2020年、「プログラミング教育必修化」の前に取るべき行動 | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【11月枠も残りわずか】転職保証コース

2020年、「プログラミング教育必修化」の前に取るべき行動

幸せな子供

ご存知の方も多いですが、プログラミング教育が2020年に義務教育で必修化されます。

必修化についてはご存知でもどんな事をするのか、学校任せで良いのかなど保護者の方にとっては子供の将来にメリットがありそうでも知らない事が始まる以上、不安を感じる方も少なくありません。

そこで今回はプログラミング教育の必修化と必修化前に準備する事について、解説をしていきます。

プログラミング教育とは

緑と机

まずはプログラミング教育がどんなものなのか、基本的な内容から解説をしていきます。

プログラミング教育について

プログラミング教育自体はその名前の通り、プログラミングを教育する事です。

プログラミングをする過程で、目的のプログラムを作る為には論理的思考が必要になります。またプログラミングをするとエラーや想定しない動作が発生する事は珍しくない為、問題を解決する力も身に付きます。

結果としてプログラミング教育を受ける事で、論理的思考・問題解決能力を身に付ける事ができます。

事例紹介

プログラミング教育は下記サイトに事例が多く紹介されています。

事例を見て実際にどの様な物か、参照頂けるとプログラミング教育で得られる結果を確認する事ができます。

プロカリ
学校現場のICT活性化マガジン

必修化の内容

ホワイトボードの前に立つ男

プログラミング教育について解説をしてきましたが、ここからは義務教育で必修化されるプログラミング教育の内容について、解説をしていきます。

必修化ってどう変わるの?

まず勘違いがない様に注意して欲しいのが、プログラミング教育の必須化はプログラマーが使用するプログラミング言語の学習をする教育とは限りません。

まだ具体的なプログラミング教育内容は公表されている訳ではありませんが、寧ろプログラミング言語の学習ではなく、視覚的に簡単な操作でプログラミングができるビジュアルプログラミングが採用される可能性非常に高いです。

またプログラミングと言う教科が授業に追加されるのではなく、一部の授業にプログラミングに触れるだけで家庭科や生活の授業よりも頻度が低いと考えられており、徐々に授業内容や時間を数年以上かけて調整して行くと考えられています。

ただ必修化する事によって、これまでプログラミングに触れる事がなかったお子さんがプログラミングに触れられる機会が増える程度で期待しすぎない事が重要です。

何の為に必修化するのか

プログラマー・システムエンジニアに直結するプログラミング言語のスキルが習得出来ないのであれば、何故必修化するかと言う点を解説していきます。

既にご紹介したプログラミングを勉強する事で他の授業では身に付きにくい論理的思考・問題解決を付ける事ができます。

また、現在IT業界はプログラマー・システムエンジニアなどの人材不足の問題を抱えています。比較的若い年齢からプログラミング教育を人材不足解消の目的もあります。

また明記されている訳ではありませんが、海外のプログラミング教育実績などから近年日本でも問題視されているITリテラシー向上なども狙いの一つだと考えられます。

小学校のプログラミング教育を事例を交え徹底解説!

準備すべきこと

パソコンを見る男

ここまでプログラミング教育の基本的な内容について、解説をしてきましたが、導入された直後の義務教育のプログラミング教育だけでは十分な効果が出るとは考えにくいです。

学校や先生の授業次第ではプログラミング教育を受ける事によって、お子さんにプログラミングへの苦手意識を持たせてしまう可能性も考えられます。

プログラミング教育をする為に準備すべきことについて、解説をしていきます。

何から始めるべき!?

まずはプログラミングを学習する方法を決める事です。

保護者の方がプログラミングを予習してから子供に教える方法プログラミングが体験できるイベントに参加する方法プログラミングスクールを利用する方法の大きく分けて3つの方法があります。

それぞれのメリットとデメリットは下記になります。

保護者の方がプログラミングを予習してから子供に教える

保護者が予習してお子さんにプログラミングを教える場合のメリットは親子で学ぶ事ができ、コミュニケーションに繋がります。

デメリットは保護者が時間を確保しないといけない点とお子さんが勉強に集中できない可能性があります。

プログラミングが体験できるイベントに参加する

プログラミングが体験できるイベントに参加するメリットは比較的安価でプロの講師からプログラミングを学ぶ事が出来ます。

デメリットは継続した学習には向かない事と参加者が複数人になる為、人数などによっては十分な学習ができない場合もあります。

プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールに通うメリットは、プロの講師に学ぶ事ができマンツーマン制の所であれば、お子さんに合わせたプログラミング学習ができます。

プロが教えるだけでなく、お子さんの学習ペースに合わせてくれる事でプログラミング教育に苦手意識を持つ可能性が低くなります。

また継続して通う事ができる為、ビジュアルプログラミングなどのプログラミングの基礎から本格的なwebプログラミングのコースなどにステップアップをお子さんの環境を変えずに学ぶ事ができます。

デメリットはプログラミングスクールにもアタリハズレがある為、学習内容や受講料などの下調べが必要になります。

必須化の前にするべきこと

義務教育のプログラミング必須化前にするべきことは、お子さんにプログラミングを先に学ばせる事です。

小学生向けのプログラミング教育でも聞いた事がない専門的な単語などが多く登場したり、論理的思考が身に付いていないお子さんに最初から難しい学習内容が設定されてしまうとお子さんが苦手意識を持ってしまいます。一度お子さんが苦手意識を持ってしまうと楽しくプログラミング教育が出来なくなってしまいます。

限られた授業時間のプログラミング教育で苦手意識を持たれてしまうと、正直デメリットしかありません。プログラミングに苦手意識を持たない様に、必須化される前にプログラミングが楽しい事を体験させる事が重要です。保護者の方がプログラミングの知識がある場合は、家庭で教えるのもおすすめです。

しかし保護者の方がプログラミングの知識がない場合は、保護者の方がプログラミングを学習しお子さんに教えるには前準備やお子さんに教える時間を確保するのは楽ではありません。保護者の方がプログラミングの知識がないのであれば、上述したプログラミングが体験できるイベントやプログラミングスクールを利用する事をおすすめします。

オススメイベント情報

プログラミング体験ができるオススメイベントは下記になります。

トレンドマイクロ 親子ワークショップ『ストーリープログラミング』

ストーリープログラミングはセキュリティソフトのウイルスバスターで有名なトレンドマイクロ社が開催するプログラミング体験イベントです。

プログラミング言語を使用しないビジュアルプログラミンでの体験イベントとなる為、プログラミング未経験者の親子でも参加する事ができます。

トレンドマイクロ 親子ワークショップ『ストーリープログラミング』

TENTO

TENTOはプログラミングスクールの老舗で多くのノウハウがあります。

無料体験をする事ができる為、プログラミングに初めて触れるお子さんにもオススメです。

またプログラミングだけでなくパソコン操作の基本となるタイピングなども教えて貰える為、パソコン操作をした事ないお子さんでも問題ありません。

TENTO

プログラミングスクール

お子さん向けにオススメのプログラミングスクールについてご紹介していきます。

お住いの地域などもある為、全ての方がオススメとはいきませんが、ご紹介したプログラミングスクールの受講内容や受講費などを参考にして頂ければと思います。

STAR Programming SCHOOL

STAR Programming SCHOOLは、子供向けのプログラミングスクールの中でも有名なスクールの1つです。

全国に73校あり多くの方が通う事ができます。

特にオススメなのが小学校低学年向けのタブレットプログラミングコース、小学校低学年から中学生向けのScratchプログラミングコース、小学生高学年以上を対象にしたロボットプログラミングコース、プログラミング言語を学習できるwebプログラミングコースなどお子さんの年齢やレベルに合わせた4コースが準備されいる所です。

1つのコースが終了すれば次のコースにステップアップもしやすく、学習難易度が変わったタイミングでプログラミングスクールを変える必要がない為、環境変化による影響も少ないです。

STAR Programming SCHOOL

【小学校で必修化】子供にプログラミングの楽しさを伝えるには?

まとめ

今回はプログラミング教育の必須化前にやっておく事について解説をしてきましたが、いかがでしたか。

既にご紹介した内容ですが、お子さんがプログラミングに触れる機会ができるプログラミング教育は良い事ですが、小学校・中学校の先生はプログラミングの専門家ではない為、学校のプログラミング教育に全て任せる事はおすすめできません。

プログラミングに苦手意識を持たない様にするだけでなく、プログラミングを学ぶ事自体にもメリットはあります。

特に今後はプログラミングは必要不可欠なスキルになっていく可能性も高く、お子さんの将来の為にも本格的にプログラミングを学ぶ為にプログラミングスクールやイベントを利用するのは非常にオススメです。

11月枠も残りわずか!!

エンジニア転職を目指すなら…

転職保証付きプログラミングスクール

で未経験からエンジニア目指そう

 

✔︎未経験からの転職 ✔︎会社の将来が不安 ✔︎給与や待遇に不満がある

 

転職保証コースは質の高いカリキュラムで転職成功率98%