今回は、大手企業向けソフトウェアメーカーの営業職からチームラボグループにご転職されたDMM WEBCAMP卒業生のHさんにインタビューしました。

前職の話や、受講中に感じたことから転職活動の話まで詳しくお聞きしていきたいと思います。

人生を没頭するために退職を決意

--ご経歴とこれまでのお仕事内容を簡単におしえてください。

大学三年生のときに参加したインターンシップ先から内定をもらい、そのまま新卒でインターンシップ先へ入社しました。
入社した企業は業務効率化のシステムを企業へ提案から導入、運用など幅広い業務を行っており、そこで私は営業職として配属され、研修期間中でした。研修期間中では基本情報技術者試験の勉強やある事業の業務効率化のシステム提案や企画の実習を行っていました。

--入社したきっかけを教えてください。

インターンシップの際に会社の雰囲気を知ることができ、社員さん同士がとても仲良く働きやすい環境であると感じ、自分が入ったときのイメージができたためです。また、インターンシップで出会った同期とも仲良くなり、切磋琢磨できる仲間ができたことも理由の1つです。

--そうだったんですね。他の企業への就職は考えなかったのですか?

他の企業の就職活動も行っていました。特に就職活動の軸はなく、内定をいただいた企業よりマッチする会社があれば行ってもいいかなと漠然とした目標を持って就職活動を行っていました。結局他に行きたい企業に巡り会えず、インターンシップ先の企業に就職しました。

--研修3ヶ月で退職されたとお聞きしています。なぜ、短期でご転職をされたのでしょうか。

研修中にプログラミングに触れる機会があり、エンジニアになりたいと思ったのがきっかけです。学生のときはプログラミングにふれる機会がなく、就職活動のときはプログラミングの楽しさに気づけていませんでした。プログラミングをしているときに周りが見えなくなるほど没頭している自分がいて、エンジニアになれば仕事に没頭できるとその時感じました。しかし前職では営業職に配属になってしまい、エンジニアとしてのキャリアを積むことができませんでした。そのため短期で退職しエンジニアの道へ進むことを決意しました。

--新卒3ヶ月で退職を決断するのは大変ではなかったですか?

とても大変でした。上司や同期にも相談しましたが、厳しいご意見もいただき、相当悩みました。ただ、やりたいことがあるのにできないほうが人生後悔するなと思い退職することにしました。また、中途半端な気持ちで続けても本気で仕事している上司や同期、お客様に失礼になってしまうので、退職したことにまったく後悔はなく、それより早くエンジニアとして働きたいと思っていました。

プログラミングスクールで初速をつけた

--第二新卒枠でエンジニアとして転職することもできると思いますが、なぜプログラミングスクールに通おうと思ったのですか?

仕事をする上で技術的に少し自信がある状態で転職したいと思っていたためです。全くの未経験から入社してしまうと研修で時間を取られてしまい、実務に携わるのが遅くなってしまいます。3ヶ月で1社目を退職していることもあり、早く実務に携わり、一人前の社会人になりたいと思っていました。
また、自分で勉強して転職できると思っていましたが、多くの時間とエネルギーが必要だと感じ、プログラミングスクールで初速をつけるためにDMM WEBCAMPを受講しました。

--プログラミングスクールはどのように選びましたか?

ネットでプログラミングスクールを見つけていて、自分にあってそうなプログラミングスクール3社の無料カウンセリングに参加し、比較していました。最初はネットの情報だけで比較していましたが、これからの人生に大きく関わることだったので、実際に無料カウンセリングに参加し、受講する教室の雰囲気や、担当者からの情報を元に選ぶようにしていました。

--比較検討した上でDMM WEBCAMPを選んだ理由を教えていただけますか?

「なぜこのようなカリキュラムなのか」、「なぜ転職保証をつけているのか」など答えにくい質問に対して論理的かつ誠実に答えていただき、信頼できたためDMM WEBCAMPを選びました。正直、無料カウンセリングに参加する前は全額返金保証保証や転職保証などのサポートに関して疑っていて、無料カウンセリングにいくことも迷っていました(笑)。今思えば自分の目で確かめてプログラミングスクールを選んで良かったと思っています。

効率的に学習するためにルールを決めた

--受講してみていかがでしたか?

とても充実した3ヶ月間でした。2ヶ月目のチーム開発では同期の方と交流することができ、プログラミングの楽しさを共有できる仲間ができました。エラーでたときの悔しさや、解消できたときの喜びを共有できる仲間ができたことは学習のモチベーションになりました。

DMM WEBCAMPを受講する前は一人で勉強していたため悔しさや喜びを共有する仲間がいなく、学習のモチベーションを維持することができませんでした。受講中は教室に足を運べば、エンジニアに転職するために奮闘している仲間や、問題があったときに丁寧に指導してくれるメンターがいつもいたため、常に高いモチベーションで学習することができました。

--受講中意識していたことがありましたら教えてください。

とにかくDMM WEBCAMPを使い倒そうと思って学習していました。最初は何がわからないかわからない状態が続いていましたが、メンターさんにたくさん質問し、徐々にプログラミングにのめり込んでいきました。また、実際にエンジニアとして働くことになったことを想定して質問するように心がけていました。躓いてすぐに質問するのではなく、エラーになってしまった仮説をいくつか洗い出し、その仮説を実施してもエラーが解消できない場合はメンターさんに相談していました。

--印象に残っているメンターはいますか?

メンターの関口さんには頭が上がらないです。関口さんはあえて手とり足取り教えず、エラーを解決するためのヒントを教えてくれます。ヒントを頂いてもエラーが解消できないと困っている私にそっと声をかけていただいたり、常に気をかけて頂いてたことにグッときました。

--メンターの関口にも話を聞いてみたいと思います。Hさんをサポートしてどうでしたか?

Hさんは自走力が強いためエラーで躓いているときは答えをお伝えするのではなくヒントをお伝えし、ご自身で解決できるようなサポートをさせていただきました。
日々、受講生様のサポートをしていてプログラミングを楽しめる方は成長スピードが早いように感じます。Hさんはエラーでさえ楽しんでいたためエンジニアとして素質を感じました。

またチーム開発ではチームのムードメーカーでした。エンジニアの仕事はコードを書くだけではなく、クライアントの問題を解決するためにコミュニケーションは必須です。そんなHさんであればご転職先でも活躍できると思います。

ご転職先ではもっと大変だと思いますが、レベルアップしたHさんにお会いできることを楽しみにしています。

自分の軸は「没頭し続けること」

--ここからは転職活動についてお話を聞かせてください。

学習期間同様、転職活動期間も大変お世話になりました。合計3社から内定をいただき、チームラボエンジニアリング様に転職することが決まりました。新卒のときは流れに身を任せて企業を選んでしまったこともあり、自己分析に力をいれ慎重に企業選びを行いました。チームラボエンジニアリング様はDMM WEBCAMPに通う前から気になっていた企業でもあったため入社でき、本当に嬉しかったです。

--おめでとうございます!キャリアサポートはいかがでしょうか?

キャリアアドバイザーの白井さんにもとてもお世話になりました。キャリアサポートは「自己分析」「履歴書、職務経歴書の添削」「面接対策」など、とてもやることが多かったのですが、「なぜやるべきなのか」が明確になるようにサポートしていただけて転職成功するまでやりきる事ができました。

また、自己分析をする中で「没頭し続けること」が人生の軸であることに気づけ、行動に意味づけをすることができました。
今振り返ると趣味や継続的に行っていることは共通して没頭し続けていました。

「没頭し続けること」であることが基準となり、何事もどのように没頭できるのかを考えて行動できるようになりました。

--キャリアアドバイザーの白井にも話を聞いてみたいと思います。Hさんの転職活動はいかがでしたか?

キャリアアドバイザー白井:没頭し続けることに気づけたことで面接の際は自分の思いを伝えることができたと思っています。また、今後壁にぶち当たったとしても没頭し続けることを基準に課題を解決することができると思います。

私のキャリアサポートを素直に受けていただいたことにとても感謝していますし、その素直さがあって転職成功されたと思っています。

--卒業後の目標を教えてください。

直近はまず、1人前になりたいと思っています。仕事を振られたときに「自分ならできる」という自信がある状態に最速でなりたいと思っています。将来的には1からサービスの立ち上げに携わって没頭するようなサービスを世の中に広めたいと思っています。

まずは行動してほしい

--ご転職おめでとうございます!最後に、これからエンジニアを目指す方にメッセージをお願いできますでしょうか。

自分が言うのは恐縮ですが、エンジニアは自走できる人が適していると思います。
ネット上でプログラミングスクールに頼っては行けないと見かけたこともありますが、止まっているときから動き出すときってとてもエネルギーがいるためプログラミングスクールに通ってよかったと思います。
止まっている方はまずは無料カウンセリングに足を運んで見ることから始めるのが良いと思います。

--Hさん、本日はありがとうございました!

DMM WEBCAMP について

DMM WEBCAMPは、3ヶ月で未経験からプログラミングを学習し、エンジニアとしての転職を保証するコースです。

プログラミング完全未経験でも、エンジニアになるための効率的なカリキュラムや、受講生のニーズに寄り添ったキャリアサポートにより、転職後の離職率は1%(2019年4月実績)です!

「プログラミングを学んでエンジニアになりたい」
「将来性のあるスキルを学び、手に職をつけたい」
「ルーティンワークではなく、クリエイティブな仕事をしたい」

以上にあてはまる転職希望者の方は、ぜひこの機会に無料カウンセリングにお越し下さい。

DMM WEBCAMPで新しいキャリアへの第一歩を踏み出してみてくださいね!

おすすめの記事