6月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
5月受入枠は満員となっております。6月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

小学校でプログラミング教育が必修になることはご存知の方も多いでしょう。2020年度から全面的に実施されますが、いよいよ来年に迫っています昨今は生活に密着した様々なものに最新テクノロジーが活用され、プログラミング開発ができる人材の育成が必須の時代です。

この記事では、プログラミング教育に必要な教材についておすすめを年代別に紹介します。子どもに学習させたい、新たに技術を身につけたいという方は必見です。

プログラミング教育とは

プログラミング

そもそもプログラミング教育とは何なのでしょうか。

ここでは、プログラミング教育の現状と将来、プログラミングを勉強するメリットについてまとめます。

プログラミング教育の現状

現行の学習指導要領から見た小学校、中学校、高等学校におけるプログラミング教育の現状は次の通りです。

  • 小学校・・・プログラミングを扱う科目無し。
  • 中学校・・・技術・家庭科の技術分野で「プログラムによる計測・制御」が必修ではあるものの、時間数が少ない。
  • 高等学校・・・情報科の中で「社会と情報」「情報の科学」のうちどちらかを選択必修。「情報の科学」は約2割の生徒しか履修せず、プログラミングを学ばない生徒が約8割。

【出典】文部科学省「教育の情報化の動向- 次期学習指導要領下の情報教育と教科指導におけるICT活用 -」

中学校と高等学校ではプログラミングについて学ぶ授業があるとは言え、時間数が少なかったり選択制であったりといったことから、あまり重要な科目としては扱われていません。小学校ではプログラミングを扱う科目がなく、昨今の技術の発展とプログラマーやエンジニア不足の現状からすると、育成の基礎となる教育が追いついていないことがわかります。

小学校でプログラミング教育が必修化

前項で挙げた現状では、今後ますます需要が高くなるプログラマーやエンジニアの確保が追い着かないのは必至です。ただし、今回プログラミング教育を小学校で導入したのは、IT技術を担うエンジニアの道に進む可能性を広げるという意味合いではなく、小学生でも日常的に情報通信技術(ICT)を利用する時代に正しく活用できるようにするのが狙いのようです。

将来プログラムを作る側にならないとしても、ICTを使った製品やサービスがより普及すれば、それを使う側の立場であっても情報を取捨選択して上手に活用できるように少しでもプログラミングに触れて基本的なことを理解しておくことが必要です。

そこで新しい学習指導要領にはプログラミングを含む情報教育が盛り込まれることになりました。プログラミング教育とは言っても、どちらかと言えば情報活用能力を身につけるための教育が主軸で、コーディングを実践することはプログラミング教育の一部に過ぎません。

プログラミング教育の将来

まず最初に、2020年度ら新しい学習指導要領により小学校におけるプログラミング教育の必修化が実施されます。翌年は中学校、その翌年は高等学校で新しい学習指導要領が実施され、より深い情報教育が行われる予定です。

ただし、まだまだ課題も多くあります。

1つめは、各学校におけるICT環境の整備が不十分であることです。

プログラミングをするには、タブレットやコンピュータが必須ですし、もちろん情報活用能力を育成するためにも必要です。コンピュータの台数は5.6人に1台、無線LAN整備率は34.5%となっています(平成30年3月現在)。

2つめは、プログラミングという科目が新設されるわけではないことです。

今回の必修化は小学校では算数や理科などといった各教科の中で、「プログラミング的思考」を育成する教育を導入するというやり方なので、実のある内容になるのか疑問の声もあります。プログラミング的思考とは、次の通りです。

  • プログラミング的思考とは・・・

自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力

【出典】文部科学省「教育の情報化の動向- 次期学習指導要領下の情報教育と教科指導におけるICT活用 -」

3つめは、プログラミングを理解している教員が少ないことです。今まで教える必要がなかったプログラミングについて知識が少ない教員が多いのは仕方がないことですが、プログラミングに関する指導力が不足している教員ばかりでは十分な教育成果が得られません。教員に対してプログラミング教育の研修を行いプログラミングの知識や指導ノウハウを伝えたり、外から指導者を招くなどして、教育の質を確保することが必要です。

プログラミングを勉強するメリット

プログラミングを勉強するとどんなメリットがあるのでしょうか。大まかには次の2つのことが言えます。

論理的思考力の向上

1つめのメリットは、論理的思考力が向上することです。ここで、プログラミングとはどんなものなのか、簡単に見てみましょう。コンピュータを人間が意図した通りに動かす命令を作ることで、プログラミングにより作成した命令のことをプログラムと言います。

例えば、あるロボットにA地点からB地点まで行ってもらいたい時に道順を指定することもプログラミングです。下の図でA地点からB地点まで行くのに、赤矢印のルートを通って行かせたいとします。

この場合、1例として次のようにプログラミングできます。

  1. 1ブロック進む
  2. 1ブロック進む
  3. 1ブロック進む
  4. 1ブロック進む
  5. 左を向く
  6. 1ブロック進む
  7. 1ブロック進む
  8. 1ブロック進む
  9. 1ブロック進む

こんなふうにコンピュータの動作を指示することがプログラミングです。通常はプログラミング専用の言語を使って記述します。これを踏まえて前項で挙げた文部科学省の「プログラミング的思考」の定義を見るとイメージしやすいかと思います。

プログラミングにはこのような手順を整理して論理的に考えられる力が必要なので、プログラミングを勉強すると論理的な思考が身につきます。

高い将来性

2つめのメリットは、プログラミングには高い将来性があることです。小学校のプログラミング教育がきっかけとなりプログラミングに興味を持つ子どもも出てくるでしょう。そういった場合、プログラマーやエンジニアなどの道に進む人もいると思います。

IT技術は身近な様々なものに利用されている上、AIなど新しい分野へも活用され、プログラミングができる人材の需要はますます高くなっています。IT関連のエンジニアは慢性的に人手不足と言われており、就職や転職という面では売り手市場と言えます。

また、IT関連のエンジニアは高収入を得られる可能性があります。企業やどんな業界のシステムを作るか、どんなプログラミング言語を扱えるかなど状況によって収入に違いはありますが、実力さえあれば活躍の場が得やすい職業です。

付け加えて、在宅で仕事ができる可能性もあります。育児や介護などでなかなか外で働けないという場合でも、プログラミングができれば在宅で仕事ができるというのもメリットのひとつです。

【年代別】おすすめの教材を紹介

本

次は、プログラミングを学ぶためにおすすめの教材を年代別に紹介します。

小学生におすすめのプログラミング教材

  • 小学生からはじめるわくわくプログラミング

『小学生からはじめるわくわくプログラミング』は、子供用ビジュアルプログラミング環境「Scratch(スクラッチ)」を使ったプログラミング学習書。国語、算数、理科、社会、音楽、体育といった教科に関連したサンプルプログラムも収録されているので、小学校でのプログラミング教育にも役立ちます。価格は2,052円。

【出典】Amazon「小学生からはじめるわくわくプログラミング」

  • レゴ WeDo 2.0 for home by アフレル

レゴ WeDo 2.0 for home by アフレルは、レゴブロックでロボットを作り、プログラミングをしてロボットを動かせる教材です。アイコンを使って簡単にプログラミングできます。価格は29,700円(税込)。

【出典】Afrel「レゴ WeDo 2.0 for home by アフレル 」

  • Vortex(ボーテックス)

Vortexは、ゲームができてロボット工学が学べるロボットです。あらかじめ用意されたゲームだけでなく、自分でプログラミングすることによりオリジナルのゲームを作れます。価格は27,590円(税込)。

【出典】rakunew「Vortex|子ども向け応答性ロボット「ボーテックス」」

中高生におすすめのプログラミング教材

  • 12歳からはじめる ゼロからのC言語 ゲームプログラミング教室

『12歳からはじめる ゼロからのC言語 ゲームプログラミング教室』は、ミニゲームを作りながらプログラミングを学べる書籍です。仕組みだけでなく、プログラミング言語のC言語も学べるのが特徴です。同じシリーズでPythonを学べる書籍もあります。価格は2,462円。

【出典】Amazon「12歳からはじめる ゼロからのC言語 ゲームプログラミング教室」

  • 教育版レゴ® マインドストーム® EV3

教育版レゴ® マインドストーム® EV3は、頭脳部品インテリジェントブロックにプログラムすることで、レゴブロックで作ったロボットを制御できる製品です。レゴ WeDo 2.0 for home by アフレルよりも高度になっています。価格は25,056円(税込)から。

【出典】Afrel「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル ロボコンセット」

  • Ozobot

Ozobotは、紙とペンを使ってプログラミングを学べる教材です。Ozobotは紙やスマートフォン、タブレット上に描かれた線に沿って動きます。特別な専門知識がなくても、子どもから大人まで年齢を問わず使えます。価格は9,800円から。

【出典】ozobot

大学生におすすめのプログラミング教材

初めてプログラミングを学ぶという場合には、小学生や中高生で紹介したプログラミング教材を使うことがおすすめです。ロボットの制作や操縦をプログラミングで行うことを通して、プログラミング的思考に慣れていきます。

さらにプログラミング言語を身につけたい方は、興味のある言語に特化した教材を選ぶのがよいでしょう。高度なプログラミング技術の学習を求める方は、専門のスクールに通うのも学習方法のひとつです。

大人におすすめのプログラミング教材

大人も大学生と同様に、レベルに応じた教材を選びましょう。子どもと一緒に一から学ぶのであれば、子どもと同じ教材を使いながら親子で学ぶのもよい方法です。もっと高度なプログラミング言語を学びたい方は、各言語に特化した教材やプログラミングスクールで勉強するのも有効です。

先生もプログラミングを学ぶ時代

プレゼンをするサラリーマン

今の学校の先生が教員になる時にはプログラミングを教えることになるとは思ってもいなかったかもしれません。プログラミングの知識をあまり持っていない先生方も教えるためにプログラミングを学ぶ時代だと言えます。

学校の先生向けプログラミング教材を紹介

小学校でのプログラミング教育必修化に向けて、学校の先生向けのプログラミング教材や講座も出てきています。

  • ぴたっと!プログラミング

ぴたっと!プログラミングは、小学校向けのプログラミング教材です。ソフトの使い方や授業案例など先生方の授業をサポートする資料も揃っています。学校ライセンス価格は50,000円(税抜)。

【出典】スズキ教育ソフト「小学校向けプログラミング教材ぴたっと!プログラミング」

  • 教員向け IT・プログラミング教育サービス「TECH for TEACHERS CAMP」

中高生向けのプログラミングスクールや短期のキャンプを行っているLife is Tech!が、2018年8月に3日間教員向けのプログラミングキャンプを開催しました。今後の開催予定については要チェックです。

Life is Tech!「教員向け IT・プログラミング教育サービス「TECH for TEACHERS CAMP」」

  • 【教員向け】教員養成への取り組み(みんなのコード)

特定非営利活動法人みんなのコードは、「全ての子どもがプログラミングを楽しむ国にする」をミッションに掲げ、教員養成にも取り組んでいます。

みんなのコード「【教員向け】教員養成への取り組み」

どのような授業をすればいいのか

初めてのことでどのような授業をすればいいのかわからないという教員の方も多いでしょう。前項で紹介した教材には授業案例やフローチャートなどの資料があるので、どんな内容の授業をすればいいのか参考になります。また、みんなのコードでは実際に授業をしてもらうという体験も実施しているので、不安を解消し自信にもつながります。

全年代におすすめのプログラミングスクール

タブレットと本

子どもから大人までが年代別に学べるコースを設けているスクールはなかなかないようです。小中学生を対象としたスクール、中高生向けのスクール、大学生以上の大人向けのスクールと年代に特化したスクールが多いです。例えば次のようなスクールがあります。

  • スタープログラミングスクール

小中学生を対象としたプログラミングスクール。主に関東と関西に教室があります。

【出典】スタープログラミングスクール

  • Life is Tech!

先生向けのスクールで紹介したLife is TECH!にも中高生向けのプログラミングスクールがあります。

【出典】Life is Tech!

  • DMM WEBCAMP

エンジニアへの転職や仕事でプログラミングを活かしたい人のためのプログラミングスクールです。

【出典】DMM WEBCAMP

 

上記に挙げた以外にも多くのスクールがあります。家から通えるスクールやオンラインで自宅にいながら学べるスクールなど、希望にあったスクールを探してみてください。

まとめ

今回はプログラミングのおすすめ教材を年代別に紹介しました。プログラミング言語を用いたコーディングをいきなり学ぶのではなく、プログラミングの基礎となる論理的な思考(プログラミング的思考)を学ぶ教材も多くあります。プログラミング初心者であれば子どもも大人も同じ教材からスタートできます。ぜひこの記事で紹介した教材を参考にプログラミング学習にチャレンジしてみてください。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

dmm webcamp

 

6月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
5月受入枠は満員となっております。6月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!


▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事