プログラミングを無料で学べる!タイプ別おすすめ学習サイト11選 | WEBCAMP NAVI
【9月の受講枠も残りわずか】

プログラミングを無料で学べる!タイプ別おすすめ学習サイト11選

プログラミングを勉強したいけど、最初は無料で学んでみたい!」と考えていませんか。

いきなりお金をかけて勉強を始めるのは、何かとリスクが多いですよね。

途中で難しくて挫折してしまったり、仕事や学校との兼ね合いができずに継続できなかったりと辞めてしまう要因は様々です。

現在、プログラミングを無料で学ぶことの出来る方法は非常に豊富です。

未経験からプログラマーになりたいという人や、小学生の子どもにプログラミングを勉強してほしいという人もいますよね。

IT企業の人材不足やプログラミング教育が必修化した今、それぞれに適した形の学習サイトが増えています。

学習サイトを使うことによって、効率的にプログラミングを学ぶことができます。

そこでWEBCAMPNAVIでは、

  • プログラミングを無料で学ぶなら学習サイトがおすすめな理由
  • プログラミングの学習サイトの選び方
  • 初心者におすすめのプログラミング学習サイト7選
  • 子どもの入門におすすめな無料の学習サイト4選

を紹介していきます。

プログラミングをやったことの無い人にも分かりやすく説明しますので、最後まで読んでみてください!

プログラミングを無料で学ぶなら学習サイト!

プログラミングを無料で学ぶおすすめの方法は、無料の学習サイトを利用することです!

「無料」と聞くと、不十分な内容しか覚えられずあまり役に立たないのではないかと思っていませんか?

学習サイトによっては、すべてのサービスを利用するためにお金がかかってしまうものもあります。

しかし、無料でも十分な知識を得ることの出来る学習サイトは多数あります。

この項では、学習サイトがおすすめな理由小学生に向けた学習サイトが増えていることについて説明します。

学習サイトがおすすめな理由

学習サイトがおすすめな理由は、

  • 順序や勉強方法が用意されているため、勉強しやすい
  • 自分に合った学習方法のサイトを選べる

という2つの大きなメリットがあるからです。

学習サイトは「あのサイトは合わなかったけど、こっちのサイトは勉強しやすい!」といった形で、自分に合ったサイトを自由に選ぶことができます。

独学では難しい勉強内容の順番も、学習サイトであれば用意されている順序に沿って進めていけるため、途中で挫折してしまう可能性も低いです。

小学生でも学べるサイトが増えている!

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されました。

それに伴い、小学生を対象としたプログラミングの学習サイトが増えています。

小学生を対象とした学習サイトでは、ゲーム感覚で学べる形式をとっていることが多いです。

そのため、勉強するのが嫌いなお子さんでも楽しく学ぶことができるようになっています。


学習サイトでないのですが、小学生を対象とした学習アプリを紹介した記事を下部に挿入するので、よろしければ読んでみてください!

プログラミング学習アプリおすすめ13選【子ども・初心者の方向け】

プログラミングの学習サイトの選び方

学習サイトを使うのがいいとわかったとしても、多数あるサイトの中から自分に合ったものを探すのは難しいですよね。

せっかく勉強をしたのに、いざそのスキルを活用しようとしたら実は自分が使用しない内容だったという可能性もあります。

学習サイトの選び方を知っているということは、効率的にプログラミングを学べるということに繋がります。

ここでは、選ぶ際に注目したほうがいい2つのポイントを紹介します。

自分の学びたい言語が学べるか

プログラミングをする際には、プログラミング言語というものを用いて行います。

基本的に学習サイトはこのプログラミング言語を学ぶことが主になるのですが、その言語にも種類があります。

学習サイトによって学べる言語は異なるので、自分が使用したい言語が学べるかをチェックすることはかなり重要です。

おすすめは、非常に多くの場所で使われているJavaScriptや、使用率が近年上昇しているPythonです。

「プログラミングの言語の種類や、おすすめをもっと知りたい!」という人は以下の記事を参考にしてみてください。

今学ぶべきプログラミング言語がわかる【初心者向け言語の選び方】

学習の形式が自分に合っているか

学習サイトによって学ぶ形式は大きく異なります。

動画やスライドを見てスキルを身に着けるものや、実際にブラウザでコードを打つものが存在します。

使い分けとしては

  • 移動中などには動画やスライドでインプットする
  • 時間がある休日や帰宅後にブラウザ上でアウトプットする

という形で行うと、より効率的にプログラミングを学ぶことができます。

自分との相性を試しながら、自分に合った方法を探してみてください!

初心者におすすめのプログラミング学習サイト7選

ここからは実際のプログラミングの学習サイトを紹介していきます。

学習サイトの中でも特に、初心者の人におすすめのものを選んで紹介します。

評価やメリットやデメリットと共に解説していくので、気になるものがあれば実際にサイトのリンクで飛んでみてください!

Progate

参考 Progate

評価
使いやすさ
(5.0)
楽しさ
(5.0)
学びやすさ
(4.0)
学習の幅
(3.0)
総合評価
(4.5)

Progateは事前の準備を行う必要がなく、すぐに始めることの出来るプログラミング学習サイトです!

レベル別に段階を踏んで学ぶことができるため、プログラミングが初めてという人でもスキルアップを実感しながら学ぶことができます。

おすすめの人 実際にプログラミングがどういったものか経験してみたいという人
学習の形式 各章ごとにスライドを読み進めていきながら、実際にブラウザ上でコードを打つ
主なプログラミング言語 HTML/CSS、JavaScript

 

ドットインストール

参考 ドットインストール

評価
使いやすさ
(5.0)
楽しさ
(4.0)
学びやすさ
(4.0)
学習の幅
(4.0)
総合評価
(4.5)

ドットインストールは、「3分間でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト」をコンセプトとしている、動画形式の学習サイトです。

動画はすべてYouTubeで無料で見ることができて、3分間で多くのプログラミングの知識を得ることができます。

おすすめの人 スキマ時間を利用してプログラミングを勉強したい人
学習の形式 教材となる動画を視聴する
主なプログラミング言語 JavaScript、PHP、Ruby

 

Paizaラーニング

参考 Paizaラーニング

評価
使いやすさ
(4.0)
楽しさ
(4.0)
学びやすさ
(4.0)
学習の幅
(4.0)
総合評価
(4.0)

Paizaラーニングは、手軽さと楽しさを両立したプログラミング学習サイトです。

基礎からしっかりと学べるサイトですが、プログラミングを用いたゲームで復習ができるという楽しい一面もあります。

おすすめの人 基礎から固めてプログラミング言語を習得したい人
学習の形式 動画を視聴してから、実際にブラウザ上でコードを打つ
主なプログラミング言語 C、C#、Python

 

CODEPREP

参考 CODEPREP

評価
使いやすさ
(4.0)
楽しさ
(4.0)
学びやすさ
(4.0)
学習の幅
(5.0)
総合評価
(4.0)

CODEPREPは、穴埋め形式でプログラミングを学ぶ学習サイトです。

学ぶことの出来る言語の幅は広く、最後にはアプリを作ることができるので達成感も得られます。

おすすめの人 アウトプットをメインにしてプログラミングを学びたい人
学習の形式 各口座にある教材の空白の箇所に正解を打ち込む
主なプログラミング言語 HTML、CSS、JavaScript、Ruby

 

ミニツク

参考 ミニツク

評価
使いやすさ
(5.0)
楽しさ
(4.0)
学びやすさ
(4.0)
学習の幅
(1.0)
総合評価
(3.5)

ミニツクは「Ruby」というプログラミング言語に特化したプログラミング学習サイトです。

テキストだけではなく動画でも学べる上に、入門と演習で学習内容が分かれているので、Rubyを初心者からでも深く学ぶことができます。

おすすめの人 Rubyを習得したいと強く思っている人
学習の形式 出題に対し4つの選択肢から回答を選ぶ「ドリル」と

問題を基にコードを書いて模範解答を確認する「演習」に分かれている

主なプログラミング言語 Ruby

 

Schoo

参考 Schoo
評価
使いやすさ
(3.0)
楽しさ
(2.0)
学びやすさ
(4.0)
学習の幅
(5.0)
総合評価
(3.5)

Schooは、動画による生放送の授業によってプログラミングを勉強する学習サイトです。

1つの授業は長いですが、実際にIT企業で働いている人が教えるので、実践的で深い内容を学ぶことができます。

おすすめの人 実践的で実用に直結するプログラミングを学びたい人
学習の形式 生放送の授業を視聴する
主なプログラミング言語 HTML/CSS、Java、C言語

 

Coffe-Cup

参考 Coffe-Cup

評価
使いやすさ
(4.0)
楽しさ
(3.0)
学びやすさ
(5.0)
学習の幅
(2.0)
総合評価
(3.5)

Coffe-Cupは、20時間でプログラミングが学ぶことができるプログラミング学習サイトです。

20時間での目標は1つのウェブサイトを作ることで、短期間でスキルを身に着けることができます。

前提としてCSSとHTMLの知識が必要になりますが、他の学習サイトチ併用することで学習が可能です!

おすすめの人 短期間でプログラミングのスキルを身に着けたい人
学習の形式 図解が用いられた教材を使用して作業を進める
主なプログラミング言語 Ruby、Ruby on Rails

 

子どもの入門におすすめな無料の学習サイト4選!

こちらでは子どものプログラミング入門におすすめな学習サイトを紹介します。

「子どもがにいきなり勉強をさせるとプログラミングが嫌いになりそう…」と感じるかもしれませんが、

遊びの中でプログラミングを学べる学習サイトをここでは紹介するため、安心してください。

最初にプログラミングに対して「楽しい」と思ってもらえれば、苦手意識を持たずにプログラミングの授業を受けることができます。

Code.org

参考 Code.org
評価
使いやすさ
(5.0)
楽しさ
(5.0)
学びやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

Code.orgは世界で2億人以上が利用している、世界で最も有名な教材ひとつです。

ほとんどが日本語化されており、子どもに人気のあるキャラクターを使用して、学習に取り組みやすいように配慮されています。

CODEMONKEY

参考 CODEMONKEY
評価
使いやすさ
(4.0)
楽しさ
(5.0)
学びやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

CODEMONKEYはイスラエルの小学校に導入されている、プログラミング学習ゲームです。

主人公のサルを動かしてバナナを集めるゲームで、サルの操作に簡易的なプログラミング用います。

ボタンクリックでもコードが入力できるので、キーボードが打てないお子さんでも学習することができます。

Viscuit

参考 Viscuit
評価
使いやすさ
(5.0)
楽しさ
(5.0)
学びやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

Viscuitは未就学児から小学生を対象とした、「眼鏡」を使ってプログラミングをするサイトです。

絵を使う場面が多いため、お絵かきが好きな女の子もプログラミングを楽しみながら学べます。

Scratch

参考 Scratch
評価
使いやすさ
(4.0)
楽しさ
(5.0)
学びやすさ
(3.0)
総合評価
(4.0)

Scratchはあのマサチューセッツ工科大学が開発した、子ども向けのプログラミング学習サイトです。

自由度が高いサイトなので、最初はScratch内にあるチュートリアルを参考にしたり、Coder Dojoが公開しているカリキュラムを見るとスムーズに学習に入れます。

まとめ

この記事では

  • プログラミングを無料で学ぶなら学習サイトがおすすめな理由
  • プログラミングの学習サイトの選び方
  • 初心者におすすめのプログラミング学習サイト7選
  • 子どもの入門におすすめな無料の学習サイト4選

について解説してきました。

学習サイトの用途や種類は様々ですが、まずは無料である点を活かしどれか1つを試してみることをおすすめします。

実際に学んでみることで、自分の得意な言語プログラミングに対しての適性がわかることもあります。

1つの学習サイトを試してから、他のサイトも利用したいと考えたらぜひこの記事を参考にしてください!

自宅にいながら、学習やキャリアに関する悩みを無料相談!

DMM WEBCAMPなら、プログラミング未経験からこれからの時代に欠かせないスキルを最短1ヶ月で完全習得できます。

質問し放題で効率的に学習を進められることに加え、ライフコーチによる徹底的なサポートがあるため、最後まで挫折せずに学習をやりきることができます。

また完全オンライン学習であるため、外出自粛期間中でも自宅にいながらスキルを身に付けることができます。

学習やキャリアに関して悩みがあるという方は、まずはビデオ通話で無料カウンセリングを受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそスキルアップ、キャリアアップ目指しましょう! この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点