WebCamp・WebCampProを運営する株式会社インフラトップのオウンドメディア【スキルマ】。プログラマー・エンジニア・Webデザイナーを目指す初心者の方に向けた記事や、就職・転職を考えている方向けの記事を発信しています。

未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】

今回は、未経験でありながらも複数の内定を得て転職を実現した斎藤さんに話を伺いました。

あまりに非効率な職場に嫌気がさしたのがキッカケ

– 今までのキャリアを教えてもらえますか?

大学を卒業した後はガスの販売会社の営業をしていました。そして数年働いたのちに、ハーブ農業をやっている会社に転職しました。収穫部門の責任者としてパートさんをマネジメントしながら、最終的には出荷部門も責任者をしていました。そして今はプログラミングスクールを経て就職をしてエンジニアとして働いています。

DSC07989②

– 前職を辞めるきっかけを教えてもらえますか?

前の会社は連絡方法がとてもアナログで無駄が多く現場が混乱することがとても多くありました。非常に作業効率が悪く、また同じようなことが何回か起きたので、それを解決するためのシステム導入の提案を上の人にしたのですが、お金もないし、作れる人もいないので却下されました。そこで、自分で作ろうと思い書籍コーナーに行ったのですが、何を書いてあるのかさっぱりわからず、そこでプログラミングスクールに通おうと調べているうちにWebスクに出会いました。プログラミングを学び転職したいと思い始め、半年分の生活費を貯め、会社を辞めて、Webスクに飛び込みました。

DSC07983②

 

– Webスクに入ってみていかがでしたか?

エンジニアとしていくつもの内定をいただき、転職をすることができてよかったです。通い始めの最初の1ヶ月はわからない事も多かったのですが、継続して学んでいると点と点が繋がっていきました。Webスクに入る前はオンライン学習サイトでは少しだけやっていたのですが、学習サイトで勉強するのと、実際に開発をしていくのは天と地の差がありますね。Webスクには志の高い仲間が何人もいて、とても励みになりました。

– 学習でつまづいたり、わからない時、しんどい時はどのように乗り越えていましたか?

講師が常駐していて質問し放題の教室開放には積極的に利用しました。あとは、エンジニアは課題解決能力が重要であるので、あえてすぐには質問せずにできるだけ自分で解決しようとしていました。

– 退路を絶って学習することは大変だと思うのですが、メンタル面ではどうでしたか?

友人もみんな社会人で忙しくあまり時相談ができず、辛い時は自分一人で抱え込むような事もありましたね。時にはYoutubeに逃げることもありましたが、覚悟を決めて戻れない状況を作って自分を追い込んだので、本当に腐ったことはなかったですね。

そんな時、Webスクのキャリアエージェントの方との面談を通して、目指す方向性が固っていきモチベーションもどんどん上がって行きました。タスク管理ツールで時間管理をすると14時間ぐらい自由に使える時間があったのに、面談前の実際の学習時間よりもはるかに学習時間を確保できるようになってきました。

DSC07947②

– オンライン学習サイトとWebスクの違いは感じますか?

仕事を辞めると本当に人と会わなくなるのでコミュニティがあることがとても大きかったですね(笑)直接質問ができる点ももちろんそうなのですが、人脈の形成もメリットだと感じました。ネットで情報収集していると、プログラミング教室自体通う必要はなく、オンラインでさえやれば転職はできるって言ってる人もいるんですね。ただ、実際に課題解決までのスピード、同じ志を持ったコミュニティにはとても価値を感じました。今回転職につながったのも、オフラインで人と繋がったからですね。Webスクのキャリアエージェントの方と知り合い、そこで紹介してもらった繋がりから転職が決まったので、僕はオフラインがいいなって思いますね。

DSC07942②

– いくつか内定がある中で、なぜその会社を選びましたか?

年収がアップしますし、勤務時間などの待遇も良い会社で、書籍の購入や勉強会参加のサポートもあり、印象も良かったのでそちらに決めました。

– 内定先の会社はどんな会社なんですか?

アプリの会社で、アジャイル開発(もともと組み上がっている方式で追加していく)で週4本ぐらいアプリをリリースする会社です。一週間でそれだけリリースしていくのはすごいですよね。ブラック的な要素をなくそうとする会社の動きも盛んで、従業員全員集まって、これは社員のためにならないからからやめようと決めています。とても自主性を求める会社なので「斎藤さんがやりたいことあったらどんどん言ってください。そういう案件があったら僕たちもとっていくので。」とのことでした。

– どのくらいの企業数を見たんですか?

80-100社ほど見ました。ある人材会社さんだけで50-60社ぐらいですね。そこから面接になったのは10社ぐらいですね。僕は31歳で未経験にしてはかなり通過したほうだと思います。年齢と経験を見る企業さんもいますが、オリジナルポートフォリオを内定先は評価してくださいました。6ヶ月という期間だからこそオリジナルポートフォリオを制作することができました。これは他のスクールとは大きな違いですね。

DSC07969②

斎藤さんのポートフォリオ

– どんなポートフォリオを作られましたか?

今日の出荷の予定を入力することで、管理ができるプラットフォームです。
画像を送信することも可能なので、畑や現場の情報を送ることができますし、googleマップも入ってるので、これを見れば畑にいくこともできます。生産関連部門が知っていて、収穫部門が知らない情報もここで確認できます。
あとは社員・畑の地図・投稿一覧なども見れます。

スクリーンショット 2017-03-30 18

 

DSC07927②

最後に、これから学習する人に一言お願いします。

自分を信じろ!」です。ひたすら自分で行動しろ!って思います。挫折もあると思いますが、「自分がこれをやるんだ!」って決めたら、それを貫いてください。自分の時も雑音はあったが、共感してくれる人は必ずいるので、自分を信じて必ずやり抜き行動していくことで、転職につながっていくと思います。31歳の僕が転職できたので、もっと若い20代の人たちはできるはずです!自分を信じてやり抜いてもらえればと思います。

– 斉藤さん、本日はありがとうございました!

DSC08008③

[CTABtn]

[CTABtn2]