8月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
7月受入枠は満員となっております。8月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

一度決心して飛び込んだ業界。
しかし、実際やってみたら合わなかった、なんてことはよくありますよね。

そんな人は転職を考えるでしょう。
でも、「これまでのキャリアとは違う道に進むことに恐怖心がある。」
そう思う人がたくさんいると思います。

そこで今回は、未経験の業界へ転職したいあなたへ、オススメの職種や選ぶ際のポイントをお伝えします。

また、

「転職を考えてるんだけど、初めてなのでどうしたらいいかわからない」

「転職サイトやエージェントは数が多すぎる。結局どれがいいの?」

という人向けに、仕事探しに役立つ転職サイトやオススメのエージェントもご紹介しています。

ぜひこの記事を参考にして、転職活動を実りあるものにしてくださいね。

転職先の業界を選ぶポイント

まずは、転職先の業界を選ぶときの判断基準となるポイントをご説明します。

今後伸びる業界

業界選びで大切なポイントの一つが、「今後伸びるかどうか」、ということ。
せっかく転職したのに、業界全体が下火で仕事がなくなっていく・・・なんてことになると悲しいですよね。
自分がやりたいことかどうかということも大切な指標ですが、業界が今後どうなっていくのかという点は抑えておくべきでしょう。

離職率が低い業界

業界の雰囲気は、実際に働いてみないと正確にはわからない、というのが実情です。
しかし、離職率は一つの指標として使えます。

離職率が低いということは、やりがいを感じて長く続けている人が多いということ。
つまり、前向きに働ける可能性が高いことを示しています。

離職率がどれくらいか、四季報などで事前に確認しましょう。

未経験者を受け入れている業界

ちがう業界から人を求めているということは、業界内に新しい風をどんどん入れているということであり、良い方向へ向かおうとしている意思が見て取れます。

また、経験のない人を受け入れるということは、様々な視点から物事を見て欲しいという気持ちの表れです。これまでのキャリアとはちがう業界であったとしても、あなたがこれまで培った経験や能力をきっと活かせるでしょう。

経験者を探している業界に比べると採用される可能性もグッと上がりますから、特に「できるだけ早く転職したい」と思っている方は、未経験者を受け入れているかという視点で転職先を探してみてください。

ホワイトな労働環境の業界

世の中には、業界全体に劣悪な労働環境が蔓延しているところがあります。
一社だけならまだしも、業界自体がブラックな構造になっていれば、なかなかすぐに改善される見込みはありません。

いくらやる気があっても、労働環境が劣悪なら自分が潰れてしまい、残念な転職に終わってしまう可能性も。
そうならないために、ホワイトな業界を選ぶようにしましょう。

歴史の長い業界

新しくできた業界は、これから開拓していくという意味で刺激が多い反面、業界内の人であっても先が予想できず、今後どうなるのかわからないという不安があります。
それに比べ、長い歴史を持つ業界はやはり安定感があり、安心して働けるでしょう。

また、歴史の長い業界ではノウハウがしっかり蓄積されており、新しく入る人も学びやすいという特徴もあります。
そのため、特に転職初心者の方は業界の歴史の長さを意識すると良いでしょう。

転職におすすめの職業

次は、転職におすすめの職業を5つご紹介します。

ITエンジニア

現在、日本ではITエンジニア不足が問題視されています。
政府の統計では、2030年には約79万人もの人材が不足すると言われているのです。
そのため、仕事の需要はとても多く、しっかりしたスキルを身につければ仕事に困ることはないでしょう。

また、手に職をつけることができる職種なので、独立しやすいという特徴も。
「個の時代」が到来するこれからを見据えると、ITエンジニアという職業は非常に魅力的です。

介護職

説明するまでもないかもしれませんが、高齢化社会が進む今日において、介護職のニーズは急増しています。
今後も市場が拡大することは目に見えており、活躍の場が大いにあるでしょう。

また、目の前の人を助けられる仕事であり、やりがいを感じやすいというプラスの側面も。

ニーズもあり、仕事に肯定感も得やすい介護職は、これから転職を検討している方へ強くオススメする職種です。

公務員

今も昔も変わらず安定している職業が公務員です。
安定を求めている人はぜひ公務員を検討してください。

また利益を求める仕事ではなく、国や国民のために働けることから、働く意義や目的を明確にできてモチベーションを保ちやすいでしょう。

日本の社会にはまだまだ課題があり、これからも重要な役割を担うであろう公務員もオススメの職種です。

営業職

営業職を勧める理由は、汎用性の高さです。
業界によって扱うものは変われど、営業というスキルはどこに行っても活かすことができます。そのため、もし万が一、転職先の業界が合わなかったとしても、培った能力は無駄にならずまた別の場所で活躍できるでしょう。

ノルマがあったりハードなイメージも付いている営業職ですが、一度身につければ一生役立つ武器になりますよ。

販売職

AIを筆頭に、これからどんどん機械化・システム化の波が襲ってきます。
そんな時代に大切になってくるのはどういう資質でしょうか?

それは、人間味です。

機械には真似できない人間独特の感情やおもてなしが、これからの時代は貴重になり、求められるでしょう。
それを思う存分発揮できるのが、販売職です。

人と直接コミュニケーションが取れる販売職は、今後需要が伸びることが予想されます。

転職サイトと転職エージェントの違い

これから転職サイトとエージェントをそれぞれご紹介しますが、その前に、「転職サイト」と「転職エージェント」の違いをはっきりさせておきましょう。

「転職サイト」は、人材を求めている会社が求人情報を掲載し、その中から転職希望者が自分で企業を探すという形です。
一方、「転職エージェント」は、カウンセリングなどを通して、人材が欲しい会社と転職したい人をマッチングしてくれるサービスです。
一般的には転職エージェントを利用すると担当者が一人つき、転職活動をサポートしてくれます。

おすすめの転職サイト

転職サイトは世の中にたくさんありますが、今回はその中でもオススメのサイトを3つ厳選しました。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビネクストは業界最大手の転職サイト。
会員数はなんと840万人以上です。
2013年の統計では、転職者の8割がリクナビネクストを使用したというデータがあるぐらい、定番中の定番。

扱う案件がバラエティーに富んでおり、性別、年齢関係なく、幅広い人に支持されています。

また、自分の強みが知れる「グッドポイント診断」や転職成功ノウハウの提供など、転職活動をする人にとっては嬉しいサービスが充実しています。

転職するなら、必ず登録しておきたいサイトです。

doda

doda

dodaは、リクナビネクストに次ぐ人気の転職サイトです。

このサイトの特徴は求人の数。
公開求人数は65,000件以上と、なんとリクナビネクストの4倍以上です。(2019年3月時点)
検索機能が充実しており、たくさんの求人の中からでも、自分にあった企業を簡単に見つけることができる使い勝手の良さもポイントの一つ。

また、案件はただ数が多いだけでなく、その質も高く評価されています。

リクナビNEXTと同様、dodaも登録しておくべき転職サイトでしょう。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、幅広い案件を扱うリクナビネクストやdodaとは違い、ハイクラスな転職者をターゲットにした転職サイト。
年収1000万円以上の案件が3分の1以上を占め、高いステップアップを目指す人に打ってつけのサイトです。

リクナビネクストやdodaにも高年収の求人はありますが、高いポジション目指す人には、より特化したビズリーチがオススメです。

おすすめの転職エージェント

続いて、オススメの転職エージェントです。

ここ最近、エージェントサービスを提供している会社が増えましたが、今回は5つに絞ってご紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職業界の中では一番有名なのが、老舗のリクルートエージェントです。

豊富な求人数は業界最大級。
非公開求人はなんと10万件以上という、とんでもない数です。

幅広い求人を抱えていますが、中でも規模の大きい企業に強いと評判。

実績抜群のリクルートエージェントは、転職するなら必ず登録すべきエージェントでしょう。

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス

オススメの転職サイトとしてご紹介したdodaが展開しているエージェントサービス。
リクナビエージェントと並ぶ、業界最大手のエージェントです。

面倒見のいい手厚いサポートが人気で、特に若手から支持を集めています。

また大きな特徴として、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2名がサポートしてくれる体制があげられます。
2つの側面から見てくれるため、満足のいく転職になる確率が高まります。

パソナキャリア

パソナキャリア

人材派遣で有名なパソナが手がけるエージェントサービス。
親身で手厚いサポートが評判で人気です。
案件は業界、職種ともに幅広く、オールマイティー。
女性の就職支援に力を入れていることで知られており、女性からの支持が高いことが特徴の一つ。
取引実績は16,000社以上と、文句なしです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

新卒採用でお馴染みのマイナビが運営するエージェントサービス。
悪い評判をあまり聞かない、最近人気のエージェントです。
マイナビエージェントは20代向けの案件が多く、若い人にオススメ。
また、書類の書き方を丁寧に添削してくれるなど、初めて転職するという人にもぴったりのエージェントです。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

ロンドンからやってきた外資系の転職エージェント。
JACリクルートメントの特徴は、「外資系への強さ」と「ハイクラス」の2つ。

さすが外資系エージェントだけあって、外資系企業への転職サポートが充実。
外資系企業の実績は4,000社以上あります。

また、エグゼグティブや管理職など、高いポジションの求人を多く抱えており、ハイクラスへの転職エージェントとしても有名です。

グローバルに働きたい人、または管理職など年収の高い役職に就きたい人にはかなりオススメのエージェントです。

まとめ

今回は、転職にオススメの職種から、転職活動に役立つサイトとエージェントのご紹介までお届けしました。

まずは上に書いた業界選びのポイントを踏まえた上で、どの業界へ転職すべきか、そして職種はどうするのかをしっかり吟味することをオススメします。

その上で、転職サイトやエージェントを活用し、転職へと繋げていってくださいね。

この記事が皆さんの転職活動がうまくいくことに役立てば幸いです。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

dmm webcamp

 

8月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
7月受入枠は満員となっております。8月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
・フリーランスのように自由に働きたい
・会社の将来が不安だ
・給与や待遇に不満がある

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

おすすめの記事