今回は、DMM WEBCAMP(当時のWeb CampPro)の卒業生である北川さんにインタビュー。

元は義肢装具士でありながら、営業など幅広く活躍されていた北川さん。3ヶ月にわたるDMM WEBCAMPの受講を経て見事に転職を果たしました。

転職を決めた理由や、実際にDMM WEBCAMPを受講してみてどうだったか、さらには現在の会社に就職してからの実体験など、卒業生の生の声をお届けします。

就職してわかった世界とのギャップ

―転職前のお仕事に就いたきっかけは?

もともと学生の頃から起業したいという思いがありました。なので、当時の義肢装具士の会社を選んだのは「起業しやすい社風であること」、大学で学んでいた「医療系であること」、好きな「モノづくりができること」が大きな理由です。

 

―どんな仕事だったんですか?

医師から指示を受け、患者さんに症状に合わせた義足などの道具を作るのが主な仕事です。病院で使ってもらうよう営業をしたり、患者さんのためにモノづくりしたりと、やりがいのある仕事です。そんな中、業界の大手企業でCAD/CAMという技術が導入されたのは印象に残っています。

 

―最新技術が取り入れられてからの変化は?

納品までに1週間ほどかかっていた義肢も、CAD/CAMでスキャンをすれば、早ければ翌日くらいには納品が完了。最新の技術を使うことで、病院にとっても義肢を必要としている患者さんにとってもプラスになる面が多くありました。

 

―働く中で気になることはありましたか?

業界的に大手が強くなっていき「起業がしにくい」、まだまだ「職人気質が強い」という点があります。

新しいことを取り入れたからといって、最終的に使うかどうかを決めるのは医師。患者さんに使ってもらえたとしても、状態が改善されるかどうかも確実ではありません。義肢の状態や、本人のリハビリに影響されているのか、「正解のない仕事」でした。

 

将来を見据えて新たなスタートを切る

―エンジニアを目指そうと思った経緯は?

大学ではプログラミングを学んでいたことと、新しいことを勉強すれば使える業界だったことです。そういう常に新しいことに触れられる環境が好きだったので、エンジニアを目指しました。

 

―数ある中でWEBCAMPを選んだ理由を教えてください

いろいろと話を聞いたり調べたりした中で、WEBCAMPは就職先へのサポートが充実していました。ざっくり言っちゃうと、転職先の給料で選んだところもありますけど(笑)

 

―時間とお金を使って学ぶことに抵抗はありましたか?

他のところでは無料のスクールもありますが、実際に就職してからのことを考えました。WEBCAMPと他のところからの転職先で年収に30万の差があると、3年働くだけでも十分に元が取れます。

先々のことを見据えていたのであまり抵抗はありませんでした。

 

―受講してみて大変だったことは?

受講する中で大変なことは、ほとんどなかったですね。テキストを読めば大体のことは分かりますし、わからないことは聞いたら教えてくれる環境だったので。

それよりも、アルバイトをしながら通っていたので生活の方が大変でした(笑)。

 

―学ぶ環境はどうでしたか?

生徒にもよりますが、自身の意欲があるほどに伸びる環境ですね。ここでは講義のように聞いて終わりではなく、受講生自身が主体的に動けます。

僕の場合、受け身の講義だと聞いているっていうことで満足しちゃうので、そういった意味でもここに入って良かったと思います。

 

学んだスキルだけでなく「姿勢」が生きる

―転職してみてどうですか?

まだ転職してみて半年ですが、3ヶ月の研修を終えた今は勉強ばっかりしています。JAVAのプロジェクトに関わる予定なので、上長の石川さんの隣でひたすら本を読んだりして学んでいます。

 

―関わっているプロジェクトは?

今のプロジェクトは始まった段階から関わっています。システムで使われているツールを解析したり、設計書を書いたりし、クライアントへの説明など幅広く関わらせてもらっています。

 

―プログラミング言語以外もされているんですね

個人的にはプログラムを書くのも好きなんですが、人と話したり説明したりするのも好きです。また、クライアントと直接的に関わることで、どういう経緯で何が求められているのかを認識できます。単純に渡された仕事をこなすよりも、開発に関する部分で自分がどう貢献できるのかを考えられるのがいいですね。

 

 

―転職をした「今」について教えてください

WEBCAMPで「学ぶ姿勢」を身につけられたことは大きいです。働く現場で、何でもかんでも聞いていたら進まないので、分からないことがあったら自分で調べていく。仕事以外の時間でも調べないと追いつかないこともありますが、そうやって学んでいく力はこの環境でつきました。

 

―もともと勉強は好きだったんですね

そうですね。怠け癖があってするときとしない時の差が激しいですが、勉強自体は好きです。前職と違って、エンジニアの世界は調べると分かることが多く、常に新しい情報があるのがいいですね。

また月に一度は帰社日があって、そこで自分が学んだことを共有したりしています。会社としても勉強することに前向きなので、とてもいい環境だと思います。

 

―エンジニアとしての仕事について聞かせてください

勉強をする気力がなくなってしまったら、精神的にも辛い仕事だと思います。言い方は悪いかもしれませんが、できない人はどんどんできなくなっていくし、できる人はどんどんできるようになっていく。

むしろこの世界だからこそ、できる人たちと一緒に仕事ができるんだと思います。

 

採用して間違いがなかったと確信

―WEBCAMPの卒業生を採用するに至った経緯は?

上長・石川さん:これまでいくつかの人材会社のサービスを利用させていただいていましたが、入社する方のやる気を面接などで見抜けなかったことがありました。実際に仕事をする時のモチベーションの高さを見抜けなかったので、もっと向上心のある方を採用したいと思い、WEBCAMPさんに声をかけさせていただきました。

 

―実際に面接をした時の感想をお聞かせください

上長・石川さんWEBCAMP側でも受講前に面接があり、30人ほど面接させていただきましたが、驚くほど良い方ばかりでした。そういった意味でも、今後もWEBCAMPさんの卒業生を採用させていただきたいと考えています。

 

―北川さんの活躍はどうですか?

上長・石川さん:やる気もそうですし、技術面でも高い能力を持っています。ここで3ヶ月きっちり学んでいるので、基礎はできているのが分かります。

WEBCAMPではRubyを学んでいると思いますが、うちではJAVAを中心に使っています。それでも北川さんの学ぶ意欲は強く、課題があってもサクサク進んでいるなと感じています。

 

―人間性の部分では?

上長・石川さん:本当に気が利くんですよね。今は新しいプロジェクトに参加してもらっていますが、現場に入るのが初めてなのにも関わらず、RFPを読んでちゃんと質問してくる姿勢を持っています。

 

―社内の雰囲気にも影響はありましたか?

上長・石川さん:かなりありましたね。うちの会社では3040代が多いんですが、若いだけでも、「私たちも負けないように」と活気が出ます。また、入社してまだ半年ほどですが、経験者の者と一緒に仕事をさせても、ついていけるぐらいのスキルを身につけています。

 

―今後、北川さんに期待することは?

上長・石川さん:採用の段階で、プレイングマネージャーのような、設計もできてリーダーシップも取れるような人に来て欲しいと考えていました。なのでまずは北川さんにもそのレベルになってもらいたいと期待しています。

 

常に学び続け、目標はジェネラリストとCTO

―もっと改善していきたいポイントは?

働き始めて間もないですが、至らない部分があるのは確かです。ソーシャルゲームで課金したり、いい意味でもダラダラしたりすることはありますが、突き詰めればすごい人もそうでない人もたくさんいますよね。

例えば僕よりももっと勉強をされている方もいますし、ストイックになりきればもっと上を目指せるとは思います。

 

―将来設計などはありますか?

WEBCAMPでは自分がこれからどうなりたいのか、自己分析なども行ってくれました。前職から起業願望があったので「CTOになりたい」という気持ちがありますが、それを言うと「じゃあもっと勉強しないとな!」と言われそうですが(笑)。

働いていく中で考えていましたが、これからはプログラマーとしてはチームの開発をマネジメントしたり、全体を見られる立場になりたいです。プログラミングのスペシャリストっていうより、全体的なジェネラリストに活躍していきたいと考えています。

 

―最後にWEBCAMPの魅力を教えてください!

学ぶ姿勢が身につくこともそうですが、教育の環境がいいですね。プログラミングを始めたての生徒など、様々な生徒を見ているので、「こういうところに悩んでいるな」と分かった上で教えてくれます。しかも、ただ教えるんじゃなく、その人が悩んでいるポイントにどうアプローチすれば解決するのかを導いてくれます。

また、キャリアプランを一緒に考えてくれるのが嬉しかったです。キャリアプランの立て方を教えてもらい、目標や目的意識を持ちながら進んでいくことができました。

DMM WEBCAMP について

DMM WEBCAMPは、3ヶ月で未経験からプログラミングを学習し、エンジニアとしての転職を保証するコースです。

プログラミング完全未経験でも、エンジニアになるための効率的なカリキュラムや、受講生のニーズに寄り添ったキャリアサポートにより、転職後の離職率は0%(2018年11月実績)です!

「プログラミングを学んでエンジニアになりたい」
「将来性のあるスキルを学び、手に職をつけたい」
「ルーティンワークではなく、クリエイティブな仕事をしたい」

以上にあてはまる転職希望者の方は、ぜひこの機会に無料カウンセリングにお越し下さい。

DMM WEBCAMPで新しいキャリアへの第一歩を踏み出してみてくださいね!

7月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

おすすめの記事