生の河合さんにインタビューしました。

前職の話や、エンジニアになろうと思ったきっかけ、無料カウンセリングから転職成功までの心境の変化など詳しくお聞きしていきたいと思います。

将来を見据えてエンジニアの道へ挑戦した

--ご経歴とこれまでのお仕事内容を簡単におしえてください。

大学で学んだことが直接社会で役に立つのか?と疑問を感じ、一年で大学を中退し、飲食店でアルバイトしていました。
そこでお客様として来店していた方から不動産の営業職としてオファーをもらい不動産営業としてお仕事していました。

--業務内容や働き方を教えてください。

不動産を仕入れ、その土地をきれいに整え、売却するような業務を行っておりました。働いている方々はとても良い方ばかりでしたが業務内容は特別楽しいとは感じていませんでした。
また、不動産の営業職であったこともあり、飲み会や労働環境が劣悪な環境で、覚悟はしていましたがそれ以上に大変で、将来の働き方を考えたときに一生働くのは難しいと考えました。

--そうだったんですね。そこからなぜエンジニアを目指そうと思ったのですか?

その後すぐにエンジニアを目指そうと思ったわけではなく、不動産営業の2年目のときに投資用の不動産の仕入れを行っていく中で、投資に興味を持ち、投資系の商材を扱っている会社に転職しました。そこでは電話での営業からセミナーの企画、運用まで幅広い業務を担っていました。
土曜日にセミナーを開催することが多く、限られた休みで家でできる趣味を探している中でプログラミングを知り、「副業ができる」、「自分でサービスが作れる」、「転職に強い」などプログラミングできることで人生の選択肢が広がるスキルであると感じ、エンジニアを目指そうと思いました。

最短でエンジニアになりたかった

--なぜプログラミングスクールに通うことにした理由をおしえてください。

最初はProgateや参考書を購入して独学で学習していました。しかし、学習する中で躓いたとき質問できる環境がなく、とても非効率だと感じ、仕事をしながらエンジニアになるにはとても時間がかかると思いました。また、大学を辞めて社会にでたため、いつまでも中途半端に仕事していたくもなかったこともあり、1日でも早くエンジニアになりたいと思っていました。そこで躓いたときに質問できる環境があったり、エンジニアになることを目指している方がいるような環境を探していてプログラミングスクールにたどり着きました。

--プログラミングスクールを選ぶ際にどのようなことを意識していましたか?

プログラミングスクール4社を比較していました。あるスクールでは無料カウンセリング時に1ヶ月でエンジニアに転職できるとお聞きしましたが、提示された企業にしか転職ができなかったり、インフラエンジニアのみの紹介だったり制限が多く、できる限り選択を広げられるような転職活動ができるプログラミングスクールを探していました。

--比較検討した上でDMM WEBCAMPを選んだ理由を教えていただけますか?

ネットでプログラミングスクールを調べていく中で、キャリアサポートが手厚いと評判だったことが一番の理由です。学習期間と転職期間が分かれていたことから転職の期間のサポートが長いと感じられ無料カウンセリングをしていただきました。

--そうだったんですね。無料カウンセリングを受けてみていかがでしたか?

他のプログラミングスクールの無料カウンセリングを受けましたが、DMM WEBCAMPの無料カウンセリングは少し違いました。他のプログラミングスクールですと「大丈夫ですよ!」、「絶対転職できます!」ととても安心するような言葉をかけていただきましたが、DMM WEBCAMPでは「3ヶ月勉強しただけではエンジニアとしてまだまだ」「エンジニアになってからが大変」など、厳しい意見をいただきました。正直無料カウンセリングで営業をかけられるのかなと思っていましたが、がっつり営業してこないところがとても信頼できました
また、「なぜエンジニアになりたいのか」、「エンジニアになって何をしたいのか」など自分の心の底に眠っていた想いをヒアリングしていただき、より信頼できると感じDMM WEBCAMPに通うことにしました。

三ヶ月間やりきったことでIT業界で働く上で自信になった

--学習中の一週間のスケジュールを教えてください。

1ヶ月目は個人学習だったため、自分なりにスケジュールを立てて学習をしていました。
平日13時から22時まで教室で学習し、夜は学んだことを復習する時間に充てていました。朝はカフェで躓いているところをまとめて、メンターがいる教室で質問し、効率良く学習していました。土曜は自宅でわからないことをまとめ、復習していました。日曜日は無理せず休む日と自分の中でルールを決めて学習していました。

2ヶ月目のチーム開発ではチームで教室に来る時間の調整や、休みを決めて学習していました。
私のチームはフレックス制を導入し、決まった時間帯に教室にいることをルールとして運用していましたが、結局みんな本気で学習していたため朝から夜までいました(笑)

3ヶ月目のポートフォリオ制作では1ヶ月目の個人学習同様、ほぼ毎日通学していました。

--ほぼ毎日いらしてましたね!学習中の大変だったところも教えていただけますか?

1ヶ月目は専門用語を覚えるのが大変でした。自分なりに図解をノートに書きあとで復習ができるようにひたすらメモをとっていました。

2ヶ月目のチーム開発では他の受講生とのタスク管理やスケジュール管理など、歩幅をあわせるのがとても難しかったです。前職が営業だったためコミュニケーションには自信がありましたが意外と苦労しました。
ほぼ毎日コミュニケーションを対面でもSlackでもとっていため良いチームで開発ができたと思っています。

3ヶ月目のポートフォリオ制作では自分の作りたいサービスをイメージ通りに形にすることがとても大変でした。また、転職活動の時期が近づいてきたこともあり、不安になりモチベーションが下がってしまったことも苦労しました。DMM WEBCAMPでは毎月ポートフォリオ発表会を開催していて、他の月の受講生が作ったものを見る機会があります。そのポートフォリオ発表会に参加して、「だれよりもいいもの作るぞ!」とモチベーションを上げることができ、なんとか乗り越えることができました。

--様々な苦労を乗り越えてきたんですね。3ヶ月の学習期間を通しての感想をお聞かせください。

成長できたと感じています。もちろんこれから学ぶことのほうが多いと思っていますが、3ヶ月間本気で学習したことによってIT業界で働く上での自信になりました。自信になったことで転職活動も成功したと思っています。

自分と向き合えた転職活動

--ここからは転職活動についてお話を聞かせてください。

お陰様でスムーズに転職活動を進めることができました。もともとは「起業したい」、「お金持ちになりたい」などざっくりとした夢のためにエンジニアになろうと思ってましたが、キャリアサポートの自己分析でキャリアアドバイザーの白井さんにサポートいただき、「起業すること」、「お金持ちになること」が夢ではなく、「世の中の多くの人に認められたい」のが本質的な欲求であることに気付かされました。

いままでの転職活動では面接官に適当な理由付けをしていましたが、自己分析ができたことにより、面接では自分がエンジニアとして働きたい想いを伝えることができ、転職に成功することができました。

--キャリアアドバイザーの白井にも話を聞いてみたいと思います。河合さんの転職活動はいかがでしたか?

キャリアアドバイザー白井:スムーズにご転職までご案内できたと思います。河合さんは前職が営業職であったことから面接ではうまく立ち回れてしまうと思っていましたが、エンジニアになりたい理由を腑に落ちるまで深掘りしました。
いくら大きなこと言ってもしっかりと理由付けできていないと評価されません

転職が成功されたのはご自身の本質的な欲求「世の中の多くの人に認められたい」を達成するために「エンジニア」が最適であると腑に落とすことができていて、面接官にご自身の想いを伝えることができていたためだと思っています。

--採用担当者には何が評価されたのでしょうか?

キャリアアドバイザー白井:河合さんは今までの経験から相手の気持ちを汲み取りコミュニケーションを取ることに長けており、コミュニケーション能力が評価されていました。また、2ヶ月目のチーム開発では最年少ながら率先してチームリーダーになったことから、積極性、上昇志向が評価のポイントとなります。人間性としては素直であったのも評価のポイントでしたね。

素直であることは重要で、自己分析をする際に斜に構えられてしまうと間違ったベクトルで深掘りしてしまうこともあります。河合さんはすぐに心を開いていただけたため、正しい自己分析ができ、正しい転職活動ができたと思っています。

--転職活動の結果を河合さんに伺いたいと思います。内定先を選んだ基準をおしえてください。

はじめてエンジニアとして働くため、安定しつつチャレンジができる環境を求めていました。内定をいただきた会社ではユニーク休暇という福利厚生があることで有給消化率が高く、従業員を大切にしてる会社であると感じました。また教育制度も整っており、エンジニア1社目としてとても良い環境であると思ったため入社することを決めました。

まずは行動してほしい

--ご転職おめでとうございます!最後に、これからエンジニアを目指す方にメッセージをお願いできますでしょうか。

エンジニアになりたいのであれば行動しましょう!私は技術的にはまだまだなので、技術的になアドバイスはできませんが、なりたいとおもっているなら今すぐ行動することをオススメします。

--河合さん、本日はありがとうございました!

DMM WEBCAMP について

DMM WEBCAMPは、3ヶ月で未経験からプログラミングを学習し、エンジニアとしての転職を保証するコースです。

プログラミング完全未経験でも、エンジニアになるための効率的なカリキュラムや、受講生のニーズに寄り添ったキャリアサポートにより、転職後の離職率は1%(2019年4月実績)です!

「プログラミングを学んでエンジニアになりたい」
「将来性のあるスキルを学び、手に職をつけたい」
「ルーティンワークではなく、クリエイティブな仕事をしたい」

以上にあてはまる転職希望者の方は、ぜひこの機会に無料カウンセリングにお越し下さい。

DMM WEBCAMPで新しいキャリアへの第一歩を踏み出してみてくださいね!

おすすめの記事