フリーターが就職するならこの仕事【おすすめ業界、仕事内容も解説】 | WEBCAMP NAVI
【12月の受講枠も残りわずか】

フリーターが就職するならこの仕事【おすすめ業界、仕事内容も解説】

「手に職をつけて正社員になりたい」
「結婚して子供が欲しいけど、今のままだと支えられるか不安だ」

この記事にたどり着いたあなたは、こんな悩みを持っているのではないでしょうか。

今までフリーターとして働いてきたけど、周りが結婚したり出世したりするのを見ると、自分の将来が不安になりますよね。

正社員として安定して働きたいけど、今さら転職するのは無理なんじゃないかと思うと思います。

でも、大丈夫です。

正社員として働いたことのないフリーターの人も、今すぐ転職に向けて行動すれば正社員として働くことができます。

今回はフリーターの人が正社員として就職するのにおすすめな業界とその仕事内容について解説します。

フリーターで正社員になりたいけど、その方向性が分からない方の参考になれば幸いです。

フリーターで一生大丈夫なのか?

パソコンを打つ男

フリーターとして働くあなたは、今将来に少なからず不安を抱いているのではないでしょうか。

フリーターは正社員に比べると、

  • ボーナスがない
  • 正社員ほどの福利厚生は受けられない
  • 月の給料も時給換算のため収入が少ない

といったデメリットがあります。

その一方で、

  • 仕事の責任が重すぎない
  • 自由に時間を使えるため、プライベートが充実しやすい
  • 副業なども自由にできる
  • 夢を追い続けられる

などといったメリットもたくさんあります。

しかし、一生フリーターでも大丈夫なのでしょうか。

フリーター収入、人口

近年ではフリーターの数は年々減ってきていますが、日本には現在も150万人以上のフリーターがいます。

フリーターで働くと20代のうちはフルタイムで仕事をすれば、同年代の正社員と同じくらいの年収を稼ぐことも可能です。

しかし、30代、40代と歳を重ねるとどうでしょう。

正社員だった学生の頃の友人は昇進して収入も増えていく上、結婚すれば扶養手当、子供が生まれたら子供手当など、手厚い福利厚生が与えられます。

一方で、フリーターとして同じ現場で長く働いたとしても、正社員ほどの待遇を受けることができません。

フリーターの将来は不安が大きい…

年齢を重ねるにつれて、同年代の正社員の人と収入に格差が出てきます。

それでも結婚などをして家族を増やさなければ、生活をすることは可能です。

しかし、40代、50代となると若い頃のように身体が動きません。

もし病気をしたらアルバイトができないので、収入は途絶えるリスクが大きくなります。

今まで貯金をする余裕もそこまでなかったので、一気に生活が圧迫されるのです。

その点正社員であったら福利厚生として、怪我や病気で働けなくなったとき傷病手当などを受けることができます。

若いうちはメリットが大きいように感じるフリーターも、人生を長い目で見て考えると不安がとても大きいです。

フリーターから正社員になれる

もしあなたが「フリーターのままでは将来不安だ」「正社員になりたい」と思っても、職歴も資格もないから正社員は採用されないだろうと考えてはいませんか。

しかし、フリーターから正社員になることは可能です。

今の日本は少子高齢社会で働き手が全然足りていません。

そのため求人は探せばいくらでもあるのです。

若いほど有利に転職活動できるので、少しでも早く行動することをおすすめします。

フリーターが就職するのにおすすめな業界と仕事内容

パソコンとサラリーマン

では、フリーターが就職しやすい業界はどこなのか気になりますよね。

ここではフリーターが就職するのにおすすめな業界とその仕事内容を紹介します。

自分に向いていそうな仕事を見つけてくださいね。

日本は少子高齢社会で需要大!【介護業界】

フリーターが正社員として働くのにおすすめなのが介護業界です。

日本は人口がどんどん減っていて、少子高齢社会になっています。

そのため介護福祉業界は人手不足で、未経験からでも採用されやすいです。

介護業界と聞くとキツくて大変だというイメージが強いかもしれません。

しかし、近年では大変だという現場の声を取り入れて、働く環境が改善されてきています。

将来的には介護福祉士やケアマネージャーなどの資格を取れば、キャリアアップや収入の増加も可能です。

仕事内容としては、主に

  • 高齢者や障がい者の生活の介助(食事や入浴、就寝など)
  • 高齢者や障がい者と一緒にレクリエーションをして身体を動かす
  • 施設の利用者やその家族とコミュニケーションをとって、利用者が毎日を快適に過ごせるようにフォローする

などになります。

人に感謝されることの多い現場のためやりがいが大きいのが特徴です。

介護業界はフリーターから正社員を目指す人が採用されやすい業界になります。

人と関わることが好きな人におすすめ【販売サービス業界】

販売サービス業界はフリーターの人が正社員になりやすい業界です。

販売サービス業も人手が足りていない業界になります。

最近では様々な職業がAIで置き換わって近い将来仕事がなくなると言われていますが、対人の仕事はなくなることはありません。

人と人とのコミュニケーションは機械で代用できないからです。

そのため、将来的にも安心して働くことができます。

人と話したり、接客が好きな人にはとても向いている業界になります。

販売サービス業界での仕事内容は、

  • お客様とコミュニケーションを上手く取りながら商品を販売する
  • お客様の求める以上のサービスを提供
  • 社員として現場のアルバイトを教育する
  • 商品を取り扱う環境だと、発注や商品管理を行う

などです。

過去に販売などのアルバイトを経験した人なら、面接の時に経歴としてアピールすることもできます。

販売サービス業界は人と接することが好きな人におすすめな業界です。

手に職をつけて一生働く力が身につく【IT業界】

フリーターから正社員を目指すならIT業界もおすすめです。

IT業界は近年急成長を遂げている注目されている業界になります。

今後も業界全体がまだまだ伸びると言われており、将来性も期待できます。

そんな成長性の大きい業界にも関わらず、IT業界で働くエンジニアは需要が大きすぎて足りていません。

そのため未経験の人材も積極的に採用して、教育をする企業が増えています。

IT業界の仕事内容としては

  • システムを開発するプログラマー
  • WebサイトのデザインをするWebデザイナー
  • クライアントの問題を解決する営業
  • 作ったシステムをより多くの人へ届ける戦略を練るWebマーケター

など、様々なジャンルの仕事があります。

IT業界で働くには専門知識が必要になりますが、一度習得すればその後の人生で活かすことが可能です。

手に職をつけて働きたい人はIT業界への転職し、正社員になりましょう。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

国内最大級のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
手厚いキャリアサポートと高品質の学習カリキュラムで驚異の転職成功率98%!
あなたも、IT業界で輝くエンジニアになりませんか?
本気で人生を変えたい方は、ぜひ無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

フリーターからIT業界を目指すのがおすすめ

考える人

ここまでフリーターから正社員になりやすい業界を紹介しました。

仕事なのでもちろん向き、不向きはあります。

しかし、フリーターから手に職をつけて正社員として働きたいなら、IT業界が最もおすすめです。

なぜIT業界が最もおすすめなのか、その理由を4点説明しますね。

未経験でも採用されやすい

フリーターがIT業界を目指すのにおすすめな理由は、未経験でも採用されやすいからです。

基本的に転職活動をする中途採用者は、企業に即戦力なことを求められています。

しかし、今までフリーターとして働いていると、どうしても職歴や経歴が他の会社員を経験した転職者に劣るのが現実です。

悲しいですが履歴書を比べられた時点で、フリーターだと採用担当の期待値が低くなるのです。

ところが、IT業界ならこれからきちんと学んで結果を残す意欲をアピールできれば、未来への投資としてあなたを採用してくれます。

未経験者でも採用している企業が多いため、IT業界はフリーターの転職に向いています。

一生もののスキルが身につく

一生もののスキルが身につくのも、IT業界に転職するメリットです。

IT業界でエンジニアとして働くなら、プログラミング言語など、学ぶことが多くあります。

しかし、一度頑張って習得すればスキルアップのために次に転職する時があっても、自分の能力として利用することが可能です。

今働いている会社だけでなく、自分のスキルさえあればどの現場でも通用するのは働く上で嬉しいことですよね。

ずっと使える能力が身につくのがIT業界が転職先におすすめな理由です。

転職前にプログラミングスクールで勉強できる

IT業界を目指そうと思っても、いきなり転職活動して大丈夫なのか不安になりますよね。

同じような不安を持っている人はたくさんいます。

そのため最近ではプログラミングを学ぶためのスクールがたくさんできています。

フリーターとして時間のあるうちにスクールに通って、あらかじめプログラミングを勉強することで、本当にIT業界でやっていけるのか試すことが可能です。

また、転職活動をする前にプログラミングを学習したことは、面接の際にIT業界で働く意欲をアピールできるポイントになります。

転職前にプログラミングスクールで学習して向いているか試せるのは、IT業界に転職する上で嬉しい点です。

専門の転職エージェントを利用できる

IT業界に転職しようと思っていざ企業へ履歴書や職務経歴書を企業へ送ったとしても、書類選考の時点で通過しないことの方が多いでしょう。

なぜならあなたは選考を通過しやすい書類の書き方や、面接のノウハウを知らないからです。

でも、そのノウハウをどうやって習得したら良いかわからないと思います。

そこでおすすめなのがIT業界専門の転職エージェントを利用することです。

転職エージェントとはあなたと企業の間に入って、お互いを紹介してくれるサービスになります。

今、無料で利用できる転職エージェントがたくさんあるため、これを利用しない手はありません。

転職エージェントに登録すると、無料で転職相談や提出書類の添削、面接対策をしてくれます。

そしてあなたの希望に見合った企業を複数紹介してくれるのです。

むやみに自分でたくさんの企業に応募するよりも、安心で確実に転職への道が開かれます。

IT業界専門の転職エージェントを利用して転職活動できる点が、IT業界に転職するおすすめのポイントです。

未経験からの正社員を目指すならIT業界

書く

今回はフリーターの人が正社員として採用されやすい業界を紹介しました。

その中でもおすすめなのはIT業界です。

なぜなら、

  • 業界業種未経験の人でも採用する企業が多い
  • 一生もののプログラミングスキルが身に付けることができる
  • 転職前にプログラミングスクールで勉強できるので、適性を知るれる
  • 専門の転職エージェントを無料で利用できるため、採用に結びつきやすい

などのメリットが多くあるからです。

スキルも職歴もないフリーターから正社員への転職は不安が大きく、ハードルも高いと思います。

しかし、採用に繋がる方向性を正しく理解してサービスを上手く使えば、転職は不可能ではありません。

みなさんもぜひIT業界に正社員として転職し、将来の不安から脱却しましょう。

その方が人生が圧倒的に安定して豊かな、充実したものになりますよ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】で需要の高まるITエンジニアに転職しよう!
フルタイムのコミット型学習と手厚いキャリアサポート!
万が一転職できない場合は、全額返金の転職保証付き!
条件を満たすことで最大56万円のキャッシュバックも受けられます。
まずはお気軽に無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%!/
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能