6月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
5月受入枠は満員となっております。6月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

プログラミングを遊び感覚で覚えて学べる、プログラミングおもちゃが注目されています。

子どもに与える「知育玩具」は、時代を反映してさまざまなものが登場してきました。

プログラミングおもちゃは、今の時代を最も反映しているおもちゃと言えるのではないでしょうか。

子どもにプログラミングおもちゃは必要?

そんなプログラミングおもちゃですが、実際にプログラミングおもちゃを子どもに買ってあげる必要はあるのでしょうか。

プログラミングおもちゃにはどんなことに役立つのかを調べてみました。

小学校で必修科目になるので必要になる

2020年から、学習指導要領が改正され、プログラミングを小学校で学ぶようになります。

そのため、小さな子どもを持つ親たちの間で「プログラミング」が注目されるようになったのです。

学習指導要領の改正では、プログラミング教育と、英語教育のさらなる早期化が最も大きなポイントとされており、特にこれまでとは一風異なるプログラミング教育がどうなるかに注目が集まっていると言えるでしょう。

プログラミングおもちゃで想像力が身につく

プログラミングの学習では、パソコンやコンピュータなど、私たちの生活を支えるテクノロジーが、どのように作られ、動いているのかを実感しながら学んでいきます。

これまでは「魔法のような箱」に過ぎなかったパソコンやタブレット、スマートフォンが、それぞれプログラミング言語を用いてプログラミングされ、人の意図の通りに動作するようになっている、ということは、外から見ているだけではなかなか理解できません。

しかし手のひらサイズの小さな板のようなスマートフォンの中に、どれだけたくさんのテクノロジーが詰まっていて、それらがどんな働きを担っているのかを少しずつ学んでいくことで、「コンピュータは魔法とは違う、人の手が作り出し、動かし続けるものだ」ということを理解していくのです。

そのため、「こんなプログラミングをすれば、どういった動きをして、その結果どうなるのかな」という、先々を想像して考える力も養われます。

プログラミングおもちゃも、そうした想像力をたくましく育てるように工夫されているのです。

子どもの考え方に良い影響を与える

プログラミングおもちゃは、基本的に「プログラミング的思考力」というものを養えるように、工夫されて作られています。

プログラミング的思考力は、学校教育で行われるプログラミング教育の柱でもあります。

プログラミング的思考力とは「いかに効率的にものごとを考え、それを効率的に他者へ伝えるか」といった思考能力のことです。

せっかく素晴らしいアイデアを持っていても、プレゼンが下手では人々に認めてもらうことが難しい、ということは、多くの社会人が実感していることではないでしょうか。

プログラミングの授業では、そうした効率的な思考力を養い、効率的な表現力を発揮できるように育てていきます。

そのため、プログラミングおもちゃも、効率的思考力を育てるような内容になっています。

プログラミングおもちゃとは?

それでは、プログラミングおもちゃとはどんなものなのでしょうか。

私たちが子どものころにはなかったプログラミングおもちゃについて、詳しく見ていきましょう。

パソコンを使ってプログラミングをするのではない

プログラミングおもちゃといっても、実際に大人が使っているパソコンを使って、本格的にプログラミングをするわけではありません。

プロのエンジニアやプログラマーは、プログラミング言語というコンピュータ独自の言語を使用して、コーディングという書き込み作業を行うことで、コンピュータの動作の指示を出していきます。

しかし、こうしたプログラミングは、非常に高度な知識とスキルが必要です。

プログラミングおもちゃは、こうしたプログラミングを実際に行うのではなく、遊び感覚でプログラミングを「体感」できるようになっています。

実際に組み立てて動かすおもちゃ

実際に組み立てて動かす、ロボットのようなおもちゃが基本です。

自分で組み立てるという楽しさもありますし、自分で組み立てたものが、自分の指示で動く、という感動も味わえます。

作って動かすタイプなので、すでに「出来上がっている」おもちゃと異なり、子どもたちも飽きずにチャレンジすることができます。

プログラミングおもちゃで遊ぶ2つの目的とは

幸せな子供プログラミングおもちゃで遊ぶことには、大きな意義があります。

プログラミングおもちゃで遊ぶ事の大きな2つの目的について見てみましょう。

プログラミングする事の楽しさを学ぶ事ができる

まずは、プログラミングするという事の楽しさを、身をもって学ぶ事ができるという点です。

大人になってしまうと、「私は機械が苦手だから、プログラミングなんて絶対に無理」「コンピュータの事なんてわからない」と腰が引けてしまいますよね。

でも子ども達は、勉強になる前に遊びを通してプログラミングを知ることができます。

おもちゃで遊びながらプログラミングを身につけて、プログラミングの楽しさを純粋に学ぶ事ができるのです。

遊びながらプログラミングを身につける事ができる

遊びながらプログラミングを身につける事で、「イヤイヤさせられている」という意識なく、自然にプログラミング的思考力や、コンピュータに関する知識を身につけることができます。

成長するほど脳は固くなってしまうので、脳がやわらかい子どものうちに、遊びながら身につけてあげたいですよね。

プログラミングおもちゃの選び方

それでは、プログラミングおもちゃでどのように遊べばよいのでしょうか。

プログラミングおもちゃを使った遊び方についてご紹介します。

対象年齢に合ったプログラミングおもちゃを選ぶ

まず、おもちゃには必ず「対象年齢」というものがあります。

そのため、子どもの対象年齢に合ったプログラミングおもちゃを選ぶ必要があります。

対象年齢に達していなければ、部品の飲み込みなどの危険な事故が起きる可能性があります。

また対象年齢よりもはるかに低いプログラミングおもちゃでは、単純すぎたり子どもっぽすぎたりして、子ども達がすぐに飽きてしまいます。

対象年齢はきちんとチェックして、子どもの年齢に合ったものを与えてあげましょう。

子どもの理解力に合ったプログラミングおもちゃを選ぶ

子どもの理解力に合ったプログラミングおもちゃを選ぶことも大切です。

対象年齢には大きな開きがあるので、たとえ8歳からと書いてあっても、大人でもスムーズにできないこともあります。

また基礎的な知識がないと最初でつまずくこともありますよね。

そこで、子どもの理解力をよく見極めて、一緒に遊んであげながら子どもの理解力に合ったプログラミングおもちゃを選ぶようにしましょう。

難しすぎないプログラミングおもちゃである事

難しすぎるプログラミングおもちゃだと、子どもは手に負えなくなって飽きてしまいます。

簡単すぎても良くありませんが、難しすぎるものも「つまらない、プログラミングって面白くないな」と感じさせてしまうきっかけになります。

ちょっぴり難しくて、攻略する楽しさも味わえる程度のものを選ぶことは、けっこう大変ですが重要なポイントです。

5歳におすすめのプログラミングおもちゃ

それでは、まず5歳の子どもにおすすめのプログラミングおもちゃをご紹介します。

いろいろなおもちゃがあって、楽しめますよ。

Code & Go ロボットマウス

Code and Go

ひらめきボックスcoporii

Code & Go ロボットマウスは、カードタイプのプログラミングで、簡単に操作をしながらロボットのマウスに迷路を通らせ、チーズがある所までたどり着かせるというおもちゃです。

ころんとした形のマウスが可愛らしく、視覚・感覚的にプログラミングを学べますよ。

alilo(アリロ)基本セット

alilo(アリロ)

alilo(アリロ)基本セットは、キュートな形と表情のロボットを、11種類のパネルを並べて作るコースの上で動かして遊ぶプログラミングおもちゃです。

アリロについているボタンを押したり、声で動かすだけでもOKなので、パソコンが無くてもプログラミングが体験できますよ。

対象年齢は3歳からですが、楽しみ方が複雑なので、5歳でも十分楽しめます。

Let's Go Code! アクティビティセット

ひらめきボックスcoporii

Let's Go Code! アクティビティセットは、プログラミングおもちゃにはちょっと見えない、ホームパーティー用のおもちゃのようなセットです。

Code & Go ロボットマウスと同じ、アメリカの老舗教材メーカーが作っています。

マットを敷いて自分が動き、身体でプログラミングのシステムを楽しめるアクティブなおもちゃです。  

中学生におすすめのプログラミングおもちゃ

それでは、小学校高学年から中学生くらいの子どもでも十分遊びごたえのある、ちょっと難しくて面白いおもちゃをご紹介します。

【ソビーゴ】こどもロボットプログラミング

ソビーゴ こどもロボットプログラミング

ソビーゴ

ソビーゴのこどもロボットプログラミングは、CMなどで見たこともある方も多いのではないでしょうか。

昔からおなじみの「イチゴジャム」という子ども向けのプログラミングパソコンで、自作の段ボールロボットを動かすという、夢の手作りロボットキットです。

LEGO BOOST

「LEGO BOOST」の画像検索結果

LEGO BOOST

レゴは昔から人気のブロック遊びです。

レゴでは、小さな子どもや初心者向けのWe Doシリーズや、ちょっと発展させたマインドストームのほか、さらに進化したBOOSTも販売しています。

レゴを組み立ててロボットなどを作り、プログラミングをして動かす、本格的なプログラミングキットです。

カムプログラムロボット工作セット

カムプログラムロボット工作セット

カムプログラムロボット工作セットは、模型やミニ四駆などで人気のタミヤが手掛けている、プログラミングロボットです。

プログラムバーと3種類のカムを組み合わせてプログラミングをし、ロボットを動かします。

実際にどう機械が動いてロボットの動作に影響を与えるのかが観察できますよ。

プログラミングおもちゃについてのまとめ

プログラミングおもちゃは、家庭でプログラミングを手軽に学ぶために非常に有効な手立てのひとつです。

子どもも楽しみながらプログラミングについて学ぶ事ができますし、親も一緒に遊びながら、子ども達の学びを応援することができます。

プログラミングおもちゃを上手に使って、子ども達にプログラミングの楽しさを知ってもらいましょう。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

dmm webcamp

 

6月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
5月受入枠は満員となっております。6月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!


▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事