プログラミングで人気の言語は?開発用途とトレンド別に紹介! | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【2月枠も残りわずか】転職保証コース

プログラミングで人気の言語は?開発用途とトレンド別に紹介!

プログラミングはIT系の業界に入りたいのであれば必須のスキルであり、現在大きな注目を集めている分野でもあります。

そんなプログラミング言語の数はなんと200種類以上もあり、「どんなプログラミング言語が人気なの?」「主流な言語はどれ?」と気になる人もいるでしょ。

そんな人向けに当記事では、開発の分野でよく使用されているプログラミング言語と、言語ごとの特徴をご紹介します。自分にとって勉強するべき言語はどんなものなのかを見定める参考にしてください。

言語ごとの特徴

プログラミング言語には言語ごとに特徴があり、それぞれに向いている分野や向いていない分野があります。それぞれの言語の特徴についてご紹介する前に、まずは、ざっくりとプログラミング言語全体の特徴をご紹介します。

動的か静的か

まず、プログラミングは“動的プログラミング”“静的プログラミング”の2つにわけることができます。

動的プログラミングは基本的に理解しやすいのが特徴で、プログラミング初心者でも理解しやすく、動きがあるプログラムを作ることができるため面白みを感じる人が多いです。とにかくプログラミングに触れてみたいプログラミングで動きのあるものを開発したいと考えている人におすすめなのが、この動的プログラミングです。

続いて静的プログラミングです。よくみるモバイルアプリケーションや企業のバックエンドなどはこちらの静的プログラミングで作られていることがほとんどです。動的プログラミングと比較すると多くの言語を利用することとなるため、初心者には扱いにくい傾向がありますが、安定性、保守性に優れているため、おすすめです。

動的プログラミングと静的プログラミングの違いについてより詳しく知りたいという方は以下の記事をご覧ください。

静的型付けと動的型付け~JavaとJavaScriptのJSON処理を比較~|オブジェクト指向プログラミング(OOP)をおさらいしよう(5)

開発する分野

冒頭で紹介したとおり、プログラミング言語の種類は現在200種類を超えています。つまり、それぞれに特徴があり、開発したい分野ごとに使い分ける必要があります。

とはいえ、今トレンドとなっているプログラミング言語やおすすめされているプログラミング言語もいくつかありますので、今回は、開発したい分野ごとにご紹介したいと思います。

Webサイト

パソコン 横からそれではいよいよおすすめのプログラミング言語をご紹介していくのですが、まず紹介するのはWebサイトを開発するときにおすすめのプログラミング言語です。

現在、どのようなプログラミング言語を利用するか迷っているという人はぜひ参考にして下さい。その特徴をご紹介します。

HTML&CSS

Webサイトの開発のためにおすすめのプログラミング言語としてセットで紹介されるのが、この“HTML”“CSS”です。このプログラミング言語は1セットというわけではありません。セットで覚えておくと便利という意味です。

HTMLは、Webサイトの文字の装飾や文字の配置などを設定することができるのが特徴です。

そして、CSSをセットにする理由は、CSSを使うことによってHTMLで設定した内容をさらに装飾することができるからです。

そのため、Webサイトの作成には欠かせないプログラミング言語として、初心者にも最もおすすめされているプログラミング言語です。

HTMLでのホームページの作り方を解説【初心者向け】

JavaScript

続いて、紹介するのもかなりメジャーな“JavaScript”です。こちらも、HTMLやCSSで作成したものに動きを加えることができるプログラミング言語です。

CSSよりも高度な内容で動きなどを設定することができる他、エンジニアの中でも人気の高いプログラミング言語です。

ただし、JavaScriptの習得にはそれなりの時間を要します。初心者であれば、HTMLやCSSから学び、その後JavaScriptを学習するとよいでしょう。

【初心者向け】JavaScriptでプログラミングを学ぶ4つのステップ

PHP

Webサイトの開発におすすめの言語として最後におすすめしたいのが、“PHP”です。サーバー側のスクリプト言語として有名です。

【完全初心者向け】サーバサイドとは? 一体なんぞや?

今、日常的に利用されているWebコンテンツの“Facebook”や“Wikipedia”、“WordPress”等を構築しているのもこのPHPというプログラミング言語であることからも、Webサイト作成の言語として支持されているということがわかるはずです。

【初心者向け】PHPプログラミングを学ぶ4つのステップ【入門講座】

Web・モバイルアプリ開発

パソコンとスマートフォン続いてご紹介するのが、Web・モバイルアプリの開発におすすめのプログラミング言語です。

アプリの開発に携わってみたいと思う人は多いでしょう。そんな人が学んでおきたいおすすめのプログラミング言語をご紹介します。

Ruby

人気のプログラミング言語として、名前を知っている人も多いのがこの“Ruby”ではないでしょうか。

なぜRubyがおすすめされているのかという理由ですが、Rubyは、自由度が高く初心者でも学びやすく、エンジニアにも愛されているプログラミング言語です。

そして、フレームワークとして“Ruby on Rails”を使用することができるため、生産性が非常に高く、楽しくプログラミング言語を学ぶことができるので、これから学びたい人にもおすすめです。

https://web-camp.io/magazine/archives/8883

Python

Rubyにならび、現在大注目を集めているプログラミング言語といえば、“Python”です。

Webアプリなどの開発だけでなく、今進化を続けている人工知能(AI)にも利用することができる強力な言語です。実は日本ではまだあまり利用されておらず、海外で主に利用されているプログラミング言語です。

ですが、今後日本にもこの流れがくると予想されており、Pythonを覚えておくと大きなメリットになるはずですので、勉強することをおすすめします。

https://web-camp.io/magazine/archives/13016

Java

続いて、応用力があり様々なアプリケーションに利用することができるプログラミング言語といえば、“Java”です。

難易度が高いことがデメリットとされているプログラミング言語ではありますが、習得することができれば様々な開発に利用することができるため、おすすめされています。

堅牢性が高く、動作速度も速いため重宝されているので、チャレンジしてみたいという人は根気が必要ですが必ずメリットになるのでおすすめです。

【プログラミング初心者向け】Javaってどんな言語?

ゲーム開発

積み木を積む木の人形プログラミングといえばやはりゲームの開発を想像する人が多いはず。そして、ゲーム開発のためにおすすめのプログラミング言語もあるので、ご紹介します。

C#

家庭用ゲーム機や、ゲームアプリの開発に多く利用されているのが、この“C#”です。その理由は、ゲーム開発のために利用できるフレームワークが多いからです。

さらに、いままではAndroidとiOSのプラットフォームが違うため、それぞれの開発を行う必要がありましたが、プラットフォームを簡単に移植することができるようになりました。そのため、移植する手間を省き、利用しやすい言語としてゲーム開発によく利用されています。

【初心者向け】C#プログラミングのおすすめの4つの学習方法

JavaScript

Webアプリケーションとしてもおすすめした“JavaScript”ですがゲーム開発にもおすすめの機能性の高いプログラミング言語です。

初心者でもゲーム開発に利用しやすいプログラミング言語として知られており、習得すればゲーム開発向けのフレームワークを利用することも可能です。

スマホゲームも簡単に作成することができるだけでなく、短期間で簡単に作ることができるため、JavaScriptはおすすめされています。

【初心者向け】JavaScriptでゲームを作るための6つのステップ

Swift

最後に紹介するのが、“Swift”と呼ばれるプログラミング言語です。現在、iPhoneユーザーに向けられたアプリが注目を集めています。

中でもSwiftは、iOSに特化したアプリを開発することができるプログラミング言語で、凝ったものを作りたい、他の人とはひと味違うものを作りたいという人におすすめです。

さらに、Macのゲームも開発することができるのが大きな特徴です。

【初心者向け】Swiftでプログラミングを学ぶ4つのステップ

初心者におすすめの言語

階段を上る男まだ具体的にどのようなものを開発したいかは決まっていない、という人もいるでしょう。

そんな人が覚えておきたいプログラミング言語を3つほどご紹介します。

Ruby

一番おすすめしたいのが、“Ruby”です。プログラミングを面白くというのをモットーに作成されたのがこのRubyの特徴です。

初心者でも覚えやすく、今後導入が検討されており、上級者であるエンジニアにも愛されているプログラミング言語です。

Python

現在の技術の進歩に伴いおすすめされているのが、“Python”です。通常のアプリなどの開発を行う事ができるのも特徴です。

ですが、何よりも重要視されているのは、人工知能(AI)にも利用することができるという点です。

海外進出したいと思っている人であれば、必ず覚えておきたい言語でもありますし、今後は日本にも普及していくと予想されているためおすすめです。

PHP

最後に紹介するのが“PHP”です。現在、様々なWebサイトを作っているプログラミング言語として有名なのがおすすめの点です。

先ほど紹介したサイト以外にも“Yahoo!”などを構築しているのもこのPHPですので、おすすめされています。

まとめ

今回は、200種類以上あるプログラミング言語の中からおすすめのプログラミング言語をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

様々な言語があり、それぞれに特徴があることがわかったと思います。一つのことに特化しているプログラミング言語から、複数のものを開発するのにおすすめされているプログラミング言語など様々です。これからエンジニアを目指したいという人や、今後、プログラミング言語を学んでみたいという人はぜひ参考にしていただければと思います。

プログラミング言語は、自分に合っていないものを選びすぎると、どうしても挫折しがちです。ですので、自分に合ったプログラミング言語を選ぶことが大切です。特に、易しいとされているプログラミング言語から、学ぶことでプログラミングの基礎を覚えることができるので、初心者の人はまず基礎の構築からしましょう。慣れてきたら、難しい言語にチャレンジするのがおすすめです。

2月枠も残りわずか!!

エンジニア転職を目指すなら…

転職保証付きプログラミングスクール

で未経験からエンジニア目指そう

 

✔︎未経験からの転職 ✔︎会社の将来が不安 ✔︎給与や待遇に不満がある

 

転職保証コースは質の高いカリキュラムで転職成功率98%

 

転職保証付のDMM WEBCAMPで
安心してエンジニア転職を目指そう

「スキルがないし…」「失敗したくないし…」
カウンセラーがあなたのキャリアを真剣に考え、
ご相談に乗ります。