【9月枠も残りわずか】転職保証コース

子供向けのプログラミング塾・教室紹介【小・中学生、高校生対応】

喜ぶ子供

近年急激に増加しているプログラミング教室

チラシで体験無料などと書かれていてもどの教室に行けばいいのか悩んでいませんか。

習い事として注目されてきたのはここ3・4年のことです。

先日プログラミングの授業が小学生は2020年度から、中学生は2021年度より必修科目と発表されました。

今後さらに注目の習い事になることは間違いありません。

今回は、子供向けプログラミング教室の選び方やおすすめのプログラミング教室5選を詳しく紹介します。

子供向けプログラミング教室の5つの選び方

実際に選ぶポイントをここから詳しく紹介していきます。以下のポイントを参考にして下さい。

  • 1クラス何人で学ぶのか
  • 子供が楽しく学べる内容になっているか
  • 目的に合っている教室か
  • 受講料
  • 無料体験教室があるか

1クラス何人で学ぶのか

一人の先生に対して、生徒の人数は5人程度までの教室がおすすめです。

専門的な授業だからこそ、授業で疑問に思ったことは、しっかり解決し学んで終われるように子供一人一人に目が行き届くには5人前後までが相応しい人数です。

習い事の時間は限られていますし、毎日学べるわけではありません。

コースによっては月2回と設定されている教室もあります。

教室によってみんなで楽しく学ぶを主として人数も多く学んでいるところもありますので、クラス当たりの人数と講師の人数は確認しておくことをおすすめします。

子供が楽しく学べるかどうか

子供の興味を引き出し、楽しく学べるかどうかは大きなポイントとなります。

プログラミング教室は、体を思いっきり動かすなどの習い事とは違い地味な作業が続き座ったまま作業を行っていくことも多いです。

子供が想像していたよりも単調でつまらないと感じてしまうこともあるかもしれません。

子供自ら、やりたい・作りたい・知りたいと思うようなカリキュラムであるかは選ぶポイントとして重要です。

目的に合ったプログラミング塾を選ぶ

プログラミングといっても、様々な種類があります。

子供向けプログラミング教室では、大きく分けて「ロボット・プログラミング教室」と「プログラミング教室」の二つに分かれます。

低学年のお子様には、興味の持ちやすいロボットを使ったプログラミングやタブレットを使用したコースから始める方が多くおすすめです。

PCやタブレットを使用し、自宅でも学習を進めることができるWebデザインやアプリ作成などといった本格的にプログラミングを学んでいきたい場合は、「Scratch」プログラミングコースから始めて、「JavaScript・HTML・CSS」などのプログラミング言語を学べるコースのある教室を選んでみて下さい。

受講料

受講料は、平均で月に4回(1回90分~120分)通って15,000円から20,000円位が相場です。

プログラミング教室は一般的な子供の習い事としては、価格の設定が高めと感じる場合があります。

しかし、プログラミングは音楽や水泳などとは違い何年も通うお稽古事というより期間の設定も短期コースは半年間からあります。

一年コースと区切られている場合がほとんどで、次に進む場合はさらに上の一年コースとなる場合がほとんどです。

PCやタブレットを使用すれば、学んだあとに自宅でもさらに学び続けることができるので基礎や応用を一通り学ぶには妥当な相場といえます。

また、チケット制を取り入れているところもあるので、遠方から通ったりする場合は毎回必ず通えるとも限らないので教室選びでは大きなポイントになりますね。

無料体験を受講する

多くの子供向けプログラミング教室では、無料で授業を体験することができます

教室の雰囲気や内容を確認し、通い始めてから違っていたということがないように実際の授業を体験してから決めることが重要です。

親子で参加できる教室もありますので、いくつか参加してお子様に合った教室を見つけてみて下さい。

子供向けのおすすめプログラミング教室を厳選5教室紹介

数あるプログラミング教室から厳選しておすすめできる教室を5選ご紹介します。

STAR Programming SCHOOL

全国展開している教室で、イオンモールやイトーヨーカドーの中にも多く教室があるので通いやすく馴染みやすい教室です。

2019年現在は、海外はロンドン・中国にも展開しています。

小学生低学年から中学生まで4コースを設けている教室です。

  • タブレットプログラミングコース【40回(1回60分)1年コース】
  • Scratchプログラミングコース【80回(1回90分)2年コース】
  • ロボットプログラミングコース【80回(1回90分)2年コース】
  • Webプログラミングコース【40回(1回90分)1年コース】

低学年のお子様の場合、上記の「タブレットプログラミングコース」から始められる場合が多く、順を追って次に「Scratchプログラミングコース」へ進みます。

コースのスタートは決まっていて4月と10月がスタート月となっています。

クラスのみんなと同じ内容を一緒に学び進めていく教室です。

クラス定員は8名程度までと設定されていて、進行する講師1名に補助をする講師が1名付きます

授業についていけなかった部分がある場合補講をしてもらえるなど、生徒一人一人に目が行き届くような環境です。

すべてのコースを無料で体験でき、しっかりお子様に合ったコースを選ぶことができます。

STAR Programming SCHOOLの申し込みはこちらから→【STAR Programming SCHOOL

LITALICOワンダー

東京・神奈川に教室があり幼稚園年長さんから高校生まで学べる教室です。

コースは魅力ある、ゲーム・アプリ・ロボット・3Dプリンタや電子工作などを学ぶ4コースです。

  • ゲーム&アプリプログラミングコース【小学校1年生~高校生】
  • ロボットクリエイトコース【年長~小学校3年生】
  • ロボットテクニカルコース【小学校3年生~高校生】
  • デジタルファブリケーションコース【小学校1年生~高校生】

各コース授業料は、月2回コース:11,000円/月4回コース:18,000円

ロボットクリエイトコースでは幼稚園のお子様から通うことができます。

LEGOブロックを使用し、パソコンのマウス操作でプログラミングを行っていくので初めてでもわかりやすく楽しく学べます

ゲーム&アプリプログラミングコースでは、ScratchやXcodeを使用してゲームやiPhoneのアプリなどを作ります。

プログラミングの基礎となる部分を子供の興味を引き出しながら楽しく学ぶのが目的です。

デジタルファブリケーションコースは、3Dプリンタやレーザーカッターを実際に動かし子供のこれを作りたいという素直な創造力を何度も試行錯誤して形にしていきます。

どのコースも子供の創造力を最大限に伸ばし、「できた!!」という達成感を経験させる、プログラミングを通して基礎となる部分を育てていく魅力のある教室です。

LITALICOワンダーの申し込みはこちらから→【LITALICOワンダー

Tech Kids School

AmebaブログやAbemaTVのIT企業大手「サイバーエージェント」が運営する教室です。

コースは、大きく分けて継続学習コースと短期学習コースの2つがあります。

継続コースでは、最大3年間のカリキュラムが組まれゲームやアプリを作る基礎を学んでいきます。

1年目のコースは月に3回授業があり、1回の授業は120分です。

1グループ4人~6人の人数設定となっていて、グループの中で自分の作ったゲームなどを発表したり楽しく学べる環境です。

2年目のコースへは1年目が終了したときに選択し進むことができます。

こちらの教室は、遠方で近くに教室がない場合はオンラインの授業を受けることも可能です。

短期コースは夏休みや、春休みを利用し2日間・3日間・4日間のキャンプコースがあり集中して制作作業に取り組むことができます。

キャンプを通じて、普段経験のできない大勢の前でのプレゼンなど子供にとってプログラムング以外にも学びの多いコースとなるでしょう。

Tech Kids Schoolの申し込みはこちらから→【Tech Kids School

SMILE TECH

メリットはなんといっても、チケット制で本格的な授業に参加できるということです。

体験は無料ではありませんが、1000円のチケットで参加することが可能です。

  • 1回チケット:3,000円(1ヶ月間有効)
  • 6回チケット:16,800円(6ヶ月間有効)
  • 12回チケット:30,000円(12ヶ月間有効)
  • 24回チケット:55,200円(24ヶ月間有効)

回数を多く購入するほど1回の授業料は安くなりますが、12回のチケットで1回あたり2,500円で受けられます。

また、兄弟で一緒に購入し分け合うことの可能なので良心的といえます。

コースもわかりやすくシンプルに設定されています。

  • Scratch基礎コース
  • ロボットコース
  • プロセッシングコース

2019年4月現在、上記の3コースを設けていますが2019年順次マインクラフトと使用したプログラミングコースやドローンを使用する特別コース・アプリの開発・フォトショップなど使用するデザインコースなど子供が興味を示すコースが準備されています。

どのコースも基本的に1回もしくは2回で完結するようなカリキュラムとなっています。

教室は関東中心に関西にも展開されていますが、すべての教室がチケット制を取り入れてはいない点と、教室によって1クラスの生徒数にばらつきがあるので近くの教室を見つけられたら確認してみて下さい。

SMILE TECHの申し込みはこちらから→【SMILE TECH

STEMON

どのプログラミング教室でも取り入れられている、世界で最も有名なプログラミング教育ソフト「Scratch」の開発に携わった「石原正雄氏」が開発責任者となってカリキュラムを組んでいます。

ITの最先端をオリジナルカリキュラムで学ぶことができる教室です。

東北は宮城県から四国・九州・沖縄までほぼ全国展開で教室があります。

コースは以下の3コースです。

  • STEM教育コースベーシッククラス
  • STEM教育コースアドバンスクラス
  • プログラミング&ロボティックコース

ベーシッククラスは、幼稚園の年長さんから学ぶことができ、理数系科目の基礎となる物理分野から原理を学び、ロボットなどの物づくりからプログラミングを学んでいきます。

アドバンスクラスやロボティックコースは小学生3年生からのクラスとなっていて、オリジナルゲーム開発やロボット制御、さらに発展させた課題に取り組み、学びと挑戦を通じ数学的思考力を育んでいく内容です。

STEMONの申し込みはこちらから→【STEMON

体験教室へ参加してみるところからがスタートです

子供向けプログラミング教室の選び方やおすすめのプログラミング教室を5つ紹介しました。

プログラムング教室といっても、各教室によって学ぶ本質はプログラミングだけではありません。

子供の創造力や思考力と育てることや、理数系脳の回路を幼少の頃から組み立てていくようなカリキュラムもあります。

考える力・集中力を身に着けるなど様々なカリキュラムを通して考えられていることがわかります。

「お子様に合うな」と感じた教室へまずは参加してみることからスタートしてみて下さい。

10月枠も残りわずか!!

エンジニア転職を目指すなら…

転職保証付きのプログラミングスクール

で未経験からエンジニアを目指そう!

 

転職保証コースは質の高いカリキュラムで転職成功率98%

✔︎未経験からの転職 ✔︎会社の将来が不安 ✔︎給与や待遇に不満がある