【9月枠も残りわずか】転職保証コース

未経験でもwebデザイナーになれる!対策とおすすめ求人サイトを紹介

男とパソコン

未経験でもWEBデザイナーに転職できるかな?」

未経験大歓迎と書いてあるけど、本当に大丈夫なの?」

このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

結論から申し上げます。

未経験でも、WEBデザイナーになることはできます。

しかし、「未経験大歓迎」と記載されているからといって何の対策もしなければ当然落ちるでしょう。

この記事に書かれている対策を参考にすれば、未経験でもWEBデザイナーになれ自分に合った企業を選ぶことができます。

今回は、未経験からでもWEBデザイナーになる方法やおすすめの転職サイト、実際に未経験からWEBデザイナーに転職した人たちの感想・口コミについて詳しく紹介しましょう。

未経験からでもWEBデザイナーにはなれる!

結論から言うと、未経験からでもWEBデザイナーになることはできます。

WEBデザイナーといっても、デザインだけではなくコミュニケーション能力や顧客のニーズにこたえる能力など多岐にわたるスキルが必要です。

まずは、WEBデザイナーとはどういった職業なのか詳しく紹介します。

WEBデザイナーとは

WEBデザイナーは、簡単に言うとクライアントから依頼されたWEBサイトのデザインを作る職業です。

クライアントのニーズに応えるものでなければいけないため、自分よがりのデザインを作成しても喜ばれません。

お互いの考えていることに誤差が出ないよう、入念な打ち合わせをする必要がありコミュニケーション能力は必要不可欠といえます。

また、企画の設計や「HTML」「CSS」といったプログラミングコードのコーディングもしなければなりません。

デザインだけではなく、入念な打ち合わせ・企画の設計・コーディングなど多岐にわたる仕事をするのがWEBデザイナーの仕事です。

「未経験者歓迎」と記載されている本当の意味

転職サイトの求人を眺めていると、「未経験者歓迎」と記載されているのを何度か目にしたことがあるのではないでしょうか?

「未経験者歓迎」と記載されていても、誰でもいいわけではありません。

「知識はあるけど実務経験がない人」や「業界は同じだけど職種が違う人」などであり、完全に未経験という意味ではないのです。

では、「未経験じゃWEBデザイナーになれないの?」と考える方もいますよね。

心配ご無用です。

次の章では、未経験でもWEBデザイナーになれる対策を詳しく紹介します。

未経験者でもWEBデザイナーになるための4つの対策

未経験でもWEBデザイナーになるために行う対策は、主に4つです。

  • WEBスキルを身に着ける
  • ポートフォリオの作成
  • WEB業界に特化した求人サイトに登録
  • 「未経験者歓迎」と記載されている求人を選ぶ

WEBのスキルを身に着ける

完全な未経験者であれば、最低限のWEBスキルは身に着けておきましょう。

基本的なワードやエクセルはもちろん、「HTML」「CSS」といったプログラミング言語や「Photoshop」「illustrator」などの画像加工のツールなどです。

学び方はたくさんあります。

スクールや学習サイトを利用することや、本を購入し独学で学ぶなど自分に合った学び方をしましょう。

スクールや学習サイトであれば、

  • デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
  • テックアカデミー
  • Udemy

などがあります。

一通り学んでみたら、実際にポートフォリオを作ってみましょう。

ポートフォリオの作成

学んだことをそのままにせず、ポートフォリオを作ってみましょう。

ポートフォリオは、一言でいうと作品です。

作品を作ることにより、「私はこういう作品を作れます」「こんなこともできます」と自分の技術を企業にアピールすることができます。

つまり、ポートフォリオのクオリティーによっても企業からの印象も変わってくるといえます。

実際、未経験者でポートフォリオを作成するのは時間がかかり難しいです。

そこで、未経験でも簡単にポートフォリオを作成できるツールを紹介します。

自分だけのポートフォリオが作成できたら、あとは求人サイトに登録し面接を受けるのみです。

WEB業界に特化した求人サイトに登録

WEB業界に特化した求人サイトに登録すれば、大企業から中小企業さらに激レア求人を発見することができます。

また、クリエイター用の面接対策も行っています。

一般企業の面接とクリエイターの面接は、異業種のため異なる部分があるのです。

登録しておけば、豊富な求人数だけではなくクリエイター専用の面接対策まで受けられます。

ぜひ、登録しておきましょう。

「未経験者歓迎」と記載されている求人を選ぶ

完全未経験者の場合は、「未経験者歓迎」と記載されている求人を選びましょう。

記載されてなければ、即戦力を求めている企業や経験が豊富な人を求めていることになります。

「未経験者歓迎」と記載されていれば、未経験でも入社できるチャンスがあるでしょう。

WEB業界に特化したおすすめ転職サイト3選

激レア求人多数のWEB業界に特化したおすすめの転職サイト3つを紹介します。

  • Find Job!
  • レバテックキャリア
  • ギークリー

Find Job!

ミクシーグループが運営するWEB業界に特化した転職サイト、「Find Job!」。

WEBデザイナーに転職を考えている方は、転職を成功させるために必ず登録しておきたい転職サイトです。

利用するメリットは、主に4つあります。

  • 企業からのオファーが届く
  • いつでも気になる求人がチェックできる
  • 求人掲載終了前にお知らせメールが届く
  • 一括応募機能でまとめて応募できる

また、「クリエイターの面接対策」や「未経験からWEBデザイナーになる方法」など、悩みを記事にして紹介しているのが特徴的です。

未経験からWEBデザイナーになるなら、必ず登録しておきたい転職サイトです。

レバテックキャリア

レバテック株式会社が運営する転職サイト、「レバテックキャリア」。

内定率が高いとして有名な転職サイトです。

レバテックキャリアが選ばれる理由は、主に3つです。

  • 業界を熟知したキャリアアドバイザーが提案
  • 企業から評価を受ける職務経歴書の書き方や面接対策をサポート
  • 登録数4,000件と業界トップクラスの求人数

初めての方でも、業界を熟知した専門スタッフが丁寧にサポートしてくれるため安心して転職活動ができるでしょう。

初めてで不安だから丁寧なサポートが受けたいと思っている方は、ぜひ利用してみましょう。

ギークリー

株式会社ギークリーが運営する転職サイトギークリー」。

非公開求人数9,000件以上と、レア案件をたくさん扱っている求人サイトです。

ギークリーが選ばれている理由は、主に3つです。

  • WEB業界の転職の専門性を追求している
  • 9,000件以上の非公開求人
  • 内定率がUPする

職務履歴書などを登録しておけば、1時面接を確約するサービスも提供しています。

企業側からスカウトメールが送られてくるため、興味があれば応募しマッチングする可能性が非常に高まるでしょう。

待っているだけでスカウトが届く転職サイト「ギークリー」、登録しない手はありません。

安心感を重視するなら大手転職サイトがおすすめ

一生に一度の転職だから安心感のある大手転職サイトを使いたい!」という人のために、求人件数が多い大手転職サイトを3つ紹介します。

  • マイナビ転職
  • エン転職
  • リクナビNEXT

マイナビ転職

株式会社マイナビが運営する転職サイト、「マイナビ転職」。

転職者の転職成功を多彩な手法で支援しているため、多くのユーザーから支持されています。

マイナビが選ばれる理由は、主に3つです。

  • 若手の転職に強い
  • エリア採用に強い
  • 豊富な採用支援サービスが充実

20~30代の若手転職に強く、地方採用案件なども多数揃えております。

また、プロによる「履歴書添削」「面接ノウハウ」など転職サポートが満載です。

大手転職サイトを希望するなら、「マイナビ転職」がおすすめです。

エン転職

エン・ジャパン株式会社が運営する転職サイト、「エン転職」。

第二新卒や未経験者を歓迎する求人企業も多数掲載されており、主に20代~30代の若手の人たちが利用しています。

エン転職が選ばれる理由は、主に3つです。

  • 無料で応募企業の面接情報を取得できる
  • 入社後のサポートも充実
  • 信頼性のある求人情報が満載

エン転職では、「正直な求人情報をお届けする」というこだわりを20年以上に渡って貫いています。

「仕事の厳しさ」や「向いていない人」まで正直に記載されているので、転職者からも信頼され人気なのです。

後悔がなく納得の転職がしたい方は、エン転職を利用しましょう。

リクナビNEXT

リクルートグループが運営する転職サイト、「リクナビNEXT」。

リクナビNEXTが選ばれる理由は、主に3つです。

  • 膨大な求人量から自分にピッタリの案件が見つかる
  • 「気になる」機能を使うと企業からお誘いがくる
  • 企業からダイレクトメッセージが届くことも

日本最大級の求人情報量と、AI技術を駆使してあなたにピッタリの案件を提供します。

自分が思ってもみなかった働き方を発見できるチャンスを見つけることができるかもしれません。

リクナビNEXTも登録しておくべき転職サイトの1つです。

未経験からWEBデザイナーになった人の感想や口コミ

【未経験でも個人の努力次第で転職できる!】
未経験から転職活動を始めましたが、スクールなどに通ってポートフォリオを作成しWEBデザイナーになることができました。WEBデザイナーには、個人の努力で転職することができます。最初の仕事内容は、adobeソフトの操作やコーディングです。
WEBデザイナーになったからには、常にトレンドを意識して情報収集をしていないといけません。日々研究しています。
(28歳 女性 埼玉県)

【クライアントのニーズに応えられた時が一番のやりがい】
クライアントがイメージする理想のデザインにでき、喜ばれた時に一番のやりがいを感じます。でも、そこに至るまでは毎回試行錯誤の繰り返しです。クライアントと何回も打ち合わせをしイメージとすり合わせをし、出したデザインがダメで最初からやり直しということは何回もあります。大変な仕事ですが、最終的にうまくいけば大きな達成感を得ることができます。
(35歳 男性 東京都)

やりたいことを仕事にしよう!

未経験でもWEBデザイナーになる対策やおすすめの転職サイトを紹介しました。

未経験者でもWEBデザイナーになるには、学ぶ姿勢と対策が必要です。

ポートフォリオの作成は初めての方には難しいですが、努力し頑張った功績を認められればクオリティーが低くとも評価はしてもらえるでしょう。

現在、少しでもWEBデザイナーに転職したいとお考えの方は、すぐにでも転職活動を始めてください。

転職が成功しやりがいのある仕事に就くことができれば、人生が充実することでしょう。

10月枠も残りわずか!!

エンジニア転職を目指すなら…

転職保証付きのプログラミングスクール

で未経験からエンジニアを目指そう!

 

転職保証コースは質の高いカリキュラムで転職成功率98%

✔︎未経験からの転職 ✔︎会社の将来が不安 ✔︎給与や待遇に不満がある