6月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
5月受入枠は満員となっております。6月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

プログラミング教育が、2020年から小学校でスタートします。プログラミング教育のスタートに合わせて、幼稚園児や小学生に向けたプログラミングスクールも街中に増え、自宅で楽しく学べるツールもいろいろ登場しています。

それでは、なぜ今プログラミング教育が始まることになったのでしょうか。プログラミング教育は、どんなことに役立つのでしょうか。プログラミング教育の4つの必要性と、予想される未来について調べてみました。

小学生でプログラミング教育が義務化になった4つの理由

幸せな子供

小学生のプログラミング教育の義務化が決まったのは、どんな理由があるからなのでしょうか。プログラミング教育の必要性を考慮し、義務化された4つの理由についてご紹介します。

国際競争力を高めるため

小学生からプログラミングをはじめとするIT関連の知識やスキルを磨くことで、将来の国際競争力を担う戦力としてのエンジニアやプログラマー、研究者などを育てるためと言われています。

日本はIT大国のひとつではありますが、やはりアメリカなど諸外国と比べればまだまだ遅れをとっている部分が多々あります。今後より成長していくために、力を持った人材を多く育てることに重点を置いているのです。

ITの仕組みへの理解を高めるため

小学生ということで、プログラミングといっても初歩の初歩を学ぶ事になります。

最初は、「コンピュータってどんな場所で使われているの」「コンピュータってどうしていろいろな仕事ができるの」といった、素朴な疑問から向き合っていきます。

その中で、Webやコンピュータによる処理は、決して魔法なんかではなく「人間が考え、人間が作ったもの」ということを学びます。そこから、ITの世界の仕組みへの理解を高めていくのです。

問題が起こっても自力で解決する力を身につけるため

プログラミングを学ぶといっても、すべてがコンピュータに結びつくわけではありません。プログラミングを通して「プログラミング的思考力」を培うことも目的のひとつです。

プログラミング的思考力とは、コンピュータが処理をするように効率的にものごとをとらえ、トラブルが起きた時に自分で「なぜトラブルが起きたんだろう」「どこでつまずいたんだろう」「どうすれば成功するんだろう」というプロセスを考えられる力です。

この力は、ITに関係なくさまざまなシーンで人生の助けになります。人生でぶつかるさまざまな壁に立ち向かい、自分で越えていく力をつけるための学びなのです。

理論的思考能力を高めるため

理論的思考能力こそ、プログラミング的思考力と呼ばれるものです。たとえば、自分の考えていることを順序良く、わかりやすく相手に伝えるプレゼンテーション能力も、そうした力のひとつです。

どんな職についても、どこで活躍するとしても、「伝える力」「効率的に考える力」「今の先を考える想像力」「考えたものを形にする創造性」などは、必ず役立ちます。そうした力を育てるために、プログラミング教育が行われるのです。

子どもにプログラミング教育を行うために必要なもの

子どもにプログラミング教育を行うためには、家庭でどんなものを用意してあげれば良いのでしょうか。

プログラミングの基礎を学べるソフト

プログラミングの基礎を学ぶ事ができるソフトがあると、家庭でもプログラミングを学ぶ事ができます。親子で学ぶ事で、子どもも挫折しにくく、一緒に楽しめます。

たとえば、アメリカでもっとも有名な理系大学、マサチューセッツ工科大学のメディアラボが開発したScratch(スクラッチ)というフリーソフトは、学習用に開発されており、子どもから大人まで楽しめます。

実際にプログラミングをして動きを学ぶパソコン等

実際にプログラミングをして、それがきちんと作動するかどうかをチェックするためには、パソコンなどのハードウエアが必要です。

これからはどんな仕事に就く場合でもパソコンは必要になります。これまでの電話のような感覚でしょう。この機会に導入を考えても良いかもしれませんね。

プログラミングに興味を持ってもらえるような教材

子ども達が、プログラミングに興味を持ってくれるような教材も重要ですね。

例えばレゴブロックを組み立ててロボットを作り、プログラミングで動かすWe Doシリーズやマインドストームシリーズは、プログラミングスクールや、いち早く導入している学校でも人気がありますよ。

子どものプログラミング言語のフローチャートとは

ホワイトボードの前に立つ男

子どものプログラミング言語学習の中で、「フローチャート」という言葉が出てくることがあります。フローチャートとはどんなものなのでしょうか。

プログラムを組み立てるのに必要な要素の事

フローチャートとは、プログラムを組み立てるのに必要な要素を、流れに従って図にしたものを指します。「流れ図」とも呼ばれています。

個々の処理を組み立てる事でプログラムが動くパーツ

プログラムの中には、いくつもの指示が含まれ、いくつもの処理が順々に行われます。

それがすべてきちんと組み立てられることで、プログラムが完成し、作動します。フローチャートは、それぞれの処理を行うパーツを図に書きだすことで、より分かりやすくなります。

ビジュアルプログラミングはフローチャートそのもの

現在、人気のある学習用のプログラミング言語、Scratchや文科省が開発したプログラミンなどは、ビジュアルプログラミングと呼ばれています。

無数のアルファベットや数字、記号などのコードを打ち込むコーディングではなく、アプリをドラッグアンドドロップするように組み立てることができます。

このビジュアルプログラミングは、フローチャートそのものと言えるでしょう。どんな動きをするのかを順序良く組み立てたものが、目で見てすぐにわかる状態になっています。

プログラミング教育の義務化で日本はどう変わる?

プログラミング教育が義務化されることで、日本はどのように変わっていくと考えられるのでしょうか。可能性を探ってみましょう。

IT産業への就職希望者が増える可能性がある

プログラミング教育を早期から進め、楽しんで学べるようになることで、IT産業への就職希望者が増えるのではないかと考えられています。

一時、プログラマーやエンジニアなどIT産業で活躍する技術者は、非常に過酷な仕事とされたり、優れた人材が海外流出したりという事態が危惧されました。

しかし国内の働き方改革も進み、プログラマーやエンジニアという仕事が建設的で未来を作るものだと理解する子ども達も増えれば、国内に優れたIT人材が増え、就職希望者も増えると期待されているのです。

情報処理に強い国になる

IT産業に優秀な人材が増えれば、当然情報処理に強い国になります。これからの社会を動かすのは、いかに早く膨大な情報を処理できるか、という能力です。日本がITのトップ国へと上り詰めてゆく足掛かりになるでしょう。

理論的に考える事で数学の得意な子どもが増える

プログラミング的思考力が身につくことで、理論的に考えられる子どもが増え、結果的に数学や理科系教科が得意な子どもが増えると予測されます。

日本人の子どもの理系離れが問題視され始めて久しいですが、歯止めになるのではないかと期待されます。

AIの開発事業が盛んになる

今、AIの開発が全世界で進められています。技術の進化は日進月歩で、少しでも立ち止まれば置いて行かれてしまう状況です。優れたIT技術者が増えることで、AIの開発事業も盛んになるでしょう。

プログラミングに関して世界の教育水準に近づく

プログラミングは、すでに世界の先進国で子ども達が学ぶ必修教科となっています。日本は先進国の中では、遅れていると言えるでしょう。そんな現状を打開し、プログラミング教育の水準が世界の先進国に近づく日も近いかもしれません。

プログラミング教育を自宅で手軽に学ぶのにおすすめのソフト

働く女性

プログラミング教育を、自宅で手軽に、親子で楽しく学ぶためにおすすめしたいソフトをいくつかご紹介します。早めにスタートして、プログラミングの楽しさを一足先に味わいましょう。

Viscuit

Viscuit(ビスケット)は、「コンピュータは粘土だ!!」という驚きのコンセプトをかかげるプログラミング言語です。メガネという仕組みを使うだけで、パソコンのブラウザはもちろん、スマホやタブレットでも簡単にプログラミングで遊ぶ事ができます。

 Viscuit

LightBot

LightBotはプログラミングを使ってパズルを解くゲームです。すでに世界中で遊ばれており、プログラミング教育にも使用されています。無料で遊べます。キャラクターとアイコン型プログラミングブロックを組み合わせて動かし、ライトを点けていきます。

 LightBot

Scratch

Scratch(スクラッチ)は、マサチューセッツ工科大学のメディアラボがプログラミング学習のために開発したプログラミング言語です。操作が簡単で覚えやすく、自分だけのゲームやアニメなどを作って遊ぶ事ができ、それを世界中の仲間に見てもらうことも可能です。

 Scratch

JointApps

JointAppsは、ブロック状のプログラムをつなげていくことで、簡単に自分だけのアプリが作れるソフトです。スマホやタブレットでも楽しめます。JointApps

JointApps

Progate

Progateはオンラインプログラミング学習サービスです。初心者向けの学習ソフトで、イラスト中心のスライドで勉強が進められます。初心者からスタートし、いずれは全16コース、71レッスンへと進むことも可能です。Progate

Progate

【まとめ】プログラミング教育の義務化で世界水準に!

プログラミング教育の義務化は2020年からになります。義務化によって、日本人の理系離れや数学嫌いの歯止めとなり、高いIT技術を持った技術者が生まれる土台作りとなることが期待されています。

それだけではありません。多くの人々がプログラミング的思考力、つまり理論的な思考力を身につけることで、効率的に考え、伝える技術を習得することができると期待されています。プログラミング教育の必要性を疑問視する人もいますが、日本の未来にとって大きな一歩になることでしょう。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

dmm webcamp

 

6月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
5月受入枠は満員となっております。6月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!


▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事