8月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
7月受入枠は満員となっております。8月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

AIやIoTなども話題になっていますが、今やなくてはならないのが、webサイトやwebコンテンツです。
webコンテンツ制作に欠かせないwebデザイナーの仕事は、老若男女問わず人気の職種になっています。
しかしwebデザイナーを目指して勉強中のweデザイン初心者の方は何から始めれば良いか悩んでしまいます。
そこで今回はwebデザイナーになる為におすすめの勉強会について解説をしていきます。

webデザイナーとは

デザイナー

勉強会について解説をする前に、まずwebデザイナーの仕事内容や必要になるスキルについて解説をしていきます。

仕事内容

webデザイナーの仕事は企業や個人から依頼を受けてwebデザインを行うのが仕事です。
数年前まではレイアウト・構成を考えてデザインを作るだけで生活出来るだけの収入がありましたが、現在ではデザインまでだけで収入を維持する事が難しくなっています。

今後はHTMLコーダーやwebプログラマーの仕事だったコーディングやプログラミングの部分も仕事範囲として受注する事ができなければ、webデザイナーに未来はないと言っても過言ではありません。

既にフリーランスのwebデザイナー場合は、生活する為の収入を確保するのであれば、最低でもHTMLコーディング部分はデザインと合わせて受注しなければ殆ど仕事がない状態です。

webデザイン、webサイト制作に必要なスキル

webデザイン、webサイト制作に必要なスキルはデザインの知識、デザインを作る為のソフトウェアの知識、マークアップ言語のスキル、プログラミングのスキルです。

それぞれのスキルを詳しく解説していきます。

デザインの知識

webデザイナーには名前の通りデザインに関する知識やセンスが必要になります。

デザインには配色の組み合わせ・フォント・レイアウト・画像の選別などがあります。

デザインの知識なしで自分のセンスだけで作っても基本的には上手くいきません。

デザインの基本的な知識はwebデザイナーにとって必要不可欠です。

デザインを作る為のソフトウェアの知識

webデザイナー本人がコーディングをする場合でもHTMLコーダーに依頼する場合でもデザインファイルが必要になります。

デザインを作るソフトはPhotoshopが有名で、昔から現在まで非常に大きなシェアを持っています。

徐々にPhotoshopに代わるソフトが登場してきていますが、いずれにしてもwebデザイナーとして働くのであれば、Photoshopの知識は必要になります。

HTML

HTMLはマークアップ言語の1つでwebサイトの外観や文字出力などが行えます。

基本的にはHTMLがあれば静的なwebサイトを作る事ができます。

HTMLをwebデザイナーが直接コーディングしない場合でも何をどんな風に表現できるか等の基本的な知識は必須と言っても過言ではありません。

また将来を考えるとHTMLコーディングが出来るだけのスキル習得も必要と言えます。

HTMLを始める方必見!下記のリックをクリック!

CSS

CSSはHTMLと同じくマークアップ言語の一種です。

CSSは色合いやフォントサイズなどのデザインを一括で管理する事ができます。

また最近流行しているスマートフォンやタブレット向けのレスポンシブ対応を行う事もできる為、webデザイナーがデザインを作る際にも、CSSでどんな事ができるか等の知識は必要になります。

また将来webデザイナーとして活躍したいと考えている方は、HTMLと同様CSSもコーディングできるレベルまで習得する事をおすすめします。

JavaScript

JavaScriptはwebプログラミング言語の1つで、webサイト、webコンテンツの殆どで使用されています。

JavaScriptはクライアントサイドで実行される事によく使用されるプログラミング言語で動的な処理を実現するのに使用されます。

JavaScriptのプログラミングはwebプログラマーの仕事範囲でしたが、徐々にwebデザイナー自身がプログラミングするケースが増えてきています。

また実際にwebデザイナーが直接プログラミングを行わない場合でも基本的な知識があるだけで、webプログラマーと打ち合わせしたり、実装の難しさなどを考慮したデザインが行える様になります。

初心者がするwebデザイナーの勉強って何から始めれば?

パソコンと人

ここまでwebデザイナーの仕事内容や必要なスキルについて、解説をしてきましたが、実際にwebデザイナーになる為には、何から勉強を始めれば良いか悩んでしまう方も多いと思います。

ここからはwebデザイナーの勉強方法をお伝えしていきます。

ズバリ相談会、勉強会に参加するべし!

何から始めるかやどんな勉強方法などが良いかなどは自分で調べるよりも実際に経験をした方にあって教えて貰った方が効果的です。

そこでおすすめなのが相談会や勉強会です。

webデザイナーを始めとするIT業界の専門的な知識を学ぶ方法として、相談会や勉強会が日本各地で開催されています。

相談会や勉強会に参加するメリットについて、それぞれ解説をしていきます。

相談会 参加のメリット

相談会は参加費を払って現役のエンジニアなどから直接相談に乗ってもらえる会です。

webデザイナーになる為の方法や勉強方法、今後需要の増えると予想されるスキルなどについて、相談をする事ができる為、個人で試行錯誤しながら勉強方法や流行を探す必要がなくなります。

勉強会 参加のメリット

勉強会は無料または数千円程度の参加費を支払う事で参加する事ができます。

勉強会によって異なりますが、講師が設けられていて特定の内容について講義が行われたり、基本は自習勉強で講師の人に質問したり、同じように参加した方と教え合いをする事ができます。

また勉強会に参加する事で周りに同じように、webデザイナーを目指している他の参加者が頑張っている所を見るだけでも必要なスキルを習得する為に苦労しているのが自分だけでないと分かると孤独感を解消したり、モチベーションを維持する事にも繋がります。

初心者向けのおすすめ勉強会やセミナーは下記のリンクをクリック!

独学との差

webデザイナーに必要なスキルを習得する方法は、相談会・勉強会などの他の人に教わる方法以外にも本やwebサイトを使って独学で学習する方法もあります。

勉強会と独学の差はわからない部分があると自己解決しなければいけないか、それとも知識のある人に教えて貰えるかの差です。

独学の場合はデザイン部分だけであれば独学でもそれ程難しくありませんが、webデザイナー未経験者の場合マークアップ言語やJavaScriptなどのプログラミング言語を学習するにはわからない所や実際にコードを書いた時に発生するエラー頻度が高く、自己解決して行くと数カ月から数年習得に時間がかかってしまいます。

勉強会などを利用する場合は、自己解決していかなければいけない所を効率よく解消して行く事ができる為、習得までにかかる短期間で習得する事ができます。

勉強会のメリットで触れましたが、独学のデメリットは長期間独学で学習をしていると孤独感を感じたりモチベーションを維持できなくなってしまう方も多く、習得前に挫折してしまう方もいらっしゃる事です。

相談会に行った後、何をすれば?

相談会に行った後、今後どんな風に勉強をすれば良いかなど様々な情報を得る事ができます。

相談会の講師の方が現役のwebデザイナーであれば、必要なスキル以外にも今後需要のあるスキルなどについても教えてくれたります。

しかし肝心なのはその情報からどの様に学習をして行くかでwebデザイナーになれるまでの期間やそもそもwebデザイナーになれるか等に大きく関わってきます。

一番効率のいい方法で学びたくないですか?

webデザイナーの勉強を始めようとしている方は、どうすれば一番効率よく学習できるか戸惑ってしまう方も多く、手軽に始められる独学を選んでしまう方が少なくありません。

既にご紹介しましたが、一番効率良く学習する方法は勉強会などに参加して他の有識者に教えて貰う事です。

また勉強会以外にもプログラミングスクールに通う方法もあります。

勉強会では同じように勉強をしに来ている方が集まる為、人見知りする方は質問がし辛い場合があります。

プログラミングスクールではマンツーマン制を取り入れている所もあり、人見知りする方でも質問がしやすかったり、悩んでいると講師の方からサポートをしてくれる為、勉強をしていて困ると言う事がなくなります。

また独学になるとどうしても「今日は疲れたから勉強はしない」「気が付いたらスマホゲームに夢中になっていた」など誘惑がありますが、プログラミングスクールや勉強会は参加する事で他からの誘惑もない為、学習に集中する事ができます。

学習部分以外にも勉強会に参加する事で人脈を広げる事ができたり、プログラミングスクールの中には就職・転職保証サービスがあります。

webデザイナーになる為に勉強をしても、独学の場合は就職・転職活動時に自身でアピールできなければ中々採用されません。

webデザイナーの仕事を始めIT業界の職種は現在人気があり、面接などの際に必要なスキルを習得していないにも関わらず「自称出来る人」が多く採用担当者側も確信がなければ採用し辛い状態になっているからです。

学習効率もそうですが、その後のメリットを考えてもプログラミングスクールや勉強会を利用するのがおすすめです。

まとめ

今回はwebデザイナーになる方法として、相談会や勉強会などについて解説をしてきましたが、いかがでしたか。

webデザイナーを目指している方などが増えていますが、効率よく学習を進めなければ実務経験がない場合はスキルを習得していても年齢が高くなる程、採用されにくくなってしまいます。

短期間に集中してwebデザイナーの就職・転職を勝ち取る事が重要です。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

dmm webcamp

 

8月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
7月受入枠は満員となっております。8月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
・フリーランスのように自由に働きたい
・会社の将来が不安だ
・給与や待遇に不満がある

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

おすすめの記事