学びと仕事を通して、人生を「最高の物語」にする。

×

小学校でプログラミングが必修の時代に!無料のサービス・スクールも続々登場

こんにちは、WebCamp(ウェブキャンプ)です。

ITが生活に浸透するなかで、小・中学校においてプログラミング教育が必修化されることが発表されています。

11/9に角川アスキーが配信したプレスリリースによると、女子小学生の保護者に向けた調査において、68%の保護者が「小学校でのプログラミング学習に賛成」という調査結果も発表され、半数以上の保護者が必修化には賛成との意見です。(※1)

国際的に見ても、プログラミング教育は浸透していて、日本もそれに追いつく形で今後小学校での必修化が決定しました。
そのような流れの中、子供のプログラミング教育への関心が高まっています。

今回のブログでは、そもそも子供がプログラミングを学ぶ必要性についてや、最近増えているプログラミングが無料で学べるアプリや、子ども向けスクールなどの現状をご紹介します。

※1:「株式会社KADOKAWA アス キー・メディアワークス調べ」
http://ir.kadokawa.co.jp/topics/20161109_j478r.pdf

小学生のプログラミング教育必修化が話題!その背景やメリットは…

lgf01a201501130800

増加する日本のIT人材不足、90%の企業が不足

GoogleやYahoo!といったように世界規模で活躍するIT企業を日本でも作るために、優秀なプログラマーを数多く育てることが急務となっています。また、生活面でもネットなどのIT技術が欠かせなくなっていることから、今後のプログラマー不足が懸念されています。
2016年4月に発行された「IT人材白書2016」にある日本のIT人材の量に関する調査によると、
IT企業のうち、24.2%の企業が「大幅に不足している」67.0%が「やや不足している」と回答しています。(※2)
約90%のIT企業が人材不足です。ここ5年間で、その割合は増加する一方です。

義務教育化による人材供給だけでなく、論理的思考能力の獲得

その流れの中、英語が義務教育の現場で必修化される2020年に、プログラミング教育も必修化されると政府からの発表がありました。英語と同様に、授業時間の問題や教員のレベルなど、まだまだ課題はありますが、プログラミングは今後も注目される教育分野の注目トピックになっています。

プログラミングを通して得られるのはIT専門の知識や技術だけではなく、「論理的思考」と言われる考え方です。プログラミング教育による問題発見・解決といった物事の道筋をつける能力は、他の教科にも連動する大きなメリットとなるとも考えられています。多くの国で、頭の柔らかい小学生のうちにプログラミングに触れることが大切だと考えられる背景に、こうしたメリットがあるでしょう。

※2:「IT人材白書2016」概要
https://www.ipa.go.jp/files/000052136.pdf

初心者でもできる!子供向けのプログラミング学習サービス

gf01a201501260800

プログラミングが小学校で必修化されると決定する前から、ITに関わる仕事を持つ保護者の中ではプログラミング教育を我が子に取入れるケースが見られていました。一方、ITと関係のない仕事に就いている保護者からは、必修化を前に何から手を付けていいかわからないという声の方が多いのも現実です。

そこでおすすめなのが、こちらに紹介する無料のサービスを親子で楽しむことになります。まずは「遊び感覚」で始められることを、プログラミング教育の入り口にしてみましょう。

Scratch

スクリーンショット 2016-11-27 22.08.45

https://scratch.mit.edu/

・マサチューセッツ工科大学教授の開発したプログラミング教育用ソフトの決定版。

・英語がメインではあるが、使用する部分は日本語に翻訳されている。

・作品を保存し共有することができる。

Kodu

6CC49C01-C0CA-4AAF-9AB9-4B56AEC6772D

https://www.kodugamelab.com/

・Microsoftが開発したソフト。PC版は無料。

・操作は簡単で視覚的にゲームが作れる。

・日本語版はなく、PC版ではコミュニティは使えない制限有。

MOONBlock

スクリーンショット 2016-11-27 22.13.37

http://moonblock.jp/

・日本語で開発されたビジュアルプログラミングソフト。

・ブロックを組み立てる方法が直感的にわかる。

・Javaの本格的なコードも見られる。

Viscuit

スクリーンショット 2016-11-27 22.14.59

http://www.viscuit.com/

・NTTが開発するプログラミング教育用ソフト。

・視覚的に操作でき、自分で書いた絵を動かす楽しさがある。

・トライ&エラーを繰り返し遊びながら学べる。

Lightbot

スクリーンショット 2016-11-27 22.15.15

https://lightbot.com/

・ゲーム感覚でプログラミング感覚を覚えられる。

・気軽にスマホに入れられるアプリ。

・問題可決の難度が徐々にレベルアップしていく楽しさが味わえる。

まずは体験から!小学生対象のプログラミングスクールも増加中

lgf01a201405120400

小学校でのプログラミング必修化に向けて、習い事として教室に通う子どもは今後ますます増えていくと予想されています。プログラミングの楽しさをもっと本格的に味わいたいなら、専門の講師に教えてもらえ、仲間と一緒に学び合うことのできるプログラミングスクールを考えましょう。子どものやる気を感じたら、まずは体験などで、興味を広げてあげるのも良いですね。

CoderDojo Tokyo

スクリーンショット 2016-11-27 22.29.30

http://tokyo.coderdojo.jp/

・下北沢のカフェで開催されるアイルランド発のプログラミング道場

・低学年はScratch、高学年はJAVAと、子どものレヴェル別に教わることが可能。

・ボランティアによる毎週日曜の開催で料金は、付き添い保護者500円のみ。

TENTO

image_3

http://www.tento-net.com/

・日本初の子ども向けプログラミングスクール

・タイピングへの移行を重視した学習。

・受講は月払いと回数払いがある。

STAR Programming SCHOOL

スクリーンショット 2016-11-27 22.30.01

http://www.star-programming-school.com/

・ヨーカドーやイオンなど大型スーパー内にあるプログラミング教室。

・ロボットプログラミング、iPhoneアプリ開発といったコースを選べる。

・各コースで発表会があり、保護者も成長を感じられる。

こどもビスケット開発室

スクリーンショット 2016-11-27 22.30.22

http://www.digitalpocket.org/kodomo_viscuit_lab/

・子ども自身に試行錯誤させる方針でプログラミングの基礎を学べる。

・VISCUITを使って小さな子どもでも参加しやすい教室。

・小規模な集団のワークショップとして学ぶ空間が作られる。

上で紹介したNTTのビスケットを使ったスクールです。

Tech Kids CAMP

visual10

http://techkidscamp.jp/

・アメブロのサイバーエージェントが運営する本格的なプログラミング教室。

・魅力的なオリジナル教材を丁寧に指導してくれる。

・小学生に特化したカリキュラムでプログラミングの習得をサポート。

必修化する前に学んで、子供に教えられるかっこいい親になりませんか?

3T8A9738

WebCampを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」を理念にスクールを運営しています。

プログラミングスキルや、それによって養われる論理的思考能力は今後の子供の教育には欠かせない分野でしょう。

学校や既存の教育機関でお子さんを学ばせるのもいいですが、お父さんお母さん自ら教えられたらかっこいいと思いませんか?

WebCampでは20代~40代まで幅広い年齢の方がプログラミングを学び、ママコースでは小さいお子さんを持つママさん達がWebデザインを学んでいます。

この機会に、「お子さんにプログラミングを教えられるかっこいいパパ・ママ」を目指してみませんか?

1ヶ月短期集中!WebCampの詳細はこちら 主婦・ママコースはこちら