webデザインが学べる学校・スクールを厳選紹介! | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【12月枠も残りわずか】転職保証コース

webデザインが学べる学校・スクールを厳選紹介!

緑と机

最近IT業界の職種に就職。転職を希望する方が年々増加しています。

今までIT業界の仕事は男性のイメージが強かったのですが、最近は女性のエンジニアも増加傾向にあります。

特に女性に人気なのがwebデザイナーです。

今回はそんな女性にも人気のwebデザイナーを目指す方におすすめのwebデザインを学べる学校をご紹介していきます。

webデザインとは

デザインと男

最初にwebデザイナーとはどんな仕事なのか、どんな言語を使用するのかなど基本的な内容について、解説をしていきます。

言語の種類

webデザイナーに必要な言語について、解説をしていきます。

webデザイナーはマークアップ言語とプログラミング言語を使用します。

それぞれの言語について、解説をしていきます。

マークアップ言語:HTML

HTMLはHyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略です。

webサイトの基本的な部分はHTMLで作られています。

webデザイナーとして仕事をするには、HTMLの知識が必要になります。

マークアップ言語:CSS

CSSはCascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)の略です。

CSSを使用することでwebサイトのスタイルを指定する事ができるマークアップ言語です。

webサイトを作るのはHTMLだけでも可能ですが、CSSを使用することで統一したデザインを簡単に指定する事ができる為、HTMLと同様CSSはwebデザイナーに必須の言語になります。

プログラミング言語:JavaScript

JavaScriptはクライアントサイドで動くプログラミング言語です。

JavaScriptを使用することで動的なwebサイトを作る事ができます。

webデザイナーが直接JavaScriptを使ってプログラミングするかは、webプログラマーが会社に所属しているかいないかや受注した案件がプログラミング部分は範囲に入っていない場合などで異なります。

ただ直接プログラミングをしない場合でもwebデザイナーはwebプログラマーと連携をして仕事をする事が多く、打ち合わせやデザインを作る時に最低限の基本的な知識が必要になります。

プログラミング言語:PHP

PHPはサーバーサイドで動作するプログラミング言語です。

近年webサイトを始めとするwebコンテンツの制作にはWordPressが使用される事が多く、そのWordPressがPHPで制作されている為、web業界で働くのであればPHPの知識は必要不可欠になりつつあります。

上述したJavaScriptとPHPのスキルがあれば、webデザイナーとしてもwebプログラマとしてもフリーランスで安定した仕事を受注していける程人気の高いプログラミング言語です。

出来る事

既に少し触れましたが、webデザイナーはwebサイトやwebコンテンツのデザインをするのが仕事です。

ただwebデザイナーの中にもデザインだけする場合もあれば、マークアップ言語を含んで担当をする場合、簡易なプログラミングまで担当する場合の3種類があります。

またwebデザイナーは正社員や派遣社員として働く方法以外にも独立してフリーランスとして働く方法もあります。

フリーランスとして働く場合は、簡易なプログラミングまで行えると受注できる案件の幅が広がります。

作られているもの

webデザイナーによって作られているものは、企業等のwebサイトやwebコンテンツは少なからずwebデザイナーが制作に関わっていると言っても過言ではありません。

また以前ではパソコン向けのサイトが中心でしたが、最近はスマートフォンやタブレットで視聴する場合のレスポンシブ対応などもwebデザイナーによって作られています。

社会人のおすすめwebデザインの学校、スクール

机を囲む人々

社会人がwebデザインの勉強をするのにおすすめの学校やスクールについて、ご紹介していきます。

DMMWEBCAMP

DMMWEBCAMPはwebデザイナーに必要なスキルを全て受講する事ができるプログラミングスクールです。

DMMWEBCAMPでは決められたカリキュラムを受講するのではなく、受講生にカウンセリングを行いそれぞれにあったオーダーメイドのカリキュラムに沿って学習して行く事ができます。

初心者でも気軽に質問ができる対面式の受講内容です。

また転職希望者に嬉しい転職保証サービスもついています。

更に現役社会人は時間の確保が難しいですが、通い放題プランを契約することで毎日11:00から22:00は教室を自由に使用する事ができる為、非常におすすめです。

DMMWEBCAMP:https://web-camp.io/

KENスクール

KENスクールは講師とマンツーマンで受講ができるプログラミングスクールです。

webデザイナーに必要なマークアップ言語などのコースもあり、社会人におすすめのポイントは夜間も利用する事ができる点になります。

ただマンツーマンで受講する為、完全予約制になっている為、希望する時間帯にライバルが多いと自分の思った時間に利用する事ができない場合もあります。

KENスクール:https://www.kenschool.jp/

TECHCAMP

TECHCAMPはwebデザイナーに必要なスキルだけでなく、AI開発やVR開発などの最新技術を受講する事ができるプログラミングスクールです。

プログラミングスクールでは比較的珍しい体験会や説明会などが開催されており、初めてプログラミングスクールを検討している方にもおすすめです。

TECHCAMP:https://tech-camp.in/

就活で有利になる学生向けのwebデザインの学校、スクール

生徒とマックブック

現在学生でwebデザインの勉強をしたい方向けの学校やプログラミングスクールについて、解説をしていきます。

CodeCamp

CodeCampでは新卒の学生向けに受講料198,000円必要なところを半額以下の授業料98.000円で2ヶ月間で30回レッスンを受ける事ができます。

また講習はマンツーマンでプログラミング言語やマークアップ言語のスキル以外にも就職・転職サポートを受けることができます。

更に就職活動に成功すると祝い金で受講料98,000円も必要なくなる為、実質無料で利用する事ができます。

CodeCamp:https://codecamp.jp/gate

DMMWEBCAMP

DMMWEBCAMPは社会人向けでも登場しましたが、学割のサービスがあり実質半額の59,800円で受講する事ができます。

また受講期間であれば社会人の時と同様に毎日11:00から22:00は教室を自由に使用する事ができる為、大学との両立をする事ができます。

DMMWEBCAMP:https://web-camp.io/

ProEngineer

ProEngineerはプログラミングスクール受講と就職サポートを全て無料で受ける事ができます。

ProEngineerの運営はエージェント会社が経営しており、受講生が紹介先に就職する事で企業から紹介料を収入にしている為、学生にとっては無料でスキル習得と就職サポートが受けられる仕組みになっています。

ただしProEngineerを利用するには首都圏在住・年齢・就職意欲の条件を満たしている必要があります。

ProEngineer:http://proengineer.internous.co.jp/lp_kiso3/

東京でおすすめのwebデザインの学校、スクール

街

東京近郊にお住いの方におすすめのwebデザインの学校、プログラミングスクールについて、解説をしていきます。

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーではweb関連の講座が複数あり、デザインに特化したコースやPhotoshopなどの使い方を学ぶだけのコースなど自分の習得したスキルに応じて自由にコースが選択できるプログラミングスクールです。

また通学のコースだけでなくオンラインのコースも選択する事ができ、自分の生活スタイルにあった方法で利用する事ができます。

ヒューマンアカデミー:http://haa.athuman.com/academy/web/

フェリカテクニカルアカデミー

フェリカテクニカルアカデミーは職業訓練校でテキスト代だけでWeb制作科コースを受講できます。

Web制作科コースではwebデザイナーに必要な基本的な知識を習得するだけでなく、インターンシップ制度が導入されており本格的な職業体験を行う事ができます。

また職業訓練受講給付金も受け取る事ができる為、現在失業中の方におすすめです。

フェリカテクニカルアカデミー:http://www.felica.info/kikin/web/boshu.shtml

リナックスアカデミー

リナックスアカデミーはデザインに特化したスクールです。

webデザインに必要なスキルを習得する事はもちろんですが、IT関係以外にもインテリアのデザインコースなどが設けられており、プログラミングスクールではなくデザイン専門のスクールと言っても過言ではありません。

もちろんデザインを重要視したスクールですが、デザイン以外のプログラミング言語なども受講する事ができます。

また短期間で集中して受講できる仕組みを取り入れており、4週間でwebデザイナーやエンジニアなる事も可能です。

まとめ

今回はwebデザイナーにおすすめの学校やプログラミングスクールについて、解説をしてきましたが、いかがでしたか。

webデザイナーは会社員や派遣社員として企業に雇用されて働く事もできますが、フリーランスとしても独立もしやすい職種の為、自由な働き方がしたい方以外にもおすすめですが、家庭と育児を両立したい主婦・主夫の方にもおすすめです。

webデザインについての他の記事はこちらから

https://web-camp.io/magazine/archives/10529

12月枠も残りわずか!!

エンジニア転職を目指すなら…

転職保証付きプログラミングスクール

で未経験からエンジニア目指そう

 

✔︎未経験からの転職 ✔︎会社の将来が不安 ✔︎給与や待遇に不満がある

 

転職保証コースは質の高いカリキュラムで転職成功率98%