7月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

プログラミング言語を学ぶとき、まず決めるべきことは何でしょうか。実はプログラミング言語の「種類」なのです。外国語を学ぼうと思った時、英語にするか、中国語にするか、はたまたフランス語を学ぶか決めるように、プログラミング言語にも種類があり、学ぶべきものを選択する必要があります。

プログラミング言語とは?どのくらいの種類があるのか?

プログラミング言語

では、プログラミング言語って、そもそもどんなものなのでしょうか。そしてどれくらい種類があるものなのでしょうか。初めてプログラミング言語に触れるという方は、まずチェックしてみましょう。

プログラミング言語はコンピュータに指令を出す言葉の事

プログラミング言語とは、コンピュータに指令を出すための言葉のことです。コンピュータは魔法の箱ではありません。私たちが指令を出し、それを処理して実行することで、パソコンやスマートフォンなど便利な機能が使えるようになっています。

さまざまな処理を実行させるプログラムを構築したり、簡易的にして誰もが使えるようにしたりするために、専門のプログラマーやエンジニアといった職種の人々が研究・開発・処理を行っています。

プログラミング言語は200種類以上あると言われている

プログラミング言語は200種類以上あるといわれています。こんなに身近にプログラミングという言葉を聞くようになったのはごく最近のことですが、存在自体は数十年前からあり、専門家だけが携わる狭い分野でした。

しかし現在は多くの人が自分でブログやサイトを立ち上げたり、プログラミングゲームで遊んだりするようになり、とても身近なものになりつつあります。また小学校では2020年から必修科目化することがすでに決定しています。

200種類もあるプログラミング言語ですが、それをすべて覚えなければ使えないわけではありません。実際に多く使用されているものは、ほんの20~30種程度と言われています。その中にも汎用性が高いものがあり、いくつかを知っているだけで、できることは非常に広がりを持ちます。

システム開発には欠かせない重要なもの

プログラミング言語は、システム開発には欠かせない重要なものです。そのため、プログラマーやエンジニアとして働きたいという人にとっては、どういったものなのかをはじめ、いくつかの言語に精通しておく必要があります。学ぶためのスクールも多く開設されており、日々多くの人々が学んでいます。

ウェブサイトの構築に使われているもの

またプログラミング言語はウェブサイトの構築にも使用されています。つまりコンピュータとインターネット無しには成り立たない、これからの生活を根底から支えるものということです。IT関連、WEB関連の職種に就くわけではなくても、基礎的なことは知っておきたいものですね。

プログラミング言語を学ぶ時に注目すべき4つの事

口が塞ぐ男性

プログラミング言語を学ぶときに注目するべきことは、大きく4つ挙げられます。ではどんなことがポイントになるのでしょうか。

①比較的学びやすくてコードがシンプルな言語かどうか

先ほどもご紹介したように、プログラミング言語は200を超える数存在しています。その中から、よりよい言語を選んで学ぶ事が重要です。まずは比較的学びやすく、コードがシンプルで、コーディングというコードを書き込んでいく作業が大変ではないものを選ぶと良いでしょう。難解なものを選ぶと、はじめから挫折してしまいがちです。

②多くの案件に応用がきくかどうか

また、汎用性が高く多くの案件に応用がきくプログラミング言語を選ぶこともポイントのひとつです。どんなに単純で簡単なものでも、応用性がなく実際には使う場所がなければ学ぶ意味がありません。いろいろなアプリを作ったり、システム開発やウェブ構築に使用されたりしているものを選ぶことで、できることがどんどん増えていきます

③IT業界に求められている言語かどうか

実際にプログラマーやエンジニアとして働くことを意識してプログラミング言語を学ぶのであれば、現状IT業界に求められている言語かどうか、今後もニーズがありそうな言語かどうかを見極めることが大切です。今後よく使用されるプログラミング言語に精通していれば、必要とされる人材になることができます。

④多くの開発に利用されている言語かどうか

多くの開発に利用されているプログラミング言語かどうかも、IT業界に求められている言語かどうかに通じています。実際にさまざまなシステム開発や構築に活用が期待されるものを選ぶことで、就職や転職の幅も広がります。

学習しやすい人気のプログラミング言語5選

虹色に光るMac

学習しやすい人気のプログラミング言語を5種類ほどご紹介します。多くのプログラミングで使用されており、汎用性も高いものを学ぶとより役立ちます。

JavaScript

JavaScript(ジャバスクリプト)は、PCを少しでも使ったことがある人なら見たことのある名前ではないでしょうか。このジャバスクリプトもプログラミング言語のひとつです。初心者向けのプログラミング言語で、使いやすく、ブラウザとテキストエディタさえあれば使う事も、学ぶ事もできます。

プログラミング言語の中には、ブラウザを通じて各個人が行うクライアントサイド処理と、サーバー側が行うサーバーサイド処理があるのですが、いずれでも活用できるのがジャバスクリプトのメリットです。アプリ開発や、今非常に大きな成長を遂げているVR開発などにも応用されています。

JavaScriptを学んでみたい人は下記のリンクをクリック

Python

Python(パイソン)も、初心者向けのプログラミング言語のひとつです。プログラミング言語を学ぶ上で大変なのが、コーディングを書けるように、そして読めるようになることですよね。パイソンは、少ない文字数で簡単にプログラミングが読み書きできるように開発されたプログラミング言語で、すでに30年近い歴史があります。

非常に扱いやすいシンプルさを持ちながら、とてもさまざまな活躍をしているプログラミング言語です。現在もアプリ開発などに多く役立っており、今後も使用されるシーンは多いであろうと予測される、使えるプログラミング言語です。

Ruby

Ruby(ルビー)は、日本人によって開発されたプログラミング言語のひとつです。スクリプト言語と呼ばれるプログラミング言語に分類され、プログラミングすれば手続きの必要なく処理を実行することができます。シンプルで美しい点が特徴です。

Rubyを学ぶと、Ruby on RailsというWEBアプリケーションフレームワークのひとつを活用できるようになるというメリットがあります。処理能力がアップし、仕事の効率も高くなります。

一か月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職に成功した人の体験談は下記のリンクをクリック。

PHP

PHPはHTMLに埋め込むことができます。自分でウェブサイトを立ち上げたり、手の込んだブログを開設したりしたことがある方にはおなじみかもしれません。WEB開発では欠かせない言語で、今後もよく活用されるであろうと予測される言語のひとつです。

PHPは関数が非常に豊富にあるというメリットがあります。関数とはプログラミング言語に値を与えることでさまざまな結果を生み出すという、プログラミングの特徴的な能力のひとつなのですが、PHPを活用することで初心者でも可能な処理がぐっと増えるという利点があります。

PHPを学ぶステップについては下記をクリック。

JAVA

JAVAは世界中で活用されているプログラミング言語です。非常に汎用的な言語で、今後も多くのシーンで使用されることが予測されます。そのためたくさんの人が学んでいるプログラミング言語でもあります。世界中を席捲したゲーム、マインクラフトもJavaで作られています。どんな環境でもソフトを動かすことができる、OSに依存しない特殊な言語です。

プログラミング言語を学ぶのに適した年齢はいくつ?

階段を上る男

プログラミング言語を学ぶのに適した年齢はあるのでしょうか。あるとすれば、何歳から学べばよいのでしょうか。

プログラミングは早い方が得!

プログラミング言語は早く学べば学ぶほど、習得が楽になります。なんでもそうですが、頭が柔らかいうち、なんでも理屈で考えるようにならないうちに身体で覚えてしまった方が、簡単に身につき、しかも応用がきいて長く使えるようになるものです。

小学生からでも早すぎる事は無い

プログラミングを学ぶのは小学生からでも早すぎることはありません。実際に小学校で学ぶようになる日も近いですし、巷のプログラミングスクールに通う子供たちの中には幼稚園児もいます。プログラミングを楽しく学べるレゴなどもあり、多くの子供たちがすでに高いスキルを身につけているんですよ。

エンジニアになるなら30代前半までが良い

エンジニアとして働きたいという夢があるならば、求人の面からみても30代前半までには学んでおいた方が良いでしょう。それ以降になってしまうと実地経験を積む機会が少なくなりますし、求人も減ってきてしまいます。

趣味でプログラミングを楽しみたいならいくつでも!

趣味でプログラミングを楽しみたいという場合は、年齢は関係ありません!70代でも80代でも興味があれば、学ぶ手段はいくらでもあります。そして生涯にわたって楽しむことができますよ。

ゲームを開発したい人におすすめのプログラミング言語5選

パソコンを触る男

最後に、ゲームを開発したいという人におすすめしたいプログラミング言語を5つご紹介します。

C++

C言語とは1972年に開発された、非常に歴史のある汎用プログラミング言語です。これをベースに開発された新たなプログラミング言語はたくさん存在します。C++もそのひとつで、C言語より効率よくプログラミングできるように拡張され、開発された言語です。

C#

C#は、C言語から開発されたC++と、Javaをもとに新たに開発された、マイクロソフト社のプログラミング言語です。現在も開発が進められており、対応範囲が広がっています。またJavaと似たシステムなので、学びやすいというメリットもあります。

Swift

Swift(スイフト)は、アップル社が開発した新しいプログラミング言語のひとつです。アップル社がMacのOSとiOSに対応するように開発し、iPhoneやMacのパソコン向けのアプリに活用されています。簡単に覚えて扱えるようになるプログラミング言語です。

Unity

Unityは正確に言うとプログラミング言語ではなく、ゲームをつくるためのプラットフォームです。ゲームエンジンとして人気を博し、多くのゲームソフト開発に使用されています。白猫プロジェクトなどのゲームなどに使用されています。プログラミング言語の知識がなくてもゲームの開発ができるという特徴を持ちます。

まとめ

プログラミング言語を学ぶためには、まず自分が何のために学ぶのかということを明確にすることが大切です。趣味なら基礎的なもの、仕事としてのスキルなら汎用性が高く今後より多く使用されていくものが良いでしょう。ゲームを開発したいという場合は、Unityのように言語を学ばなくても開発できるものもあります。どんな言語が自分の理想に合っているかを知り、学ぶ事が大切ですね。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

dmm webcamp

7月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!


▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事