Webデザインの基礎を身につける最短の方法まとめ | WEBCAMP NAVI
【11月の受講枠も残りわずか】

Webデザインの基礎を身につける最短の方法まとめ

デザインブック

AI開発を始め以前にも増して話題になる事が多いIT業界ですが、今まではIT業界=ブラック企業と言う悪い印象もありましたが、最近は大きな変化が表れています。

IT業界の将来性からか男性を中心にプログラマーやシステムエンジニアなどのIT関係の職業に就職・転職を希望する方が増加傾向にあります。

特に注目したいのが男性だけでなく女性の方もIT業界に興味を持つ方が増えており、webデザイナーは女性に人気の職種です。

そこで今回はwebデザイナーに必要なwebデザインの知識を最短で習得する方法について、解説をしていきます。

学習する前に知っておきたいこと

閃いてる男

webデザインの学習を始める前に予備知識として必要なことを解説していきます。

これからwebデザイナーを目指している方はもちろんですが、現在webデザインの勉強をしている方も参考にして頂ければと思います。

必要な4つの知識

webデザインに必要な前知識としては大きく分けて5つあります。

それはレイアウト・色・文字・SEOの4つです。

それぞれの項目について、詳しく解説をしていきます。

レイアウト

レイアウトと聞くと何となくデザイン関係の単語だとわかる方は多いかもしれませんが、それでは実際にデザインにおけるレイアウトとは一体なんなのかと聞かれると即答できない方も多いと思います。

レイアウトは日本語では配置の事で、webデザインにおけるレイアウトはwebサイトやwebコンテンツをデザインする時の見やすさや興味を引くための誘導などを考えたレイアウトを考えなければいけません。

そもそもwebサイトの多くはwebサイトを作りたい人のものではなく、webサイトを作ることで見る側の視点に立ってwebサイトを作った人が意図した情報を伝える事が目的である事を忘れてはいけません。

色はデザインをする上で非常に重要な要素の1つです。

色の組み合わせや透明度だけで、webサイト全体のイメージが大きく変わってきます。

webデザイナーを目指すのであれば、デザインにおける色の基本的な知識は必要不可欠です。

文字

webデザイナー初心者の方が軽んじてしまいがちなのが、文字です。

文字はフォントの種類、行間、フォントサイズ、太字を上手く使い分けるだけでwebサイトを見る方の印象を大きく変えたり、見やすさにも大きく影響をしてきます。

そのサイトにあった文字を使うこともwebデザインにおける重要な要素です。

SEO

SEOは検索エンジンに上位に表示させる為の技法です。

webデザイナーがデザインをする以上は、そのwebサイトは不特定多数の方に向けて情報発信をする必要があります。

どれだけデザイン性に優れたサイトでもURLを知っている人しか見る事がないサイトでは、あまり意味がありません。

webデザイナーは見て貰えるサイトを作る為にもSEOの知識が必要になります。

使う主なツール

webデザイナーに欠かせないのがwebデザインをするのに使用するツールです。

今webデザイナーの間で人気の高いツールを3つご紹介します。

これからご紹介するツールはwebデザインを行う為のツールで、webサイトそのものを作るツールではないので注意が必要です。

Sketch

Sketchは現在webデザイナーの間で非常に人気の高いツールで、ページを遷移する機能やプレビュー機能などwebデザイナーに必要な機能が充実しているツールです。

また基本的な機能以外にもプラグインを追加で機能拡張する事ができる為、自分好みにカスタマイズする事もできます。

Adobe XD

Sketchと同様にただデザインするだけでなく、ページを遷移する機能やプレビュー機能を持ったツールです。

フォント関連の設定はもちろんラインの調整など細かなデザイン調整機能も充実しており、webデザイナーの間でも使用する方が急増中のツールです。

Photoshop

Photoshopはwebデザイナーに興味がある方であれば、1度は耳にした事のあるメジャーなツールです。

機能としては先ほどご紹介したSketchやAdobe XDに劣ってしまう部分もありますが、web業界では今でも大きなシェアを持っており、webデザイナーとして働く以上は必要なツールと言っても過言ではありません。

数年前までは数万円のパッケージを購入しなければいけませんでしたが、最近では月額約1,000円で使用する事ができます。

基礎知識のためのサイト・本

積み重なった本

webデザインの基礎知識を独学で習得する為のサイトや本について、解説をしていきます。

Webデザイン

webデザインの基本を学ぶのにおすすめの本は「ノンデザイナーズブック」がおすすめです。

出版されたのはずいぶん前ですが、今でもwebデザイン基本を近接、整列、反復、コントラストの4原則と言う形で読者が学ぶ事ができる本です。

冒頭でお伝えしたSEO以外のレイアウト・色・文字の3つを初心者でもわかりやすく解説されています。

レイアウト

レイアウトの基本を学ぶ為には、実際に様々なレイアウトについて解説と参考サイトが紹介されているCodeCampの「WEBデザインはこれで完璧!参考になるレイアウトまとめ」のサイトがおすすめです。

参考になるサイトとレイアウトが集約されている為、何度か見るだけでレイアウトの種類や意図を理解する事ができます。

色について基本的な知識を学ぶのであれば、「原色大辞典」サイトがおすすめです。

カラーコードが一覧になっており、色の組み合わせ、配色パターンなどwebデザインの基本を学ぶ事ができるサイトです。

現役のwebデザイナーでも愛用している方が多いサイトで、色の勉強をする過程でサイトの利用方法がわかっているとwebデザイナーとして働き出した時にも役立つサイトです。

文字

webデザインの文字を基本を学ぶのに役立つのが、アーティスサイトの「可読性の高い文章をデザインするポイント」です。

webデザインの文字に関して対比を作って説明している為、初心者の方でも理解がしやすくシンプルに纏まっているところがおすすめです。

SEO

SEOの基礎を学ぶのにおすすめのサイトはWeb Design Trendsの「WebデザインがSEO対策に与える影響とは」です。

SEOの基礎知識の解説だけでなく、webデザインとSEOとの関係性についても解説されています。

またSEOを重視したレイアウトや注意点も公開されている為、現役のwebデザイナーも一度読む価値のあるwebサイトになっています。

スキル

webデザインに必要な4つの基礎知識を習得した後は、実際にwebデザインをする上で必要となるスキルを習得する事が必要になります。

webデザインのスキルを習得するのにおすすめの本は「Webデザイン基礎トレーニング 現場で使うテクニックをひとつずつ、しっかり。」です。

webサイトを作る為にはwebデザインの知識だけでなく、マークアップ言語の知識も必要になってきます。

この本は実際にwebデザインを重視したwebサイトを作る方法をステップに分けて進めて行くことが出来る為、初心者にもおすすめです。

より上達するために

メモを取る男

webデザイナーはプログラマー程は未経験者から転職するハードルが高くはありませんが、それでも新卒や第二新卒の方でない限りはある程度即戦力になる事を求められます。

基礎知識を習得した方は、更に上達する為のスキルアップが必要になります。

学習サイトを活用

手軽にスキルアップをする方法として学習サイトを活用するのも方法の1つです。

webデザイナーになる為におすすめの学習サイトは下記になります。

ドットインストール

ドットインストールは1つ3分から5分の動画を観ながら学習する事ができるサイトです。

基本的な知識だけでなく応用的な知識も無料視聴できる動画があり、マークアップ言語やプログラミング言語のスキルアップに利用する事ができます。

また動画1つあたりの時間が短い為、トイレや通勤中などの空いた時間で学習を進められるのがポイントです。

ドットインストール:https://dotinstall.com/

Progate

Progateはマークアップ言語やプログラミング言語を分かりやすく図解されており、各章の終わりには穴埋め式の問題が出題され理解度を確認する事ができる学習サイトです。

また学習サイトだけでなくスマートフォンアプリとしても登場しており、スマートフォンやタブレットをお持ちの方はアプリ版もおすすめです。

ただ学習サイトとアプリは連動されていない為、学習進捗は別個になってしまうので注意が必要です。

Progate:https://prog-8.com/

制作案件をこなしてみる

ある程度知識や自信が付いてきた方は、実際にクラウドワークスやランサーズと言ったクラウドソーシングを利用して簡単な制作案件をこなしてみるのもおすすめです。

いきなり仕事として請負自信がない方は、知り合いでwebサイトを作って欲しい人などを探して無料で作ってあげるのもおすすめです。

プログラミングスクールに通う

webデザイナーはIT業界の中では比較的習得しやすいスキルが多いですが、独学となると覚える事も多くまた間違えた解釈をしてしまうと上達するまでに時間がかかってしまいます。

独学に比べて受講費はかかりますが、プログラミングスクールに通うことで短期間でwebデザイナーに必要な知識を正しく習得する事ができます。

また転職保証サービス付のプログラミングスクールもあるので、転職を希望する方にもおすすめです。

まとめ

今回はwebデザインの基本を最短で学ぶ方法について、解説をしてきましたが、いかがでしたか。

webデザイナーの仕事はIT業界では比較的残業時間も少なく、働き方にも自由度がある為、時間の確保しづらい主婦の方にもおすすめです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

DMM WEBCAMP SKILLS】ならこれからの時代に必要不可欠なプログラミングスキルを最短1ヶ月で習得できます!
未経験者向けの高品質カリキュラムで、仕事合間や土日時間を有効活用し、自身の市場価値を高めてみませんか?
まずは無料カウンセリングへ!

市場価値の高い人材を目指そう
プロのキャリアアドバイザーに相談する!
※最短1分で申し込み可能