プログラミングは無料で学べる!選び方とおすすめ3校 | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【12月枠も残りわずか】転職保証コース

プログラミングは無料で学べる!選び方とおすすめ3校

プログラミングは無料で学ぶ事ができる時代が来たと言われています。

でも、無料で授業が受けられる学校では、本当に学びたいこと、学ぶべきことを学べるのでしょうか。

プログラミングが無料で学べる学校の選び方や、人気の高いプログラミング言語、おすすめの学校などをご紹介します。

プログラミングは無料で学べる時代になった?

カフェプログラミングは2020年から小学校で学ぶ科目になるなど、最近大変注目を集めています。

そして、今や無料で学べる時代になったという話も耳にします。その「うわさ」は本当なのでしょうか。

基礎的な事を無料で学ぶ事はできるようになったのは事実

プログラミングについて、基礎的なことに関して無料で学ぶ事ができるようになったのは事実です。

本物のプログラマーやエンジニアがその知識をブログで公開し、無料で閲覧できるというサイトもあります。

また授業やセミナーなどを無料で受けることができるスクールも実際にあります。しかも一か所、二か所というわけではなく、複数存在しています。

無料スクールは企業から紹介料があるだけ

無料スクールは、どうやって運営しているのかとても不思議ですよね。

多くの無料スクールは、企業からの紹介料で成り立っているようです。

また有料スクールの無料コースや、エンジニアやプログラマーを抱える企業が運営している場合もあります。

完全無料のスクールとキャッシュバック制がある

無料のプログラミングスクールには、完全に無料のスクールと、キャッシュバック性のスクールがあります。

またプログラミングを学ぶにあたり、無料になるにはいろいろな条件をクリアしなければならないケースもあります。

中には授業料が後払いで、受講した結果、実力が身につかなかったと感じた場合は授業料を支払う必要がない、といった変わったシステムを採用しているスクールも存在しています。

無料でプログラミングを学習する時に注意すべき点

無料でプログラミングを学習する時に、注意しなければならない点がいくつかあります。

どんな点に注意すればよいのでしょうか。

そのプログラムが自分に合っているかを確かめるのに役立つ

無料で受講できるプログラミングスクールのメリットは、そのプログラムが自分に合っているかどうかの確認に役立ちます。

何万円、何十万円とするスクールに入学金を支払ったあとで、「やっぱりこの学校、自分に合っていなかった」「このプログラム、自分には合わない、やめたい」と思っても、お金が無駄になることを考えると厳しいですよね。

しかし無料で受講できるスクールなら、お試し感覚で自分に合っているかどうかを確認することができます。

自分に合わせた勉強がしたいなら無料では厳しいかも

しかし、自分に合わせた勉強がしたいと考えている方や、学びたいプログラミング言語が黄合っている方、今後どういったプログラマーやエンジニアになりたいという展望が決まっている方にとっては、無料スクールの勉強だけでは厳しいかもしれません。

より専門性を求め、より丁寧な指導を求めるのであれば、やはり有料でも融通が利くスクールの方がよい、ということになります。

プログラミングを学ぶのなら人気の言語を選ぶ

プログラミングを学ぶのであれば、人気の言語を選ぶことが大切です。

人気の言語を使いこなすことができれば、エンジニアとしての就職でがぜん有利になります。

JavaScript

JavaScript(ジャバスクリプト)は、プログラミング言語の基本のひとつです。

初心者にも学びやすい言語で、ブラウザとテキストエディタがあればとりあえず使う事が可能です。

クライアントサイド処理と、サーバーサイド処理のどちらも利用できる点が特徴で、アプリやVR開発などにも使用されています。

Java

Javaは世界中に知れ渡っているプログラミング言語で、使用されることも、学ぶ人も非常に多いプログラミング言語です。

世界的な流行となっているマインクラフトもこのプログラミング言語で作られており、OSに関係なくどんな環境下でもソフトを動かすことができます。

Python

Python(パイソン)は、少ない文字数で手軽にプログラムが書けて、しかもコードが読みやすい、基本的なプログラミング言語のひとつです。初心者にも学びやすく、理解しやすいうえ、非常にさまざまな可能性を秘めており、アプリなどの開発にも使用されています。

PHP

PHPはHTMLに埋め込んで使用できるプログラミング言語です。

非常に豊富な関数を持ち、さまざまなデータベースと連携することも可能です。

C++

C++は、プログラミング言語の基礎のひとつ、C言語を進化させ、拡張したプログラミング言語です。

オブジェクト指向と呼ばれる、モノ同士を組み合わせることでプログラムを動かすというシステムです。

またC言語との互換性もあるのです。

プログラミングは目的で選ぼう

足とSUCCESS

プログラミングを選ぶときは、目的で選ぶ必要があります。

自分がどんな職場・現場で働きたいのかをきちんと把握したうえで、学ぶ言語を選ぶと、より就職・転職への道が開けるきっかけになります。

汎用性が高いプログラミング言語ならC言語

汎用性が高いプログラミング言語といえば、C言語です。なんと1972年に誕生したという、歴史ある言語です。

そのため、実際に作動させるためにはコンパイルという翻訳作業をはさむ必要があるのですが、プログラミングの基礎を学び、コンピュータ自体をよく理解したいという方にはオススメです。

また現在でもさまざまなシーンで使用されています。

難しいけれど需要が非常に高いJava

Javaは、先ほどもご紹介したように多くのアプリなどで使用され、今後も活用が期待されている人気の高い言語です。

学ぶにはちょっと難しい場面もあるのですが、逆に「需要が高いけれど難しい」ため、使えるようになれば必要とされる企業はたくさん見つかるでしょう。

Webページの作成ならHTMLやCSS

Webページを作成するために学ぶのであれば、HTMLやCSSなどがオススメです。

Webページの作成会社に勤めたいという方や、個人事業主として自分でページ作りを手掛けていく会社を立ち上げたいという方は、これらの言語を学ぶことをおすすめします。

またデザインや魅力あるコンテンツ作りも自分で行うのであれば、そういった方面の勉強も役立ちます。

動的なサイトの構築ならJavaScript

動的なサイトの構築を学びたい、そういった方面の企業に就職したい、転職したいという方は、やはりJavaScriptを学んでおくと良いでしょう。

動的なサイトを動かすための基礎的なプログラミング言語のひとつですし、今後はより動きなど「人の眼をひき、楽しませる」要素が必要となってきます。

特に今後はVRが多く活用されていくと考えられます。

その際、JavaScriptを使いこなすことができるエンジニアは重宝されますよね。

未経験でも学びやすいPython

Pythonは、簡単にプログラミングできるプログラミング言語で、読みやすいこともあって初心者が最初に学ぶのに適していると言われています。

これまではIT関係にまったく触れてこなかったという未経験者が、プログラマーやエンジニアへの転職を目指すなら、まずは身につけておきたいですね。

ここからスタートして他のもっと汎用性の高い言語や、特殊性が高い言語を学ぶこともできますし、プログラミングやコンピュータについて深く学ぶきっかけにすることもできます。

また言語自体は、学びやすいのですが、さまざまなアプリを作ることもできるため、学んでおいて損はない言語です。

プログラミングスクール 有料と無料の違い

悩みプログラミングスクールには有料のところと無料のところがありますが、その違いはなんなのでしょうか。

知っておきたい有料スクールと無料スクールの差を比べてみましょう。

有料スクールは就職先選びが比較的自由

決定的な違いは、就職先の差と言えます。

有料スクールの場合、就職先選びが比較的自由で、スクールに就職をサポートしてくれるシステムがあるなど、就職・転職を後押ししてくれるところも多いと言えます。

本気で就職・転職を目指すなら、やはり有料スクールの方が安心です。

無料スクールは就職先の幅が狭いのが難点

一方で、無料スクールの場合は期間が比較的短く、学べるプログラミング言語やスキルも限定されるため、どうしても就職先の幅が狭くなってしまいます。

無料スクールには様々な制限が存在する可能性がある

無料スクールには、さまざまな制限が存在する場合も少なくありません。

・年齢制限がある

・学べる期間が短い

・学べる言語が限定されている

・講師がつかない映像セミナーのみ

・最終試験に合格しなければ無料にならない

・プログラミングに関して最低限の知識・スキルがある

こういった制限や決まりがあるスクールもあるので、必ず事前に確認してから講座を受けたいですね。

無料で学べるプログラミングサイトおすすめ3選

マインドマップ無料で学べるおすすめのプログラミングサイトを3か所ご紹介します。

みなさんの将来の夢には、どのスクールが合っているかチェックしてみてくださいね。

ProEngineer

ProEngineerは、プログラマーになりたい人の就職をサポートする、無料の実践型就職支援講座(インターンシップ)、「プログラマカレッジ」を開講しています。

そこで未経験者でも安心して、プログラミングを学ぶ事ができるのです。

運営母体はIT企業と転職支援会社なので、就職にも強く、講師もいるのに完全無料です。

さらに1~3か月間の間きちんと受講することができ、最長で420時間受講することが可能です。

しかも求人数は3500件!キャリアカウンセラーや就職支援、面接対策などもあり、至れり尽くせりですよね。

就職率は96.2%を誇る、すぐに役立つ実践型のスクールです。

【出典】ProEngineer  http://proengineer.internous.co.jp/lp_kiso3/

WebCamp

WebCampはDMMが運営するエンジニアへの就職・転職サポート、プログラミング学習スクールです。

未経験の方でも3か月でプログラミングの基礎知識やスキルをゲットすることができます。

しかも業界初の転職保障付きのプログラミング教室で、受講完了した後に、転職・就職できなかった場合は、受講料を全額返金してくれるのです。

【出典】WebCamp  https://web-camp.io/

無料phpスクール

ドリームシアター無料phpスクール@池袋は、23日間、毎回12人限定という、超少人数精鋭型の無料プログラミングスクールです。

PHP言語を駆使するスキルを得ることで、最短と言える時間でエンジニアとしてのスキルアップが望めます。

就職率は現在93%を超えています。

【出典】無料phpスクール http://www.dt30.net/phpschool/

まとめ

プログラミングを無料で学ぶことができるスクールは、まだまだあります。

でもそのすべてが自分の求めるスキルを得られるわけではありません。

場所によっては高い就職率を誇り、スキルアップ転職が望めますが、学びたいプログラミング言語が学べないところもあります。

まずは必ず無料の体験や説明会などに参加したり、サイトをくまなく読んだりして、どんなシステムなのか、どんなプログラミング言語が学べるのか、どんな条件を満たすことで無料になるのかなどを調べてみましょう。

12月枠も残りわずか!!

エンジニア転職を目指すなら…

転職保証付きプログラミングスクール

で未経験からエンジニア目指そう

 

✔︎未経験からの転職 ✔︎会社の将来が不安 ✔︎給与や待遇に不満がある

 

転職保証コースは質の高いカリキュラムで転職成功率98%